DTI SIMへのMNPは不通期間が無く即日開通が可能!のりかえ方法と注意事項をチェック

書いた人: agar

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
DTI SIMへのMNPは不通期間が無く即日開通が可能!のりかえ方法と注意事項をチェック

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、お使いの携帯電話番号を他の携帯会社に引き継いで契約できる制度です。大手キャリアばかりではなく多くの格安SIMもこの仕組みに対応しているので、電話番号を変えずに乗り換えることができます。

新しい電話番号での新規契約となると、知り合いに番号を伝え直したり、通販サイトなど電話番号の登録があるサービスを利用していれば1つずつ登録し直したりと手間もかかりますが、MNPを利用すれば通話に関しては変わらず利用できることが安心です。
また、覚えやすい番号や記念日にちなんだ番号など、お気に入りの電話番号も失わずにそのまま使えることも嬉しいですね。

今回は、業界最安クラスの料金プランで人気の格安SIM「DTI SIM」にMNPする方法と注意事項を解説します。

目次

DTI SIMへMNPするために事前に準備すること

DTI SIMの申し込みに必要なものは?
DTI SIMの申し込みに必要なものは?

MNPの場合、DTI SIMの申し込みに必要なものはクレジットカード・本人確認書類・MNP予約番号の3点です。

まずDTI SIMの月額料金はクレジットカード払いのみに対応しているので、契約者本人名義のクレジットカードを申込時にご用意ください。
VISA・MasterCard・JCB・アメックス・ダイナースの5ブランドのカードが利用できます。

次に本人確認書類ですが、DTI SIMの音声プランはMNPで申し込む場合に限り申込時の本人確認書類のアップロードは不要です。
本人確認を行わないということではなく、この代わりにSIMカードの発送が「本人限定受取郵便」で行われるので、SIMカードを受け取る際に運転免許証パスポートなどの本人確認書類の提示が必要になります。
利用できる本人確認書類については、日本郵便の公式サイトに掲載されている「本人限定受取(特定事項伝達型)」をご参照ください。

3点目のMNP予約番号については、乗り換えにあたってとても重要なものなので次の項目で詳しく説明します。

MNP予約番号を取得する

乗り換えにはMNP予約番号が必要
乗り換えにはMNP予約番号が必要

他社でお使いの携帯電話番号をDTI SIMに引き継ぐためには、電話番号とセットでMNP予約番号というものを伝える必要があります。
DTI SIMの申し込みを行う前に、今お使いの携帯会社で予約番号を取得しておきましょう。

予約番号の発行方法は各社で異なりますが、大手3キャリアの場合は以下の方法で取得できます。

ドコモ
・店頭:ドコモショップ
・電話:151(携帯電話から)・0120-800-000(固定電話から)
・Web:My docomo

au
・店頭:auショップ・PiPit
・電話:0077-75470

ソフトバンク
・店頭:ソフトバンクショップ
・電話:*5533(携帯電話から)・0800-100-5533(固定電話から)

大手キャリア以外からの乗り換えに限らず、他の格安SIMからであってもMNP予約番号を発行できるプランを利用していれば乗り換えることができます。
ただし格安SIM同士でのMNPは一部の会社間では非対応の組み合わせがあるので、予約番号を発行する前に、現在お使いのSIMからDTI SIMへの乗り換えが可能か確認しておいたほうが確実です。

MNPの利用には予約番号の発行手数料がかかり、費用は各社で異なります。また、利用中のプランによっては解約金がかかる場合もあるので、予約番号を取得する際に確認しておくと安心でしょう。

MNP予約番号には発行日を含めて15日間の有効期限があり、期限内に新しいSIMの申し込みから開通までが完了できなかった場合には再度予約番号を取得し直さなければなりません。
このため、DTI SIMでは余裕を持って予約番号の発行後4日以内に申し込むよう案内されています。MNP予約番号が取得でき次第、なるべく早めの申し込みをおすすめします。

DTI SIMに申し込む

実際にDTI SIMにMNPで申し込む際の流れをご説明します。

公式サイト右上の「お申し込み」をタップ
公式サイト右上の「お申し込み」をタップ
「新規お申し込み」を選択
「新規お申し込み」を選択

まずはDTI SIMの公式サイトにアクセスし、右上の「お申し込み」ボタンをタップします。上の例では「新規お申し込み」を選びましたが、乗り換える回線とは別で既にDTI SIMを使っている方やDTI SIMの他のサービスを使っている方など、会員登録の済んでいる方は「DTI会員お申し込み」を選択してください。

メールアドレスを入力して「認証コード送信」をタップ
メールアドレスを入力して「認証コード送信」をタップ
メールで認証コードが届くので、申し込み画面にて入力する
メールで認証コードが届くので、申し込み画面にて入力する

申し込みの前にメールアドレスの認証を行うため、お使いのメールアドレスを入力して認証コードを受け取ります。
数字4桁の認証コードがすぐにメールで届くので、申し込み画面に戻ってこちらを入力します。

注意事項に同意し「次のページへ進む」をタップ
注意事項に同意し「次のページへ進む」をタップ

メールアドレスの認証が済んだら、利用規約・約款に目を通して同意のチェックを入れましょう。

「音声プラン」の中から利用したいプランを選択
「音声プラン」の中から利用したいプランを選択

DTI SIMへのMNPができるのは音声通話のできるプランのみなので、MNPの場合は必ず「音声プラン」の中からプランを選んでください。

MNP予約番号とMNPする携帯電話番号を入力
MNP予約番号とMNPする携帯電話番号を入力
予約番号取得日と移転元の契約者名を入力
予約番号取得日と移転元の契約者名を入力

MNPのための必要事項として、乗り換える携帯電話番号とMNP予約番号、予約番号の有効期限と現在その番号を契約している方の名前を入力します。

利用規約に同意して次へ
利用規約に同意して次へ
利用したいオプションサービスがあればチェックを入れる
利用したいオプションサービスがあればチェックを入れる

オプションは利用したいものにチェックを入れる形式ですが、10分以内の国内通話がかけ放題のサービス「おとくコール10」にだけ最初からチェックが入っているので、不要な場合はチェックを外してから進むようご注意ください。

SIMカードのサイズを選ぶ
SIMカードのサイズを選ぶ

SIMカードのサイズは標準SIM(mini SIM)・micro SIM・nano SIMの3種類から選択できます。使用予定の端末に合わせてお選びください。

氏名や生年月日を入力
氏名や生年月日を入力
住所・郵便番号を入力
住所・郵便番号を入力

続いて、氏名や生年月日など契約者の情報を入力します。
住所・郵便番号は、どちらか片方を入力してから自動入力のボタンをタップすると途中まで埋めてくれるのでスムーズです。

優待コードがあれば入力し、無ければそのまま次へ
優待コードがあれば入力し、無ければそのまま次へ

DTI SIMの優待コードを持っている場合は事務手数料が無料になるのでここで忘れず入力しておきましょう。

クレジットカードの情報を入力
クレジットカードの情報を入力

月額料金の支払いに使うクレジットカードを登録します。カード番号・名義・有効期限などの必要事項を入力したら次へ。

初期費用・月額料金を確認
初期費用・月額料金を確認
問題なければ「申込内容を確定する」をタップ
問題なければ「申込内容を確定する」をタップ

最後に初期費用と月額料金、最低利用期間などが確認のために表示されます。
今一度チェックして、問題ないようであれば「申込内容を確定する」をタップしてDTI SIMの申込は完了です。

SIMカードが届いたら開通依頼をしよう

開通依頼は「My DTI」から行います
開通依頼は「My DTI」から行います

申込後、SIMカードが到着したら行うことが2つあります。

まず、到着したSIMカードはまだ通信できる状態ではなく、以前の携帯会社のSIMカードが有効な状態です。乗り換えを完了させるには開通手続きを行う必要があります。
DTI SIMの契約者向けページ「My DTI」のログインして、開通依頼をしましょう。

次に、新しいSIMカードが開通したら利用したい端末にSIMカードをセット。
電話やSMSはこれだけで使えるようになりますが、Webサイトを見たりアプリを利用するために欠かせないデータ通信を使うためには、端末にDTI SIMの接続先を教える「APN設定」が必要です。

DTI SIMのAPN設定は、公式サイトにてOSごとに詳しく設定方法が紹介されていますのでこちらをご確認ください。

不通期間がなく即日開通に対応!

DTI SIMは即日開通に対応
DTI SIMは即日開通に対応

DTI SIMにMNPする際のメリットとして、不通期間がなく即日開通できることが挙げられます。

MNPの申し込み後もSIMカードが到着して開通手続きをするまでは元の携帯電話を通常通り使えるのはもちろん、My DTIで開通を依頼してから実際の切り替えまでは通常であれば15分程度、混雑時でも2時間程度で完了します。
新しいSIMカードか以前のSIMカード、どちらかは利用できている時間がほとんどなので、乗り換えの手続きを進めている間に連絡が取れなくなる心配はありません。

開通手続きはSIMカードが到着したらすぐに行わなければならないわけではないので、休日など都合の良いタイミングで切り替えることができます。
回線を開通できる時間帯は年末年始を除く9:00~19:00で、時間外に開通依頼をする場合は翌日以降の予約となります。

なお、開通依頼をしなかった場合はMNP予約番号の有効期限日に自動的に開通手続きが行われます。

まとめ

DTI SIMへの乗り換えには、クレジットカードと現在お使いの携帯会社で発行されたMNP予約番号が必要です。
SIMカードは本人限定受取郵便で配送されるので、受け取りの際に本人確認書類を用意しておきましょう。

申し込みからSIMカード到着後の開通まで、必要な手続きはWeb上で行えるので、日中に時間の取りにくい方でも申し込みやすい格安SIMと言えます。

不通期間がなく即日開通できるので、特に他のSIMカードや固定電話など別の通信手段がない方でも不便なく乗り換えられることも安心できる点です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

agar

agar

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar