AQUOS R compactを購入したらはじめに確認したい9つの設定と機能

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
AQUOS R compactを購入したらはじめに確認したい9つの設定と機能

シャープのAQUOS R compactはAQUOSシリーズのフラッグシップであるAQUOS Rの“プレミアムコンパクトモデル”です。AQUOS Rと比べると比較的廉価なものの、中身はしっかりとAQUOSとなっています。今回はAQUOS R compactを購入したらチェックしたい設定と機能を紹介します

目次

1. 指紋認証機能を設定する

AQUOS R compactには指紋センサーが搭載されています。指紋センサーには複数の指の指紋情報が登録可能。この指紋センサーはAndroidの指紋認証の機能だけでなく、ホームボタン、戻るボタン、履歴ボタンの役割を兼ねています。ステータスバーを非表示にし、画面の下部分をより広く使うといった設定も可能です。

設定から「セキュリティと現在地情報」→「指紋」と選択設定から「セキュリティと現在地情報」→「指紋」と選択
設定から「セキュリティと現在地情報」→「指紋」と選択
指紋とのセキュリティの組み合わせを「パターン」「ロックNo」「パスワード」の中から選択し、それぞれ設定します指紋とのセキュリティの組み合わせを「パターン」「ロックNo」「パスワード」の中から選択し、それぞれ設定します
指紋とのセキュリティの組み合わせを「パターン」「ロックNo」「パスワード」の中から選択し、それぞれ設定します
起動時に上記で設定したセキュリティを併用するか選択起動時に上記で設定したセキュリティを併用するか選択
起動時に上記で設定したセキュリティを併用するか選択
ロック時に通知内容を表示するかを選択
ロック時に通知内容を表示するかを選択
指紋センサーに指を当てて指紋を登録。別の指も登録したい場合は「別の指紋を登録」を選択します指紋センサーに指を当てて指紋を登録。別の指も登録したい場合は「別の指紋を登録」を選択します
指紋センサーに指を当てて指紋を登録。別の指も登録したい場合は「別の指紋を登録」を選択します

続いて、指紋センサーに様々な操作を割り振るための設定方法です。

設定アプリの「AQUOS便利機能」から「指紋センサー」をタップ設定アプリの「AQUOS便利機能」から「指紋センサー」をタップ
設定アプリの「AQUOS便利機能」から「指紋センサー」をタップ
「ホームキーとして使う」をオンにします
「ホームキーとして使う」をオンにします

ホームキーとして使う」をオンにすると指紋センサーをホームキーとして利用可能になります。この設定をオンにするとスリープ解除も指紋センサーで可能になり便利です。

「戻るキー/履歴キーも使う」をオンにします
「戻るキー/履歴キーも使う」をオンにします

戻るキー/履歴キーも使う」をオンにすると画面下部のナビゲーションキーを非表示にすることが可能。その機能を指紋センサーの左右スワイプに割り振ることで、画面を広く使う事ができます。

2. ディスプレイ消灯までの時間を変更する

ディスプレイが早くスリープしてしまい使いづらい場合、あるいはバッテリーを節約するためすぐスリープさせたい場合は消灯までの時間を調整する事ができます。時間は最短15秒から最長30分までの設定が可能です。

設定から「ディスプレイ」「詳細設定」の順にタップします設定から「ディスプレイ」「詳細設定」の順にタップします
設定から「ディスプレイ」「詳細設定」の順にタップします
「スリープ」をタップし、任意の時間を設定します「スリープ」をタップし、任意の時間を設定します
「スリープ」をタップし、任意の時間を設定します

3. ホーム画面を自由にカスタマイズする

ホーム画面
ホーム画面

AQUOS R compactには「AQUOS Home」というホームアプリがプリインストールされています。一般的なホームアプリと操作形態は大きく変わりませんが、ここではアプリやウィジェットをホーム画面に追加する方法を紹介します。

まずはアプリをホーム画面に追加する方法です。

ホーム画面にアプリを追加ホーム画面にアプリを追加
ホーム画面にアプリを追加

下部から上スワイプで出てくるドロワーからホーム画面に置きたいアプリをドラッグし、画面上部に持っていく事でホーム画面に追加することができます。

ホームに電卓アプリを追加したところ
ホームに電卓アプリを追加したところ

続いてウィジェットの追加方法を説明します。

ホーム画面を長押しするとウィジェット追加ボタンが出現するのでタップ
ホーム画面を長押しするとウィジェット追加ボタンが出現するのでタップ
追加したいウィジェットを長押しします
追加したいウィジェットを長押しします
ウィジェットを置きたい場所で指を離します
ウィジェットを置きたい場所で指を離します

4. 3つのホーム画面を切り替える

AQUOS R compactには先程紹介したAQUOS Homeだけでなく、特徴的な3つのホームアプリ「AQUOS Home」「AQUOSかんたんホーム」「シンプルモード(Biz)」から選択できるようになっています。

設定アプリから「ホーム切替」をタップします
設定アプリから「ホーム切替」をタップします
「AQUOS Home」のほか、「AQUOSかんたんホーム」と「シンプルモード(Biz)」が選択可能
「AQUOS Home」のほか、「AQUOSかんたんホーム」と「シンプルモード(Biz)」が選択可能
「AQUOSかんたんホーム」
「AQUOSかんたんホーム」

「AQUOSかんたんホーム」のホーム画面は、電話、メール、時計、カメラ、アルバム、電卓、Playストアとベーシックなアプリが分かりやすく並んでいます。初心者にもやさしい簡単な画面ですね。

「シンプルモード(Biz)」
「シンプルモード(Biz)」

「シンプルモード(Biz)」のホーム画面は、マップ、カレンダー、ブラウザ、連絡先、メール、電話という業務に使うアプリに絞って大きく表示されています。業務用端末ライクな配置です。

5. 残像を抑える なめらか倍速表示を設定する

AQUOS R compactには120Hz駆動のハイスピードIGZOがディスプレイに採用されており、アプリごとにオン・オフの設定が可能です。また、アプリの新規インストール時に自動でオンにする設定も可能となっています。アプリを120Hz駆動に設定すると非常になめらかな表示になるため、AQUOSの強みであるハイスピードIGZOを満喫したい場合はぜひオンにしておくことをおすすめします。

設定アプリから「ディスプレイ」を選択します
設定アプリから「ディスプレイ」を選択します
「詳細設定」を選択します
「詳細設定」を選択します
「なめらか倍速表示」を選択します
「なめらか倍速表示」を選択します
この画面でなめらか倍速表示をオンにしたいアプリを選択します
この画面でなめらか倍速表示をオンにしたいアプリを選択します
右上にメニューがあります
右上にメニューがあります

右上のメニューからアプリの新規インストール時に自動オン、利用可能時に通知の設定をオンにする事も可能です。

6. WebやSNSを流し見できる スクロールオート機能を設定する

WebやSNSを流し見できるスクロールオート機能がAQUOS便利機能として搭載されています。この機能をオンにすることにより、触り続けなくとも自動でスクロールさせることのできるスクロールオート機能が長いWebサイトを見ている時などに使えるようになります。

設定アプリから「AQUOS便利機能」を選択します
設定アプリから「AQUOS便利機能」を選択します
「スクロールオート」を選択します
「スクロールオート」を選択します
オンにすることで、スクロール時に画面上に自動スクロールボタンを表示できます
「スクロールオート」の操作「スクロールオート」の操作
「スクロールオート」の操作

オンにした状態でゆっくりスクロールするとボタンが表示され、指を乗せて離すとスクロールオートが開始し、下部のボタンで操作が可能です。

7. 目に優しい画質にする リラックスオート機能を設定する

就寝前の時間になると自動で色温度と明るさを調整し、画面を目に優しくすることができるリラックスオート機能の設定方法を紹介します。

設定アプリから「ディスプレイ」を選択します
設定アプリから「ディスプレイ」を選択します
「詳細設定」を選択します
「詳細設定」を選択します
「リラックス設定」を選択します
「リラックス設定」を選択します
「リラックスオート」をオンにします
「リラックスオート」をオンにします

「リラックスオート」をオンにすると就寝前に自動的にリラックスビューに切り替え、明るさを抑えてくれます。

8. 素早くカメラを起動できるようにする

AQUOS R compactはAndroid標準の機能によってカメラを素早く起動する設定をオンにすることができます。

設定から「システム」を選択します
設定から「システム」を選択します
「言語と入力」を選択します
「言語と入力」を選択します
「カメラの起動」を選択します
「カメラの起動」を選択します
ここをオンにすることによって、電源ボタンの2度押しでカメラを起動できるようになります
ここをオンにすることによって、電源ボタンの2度押しでカメラを起動できるようになります

9. 人工知能エモパーを設定する

AQUOS R compactにはAQUOSシリーズに搭載されている人工知能エモパーが搭載されています。エモパーに自分の情報や関心分野などを設定することにより、エモパーが自動で最適な情報を教えてくれるので、利用する場合はしっかり最後まで設定することをおすすめします。

アプリ一覧からエモパーを起動します
アプリ一覧からエモパーを起動します
右上からエモパーの詳細設定が開けます
右上からエモパーの詳細設定が開けます
エモパーの設定画面です
エモパーの設定画面です
「エモパー選択」からはエモパーの喋る声を選択できます
「エモパー選択」からはエモパーの喋る声を選択できます
基本動作の設定
基本動作の設定

基本動作ではマナーモード時の設定や、机をトントンと叩いた場合などの振動で起動する設定などが選択できます。

「あなたについて」
「あなたについて」

「あなたについて」はエモパーに自分のプロフィールやお話をしたい場所などの情報を設定しておくことで、便利に使うことができます。

「エモパーの話題」
「エモパーの話題」

「エモパーの話題」は関心のあるジャンルを選択しておくことで、そのニュースを知ることができます。

声でエモパーを呼び出せます
声でエモパーを呼び出せます

「声でエモパーを呼び出し」をオンにしておくと、充電中に声でエモパーを起動して操作することができます。

エモパーの起動
エモパーの起動

「ハロー、エモパー」でエモパーが起動可能です。

「エモパーメモ」
「エモパーメモ」

「エモパーメモ」はオンにしておくことで画面をトントンとタップしてメモを追加できます。

エモパーがダイエットをサポート
エモパーがダイエットをサポート

エモパーに身長と体重を入力しておくことでダイエットのサポートをしてくれます。

使い方まとめ

AQUOS R compactを購入したら確認したい設定と機能を紹介しました。

特に要チェックなのは指紋センサーをホームボタン/戻るキー/履歴キーとして使う設定。これを設定することでコンパクトボディに収まった4.9インチのディスプレイをより広く使えることができるようになり、コンパクト機としての魅力が一層引き出されます。

またなめらか倍速表示も、ハイスピードIGZOを搭載したAQUOS R compactならではの設定。他のメーカーの機種にはない120Hz駆動のなめらかさを体験するには必須の設定です。

トレンドの上部狭額縁端末ながら4.9インチのコンパクトサイズというレアなコンセプトのAQUOS R compact。ぜひこのコンパクトなサイズ感と画面サイズを両立したモデルの特性を活かした設定を見つけてみてください。

AQUOS R compactを買うならソフトバンク モバレコ店がおトク

ソフトバンク モバレコ店

AQUOS R compactを買うなら、ソフトバンク モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。>>>ソフトバンク モバレコ店をみる

★ソフトバンク モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅配送で受け取りが便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとソフトバンク モバレコ店のキャンペーンが使える

機種 月額料金
(端末代込み)
販売サイトへ

AQUOS R compact
月々8,189円~ >詳細はこちら

今、ソフトバンクで人気の機種はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ブログ「ガジェットショット」を作った大学生、デザイナー、ライター。Apple製品を中心に愛用しています。