Android One S3を購入したら確認・設定したい5つのこと【ワイモバイル・ソフトバンク】

書いた人: まきはら とよかず

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイル・ソフトバンクの「Android One S3」を買ったら確認・設定したい5つのこと

Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクから発売中のAndroid Oneスマートフォン「Android One S3(アンドロイド ワン エススリー)」を購入したら確認しておきたい設定項目を5つ紹介します。

ソフトウェアがシンプルなAndroid Oneスマホだけにポイントは少なめ。でも、ポイントが少なければ、欠かさずチェックしやすいですよね。ぜひ、ひと通り試してみてください。

目次:

→ ソフトバンク特設ページ「ウチモバ」

1. 使用したデータ通信量を管理する

月初めから月末まで、スマホを快適に使うために欠かせないのが通信量の管理。Android OSにはデータ通信量を管理できる機能が標準搭載されています。

標準機能なので他のAndroid機と大きく変わらない手順で設定・利用が可能。データ通信量が多いアプリを見つけることにも役立つので、上手に使えばデータ通信量の節約にもつなげられます。

これまで使ったことがなければ、この機会にぜひ設定方法をマスターしましょう。

Android One S3 設定:使用したデータ通信量を管理するAndroid One S3 設定:使用したデータ通信量を管理する
設定画面で【ネットワークとインターネット】→【データ使用量】の順に選択
Android One S3 設定:使用したデータ通信量を管理する
続けて、【モバイルデータ使用】を選択
Android One S3 設定:使用したデータ通信量を管理するAndroid One S3 設定:使用したデータ通信量を管理する
通信量の管理画面。指定した周期でアプリ単位の通信量を確認することもできる
Android One S3 設定:使用したデータ通信量を管理する
周期、到達時に通知を表示する警告値は右上の設定アイコンで変更できる
Android One S3 設定:使用したデータ通信量を管理するAndroid One S3 設定:使用したデータ通信量を管理する
周期の変更は【請求期間】を選び、周期の1日目を選ぶ
Android One S3 設定:使用したデータ通信量を管理するAndroid One S3 設定:使用したデータ通信量を管理する
警告値の変更は【データ警告】を選び、通知を出す通信量を手入力する

2. バッテリー残量を数値で表示する

画面右上にあるバッテリーの残量表示は、初期状態だとイラストのみ。数値でのパーセント表示があるほうがわかりやすいという人は、設定画面から数値表示を追加しましょう。

Android One S3 設定:バッテリー残量を数値で表示する
設定画面で【電池】を選ぶ
Android One S3 設定:バッテリー残量を数値で表示するAndroid One S3 設定:バッテリー残量を数値で表示する
【電池】の画面では前回充電してからの経過時間やアプリごとのバッテリー消費量が確認できる
Android One S3 設定:バッテリー残量を数値で表示するAndroid One S3 設定:バッテリー残量を数値で表示する
【電池残量】の項目をオンにすれば、右上に数値でも残量が表示される

3. 読書灯を設定する

省電力性に優れるIGZOディスプレイを採用するAndroid One S3だけに、使う時間も自然と長くなってしまいがち。とはいえ、長時間に渡って画面を見続けると目が疲れますし、寝る直前まで触ってしまうと寝付きが悪くなることも。

そこで活用したいのが目への負担を和らげる「読書灯」機能。読書以外の機能やアプリでも使えるので、ぜひ確認・設定しておきましょう。

Android One S3 設定:読書灯を設定するAndroid One S3 設定:読書灯を設定する
設定画面で【ディスプレイ】→【読書灯】と進む
Android One S3 設定:読書灯を設定する
【読書灯】の画面では機能オン/オフをスケジュールと連動させる、輝度を調整するといった設定ができる
Android One S3 設定:読書灯を設定する
読書灯をオフにした画面表示
Android One S3 設定:読書灯を設定する
読書灯をオンにした画面表示
Android One S3 設定:読書灯を設定する
機能オン/オフの手動切り替えは、画面上から引き出せるクイック設定パネルでも操作できる

4. アップデートの有無を手動で確認する

ワイモバイルが販売するAndroid Oneスマートフォンシリーズには「発売から24カ月間に最低1回以上のOSアップデートを実施」「発売から3年間のセキュリティアップデートを実施」というアップデートの保証が設けられています。

アップデートは新しいものの配信が始まり次第、待っていても通知が届きます。しかし、「いち早くアップデートを適用したい」「なかなか届く気配がない」といった場合には手動でアップデートの有無を確認することも可能です。手順だけ、確認しておきましょう。

Android One S3 設定:アップデートの有無を手動で確認するAndroid One S3 設定:アップデートの有無を手動で確認する
設定画面で【セキュリティと現在地情報】→【セキュリティアップデート】の順に選ぶ
Android One S3 設定:アップデートの有無を手動で確認する
【アップデートをチェック】を選べば、アップデートの有無を手動で確認できる

5. カメラの撮影画面にガイド線を表示する

カメラ機能は撮影モードも機能も限られるシンプル設計。ただし、Android One S3では写真撮影時の構図決めを助けてくれる「ガイド線」が非表示を含めて全15パターンも用意されています。

簡単に「気に入る写真」が撮れるよう、ぜひ活用してみましょう。

Android One S3 設定:カメラの撮影画面にガイド線を表示する
Android One S3 設定:カメラの撮影画面にガイド線を表示する
カメラ起動後、画面端のメニューから【設定】を選ぶ
Android One S3 設定:カメラの撮影画面にガイド線を表示する
Android One S3 設定:カメラの撮影画面にガイド線を表示する
【写真】→【ガイド線】と進めば、撮影画面に表示するガイド線のパターンが変更できる

まとめ:シンプルなソフトウェアだからこそ、しっかりカスタムしてみよう

シンプルなソフトウェアもウリの1つであるAndroid One S3。今回紹介したポイントも5つと、他のスマートフォンと比べて少なめです。

ただし、少ないからこそカスタムすべきポイントを確実に押さえやすいというメリットも。

今回紹介した内容を知っておくだけでも使い勝手は大きく変わるはずなので、ぜひひととおりチェックし、Android One S3を便利に使うために役立ててみてください。

→ ソフトバンク特設ページ「ウチモバ」

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。