大人気のiPhone 8を格安SIMで安く使う方法!これで毎月のスマホ代が安くなる!?

書いた人: こんち

カテゴリ: ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
大人気のiPhone 8を格安SIMで安く使う方法!これで毎月のスマホ代が安くなる!?

iPhone Xがリリースされひっそりと影に隠れてしまった印象のあるiPhone 8。ですがそのパフォーマンス性能は高く、ワイヤレス充電のQiにも対応しています。価格についてもiPhone Xより約30,000円も安く「ホームボタンがあるiPhone 8の方がいい」と言った評判も良く聞きます。

そんな人気の衰えぬiPhone 8ですが、やっぱり気になるのが毎月のスマホ代ではないでしょうか。キャリアの通信費用が平均して毎月7,000円〜8,000円。ここに端末の価格が上乗せされる訳で毎月10,000円を超えている人も少なくないと思います。

その高い通信費用を抑えたいと考えているあなたにオススメなのが格安SIM!

格安SIMを利用すれば、毎月の通信費用は下げる事が可能です。今回はiPhone 8を格安SIMで運用する方法と、そのメリット・デメリットをご紹介します。

目次:

格安SIMでiPhone 8を使う方法

iPhone 8

格安SIMでiPhone 8を使う方法は、「SIMフリーのiPhone 8を購入して使う方法」と「キャリアのiPhone 8で格安SIMを使う方法」の2通りがあります。2つのパターンで購入から使用方法を簡単に紹介します。

SIMフリーのiPhone 8を購入して使う

iPhone 8

まずはSIMフリーのiPhone 8について。SIMフリーのiPhone 8はApple直営の公式ストアで販売しています。全国のAppleStoreやAppleオンラインストアで購入しましょう。

端末を入手したら、次は格安SIMを選びましょう。選ぶと言っても現状、かなりの数の格安SIMが提供されています。その中でどれを選べば良いのか分からない人も多いと思います。

格安SIMを選びましょう
格安SIMを選びましょう

まず、格安SIMで重要視される1つが「通信速度」。キャリアに比べて格安SIMは時間帯により通信速度が遅くなる傾向にあります。そんな中でも快適に使える格安SIMはどれなのかを吟味する必要があります。こちらは詳しくは後述します。

また、格安SIMの料金プランも重要です。毎月のデータ容量や、格安SIMによっても料金が変わります。通信速度と並行して、自分に合う料金プランを選択しましょう。

今までキャリアで契約していた人は番号をそのまま引き継ぎたい!と考えている人も多いのではないでしょうか。その場合はMNPをする事で今の電話番号を格安SIMでも利用可能になります。詳しくは以下の記事からどうぞ。

通信速度や料金など、たくさんある格安SIMの中で選ぶ基準はありますが、モバレコではおすすめの格安SIMをランキング形式で分かりやすくまとめています。各MVNOごとに特徴おすすめできるポイントを記載しているので、ぜひチェックしてみてください。

モバレコおすすめの格安SIMはこちら

キャリアのiPhone 8で格安SIMを使う

iPhone

既にau、ドコモ、ソフトバンクなどの国内キャリアで端末を購入している場合、それらのiPhone 8にはSIMロックがかかっている状態にあります。

SIMロックがかかっていると契約しているキャリア以外では使用する事が不可能。例えばドコモで契約している場合、auのSIMカードを入れても通話や通信は出来ません。このようにSIMロックがかかっていると、希望の格安SIMを使用出来ない場合があるのでSIMロックを解除しましょう。

各社のSIMロック解除についての条件をまとめておきます。

キャリア 一括払い 分割払い
ドコモ 即日解除 購入日から101日目以降、あるいは分割残金を完済後
au 即日解除 購入日から101日目以降、あるいは分割残金を完済後
ソフトバンク 即日解除 購入日から101日目以降、あるいは分割残金を完済後

いずれのキャリアも一括の場合は即日解除可能で分割の場合は購入から100日過ぎた101日後より可能となっています。4ヶ月後からなら確実に解除が可能と考えてよいかと思います。

次に解除方法について見ていきましょう。ドコモ・au・ソフトバンク、いずれのキャリアについてもWEBから解除する方法が1番早く、かつ無料でお得です。

Web 電話 店舗
ドコモ My docomoにアクセス
手数料:無料
「151」に電話
手数料:3,000円
docomoショップ
手数料:3,000円
au My auにアクセス
手数料:無料
電話対応なし auショップ
手数料:3,000円
ソフトバンク My Softbankにアクセス
手数料:無料
電話対応なし Softbankショップ
手数料:3,000円

Web以外の方法としては、直接店舗に行くかdocomoの場合は電話でも対応してくれます。この場合はいずれも3,000円の手数料がかかりますので注意が必要です。各キャリアでSIMロックの解除が出来たら格安SIMを使用する準備は完了となります。

iPhone 8で格安SIMを使ったらいくら?

iPhone 8で格安SIMを使ったらいくら?

格安SIMを使用する為の準備は出来ました。次は実際に格安SIMを選んでいきましょう。でもちょっとその前に、格安SIMとキャリアを比較して一体どれほど安くなるのかを知っていますか?

例として、BIGLOBEモバイルとドコモで1ヶ月の料金比較表を用意しました。

項目
BIGLOBEモバイル / タイプD(音声通話SIM)

ドコモ
データ容量 6GB 5,000円(データMパック5GB)
基本料金 2,150円 1,700円(カケホーダイライト)
末分割代金 400 円
SPモード 300円
合計 2,322円(税込) 7,992円(税込)
差額 5,670円

今回ドコモのプランは大抵の人にオススメ出来る基本料金はカケホーダイライト、そして通信は5GBのMプランで比較しています。ドコモで契約する場合はこれに端末の分割代金が毎月400円かかり税込みで7,992円になります。

これに対して同じドコモの回線で使用出来るBIGLOBEモバイル(タイプD)が2,322円(税込)と破格なのが分かりますよね。BIGLOBEモバイルを利用すると毎月5,670円も安く使えます!2年継続すると合計136,080円に。約140,000円もオトクに。

仮にSIMフリーのiPhone 8が67,800円で24回の分割にすると毎月端末代金として2,825円追加となります。それで比較してもBIGLOBEモバイルの方が安くなります。

おすすめの格安SIM

格安SIM+iPhone 8を組み合わせて利用すると、月額利用料が大幅に安くすることが出来ます。ここでは、おすすめの格安SIMを紹介します。

●mineo

mineo

ドコモ・au・ソフトバンク回線を選べるトリプルキャリアの格安SIM。データ通信量の管理や高速/低速通信の切り替えがアプリ1つでできるだけでなく、パケットを家族や友人と分け合える仕組みや、フリータンクなどの独自サービスも展開。コミュニティサイト「マイネ王」ではユーザー同士が積極的に意見交換をしています。

mineo

トリプルキャリア回線に対応で簡単乗り換え!豊富なプランとサービスで、格安SIMトップクラスの顧客満足度の高さが魅力!

●BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIM。豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」も販売中。YouTube等のデータ通信量を消費しない「カウントフリーオプション」も魅力的です。

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションへの加入で、人気の動画や音楽アプリがカウントフリーで利用可能!

●UQ mobile

UQ mobile

モバレコの速度ランキングで40週以上連続トップを走り続けるau系MVNOの人気プラン。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実です。

UQ mobile

auのサブブランド。格安SIMの中でもトップクラスで通信速度が速い! かけ放題プランだけでなく、データ専用プランから無制限プランまで展開!

格安SIMで使うデメリットはある?

iPhone 8

ここまでは格安SIMのメリットをご紹介してきました。人気のiPhone 8も毎月安く利用できることもできます。ただ、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアと違うところはあるのでしょうか?

ここでは格安SIMを使用するデメリットもご紹介します。

キャリアのサポートがない!

これもキャリアと格安SIMの大きな違い。キャリア決済や、お得なポイントプログラム、キャリアメールも使用出来ません。また、サポート等もメールや電話でのサポートのみが多いのが欠点ですね。キャリアであれば店舗で対応してくれるので安心感がありますよね。

通信速度が遅い時がある!

大手キャリアでは、あまり気にならない通信速度。格安SIMでは、ユーザーの使用が多い時間帯朝の7時〜9時、お昼の12時〜13時、夕方18時〜20時以降は通信速度が低下しやすい状況です。

ただ、全ての格安SIMの通信速度が遅い、といったわけでもなく回線の増強を定期的に行っている格安SIMもありますし、安定した通信を利用できる格安SIMもあります。それらの目安を分かりやすくするために、モバレコでは速度の比較、快適さの比較を行っています。ぜひ、こちらもチェックしてみてください。

クレジットカード決済がほとんど!

クレジットカード決済がほとんど

キャリアでの契約であれば銀行引き落とし(口座振替)が選べたりしますが、格安SIMはほとんどがクレジットカード決済となっており、クレジットカードを持っていないと契約出来ない事がほとんどです。

中には、デビットカードや口座振替を利用できる格安SIMもありますが、できればクレジットカードを持っていない人は格安SIMを利用する機会に作る事をオススメします。

iPhone 8の機能に制限はありません!

iPhone

iPhone8を使用する上でカメラであったりTouchID、ワイヤレス充電等すべての機能はキャリアのネットワークでも格安SIMのネットワークでも関係なく使用出来ます。
格安SIMだからiPhone8の機能や性能に制限がかかる事はないので安心してフル機能を活用する事が可能ですよ。

まとめ:iPhone 8は格安SIMで使っても問題なし

iPhoneは非常に良く出来た端末で満足度・完成度共に非常に高いのですが、唯一の欠点は端末価格だと思います。

筆者のまわりでもiPhoneを持ちたいけれど高いからと我慢している人が結構います。

そんな人にこそ「iPhone 8+格安SIM」をオススメです。

端末を分割で購入しても、一括で購入したとしても、毎月のランニングコストを抑えて利用することができるので、iPhone 8をとてもお得に使えます。

iPhone 8をリーズナブルに持ちたい人には、うってつけの組み合わせです。格安SIMも種類が多く、選びづらいといった場合でも是非この記事を参考にしてみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi