OCN モバイル ONEへのMNP・乗り換え完全ガイド 番号をそのまま使える転入手続きをサポート♪

書いた人: とくめい

カテゴリ: OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEへのMNP・乗り換え完全ガイド 番号をそのまま使える転入手続きをサポート♪

大手通信会社のNTTコミュニケーションズが運用する「OCN モバイル ONE」。老舗の格安SIMでありながら、2019年12月にプランを新コースとして一新、料金も全体的に安くなりました。
1GB~30GBとニーズにあうデータ通信量プランを用意しており、なにより魅力なのが端末セット。OCN モバイル ONEはスマホのラインナップが豊富で、セールなどで端末セットがとにかくお得です。、
さらに
口座振替にも対応している数少ないMVNOの1つで、充実したサービスと安心感が魅力です。

格安SIMに乗り換えて「携帯代が安くなるなら乗り換えたい!」というニーズが増えてきている反面、「ネットに詳しくないと、どう手続きすればいいかわからない」という声も少なくありません。

今回は他社からOCN モバイル ONEへMNP(携帯電話番号ポータビリティ)で乗り換える手順や、反対に他社へ乗り換える手順をまとめてみました。乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次:

OCN モバイル ONEにMNP・乗り換えするには?

簡単手続きで電話番号を変えずに乗り換えられる
簡単手続きで電話番号を変えずに乗り換えられる

まず初めにOCN モバイル ONEに乗り換える方法をご紹介していきます。

現在、大手キャリアや他社の格安SIMで音声通話機能付きプランを使っている方は、今使っている電話番号をそのまま使い続けられるMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の利用がオススメです。

新しいSIMが到着するまでの間は現在使用中の回線を使い続けることができ、SIMカードが届いたあとに回線切り替えの申請を行うことで電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

事前に用意するものは?

事前に準備しておけば、その後の手続きがスムーズ
事前に準備しておけば、その後の手続きがスムーズ

申し込みの前にOCN モバイル ONEへ乗り換える際に必要なものを確認しておきましょう。お手元に下記の4点を用意してください。

・本人確認書類(運転免許証など)
・MNP予約番号(有効期限までの残日数が12日以上残っているもの)
・クレジットカード
・エントリーパッケージ(任意)

対応している本人確認書類に関しては公式サイトの音声対応SIM 本人確認方法で確認することができます。

次項では口座振替の申込やMNP予約番号の発行にあたって、注意しておきたい項目をまとめました。

口座振替を希望する場合はカスタマーフロントに連絡

口座振替の手続きができるのは電話申込のみ
口座振替の手続きができるのは電話申込のみ

デビットカードや口座振替といったクレジットカード以外の支払い方法に対応していることもOCN モバイル ONEの大きな特徴です。しかし、端末とセットで購入する場合は口座振替での支払いができなくなるのでご注意下さい。

口座振替の場合、インターネットや店頭から手続きができないため、OCN モバイル ONE カスタマーフロントに電話をして申し込みします。オペレーターに口座振替希望の旨を伝えると口座振替申込書が郵送で届きますので、記入した用紙を返送して手続きを進めてください。

カスタマーフロント フリーダイヤル:0120-506506
受付時間: 10:00-19:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)

口座振替で申し込んだ場合、郵送を使った書類のやり取りが発生するため、他の支払い方法を選択したときよりも2~3週間ほど余分な時間がかかってしまいます。そのため、MNP予約番号の有効期限切れには注意が必要です。余裕をもって手続きが行えるように、事前にスケジュールを考えて手続きするといいでしょう。

MNP予約番号を取得するには?

申し込みの前に、まずはMNP予約番号の取得から
申し込みの前に、まずはMNP予約番号の取得から

OCN モバイル ONEを申し込む前に、まずは今契約している携帯会社でMNP予約番号を発行する必要があります。

MNP予約番号とは乗り換えに必要な10桁の番号のことで、この番号を使って現在の携帯会社から電話番号を引き継ぎます。

OCN モバイル ONEへMNPで転入するには、有効期限までの残り日数が12日以上残っていないといけません。本人確認などで時間が掛かるため、予約番号が発行できたら早めに申し込みましょう。

MNP予約番号を発行する方法は各社で異なりますが、大手キャリアの場合は店頭やお客様センターへの電話、WEBサイトから申し込めます。

携帯電話会社 店頭
(受付時間)
お客様センター
(受付時間)
Web
NTTドコモ ドコモショップ
(営業時間内)
携帯:151
固定電話:0120-800-000
(9:00~20:00)
My docomo
au auショップ
(営業時間内)
携帯:157
固定電話:0077-75470
(9:00~20:00)
auお客様サポート
(フィーチャーフォンのみ)
SoftBank SoftBankショップ
(営業時間内)
携帯:*5533
固定電話:0800-100-5533
(9:00~20:00)
My SoftBank
(フィーチャーフォンのみ)

例として挙げた大手キャリアだけでなく、MNP予約番号を発行できる会社なら格安SIMからでもOCN モバイル ONEへ乗り換えることができます。

しかし、一部の格安SIMでは乗り換えに対応していない組み合わせもあるため、現在使用中の会社からOCN モバイル ONEへ乗り換えできるか事前に確認しておきましょう。

OCN モバイル ONEの料金プランを確認しておこう

乗り換える前の確認しておきたい内容は把握できましたでしょうか? OCN モバイル ONEの料金プランも改めて確認しておきましょう。

OCN モバイル ONEの料金プランは。2019年12月に新コースプランの提供を開始したことにより、今までよりも全体的に料金が下がりました。

OCN光とのセット割引を適用すれば、表示の価格よりも200円割り引いて利用することができるので、固定回線も一緒に利用するとお得です。

●OCN モバイル ONEの音声通話付きプラン(新コース)

プラン名 データ通信量 月額料金
音声通話1GB 1GB 1,180円
音声通話3GB 3GB 1,480円
音声通話6GB 6GB 1,980円
音声通話10GB 10GB 2,880円
音声通話20GB 20GB 4,400円
音声通話30GB 30GB 5,980円

※表記は税抜きです。

WEBからMNPする方法

それでは実際にWebサイトからOCN モバイル ONEへ申込む方法をご説明していきます。

まずは、公式サイトTOPの「お申し込み」ボタンを探す
まずは、公式サイトTOPの「お申し込み」ボタンを探す

まずは公式サイトの右上にある「お申し込み」ボタンを押します。

スマホセット、SIMカードのみをどちらか選択
MNPの場合は、音声対応SIMを選択
MNPの場合は、音声対応SIMを選択

「スマホとSIMをセットで購入」または「SIMカードのみを購入」のいずれかを選択し、サービスの選択では「音声対応SIM」を選択します(MNPのため)。

購入ボタン上にある注意事項のリンク先をよく読んでから「注意事項に同意の上、お申込み」を選択してください。

必要・確認事項をチェックする①
必要・確認事項をチェックする②
必要・確認事項をチェックする③
必要・確認事項をチェックする④
必要・確認事項をよくチェックして進みましょう

コースの選択、申込み情報を進める前にOCN モバイル ONEの申込みにあたり「必要・確認事項」のチェックがあります。よく読んでチェックして進めていきましょう。

「MNPでお乗り換え」を選択し、料金プランを選択する

コース選択
料金プランのコースを選択する
MNPを利用するを選択
「MNPを利用する」を選択する

申込みをする料金プランを選択します。SIMカードのサイズはマルチカットSIMなので、届いた後に利用するスマホのSIMカードサイズに合わせて使えば大丈夫です。

利用するデータ容量のコースを選択したら、「ご利用する携帯電話番号」の項目でMNPを利用するを選択します。
ここであらかじめ取得しておいたMNP予約番号を入力します。Webから取得していた場合は「MNP予約有効期限」も一緒に送られてきているはずです。

MNPしたい電話番号を入力したら、通話プランを必要であれば申込みをしておきましょう。よく通話をする人はかけ放題を選んでおいたほうがお得ですよ。

必要事項、お客様情報を入力する

必要事項、お客様情報を入力する①
必要事項、お客様情報を入力する②
入力項目を確認して、記入漏れが無いようにしましょう

続いて、本人確認と申込者情報を入力していきます。個人・法人から選択し、名前や生年月日、電話番号、住所、メールアドレスなどの個人情報を入力します。
すべての項目の入力が完了したら「次へ」ボタンを押します。

本人確認書類のアップロードは、画像が暗かったり、文字や写真が見えづらかったりすると申込みNGとなってしまう可能性が高くなるのでアップロードする画像をよく確認しておきましょう。

SIM追加・オプションを選択する

SIM追加の選択をする
オプション選択
特に希望がない場合は何も選択なしでOK

シェアSIMを追加したい場合は、ここで選択しておきましょう。初回申込み時は2枚までしか追加できません(最大4枚)。

スマホのサポート、セキュリティ面のオプションも希望する場合は選択して進めましょう。

支払い情報を入力する

支払い情報を入力する①
支払い情報を入力する②

支払い情報の入力を進めていき、申込み内容の確認方法を「Web表示」か「郵送」に選択して完了です。今まで入力した内容は次の申込み内容確認にてチェックできるので、間違いがないか確認をして申し込みをしてください。

SIMカード到着後、WEB上で利用開始手続きをする

OCNマイページから各種手続きが行える
OCNマイページから各種手続きが行える

SIMカードが届いたら利用開始手続きを開始します。まずは、OCN マイページからお客さま番号やMNP予約番号などを入力してください。OCN マイページにログインできない方はメールアドレス(OCN ID)の登録からOCN IDを取得してください。

開通までにかかる時間の目安は下記の通りです。当日中に開通を行うには10時~18時までの間に手続きを完了させておきましょう。あくまでも目安の時間なので、時間に余裕がある場合は早めに手続きを行ってください。

■申込から開通までにかかる時間

10時~18時までに申込んだ場合 当日中に開通(申込完了から2時間程度)
18時~0時までに申込が完了した場合 申込完了翌日午前中を目処に開通
0時~10時までに申込が完了した場合 申込完了日の午前中を目処に開通

現在使用中の回線が電波をキャッチしなくなったら切り替え完了の合図。スマホ内のSIMカードをOCN モバイル ONEに差し替えてAPN設定を行います。

パッケージ購入からMNPする方法

続いてはパッケージを購入してMNPで乗り換える方法を解説していきます。
エントリーパッケージ経由で申し込みすると、通常3,000円の契約事務手数料が0円になるので、お得に乗り換えができます。

OCN モバイル ONEのエントリーパッケージは、Amazonで購入可能です。

アクティベートコードは6桁の英字+4桁の数字
アクティベートコードは6桁の英字+4桁の数字

エントリーパッケージの中にはアクティベートコードが記載されています。このコードを「OCN モバイル ONE 音声SIMのお申し込み」ページのフォームに入力していきます。

あとは公式サイトからの申し込み手続きと同じように、契約者情報や支払い情報などを入力していきます。パッケージを購入する手間は掛かりますが、契約事務手数料を節約できるのでぜひ活用してください。

即日受渡カウンターからMNPする方法

大手家電量販店に即日受取カウンターを設置している
大手家電量販店に即日受取カウンターを設置している

家電量販店などに設置された即日受渡カウンターからMNPする場合、店頭でスタッフと対面しながら各種手続きを行えるというメリットがあります。申し込みが難しそうだと不安を感じるようであれば、こちらの方法がオススメです。
即日受渡カウンター設置店は、こちらから検索することができます。

契約前に下記の必要書類・情報を用意して下さい。

・本人確認書類(運転免許証など)
・MNP予約番号(有効期限内のもの)
・クレジットカード

店頭契約の場合、申し込み当日にSIMカードを受け取ることができるため、MNP予約番号は有効期限内であればその場で使用することができます。

他にも、使いたい端末がOCN モバイル ONEに対応しているか、SIMカードのサイズはどのタイプかを確認してください。契約後のトラブルに繋がってしまわないように、まずは店頭でスタッフに相談してみるといいでしょう。

参照:動作確認済み端末一覧

OCN モバイル ONEにMNPで乗り換えるときに注意したいこと

契約後に後悔しないように事前に確認・準備しておきましょう
契約後に後悔しないように事前に確認・準備しておきましょう

最後にOCN モバイル ONEに乗り換えるにあたって注意しておきたいポイントをまとめました。現在の契約状況の確認やMNP予約番号の発行前におさらいしておきましょう。

★MNP・乗り換えするときの注意点

・現在契約しているキャリア/格安SIMに対して転出手数料が掛かる
・大手キャリア以外はMNP予約番号の発行に時間が掛かる
・MNP予約番号には有効期限がある
・OCN モバイル ONEは「申し込み月無料」のため、月初の申し込みがお得

それぞれの注意点について、詳しく解説していきましょう。

現在契約しているキャリア/格安SIMに対して転出手数料が掛かる

大手キャリアでは9,500円の契約解除料がかかる
大手キャリアでは9,500円の契約解除料がかかる

OCN モバイル ONEに乗り換えるにあたって、現在契約しているキャリアや格安SIMに対してMNP転出手数料が発生します。

MNP転出手数料は多くの会社で3,000円に設定されていますが、一部のMVNOでは解約時の手数料を無くす代わりにMNPの手数料を高く設定している場合もあるので十分に注意してください。

また、“2年縛り”と呼ばれる基本プランに契約期間が定められている場合、契約更新月以外に乗り換えないと高額な解除手数料を取られることもあります。大手キャリアの場合、契約解除料として9,500円も掛かってしまいます。

乗り換え前に現在の契約状況を確認し、なるべく更新月に合わせて乗り換えたほうが費用を最小限に抑えることができます。

大手キャリア以外はMNP予約番号の発行に時間が掛かる

MNP予約番号の発行にかかる時間を計算して計画を立てよう
MNP予約番号の発行にかかる時間を計算して計画を立てよう

格安SIMでMNP予約番号を発行すると、大手キャリアと比べて1~3日程度、余分に時間がかかってしまうことがあります。

土日や祝祭日および年末年始の発行については、休み明けの対応になってしまうケースも十分に考えられるので、なるべく早めに手続きするよう心がけましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号の有効期限内切れに要注意!
MNP予約番号の有効期限内切れに要注意!

MNPの予約番号は発行から15日間が有効期限と定められています。

OCN モバイル ONEをWEBサイトから申し込む場合は、有効期限までの残日数が12日以上残っているものでないと手続きができません。店頭契約であれば、有効期限内ギリギリまで申し込みができます。

有効期限が切れてしまった場合、無料で再発行することができます。しかし、再発行までにさらに時間が掛かってしまうので、MNP予約番号を発行したらすぐに申し込んだほうが安全です。

OCN モバイル ONEは「申し込み月無料」のため、月初の申し込みがお得

申し込み月は無料なので月初の利用開始がお得
申し込み月は無料なので月初の利用開始がお得

OCN モバイル ONEのプランは申し込み初月の月額料金が無料になるため、なるべく月初に申し込んだほうがお得です。

ただし、乗り換え元のプランによっては日割にならず満額請求されてしまう場合もあるため、現在の契約状況によって乗り換えるタイミングを見極めて下さい。

【11月18日~12月23日11:00まで】大感謝スマホSALE開催中!

大感謝スマホSALE

キャンペーン内容
OCN モバイル ONEの音声通話SIMとセットで人気のスマホが安くなる、期間限定のセール「大感謝スマホSALE」を実施中です!

今月の目玉セールスマホは、「Redmi Note 9S 4GB/64GB:220円」「moto g8:1円」「OPPO A5 2020:1円」「ZenFone Max (M2)4GB/64GB:1円」この4台が格安となっています!

OCN モバイル ONEへのMNP&対象オプション加入で対象端末に限りセール額から最大で6,000円OFFになります。下記に特価のスマホをまとめてみました。

期間限定のSALEとなっているため、気になる人は早めにチェックしてみてください!

機種 セール価格 その他
OPPO A73 特価
14,300円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
moto g PRO 特価
15,400円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
moto g9 play 特価
7,150円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
ZenFone 7 Pro 特価
84,480円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
ZenFone 7 特価
68,860円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
Xperia 10 II 特価
30,580円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
TCL 10 Lite 特価
1,650円
OPPO Reno3 A 特価
13,530円
Redmi Note 9S 6GB/128GB 特価
11,220円
MNP/オプション同時加入でさらに
最大6,000円OFF
Redmi Note 9S 4GB/64GB 特価
220円
Mi Note 10 Lite 特価
13,530円
TCL 10 Pro 特価
21,450円
moto g8 特価
1円
moto g8 power 特価
1,760円
オプション同時加入で
1,000円OFF
moto g8 plus 特価
8,580円
AQUOS sense3 plus SH-M11 特価
24,530円
OPPO A5 2020 特価
1円
OPPO Reno A 特価
5,830円
ZenFone Max (M2)
4GB/64GB
特価
1円

※全て税込み表記

期間
2020年11月18日(水)11:00~2020年12月23日(水)11:00

まとめ:格安SIM初心者でも安心のOCN モバイル ONEに乗り換えてみよう

OCN モバイル ONEにMNPで乗り換えする手順をまとめました。難しそうな印象を持っていた乗り換え手続きも、順を追って進めてみると意外と簡単です。

WEBでの手続きが中心となりますが、手続きに不安がある方は家電量販店などの即日開通カウンターからも申し込めるので自分にあった乗り換え方法を検討してみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン