Android Oneの評判・口コミまとめ!ワイモバイルで続々と発売されてるけど評価はどうなの?

書いた人: agar

カテゴリ: ワイモバイル ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Android Oneの評判・口コミまとめ!ワイモバイルで続々と発売されてるけど評価はどうなの?

Y!mobile(ワイモバイル)では、2016年夏に発売された「507SH」を皮切りに「Android One」ブランドのスマートフォンが多数発売されており、特に昨年末からは4つの新機種が立て続けに発売されるなどさらに勢いを増しています。

通常のAndroidスマートフォンとは少し違う「Android One」とは何なのか、そして購入者からの評価はどうなのか、この記事ではAndroid One全般の口コミ・評判を中心にまとめました。

目次:

Android Oneの特徴とメリットは?

Android Oneの特徴
Android Oneの特徴

2018年2月現在、Android Oneプログラムに準拠しているスマートフォンは日本ではワイモバイルのみが発売しているので、”ワイモバイルのやっているブランド”というイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はAndroid OSそのものを作っているGoogle自身が主導しているプロジェクトです。

通常のAndroidスマートフォンであれば、Googleが提供する基本的なソフトウェアをベースに各メーカー独自のUIや機能が盛り込まれて最終的な製品となりますが、Android Oneの場合は開発の流れが少し異なり、Googleの考えるAndroid標準のソフトウェアに近い状態で送り出されます。

シンプルなソフトウェア
シンプルなソフトウェア

それによるメリットとして通常のAndroidスマートフォンよりもアップデートを迅速に行いやすく、さらにアップデートを保証していることもAndroid Oneの特徴の1つなので、常に最新のAndroid OSを利用でき、セキュリティを高めるためのパッチ配信もあわせて保証されているのでより安全に使えます。

具体的には、現在ワイモバイルで販売されているAndroidスマートフォンの場合、発売から24ヶ月間に最低1回のOSアップデートと、発売から3年間の定期的なセキュリティアップデートが保証されています。平均的な買い替え周期として多い2年から3年の間、ベストな状態で使っていけるというわけです。

また、メーカーごとのカスタマイズを最小限に留めていることで、どの機種を選んでも同等のシンプルな使い勝手となっていることもAndroid Oneのメリットです。初心者の方には覚えやすく、慣れている方なら自分好みにカスタマイズしやすい魅力があります。

プリインストールされるアプリもGoogleの提供するアプリを中心に厳選された内容となっているので、不要なアプリによるメモリの圧迫などに悩まされることもなく、クリーンな状態で使い始められます。

Nexusシリーズの2015年モデル「Nexus 5X」
Nexusシリーズの2015年モデル「Nexus 5X」

Google主導、そしてAndroid標準に近いシンプルなソフトウェアとアップデート保証、といった特徴からは、2015年までGoogleによるAndroid OSのリファレンス端末として発売されていたNexusシリーズを思い浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

似ている部分もあるのですが、Nexusはアプリなどの開発者に向けたAndroidスマートフォンのお手本としての役割や最新のAndroidのデモンストレーションとしての役割があったため、最新OSへのアップデートに加えて次期OSのベータ版が提供されていたり、ハイエンド機に近いスペックを持っていたりと少し性質が異なります。

Android Oneはあくまで一般のユーザー向け、従来であればスペックやコストの問題からアップデートがおろそかにされるケースも多かったローエンド~ミドルレンジの機種を中心に、手頃な価格でも長く安心して使える機種を揃えたシリーズとなっています。

Android Oneの良い評判・口コミ

Android One全般の、良い評判・口コミをチェックしてみましょう。

好意的な意見で特に多かったのは、素のAndroidに近いシンプルなソフトウェアとなっていることでした。

プリインストールされているアプリも基本的な物とGoogleの各種サービスを利用するためのアプリ程度の最小限の内容となっているので、「消せないアプリ」の常駐によるRAM不足やストレージ不足に悩まされた経験のある方からは特に、Android Oneならではのシンプルさは好評なようです。

必要以上の機能がないほうが分かりやすく使いやすいという評価です。

また、Android Oneは比較的スペック自体は控えめで手頃な価格帯の機種が多いのですが、余計な負荷になりにくいシンプルなソフトウェアゆえに動作に関しては満足されている方も多く見受けられました。

もちろん、3D描画を多用したゲームアプリなど要求性能の高い機能を使う方であれば不足を感じる場面もあるかと思いますが、普段使いなら十分快適に操作できるでしょう

Android Oneのイマイチな評判・口コミ

次にAndroid One全般のイマイチな評判・口コミをチェックしてみましょう。

逆に評判のイマイチな部分をチェックしてみると、メリットと表裏一体なのですが「シンプルすぎる」と感じる方もいる様子。各メーカーの趣向を凝らした機能が欲しかったり、使い慣れている機能がある方は一度店頭などで触れてみてから検討したほうが良いかもしれませんね。

良い評判についてでも触れましたが、快適に動作する場面も多い一方でゲームなどを遊ぶ場合にはスペック不足の場面もあります。このあたりはご自身の使い方とも相談しつつ選んでみてはいかがでしょうか。

少しでも性能の高めの機種が良いということであれば、2017年12月発売のHTC製端末「Android One X2」や2018年1月発売の京セラ製端末「Android One X3」など、Android Oneシリーズの中では上位機種となる「X」の付いた機種がおすすめです。

Android One端末を購入・使ってみた感想

実際にAndroid One端末を購入された方の感想を集めました。

こちらはシャープ製の上位機種「Android One X1」をお使いの方から。余計なアプリが少なく快適に使えるというAndroid Oneならではの感想に加えて、電池持ちの良さを取り上げられています。

X1は3,900mAhの大容量バッテリーを搭載するとともに、シャープならではの省電力性能に優れたIGZO液晶を採用。公称4日間超えという電池持ちの良い機種なので、X2やX3が登場した今でも、電池持ち重視の方であれば選ぶ価値は大いにあるでしょう。

HTCの「Android One X2」は、Android Oneでありながらも同社のフラッグシップモデル「HTC U11」の機能のエッセンスを盛り込んだ機種。アップデート保証などのAndroid Oneのメリットは享受しつつ、カメラやオーディオなどの機能にもこだわりたい方にはこちらがおすすめです。

OSのアップデートや価格の評判・口コミ

アップデートに関する口コミもいくつか見かけました。2018年に入ってからは、Android 8.0 Oreoへのメジャーアップデートなどが開始されています。

最新のOSを使ってみたい方はもちろん、メジャーアップデート以外に脆弱性の修正を含むセキュリティーパッチの配信もAndroid Oneでは保証されているので、最新にこだわらず1つの機種を長く大切に使いたい方にとっても、安心できるでしょう。

十分なスペックにシンプルな使いやすいソフトウェア、そして長く使えるアップデート保証。さらに、これらが揃っていながらも安く使えるというのもAndroid Oneの強みです。特にSシリーズであれば本体代金の負担をより安く抑えられる機種が揃っています

Android Oneの評判・口コミまとめ

自分に合ったAndroid Oneを選びましょう
自分に合ったAndroid Oneを選びましょう

ワイモバイルのAndroid Oneは、Android標準に近いシンプルなソフトウェアと長く安心して使えるアップデート保証が大きなメリット。

その特徴からどの機種も基本的な使い勝手はよく似ているのですが、ユーザーの評判・口コミを見ると、それに加えて「X1」なら電池持ちの良さ、「X2」ならカメラやオーディオといった各機種ならではの長所も人気の秘訣でした。

ぜひ、求める機能や予算に応じて、より自分に合ったAndroid Oneスマートフォンを選んでみてください

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar