IIJmioの支払い方法が知りたい!クレカのみ?デビットカードや口座振替に対応しているの?

書いた人: agar

カテゴリ: IIJmio

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioの支払い方法が知りたい!クレカのみ?デビットカードや口座振替に対応しているの?

老舗の格安SIM「IIJmio」は、ドコモ回線・au回線の2種類のSIMを提供しているマルチキャリア対応であることや1つの契約で複数枚のSIMを使えるデータシェアなど、使い勝手の良さが魅力となっています。
最新端末・最新OSでの動作確認情報なども積極的に公開しており、歴史の長さに加えて技術力の面からも安心して利用できるMVNOです。

ところでMVNOへの支払い方法は意外に限られていることをご存知でしょうか?この記事では、IIJmioの料金の支払い方法について解説します。

目次:

IIJmioの支払い方法

IIJmioの月額料金はクレジットカードで支払うことができます。利用できるクレジットカードの種類や、支払いの注意点を確認しておきましょう。

IIJmioの支払いに利用できるクレジットカード

各種クレジットカードでの支払いに対応しています
各種クレジットカードでの支払いに対応しています

IIJmioの支払いには、VISA・MasterCard・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースの主要国際ブランド5つに対応しています。
また、DCカード・UCカード・UFJカード・セゾンカード・イオンカード・TS CUBICカードの加盟店ともなっており、国内発行のカードであれば大半のカードが利用できます。

→ 楽天カードの詳細はこちら

クレジットカードで支払う場合の注意点

クレジットカード払いの注意点
クレジットカード払いの注意点

IIJmioの支払い方法としてクレジットカードを登録するには、契約者名義クレジットカード名義が一致している必要があります。
このため、お子様の使うSIMを申し込む場合などは、契約者自体を親の名義にしておいたほうがスムーズでしょう。

使用するクレジットカードは後から変更することもできます。変更できるカードの条件は申し込み時と同様で、変更は会員専用ページにて可能です。

利用料金は月末締めで、カード会社への請求は利用月の翌月7日前後に行われます。
実際に請求される時期はカード会社の締め日と引き落とし日によって変わりますが、利用から支払いまでに1、2ヶ月程度のタイムラグがあるので、プランを変更した月やSIMを解約した月など、料金が変化するタイミングでは特にご注意ください。

デビットカードや口座振替での支払いは可能?

クレジットカード以外の支払い方法には対応していない
クレジットカード以外の支払い方法には対応していない

IIJmioで利用できる支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
デビットカードや「au WALLET」「LINE Pay」のようなプリペイドカードでの登録はできず、口座振替にも非対応です。

クレジットカードをお持ちでない方はOCN モバイル ONEなどの口座振替・デビットカード対応の格安SIMを検討してみるか、どうしてもIIJmioが良いということであれば審査の厳しくないとされる楽天カードなどを引き落とし用に持つことも検討してみても良いでしょう。

また、短期間の利用なら「IIJmioプリペイドパック」を利用しましょう。こちらは支払い方法の登録が不要となっています。

IIJmioにするメリットは?

支払い方法は確認できたけど、まだIIJmioの利用を迷っているという方にIIJmioのメリットを紹介しましょう。

余ったデータ容量を繰り越せる
余ったデータ容量を繰り越せる

エコプランを除くIIJmioの多くのプランでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。
通信量の少なかった月でも料金が無駄にならずに余った分は翌月しっかり活用できますし、反対に翌月に旅行など通信量の増えそうな予定がある場合なら、通信量を前の月に節約して繰り越すという使い方も可能です。

通信量の節約には、契約者向けアプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」が便利です。こちらを使えば高速通信のON/OFFを切り替えることができ、簡単にデータ容量を温存しておけます。

「バースト転送」で速度制限中も快適に
「バースト転送」で速度制限中も快適に

さらに低速モード中でも読み込み時間を短縮できる「バースト転送」という機能が付いているので、データ容量の節約をしたい時や速度制限がかかってしまった時もストレス少なく利用できます。

家族で乗り換えたい、あるいはスマートフォンとタブレットの2台持ちをしたい方には、1つの契約で複数枚のSIMを使える「ファミリーシェアプラン」がおすすめです。
1枚ずつ申し込むよりもお得に使えるだけでなく、容量もまとめて管理できるので無駄なく使えます。

まとめ

IIJmioの支払い方法はクレジットカードのみ利用可能です。
現在クレジットカードをお持ちでない方は支払いにクレジットカードを持つことを検討してみるか、短期間の利用予定であれば、支払い方法の登録が不要な「IIJmioプリペイドパック」を検討しましょう。

IIJmio

最新端末の販売やアップデートにはいち早く対応!老舗のプロバイダによる安心感。分かりやすい料金プランで格安SIM入門者にもおすすめ!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

IIJmioの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar