カテゴリ: ドコモ

ドコモ「Xperia XZ1 Compact」を買ったら設定しておきたい13のこと

-夏モデル続々発売中!-

ドコモ!

ドコモ

オンラインショップおトク割」6/17開始!

人気のXperiaやGalaxyが最大22,000円割引

さらに!!

5G WELCOME割」との併用で
最大44,000円割引も可能!

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!
SIMのみでも10,000円分ポイント還元

1. ホームアプリを変更する

ドコモが発売するスマートフォンには購入した時点でドコモオリジナルのホームアプリが設定されています。このホームアプリは非常に使いにくいのでXperia純正のホームアプリに変更しましょう。

設定から「アプリと通知」→「優先アプリ設定」→「ホームアプリ」に進んで「Xperia™」をタップします。

「アプリと通知」→「優先アプリ設定」を選択「アプリと通知」→「優先アプリ設定」を選択
「アプリと通知」→「優先アプリ設定」を選択
「ホームアプリ」に進んで「Xperia™」を選ぶ「ホームアプリ」に進んで「Xperia™」を選ぶ
「ホームアプリ」に進んで「Xperia™」を選ぶ
ホームアプリを変更する
ホームアプリを変更する

2. ホーム画面のキャラと吹き出しを非表示に

ドコモが発売するスマートフォンには、オリジナルのホームアプリだけでなく羊のキャラがホーム画面に表示されます。アプリのアイコンを起動したいのにキャラが邪魔して起動できないなど、扱いづらくなることも多い機能なのでこれも非表示にすることができます。

ホーム画面で羊を長押しして「キャラ表示」と「吹き出し表示」をオフにします。これでホーム画面に羊が表示されなくなります。

画面にいる羊を長押しする
画面にいる羊を長押しする
キャラを非表示にするキャラを非表示にする
キャラを非表示にする

3. ディスプレイの点灯時間を長く/短くする

購入時はディスプレイの点灯時間がわずか30秒に設定されていますが、すぐに消灯してしまうのでディスプレイの点灯時間を長くするのがオススメ

設定から「画面設定」→「スリープ」に進んでスリープ時間を変更します。とりあえず2分に設定しておいて後で好みに合わせて変更しましょう。

「画面設定」→「スリープ」と進む「画面設定」→「スリープ」と進む
「画面設定」→「スリープ」と進む
点灯時間を変更する
点灯時間を変更する

4. GPSの精度を「高精度」に変更する

Xperia XZ1 Compactで地図アプリを使っていると現在地が正しく表示されないことが多いかもしれません。これは初期設定でGPSの精度が低く設定されていることが原因

GPSの精度を変更するには設定から「ロック画面とセキュリティ」→「位置情報」→「モード」に進んで「高精度」に変更します。

「ロック画面とセキュリティ」→「位置情報」と選ぶ「ロック画面とセキュリティ」→「位置情報」と選ぶ
「ロック画面とセキュリティ」→「位置情報」と選ぶ
GPSの精度を「高精度」に変更するGPSの精度を「高精度」に変更する
GPSの精度を「高精度」に変更する

5. 指紋認証を設定する

Xperia XZ1 Compactは指紋認証に対応しています。パスコードやパターンよりもセキュリティが高く、ロックをスムーズに解除できるので必ず設定しておきましょう。

設定から「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」に進むと指紋認証の設定画面が表示されます。

「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」と進む「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」と進む
「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」と進む
指紋認証を設定する
指紋認証を設定する

指紋認証は単独では使用できず【パターン/ロックNo.(数字のみ)/パスワード】と合わせて使用する必要があります。今回は「指紋 + パターン」で設定します。

続けてロック画面に通知内容を表示するかしないかを選択したら、画面の案内に従ってセンサーに指を置いて設定を完了させます。

「指紋 + パターン」で設定「指紋 + パターン」で設定
「指紋 + パターン」で設定
画面の案内に沿って進めていく画面の案内に沿って進めていく
画面の案内に沿って進めていく
ロック解除方法や通知内容の表示有無を設定する
ロック解除方法や通知内容の表示有無を設定する

6. 自宅や職場でロックを常に解除「Smart Lock」

画面ロックの解除が面倒に感じることもあるかもしれません。そんな時はスマートフォンが自宅にある時、身につけている時など安全な状態の時に画面ロックを常に解除しておける「Smart Lock」を利用しましょう。

設定から「ロック画面とセキュリティ」→「Smart Lock」に進んで「OK」をタップします。

「ロック画面とセキュリティ」→「Smart Lock」をタップ「ロック画面とセキュリティ」→「Smart Lock」をタップ
「ロック画面とセキュリティ」→「Smart Lock」をタップ
設定画面からSmart Lockにアクセスする設定画面からSmart Lockにアクセスする
設定画面からSmart Lockにアクセスする

ロックを常に解除するケースを選択します。今回は「信頼できる場所」を選択して「信頼できる場所の追加」をタップしたら地図上で信頼できる場所を表示して登録すれば設定は完了です。これでスマートフォンが自宅や職場など信頼できる場所にある場合はロック画面を常に解除しておくことができます。

「信頼できる場所」を選択、「信頼できる場所の追加」をタップ「信頼できる場所」を選択、「信頼できる場所の追加」をタップ
「信頼できる場所」を選択、「信頼できる場所の追加」をタップ
信頼できる場所を地図上で選択する
信頼できる場所を地図上で選択する

7. 電池持ちをアップする「STAMINAモード」

Xperia XZ1 Compactはそのままでも充分な電池持ちで利用できますが、それでも不満がある場合は「STAMINAモード」を利用しましょう。

「STAMINAモード」は描画速度や機器の動作(アニメーション、画面の明るさなど)、メールや同期機能を持つアプリのバックグラウンド通信、画面オフ時のGPS、動画再生時の高画質処理、タッチ操作時のバイブレーションなどを制限することで電池の消費を抑える機能です。

STAMINAモードを利用するには設定から「バッテリー」→「STAMINAモード」に進んでスイッチをオンにします。

「バッテリー」→「STAMINAモード」と進む「バッテリー」→「STAMINAモード」と進む
「バッテリー」→「STAMINAモード」と進む
STAMINAモードをオンにする
STAMINAモードをオンにする

STAMINAモードの動作条件を設定する

次にSTAMINAモードの動作条件を設定します。「電池残量15%で自動的に有効」または「常に有効」から選択できます。なお、“電池残量15%”は歯車のアイコンをタップすると好みの電池残量になった時にSTAMINAモードをオンにするよう変更できます。

動作条件を設定する動作条件を設定する
動作条件を設定する

STAMINAモードの節電レベルを設定する

次にSTAMINAモードの節電レベルを設定します。詳細設定の項目で「節電レベル」をタップした後「電池持ちを優先したい」「バランスよく節電したい」「なるべく制限しないで節電したい」の3レベルから設定できます。

まずは「電池持ちを優先したい」から始めて節電状況に応じて徐々に緩和していくのがオススメです。

節電レベルを設定する節電レベルを設定する
節電レベルを設定する

STAMINAモード対象外のアプリを設定する

STAMINAモードを利用すると同期機能、画面オフ時のGPSが制限されるため、例えばメッセージアプリやポケモンGOや地図・ナビアプリなど意図したとおりに動作しないことがあります。

すべてのアプリが節電の対象になると困る場合は対象外のアプリを指定することができます。

設定から「バッテリー」に進んで画面右上の「︙」をタップしたあと「省電力機能の対象外アプリ」を選択して通常時と変わらないように使いたいアプリにチェックを入れれば完了です。

設定からバッテリーへ進み「︙」をタップ設定からバッテリーへ進み「︙」をタップ
設定からバッテリーへ進み「︙」をタップ
STAMINAモード対象外のアプリを設定するSTAMINAモード対象外のアプリを設定する
STAMINAモード対象外のアプリを設定する

8. 手に持っている間は画面をONにする「スマートバックライト」

Xperia XZ1 Compactには手に持っている間は画面をONにできる「スマートバックライト」が利用できます

設定から「画面設定」→「スマートバックライト」に進んでオンにすると手に持っている間は画面が消灯しないようになります。

設定の「画面設定」を選ぶ
設定の「画面設定」を選ぶ
スマートバックライトをオンにするスマートバックライトをオンにする
スマートバックライトをオンにする

9. 手ぶくろでも快適なタッチ操作「手ぶくろモード」

今の寒い時期、手ぶくろをしている人も多いと思いますが、静電気を通しにくい手ぶくろはタッチパネルに反応しにくくなります。そんな問題を解消してくれるのが「手ぶくろモード」です。

設定から「画面設定」→「手ぶくろモード」に進んでオンにすると手ぶくろをしていてもタッチパネルを快適に操作することができます。

設定から「画面設定」をタップ
設定から「画面設定」をタップ
手ぶくろモードをオンにする手ぶくろモードをオンにする
手ぶくろモードをオンにする

10. フォント、文字サイズを変更する

Xperia XZ1 Compactでは好みのフォントや文字サイズに変更することができます。

設定から「画面設定」→「フォント変更」に進んでソニーモバイルUDゴシック(標準)/ベビポップ/万葉行書/ハミング/UD角ゴ コンデンス80の5種類からフォントを選択して「再起動して変更」をタップすると端末の再起動後にフォントを変更することができます。

設定の「画面設定」を選ぶ
設定の「画面設定」を選ぶ
「フォント変更」から文字フォントを選ぶ「フォント変更」から文字フォントを選ぶ
「フォント変更」から文字フォントを選ぶ
フォントの変更フォントの変更
フォントの変更

文字サイズを変更するには設定から「画面設定」→「表示サイズ」に進んで小/標準/大から選択します。

「フォントサイズ」から文字の表示サイズを選ぶ「フォントサイズ」から文字の表示サイズを選ぶ
「フォントサイズ」から文字の表示サイズを選ぶ
文字サイズの変更文字サイズの変更
文字サイズの変更

11. 音質をアップ、自分好みにカスタマイズする

Xperia XZ1 Compactの音質に不満がある場合は、設定から自分好みのサウンドに仕上げることができます。

設定から「音設定」→「オーディオ設定」に進んでDSEE HX/Clear Audio+/サウンドエフェクト/ダイナミックノーマライザーの設定を行います。

「音設定」→「オーディオ設定」と進む「音設定」→「オーディオ設定」と進む
「音設定」→「オーディオ設定」と進む
自分好みに音質をカスタマイズする自分好みに音質をカスタマイズする
自分好みに音質をカスタマイズする

各項目の内容は以下のとおりです。

・DSEE HX:CDやMP3、AACなどの圧縮音源をハイレゾ相当に変換する。有線イヤホンのみ有効。DSEE HXオン時は他の設定をオンにできません。
・Clear Audio+:再生する曲を解析して音質を最適化する。Clear Audio+オン時はサウンドエフェクトをオンにできません。
・サウンドエフェクト:好みに合わせてイコライザーで音質を調整したり、音楽ジャンルに適したプリセットを選べる。
・ダイナミックノーマライザ―:動画や曲同士の音量レベルを自動でそろえます

12. キーボードをカスタマイズして快適な文字入力を

Xperia XZ1 Compactの文字入力ソフト「POBox Plus」を快適にするためのオススメ設定を紹介します。

なお、キーボードの設定は「システム」→「言語と入力」→「画面上のキーボード」→「POBox Plus」から行います。

「システム」→「言語と入力」を選択「システム」→「言語と入力」を選択
「システム」→「言語と入力」を選択
キーボードの設定画面キーボードの設定画面
キーボードの設定画面

入力操作を「フリックのみ」にする

POBox Plusではスマートフォンのフリック入力とケータイのトグル入力どちらもできる操作方法が設定されています。携帯電話のように入力する場合はそれで構いませんが、フリック入力のみ使っている場合、「はは(母)」と入力したいのに「ひ」が入力されてしまうなど支障があるので入力方法を変更しましょう。

入力方法を変更するにはPOBox Plusの設定から「キーボードと入力操作」→「入力操作」に進んで「フリックのみ」に変更します。

「キーボードと入力操作」
「キーボードと入力操作」
入力操作の変更入力操作の変更
入力操作の変更

フリックの感度を変更する

フリック入力で誤入力が多い場合はフリック感度を調整しましょう。

POBox Plusの設定から「キーボードと入力操作」→「フリック感度」に進んで高/中/低に変更します。

「キーボードと入力操作」を選ぶ
「キーボードと入力操作」を選ぶ
フリック感度の変更フリック感度の変更
フリック感度の変更

変換候補の行数を変更する

POBox Plusでは文字入力した直後に変換候補が2行表示されますが、Xperia XZ1 Compactは画面が小さいので1行に変更するのがオススメです。

POBox Plusの設定から「表示」→「候補行数(縦画面)」に進んで「1行」に変更します。

POBox Plusの設定から「表示」を選択
POBox Plusの設定から「表示」を選択
変換候補の行数を変更する変換候補の行数を変更する
変換候補の行数を変更する

キー操作音をオフにする

POBox Plusではマナーモードを解除時にキー操作音が鳴りますが、設定から変更することでオフにできます。

POBox Plusの設定から「音とバイブレーション」→「キー操作音」に進んで「OFF」に変更します。

POBox Plusの設定から「音とバイブレーション」
POBox Plusの設定から「音とバイブレーション」
キー操作音をオフにするキー操作音をオフにする
キー操作音をオフにする

13. キレイな写真を撮影できるカメラ設定

キレイな写真を撮影するためにカメラの設定も変更しましょう。カメラを起動した左下の歯車アイコンをタップして設定画面を表示します。

必ず設定しておきたいのは写真の構図を決めるのに役立つ「グリッドライン」。ほかにも画質よりも被写体のゆがみを補正する「静止画歪み補正」、画面をタッチしたところにフォーカスを合わせてシャッターが切れる「画面タッチ撮影」、写真の保存先変更などを必要に応じてオンにしておきましょう。

カメラの設定を変更するカメラの設定を変更する
カメラの設定を変更する

使い方まとめ

以上がXperia XZ1 Compactを買ったら設定しておきたいオススメの設定を13個でした。

STAMINAモードやGPSの精度、指紋認証など必ず設定しておきたいものからフォント変更、音質向上、キーボード、カメラなど見直すと便利な設定も紹介しました。この記事を参考にして自分好みの1台にカスタマイズして仕上げてみてください。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン