NifMo(ニフモ)の申し込み、パッケージ購入はどこでできる? 格安SIM初心者でも安心の申し込み方法ガイド

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
NifMo(ニフモ)の申し込み、パッケージ購入はどこでできる? 格安SIM初心者でも安心の申し込み方法ガイド

NifMo(ニフモ)老舗インターネットプロバイダのニフティが運営する格安SIMです。
通信事業者としての歴史が長いことによる安心感、そして家族で使うとよりお得になる「NifMo ファミリープログラム」や基本料金を節約できる「NifMo バリュープログラム」などの魅力あるサービスを次々と送り出していることも人気の秘訣です。

本記事では、NifMoの申し込み方法や申し込み時に必要な物についてご紹介します。

NifMo

★モバレコ バリューストアならNifMoのSIMがお買い得♪

初期費用3,000円2,300円

詳細はこちら

※別途消費税がかかります

目次:

NifMoのプランの特徴

3種類の容量とSIMタイプで基本料金が決まる
3種類の容量とSIMタイプで基本料金が決まる

申し込み時にプランを選択する必要があるため、まずはNifMoの料金プランを簡単にチェックしておきましょう。

非常にシンプルな料金プランで、1ヶ月あたりに使えるデータ通信量を3GB・7GB・13GBの3種類から選べます。
SIMのタイプは音声通話SIM・SMS機能付きSIM・データSIMがあり、容量とSIMタイプの組み合わせで基本料金が決まる仕組みです。

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円

動画再生など通信量の多い機能をよく使う方でなければ、ご自宅にWi-Fi環境があれば3GBで十分足りるというケースも多いでしょう。
長距離の通勤・通学など、スマートフォンを外出先で使う時間が長い方には余裕を持って使える7GBプランをオススメします。

動画や音楽のストリーミングサービスを使っている方、あるいは「ポケモンGO」のような常時通信するタイプのゲームアプリで頻繁に遊ぶ方など、通信量を気にせずに思う存分楽しみたい方には最大の13GBプランがオススメです。

また、いずれのプランに関しても利用開始月の基本料金は無料なので、月初の契約であればよりお得に使い始められます。

そのほか、基本料金以外の諸費用については以下の通りです。

登録手数料 3,000円
国内通話料 20円/30秒 ※1
最低利用期間 6ヶ月 ※2
契約解除料 8,000円 ※2
MNP転出手数料 3,000円 ※2

※1 「NifMo 半額ダイヤル」アプリから発信した場合は10円/30秒
※2 音声通話SIMのみ

契約時の初期費用は3,000円で、国内通話料は20円/30秒です。なお、「NifMo 半額ダイヤル」という契約者向けの無料アプリを利用して電話を発信すれば、通話料は半額の10円/30秒となります。

音声通話SIMのみ、利用開始月の翌月から6ヶ月間の最低利用期間があり、この期間内に解約または他社への乗り換えを行うと8,000円の契約解除料がかかります。

NifMoはどこで申し込める・購入できる?

NifMoの申し込み方法には公式サイトなどのインターネット上での申し込みだけでなく、店頭での即日開通、またはパッケージ購入といった方法があります。

ここではNifMoにどこで申し込み・購入できるかを紹介していきたいと思います。

ネットで申し込む

待ち時間や来店の手間のないネットでの申し込みが主流
待ち時間や来店の手間のないネットでの申し込みが主流

NifMoの申し込み方法のなかでも、特に多くの方に利用されているのはインターネットでの申し込みです。
店頭での待ち時間や店舗に足を運ぶ必要もなく、都合の良いタイミングに申し込みをして使い始められるというメリットがあります。

公式サイトからの申し込み以外ではモバレコ バリューストアでの購入も可能です。公式よりも税抜き価格で700円安く申し込みできるので、初期費用を抑えたい方にはこちらもオススメです。

NifMo

★モバレコ バリューストアならNifMoのSIMがお買い得♪

初期費用3,000円2,300円

詳細はこちら

※別途消費税がかかります

店頭申し込みで即日開通する

「@nifty mobile」なら即日開通も可能
「@nifty mobile」なら即日開通も可能

店頭で即日開通・利用開始ができる受付カウンター「@nifty mobile」は、すぐにSIMカードが必要な方やインターネットでの申し込みが少し不安という方に適しています。

「@nifty mobile」の店舗、あるいは「ノジマモバイル」内にNifMoの受付カウンターが併設されている店舗は、2018年1月現在、以下の6店舗です。

店舗名 営業時間
ニフティモバイル イオンモール柏店 9:00~21:00
ノジマモバイル イトーヨーカドー錦町店 10:00~21:00
ノジマモバイル 島忠ホームズ仙川店 10:00~20:00
ノジマモバイル アコルデ新百合ヶ丘店 10:00~21:00
ノジマモバイル トツカーナ戸塚店 10:00~21:00
ノジマモバイル イオン戸塚店 10:00~21:00
(日曜のみ 9:00~21:00)

まだ関東の一部に限られていますが、お近くに店舗のある方はこちらの利用を考えてみるのもいいでしょう。

パッケージを購入して申し込みを行う

パッケージ購入での申し込みも可能
パッケージ購入での申し込みも可能

家電量販店のノジマ、ならびにECサイトのノジマオンラインで、パッケージを購入してから申し込む方法もあります。

音声通話SIM・SMS機能付きSIMの場合は、パッケージを購入したあとに公式サイトから手続きを行い、実際のSIMカードを郵送で受け取る流れになりますが、データ通信専用SIMの場合はパッケージ自体にSIMカードが入っているのですぐに利用できます。

すぐにSIMカードが必要な方のうち、データSIMを検討されている方であれば、購入できる店舗の多いこちらの方法もオススメです。

NifMoに申し込んでみよう

NifMoの申し込み方法は、インターネット上での申し込みがメインになっています。
ネットで携帯電話の契約をするということに馴染みのない方や不安な方も多いと思いますので、申し込み方法を実際の手続きのスクリーンショットとともに順を追って解説していきます。

基本的には画面の指示通りに必要事項を入れていくだけなので、そう難しいものではありません。店舗に足を運ぶ手間や待ち時間などもない非常に便利な方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

申し込みに必要なもの・事前に準備するもの

まずは申し込みに必要なものをチェック!
まずは申し込みに必要なものをチェック!

NifMoに申し込むためには、以下の3つが必要です。

・本人名義のクレジットカード
・本人確認書類
・連絡用のメールアドレス

NifMoの月額料金の支払い方法はクレジットカードのみ対応となるため、契約者本人名義のクレジットカードが必要です。
VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・ダイナースといった主要5ブランドのカードに対応しています。

音声通話SIMを契約する場合、あるいは端末を分割払いで購入する場合には、以下のうちいずれか1点を本人確認書類としてご用意ください。

・運転免許証
・日本国パスポート
・身体障害者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳
・住民基本台帳カード(写真付きに限る)

上記のいずれもお手元にない場合は、以下の書類の組み合わせでも申し込みが可能です。

・健康保険被保険者証 + 補助書類
・在留カード + 補助書類

補助書類としては、住民票または公共料金領収書が利用できます。いずれも発行から3ヶ月以内であること、公共料金領収書は水道・電気・都市ガスのいずれかのもので現住所が記載されていることが条件となりますのでご注意ください。

また、他社でお使いの携帯電話番号を引き継いで使う「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」を利用して申し込む場合には、現在お使いの携帯会社から「MNP予約番号」を申し込み前に取得しておく必要があります。

MNPでの申し込み方法は以下の記事をご参照ください。

NifMo公式サイトから申し込む

@nifty IDやエントリーパッケージを持っているか選択
@nifty IDやエントリーパッケージを持っているか選択

まずは、NifMo公式サイト内の「お申し込み」ページを開きます。
すると「@nifty IDをお持ちでない方」「@nifty IDをお持ちの方」「パッケージ購入済みの方はこちら」という3つのボタンが表示され、どちらを選んで申し込みを始めるかは状況によって異なります。

プロバイダなどNifMo以外のニフティのサービスを既にお使いの方であれば@nifty IDが発行されているので、「@nifty IDをお持ちの方」ボタンを選択すれば登録済みの会員情報を引き継いで簡単に申し込めます。

初期費用の代わりになる「エントリーパッケージ」を通販サイトや家電量販店などで購入済みの方は「パッケージ購入済みの方はこちら」ボタンからお進みください。

どちらにも当てはまらなければ「@nifty IDをお持ちでない方」を選択。今回はこちらの場合の手順を解説していきましょう。

端末とのセットか、SIMのみの購入か選択
端末とのセットか、SIMのみの購入か選択

スマートフォン本体もNifMoでまとめて購入したい場合は「スマートフォンとSIMカードを購入」、お持ちの端末を使う場合や他でSIMフリー端末を購入する予定であれば右側の「SIMカードのみ購入」をお選びください。

データ容量と契約タイプを選択
データ容量と契約タイプを選択

続いてはプランの設定です。3GB・7GB・13GBの中から利用したいデータ容量を選び、契約タイプを音声通話SIM・SMS機能付きSIM・データ通信専用SIMのどちらにするか決めておきます。

SIMカードのサイズを選択
SIMカードのサイズを選択

音声通話SIMの場合のみ、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題の「NifMo 10分かけ放題」オプションの項目が出てくるので申し込みの有無を確認してください。

SIMカードのサイズはnano SIM・micro SIM・標準SIMの3種類から、利用したい端末に対応するサイズを選びましょう。

申し込み時のみ加入できるオプションを選択
申し込み時のみ加入できるオプションを選択

NifMoのオプションサービスのうち、端末の故障時に備えた補償サービスの「NifMo あんしん補償」とスマートフォンの設定や操作方法を教えてもらえる「NifMo 訪問レクチャー」はSIMカードの申し込み時にのみ加入できます

こちらの2種類のオプションサービスを使いたい場合はチェックを入れ、不要な場合は入力せずに次に進みます。

その他のオプションサービスを選択
その他のオプションサービスを選択

セキュリティ対策機能の「常時安全セキュリティ24モバイル」など、いくつかのオプションサービスが表示されます。
1つ前の画面と少し異なり、こちらは不要な場合も「申し込まない」を選択していないと次の画面に進めませんのでご注意ください。

画面を下にスクロールすると他にも数種類のオプションサービスが並んでいるので、同様に「申し込む」または「申し込まない」をタップして次に進みます。

利用規約を読んで同意したらチェックを入れる
利用規約を読んで同意したらチェックを入れる
提供エリアや契約書面交付の注意事項も同様
提供エリアや契約書面交付の注意事項も同様

NifMoの利用規約と提供エリアについての注意事項・契約書についての注意事項をそれぞれご確認いただき、同意する旨のチェックを入れてください。
3点とも確認が済んだら、オレンジ色の「次へ進む」ボタンをタップします。

音声通話SIMの場合はMNPの有無を選択
音声通話SIMの場合はMNPの有無を選択

音声通話SIMを申し込む場合のみ、新しく電話番号を取得するか、他社からの乗り換えで契約するかを聞かれるので該当する方を選んでください。この記事では新規契約する場合の手順で説明します。

氏名・生年月日などを入力
氏名・生年月日などを入力
住所・電話番号を入力
住所・電話番号を入力
連絡先となるメールアドレスを入力
連絡先となるメールアドレスを入力

氏名・生年月日・住所・電話番号など、契約に必要な情報をここで入力します。

メールアドレスの入力は任意ですが、ここでメールアドレスを入力しなければ次の画面で発行される@niftyのメールアドレス宛にNifMoの申し込みに関する連絡が届くようになります。

普段お使いのメールアドレスで受け取りたい方は忘れずに入力しておきましょう。

@niftyのメールアドレスを無料で作成できる
@niftyのメールアドレスを無料で作成できる

NifMoの契約者は、ニフティのメールサービス「@niftyメール」のメールアドレスを持つことができます。こちらは任意なので、不要な場合は入力しなくても構いません。また、NifMoの利用開始後に改めて申し込むことも可能です。

メールアドレスの登録が完了したら「次へ進む」をタップしてください。

「カード情報を入力する」をタップ
「カード情報を入力する」をタップ
クレジットカード情報を入力
クレジットカード情報を入力

繰り返しになりますが、NifMoの月額料金の支払方法はクレジットカードのみです。カード番号や有効期限などの必要事項を入力したら、確認ボタンをタップして進みましょう。

ここまでで申し込み内容の入力は完了です。次の画面では入力した内容が確認用に表示されるので、今一度しっかりと見直して間違いがなければ確定してください。

以上で、NifMoの申し込み手続きは完了となりますが、音声通話SIMをお申し込みの方と端末を分割払いでセット購入される方は、申し込み内容の確認のあとに本人確認書類のアップロードが必要になります。

以降の流れに関しましては公式ページの説明を参照してください。

NifMo

★モバレコ バリューストアならNifMoのSIMがお買い得♪

初期費用3,000円2,300円

詳細はこちら

※別途消費税がかかります

モバレコ バリューストアから申し込む

モバレコ バリューストアのNifMo商品ページ
モバレコ バリューストアのNifMo商品ページ

続いて、モバレコ バリューストアからの申し込み手順を紹介していきます。公式よりも税抜き価格で700円安く申し込みできますので、初期費用を抑えたい方はぜひ参考にしてみてください。

モバレコ バリューストアから申し込む場合、まずはこちらのNifMo商品一覧にアクセスしてください。音声通話SIM・SMS機能付きSIM・データ通信専用SIMからお好みのSIMタイプを選択し、該当商品のページに進みます。

今回は音声通話SIMを購入して申し込む流れを例にご紹介します。

音声通話SIMを選択し、商品ページに
音声通話SIMを選択し、商品ページに
SIMカードのサイズを選択
SIMカードのサイズを選択
支払体系は「月額」を選択
支払体系は「月額」を選択
お届け目安と会員登録の項目にチェックを入れる
お届け目安と会員登録の項目にチェックを入れる

ここまでの項目を選び終わったら、「カートに入れる」をタップします。

「レジに進む」をタップ
「レジに進む」をタップ

内容に誤りが無ければ、「レジに進む」を押して次の画面に進んでください。

氏名や住所などの必要事項を入力
氏名や住所などの必要事項を入力
メールアドレスまで入力が完了したら個人情報の取扱について同意し、次へをタップ
メールアドレスまで入力が完了したら個人情報の取扱について同意し、次へをタップ

ここで入力したメールアドレス宛に手続きの案内が届くので、正しく連絡の取れるメールアドレスを入力いただくとともに、迷惑メール対策の設定をされている方は「@sumaho-mania.com」からのメールを受信できる状態にしておいてください。

カード情報を入力
カード情報を入力
「注文する」をタップ
「注文する」をタップ

最後に初期費用の支払いに使うクレジットカードの情報を入力し、「注文する」を押せばモバレコ バリューストアでの購入手続きは完了です。

その後の申し込みの流れについては注文後の案内メールに記載されていますので、そちらをご確認ください。

まとめ

最後に、NifMoの申し込み時のポイントをおさらいしておきましょう。

★NifMo申し込みのポイント

・プランは3GB・7GB・13GBのシンプルな3種類
・支払方法は本人名義のクレジットカードのみ
・音声通話SIMや端末の分割払いをする場合は本人確認書類が必要
・都合の良い時間に申し込めるネットでの申し込みが便利
・受付カウンター「@nifty mobile」での即時開通も可能

いずれの方法でお申し込みされるにしても、必要になるものさえ把握できていれば手順自体はさほど難しいものではありませんので、ご自身の都合に合った方法を検討してみてください。

★NifMoへの申し込みはモバレコ バリューストアがお得♪

モバレコでは、NifMoの格安SIMが全プラン初期費用割引中です。通常価格3,000円のところが2,300円と公式よりもお安く用意しています。ぜひチェックしてみてください。

◆NifMoの音声対応SIMがおトク!初期費用3,000円2,300円!

プラン名 容量 月額料金 販売
音声通話対応SIMカード 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話対応SIMカード 7GB 7GB 2,300円 > 詳細はこちら
音声通話対応SIMカード 13GB 13GB 3,500円 > 詳細はこちら

◆NifMoのデータ専用SIMがおトク!初期費用3,000円2,300円!

プラン名 容量 月額料金 販売
データ通信専用SIMカード 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用SIMカード 7GB 7GB 1,600円 > 詳細はこちら
データ通信専用SIMカード 13GB 13GB 2,800円 > 詳細はこちら

◆NifMoのSMS付きSIMがおトク!初期費用3,000円2,300円!

プラン名 容量 月額料金 販売
SMS対応SIMカード 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
SMS対応SIMカード 7GB 7GB 1,750円 > 詳細はこちら
SMS対応SIMカード 13GB 13GB 2,950円 > 詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar