au「isai V30+ LGV35」を購入したらはじめに設定しておきたい6つの項目

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
au「isai V30+ LGV35」を購入したらはじめに設定しておきたい6つの項目

isai V30+を購入したら設定しておきたい項目をご紹介します。デフォルトでOFFになっている機能やセットアップしないと使えない機能もありますので、ぜひこの記事を参考に設定してみてください。

設定画面はタブ表示とリスト表示を切り替えられる設定画面はタブ表示とリスト表示を切り替えられる
設定画面はタブ表示とリスト表示を切り替えられる

設定画面から設定していくわけですが、カテゴリのタブ表示とリスト表示が切り替えられるようになっています。本記事ではリスト表示で解説していきます。

目次

1. 生体認証をセットアップ

【設定】→【ロック画面とセキュリティ】【設定】→【ロック画面とセキュリティ】
【設定】→【ロック画面とセキュリティ】

生体認証で画面ロックを解除するための手順です。isai V30+では、現在ポピュラーな指紋認証に加え、音声認証というユニークな認証方法も用意されています。

指紋認証

センサーに指を当てて指紋を登録センサーに指を当てて指紋を登録
センサーに指を当てて指紋を登録

背面の指紋センサーで指紋を識別し、ロックを解除します。位置的に人差し指の指紋を登録しておくと使いやすいと思います

顔認証

インカメラで顔を登録インカメラで顔を登録
インカメラで顔を登録

顔をぐるっと回して登録するので、正面だけでなく斜めからでも認証してくれます。机に置いたままロックを解除したい時なんかに便利ですよ。

音声認証

音声コマンドを登録音声コマンドを登録
音声コマンドを登録

あらかじめ登録しておいた音声コマンドを発声するとロックが解除され、画面が点灯します。音声認識なので使える場所や環境は限られますが、家の中で使ってみたところ案外便利でした。

>>au公式サイトはこちら

2. いつでも情報を確認できるAlways-on display

【設定】→【表示】→【Always-on display】【設定】→【表示】→【Always-on display】
【設定】→【表示】→【Always-on display】
詳細な設定やコンテンツのカスタマイズも可能詳細な設定やコンテンツのカスタマイズも可能
詳細な設定やコンテンツのカスタマイズも可能

有機ELの特性を活かし、画面OFFの時でも時刻や通知を表示できます。スマートフォンで時刻を確認したり、サイレントマナーモードで常用していて通知を確認するために画面をONにしていた人にはかなり有用な機能だと思います。

3. ミニビューで片手操作を快適に

【設定】→【表示】→【ミニビュー】【設定】→【表示】→【ミニビュー】
【設定】→【表示】→【ミニビュー】
ミニビュー
ミニビュー

ミニビューは、ナビゲーションバーをスワイプした方向に縮小表示する機能です。左上のトライアングルで画面サイズを変えることができます。isai V30+は比較的大きめの端末なので、片手で快適に操作したい時に重宝します。

4. 便利機能を活用しよう

【設定】→【便利機能】
【設定】→【便利機能】

スマートドクター

【スマートドクター】
【スマートドクター】
簡単操作で最適化簡単操作で最適化
簡単操作で最適化

内部ストレージの不要な一時ファイルを削除したり、使用していないアプリを終了してメモリを解放する機能です。長期間使うときは、スマートドクターでたまに最適化しておくといいでしょう。

フローティングバー

【フローティングバー】
【フローティングバー】
ショートカットや連絡先は自由に登録できるショートカットや連絡先は自由に登録できる
ショートカットや連絡先は自由に登録できる

フローティングバーにはよく使うアプリやショートカット、連絡先を設定することができます。普段は小さいアイコンが画面端に表示されているだけで、タップすると展開するので邪魔になりません。

ノックオン

【ノックオン】
【ノックオン】

ノックオンを有効にすると、ダブルタップで画面のON/OFFを切り替えられます。例えば机上に置いた状態で、ノックオンで画面をONにして顔認証でロックを解除する時に役立ちます。あと、電源ボタンを押さなくても画面OFFにできるのも結構便利です。

5. サウンドをカスタマイズ

【設定】→【サウンド】→【Hi-Fi Quad DAC】【設定】→【サウンド】→【Hi-Fi Quad DAC】
【設定】→【サウンド】→【Hi-Fi Quad DAC】
H-Fi Quad DACの設定画面
H-Fi Quad DACの設定画面
5種類のサウンドプリセットと3種類のデジタルフィルター5種類のサウンドプリセットと3種類のデジタルフィルター
5種類のサウンドプリセットと3種類のデジタルフィルター

高性能なQuad DACを搭載し、B&O PLAYが手がけた本格サウンドを楽しめます。イヤホンジャックにアクセサリーを接続すると設定画面にアクセスできます。サウンドプリセットとデジタルフィルターを組み合わせて好みの音を楽しみましょう!

6. バッテリーセーブでロングライフ

【設定】→【バッテリー】【設定】→【バッテリー】
【設定】→【バッテリー】
バッテリーセーブモードは基本設定とフル設定の2種類バッテリーセーブモードは基本設定とフル設定の2種類
バッテリーセーブモードは基本設定とフル設定の2種類

電池残量が少なくなってきた時に活用したいのがバッテリーセーブです。パフォーマンスを抑えたりアプリの動作を制限して消費量を減らします。フル設定では黒基調の配色になり、黒以外の部分だけ自発光するため、基本設定よりもさらに長時間駆動できます。

>>au公式サイトはこちら

使い方まとめ

isai V30+を購入したら設定しておきたい項目を6つご紹介しました。デフォルトでも不満なく使えるハイエンドスマートフォンですが、設定次第でさらに便利で快適な相棒になります。

指紋認証をはじめとする生体認証のセットアップは最初に済ませておくのがおすすめ。新たに搭載されたAlways-on displayやフローティングバーはぜひ活用してほしい機能です。ぜひこの記事の手順を参考に設定してみてください。

>>au公式サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。