ワイモバイル「Android One X3」を購入したら最初に確認しておきたい4つの設定・機能

書いた人: とくめい

カテゴリ: ワイモバイル

ワイモバイル「Android One X3」を購入したら最初に確認しておきたい4つの設定・機能

Android One X3はメーカーのカスタマイズが少ない「Android One」シリーズ最新作のスマートフォンです。

Android Oneシリーズでは、シンプルなUIと長期のOS・セキュリティアップデートが魅力的。それに加えてX3は、防水・防塵・耐衝撃などを備えたソフトウェア・ハードウェア共に安心して長く使える端末です。

今回はそんなAndroid One X3を購入したら設定しておきたい項目をご紹介します。シンプルな中身のため設定項目は少なめですが、自分好みにカスタマイズすることでより使いやすくなると思います。

目次:

1. ディスプレイの点灯時間を長く / 短くする

標準の状態では画面操作をしないと1分後に消灯する設定になっていますが、点灯時間を短めにするとバッテリーを長持ちさせることができます。逆に、電子書籍や動画視聴中に何度も暗くなる時は点灯時間を長めにしたほうが良いでしょう。

【設定】→【ディスプレイ】→【詳細設定】【設定】→【ディスプレイ】→【詳細設定】
【設定】→【ディスプレイ】→【詳細設定】
【スリープ】からディスプレイ点灯時間を選ぶ【スリープ】からディスプレイ点灯時間を選ぶ
【スリープ】からディスプレイ点灯時間を選ぶ

ディスプレイ点灯時間は15秒、30秒、1分、2分、5分、10分から選べます。筆者は作業中にYouTubeなどを視聴するため最長の10分で設定しています。

2. 指紋認証を使う

Android One X3には指紋認証機能がついている
Android One X3には指紋認証機能がついている

ディスプレイの下に配置された指紋認証センサーを使うことで、端末のロック解除やGoogle Playの有料決済などを行えます。いちいちパスワードやパターンを入力する手間が省けるだけではなく、情報流出のリスクも防ぐことができます。

端末を紛失したときなどの危機に備えて、購入したら確認・設定しておきたい項目です。

【設定】→【セキュリティと現在地情報】→【指紋】【設定】→【セキュリティと現在地情報】→【指紋】
【設定】→【セキュリティと現在地情報】→【指紋】
画面の指示に従って指紋を登録します
画面の指示に従って指紋を登録します
指紋以外のロック解除方法を選択
指紋以外のロック解除方法を選択
暗証番号やパターンを入力して登録暗証番号やパターンを入力して登録
暗証番号やパターンを入力して登録

指紋以外のロック解除方法を選択していきます。ここでは例としてパスワードを入力していますが、指紋認証がうまく通らなかったときに使用するため、忘れないよう気をつけて管理して下さい。

指紋センサーは端末の前面にあります指紋センサーは端末の前面にあります
指紋センサーは端末の前面にあります

ここでようやく指紋の登録に入ります。本体前面のセンサーに指を押し当てて少しずつずらしながら読み取らせます。

指を10回程度当てるだけで登録完了
指を10回程度当てるだけで登録完了

登録が完了すると上のような画面が表示されます。他の指紋を登録する時は左下の「他の指紋を登録」をタップすると同じフローで登録できます。

3. システムアップデート方法

OSのアップデートやセキュリティアップデートなどが来た時は、ステータスバーにアイコンが表示されます。通知領域をタップするとそのままアップデートが行なえますが、通知を誤って消してしまったときはどうすればいいでしょうか。

設定項目からでも数ステップでアップデートの確認画面に行けるので、アップデートが来ていたときはチェックしてみましょう。

【設定】→【システム】→【システムアップデート】【設定】→【システム】→【システムアップデート】
【設定】→【システム】→【システムアップデート】
システムアップデートは毎月提供される
システムアップデートは毎月提供される

利用可能なアップデートがある時は上のような画面が表示され「今すぐ再起動して更新」タップするとアップデートが掛かります。

アップデート中は発着信を含む全ての操作ができない
アップデート中は発着信を含む全ての操作ができない

アップデート中は発着信を含む操作が一切できないため、時間とバッテリー残量に余裕がある時に行っておきましょう。今回のセキュリティアップデートは、15分程度で再起動が掛かり再び利用できるようになりました。

4. バッテリー節約機能

バッテリー残量を節約したい時は「バッテリーセーバー」を活用してみましょう。バッテリーセーバーは端末のパフォーマンスを抑えることでバッテリー消費を抑える機能です。

【設定】→【電池】→【バッテリーセーバー】【設定】→【電池】→【バッテリーセーバー】
【設定】→【電池】→【バッテリーセーバー】

右のトグルスイッチから直接ON・OFFの切り替えを行うことも可能ですが、初回は説明事項を読んでからONにしてみましょう。

ONにすると上下がオレンジ色になる
ONにすると上下がオレンジ色になる

上のトグルスイッチをオンにすると、ステータスバーとナビゲーションバーがオレンジ色に変化します。

バッテリー残量に応じてバッテリーセーバーを起動するバッテリー残量に応じてバッテリーセーバーを起動する
バッテリー残量に応じてバッテリーセーバーを起動する

バッテリーセーバーをオンにすると、バイブレーションやGPS、バックグラウンドのアプリ起動が制限されて普段使いでは少々使いづらいため、バッテリー残量に応じて有効にする設定がオススメです。

使い方まとめ

Andorid One X3はそのままでも十分使いやすいですが、設定項目を細かくカスタマイズすることで、より使いやすく自分好みのスマホに仕上がっていきます。

標準で入っているアプリや設定項目が最小限のため、必要に応じて自分でアプリを探して追加できるのもAndroidの強み。今回紹介した内容はほんの一部なので、色々と触って試してみるといいでしょう。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)



特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン