カテゴリ: OPPO

OPPO R11sを買ったら確認しておきたい便利な11の設定・使い方

OPPOから2018年2月9日に発売されたSIMフリースマートフォン「OPPO R11s」をより使いやすくできるオススメの設定方法・項目をまとめました。

日本でOPPOから発売されるスマートフォンは「OPPO R11s」が始めてのモデル。オススメの設定情報がまだ少ないので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

※2018年3月編集部更新
「カメラのシャッター音をオフにする」設定項目を記載しておりましたが、正しくは3月に予定しているアップデートで日本での仕様要件にあわせ、カメラのシャッター音が鳴る様に修正されます。そのため該当する設定項目を削除いたしました。

目次:

1. SIMカードを挿入してAPNを設定する

OPPO R11sにSIMカードを挿入するには右側面のキャップを外します。

SIMカードトレイは右側面の上部にあるキャップを外す
SIMカードトレイは右側面の上部にあるキャップを外す

SIMカードを挿入したらスマートフォンが再起動するので再起動後、設定画面から【デュアルSIM&セルラー】→【SIM1 or SIM2】→【アクセスポイント名】に進んで表示されている通信事業者を選択します。

【デュアルSIM&セルラー】を選択
【デュアルSIM&セルラー】を選択
【SIM1 or SIM2】→【アクセスポイント名】とタップ【SIM1 or SIM2】→【アクセスポイント名】とタップ
【SIM1 or SIM2】→【アクセスポイント名】とタップ
該当するアクセスポイント名を選択する該当するアクセスポイント名を選択する
該当するアクセスポイント名を選択する

通信事業者が表示されていない場合は右上の【+】ボタンをタップして事業者を追加しましょう。

手動でAPN設定をする場合はこちらの記事も参考にどうぞ。

2. バッテリー残量をパーセント表示にする

OPPO R11sの購入時はバッテリー残量がアイコンのみで表示されていてわかりにくいのでパーセント表示に変更しましょう。

バッテリー残量をパーセントで表示するには設定画面から【通知とステータスバー】を選択したあと、【バッテリー残量(%)】のスイッチをオンにします。

設定画面から【通知とステータスバー】を選択
設定画面から【通知とステータスバー】を選択
バッテリー残量(%)をオンにするバッテリー残量(%)をオンにする
バッテリー残量(%)をオンにする

3. 戻る/アプリスイッチキーを入れ替える

OPPO R11sではナビゲーションバーに表示される戻るキーとアプリスイッチキーの表示場所が通常のAndroidスマートフォンと逆になっています。慣れない場合は設定画面から変更しましょう。

設定画面から【その他の設定】→【ナビゲーションキー】に進んでボタンの並び順を変更します。

【その他の設定】→【ナビゲーションキー】と順番にタップ【その他の設定】→【ナビゲーションキー】と順番にタップ
【その他の設定】→【ナビゲーションキー】と順番にタップ
ナビゲーションキーの並び順を変更する
ナビゲーションキーの並び順を変更する

4. ナビゲーションキーを非表示にする

OPPO R11sは6.01インチのフルディスプレイを搭載していますが、画面下部にはナビゲーションキーが表示されるため実際の表示領域は数値よりも小さくなってしまいます。

設定画面からこのナビゲーションキーを好きな時に表示/非表示できるボタンを追加することができます

設定画面で【その他の設定】→【ナビゲーションキー】に進んで【仮想ナビゲーションキー非表示】をオンにしたあと、左端に表示される【v】をタップするとナビゲーションキーが非表示になります。

設定画面で【その他の設定】→【ナビゲーションキー】と進む設定画面で【その他の設定】→【ナビゲーションキー】と進む
設定画面で【その他の設定】→【ナビゲーションキー】と進む
【仮想ナビゲーションキー非表示】をオンにし、左端に表示される【v】をタップ【仮想ナビゲーションキー非表示】をオンにし、左端に表示される【v】をタップ
【仮想ナビゲーションキー非表示】をオンにし、左端に表示される【v】をタップ
ナビゲーションキーを追加して非表示にする
ナビゲーションキーを追加して非表示にする

5. 指紋認証の精度を改善する

指紋認証の精度が悪いと感じる場合は同じ指を複数登録して精度を改善しましょう。

設定画面で【指紋、顔およびパスコード】に進んで【指紋を追加】をタップ後、画面の案内に従って指紋を追加登録します

設定画面から【指紋、顔およびパスコード】に進み【指紋を追加】をタップ設定画面から【指紋、顔およびパスコード】に進み【指紋を追加】をタップ
設定画面から【指紋、顔およびパスコード】に進み【指紋を追加】をタップ
指紋を追加登録する
指紋を追加登録する

6. 超高速な顔認証を設定する

OPPO R11sでは0.08秒で認証を完了する超高速な顔認証機能が利用できます。指紋認証の反応が遅くストレスを感じる場合は顔認証を利用しましょう。

顔認証を設定するには設定画面から【指紋、顔およびパスコード】に進んで【顔を登録】を選択。画面の案内に従って顔を登録します。

【指紋、顔およびパスコード】に進んで【顔を登録】を選ぶ【指紋、顔およびパスコード】に進んで【顔を登録】を選ぶ
【指紋、顔およびパスコード】に進んで【顔を登録】を選ぶ

7. アプリの動作がおかしい?電力消費保護をオフにする

OPPO R11sでは電力消費保護がデフォルトでオンになっていて消費電力を節約するためにバックグラウンドで実行中のアプリが一時停止されてしまいます。

バックグラウンドでの通信が動かずアプリを正常に利用できない場合は設定画面からオフにしましょう。

設定画面から【電池】→【電力消費保護】に進んでアプリを選択後、【バックグラウンドのフリーズ】をオフにします。

設定画面から【電池】→【電力消費保護】と進む設定画面から【電池】→【電力消費保護】と進む
設定画面から【電池】→【電力消費保護】と進む
電力消費保護をオフにする
電力消費保護をオフにする

8. 非通知、不明な着信など迷惑電話をまとめて拒否する

OPPO R11sには、ワン切りや非通知、不明の着信などの迷惑電話を設定画面から拒否することができます。

設定画面から【セキュリティ】→【迷惑電話着信拒否】→【着信拒否】に進んで好みの設定に変更します。

設定画面から【セキュリティ】→【迷惑電話着信拒否】を選択設定画面から【セキュリティ】→【迷惑電話着信拒否】を選択
設定画面から【セキュリティ】→【迷惑電話着信拒否】を選択
【着信拒否】を設定する【着信拒否】を設定する
【着信拒否】を設定する

9. ゲーム時に表示される通知をブロックする

ゲームをプレイ中に表示される通知がうざい、邪魔と感じる人は少なくないでしょう。OPPO R11sでは設定画面から非表示にすることができます。

設定画面で【ゲーム加速機能】→【妨害フリー】に進んで【通知をブロック】または【着信および通知をブロック】を選択します。

あとはゲームプレイ時に画面下部から中央に向かってスワイプして【ブースト】をタップするとゲームを快適にプレイすることができます。

【ゲーム加速機能】→【妨害フリー】と進む【ゲーム加速機能】→【妨害フリー】と進む
【ゲーム加速機能】→【妨害フリー】と進む
妨害フリーを設定する / 【ブースト】をタップするとゲームを快適にプレイできる妨害フリーを設定する / 【ブースト】をタップするとゲームを快適にプレイできる
妨害フリーを設定する / 【ブースト】をタップするとゲームを快適にプレイできる

10. ブルーライトをカットする「夜間シールド」を自動オンする

スマートフォンの画面から放射されるブルーライトは睡眠を妨げる効果があります。夜間はブルーライトをカットできる「夜間シールド」を利用しましょう。

設定画面から【ディスプレイおよび輝度】→【夜間シールド】に進みます。【スケジュールされた時間】のスイッチをオンにして開始と終了時間を設定したあと、色温度の調節とディスプレイ効果から【白黒ディスプレイ】、【夜間時快適な画面閲覧】を選択しましょう。

設定画面から【ディスプレイおよび輝度】→【夜間シールド】と進む設定画面から【ディスプレイおよび輝度】→【夜間シールド】と進む
設定画面から【ディスプレイおよび輝度】→【夜間シールド】と進む
夜間シールドを設定する
夜間シールドを設定する

11. データリマインダーをオフ、容量を変更する

OPPO R11sではモバイルデータ通信で200MBを消費するごとにリマインドが表示されるようになっています。頻繁に表示されるため邪魔に感じることもあるので設定画面からオフまたは容量を変更しましょう。

設定画面から【デュアルSIM&セルラー】→【毎日のデータリマインダー】に進んで容量を変更するか【リマインドしない】を選択します。

設定画面から【デュアルSIM&セルラー】→【毎日のデータリマインダー】とタップ設定画面から【デュアルSIM&セルラー】→【毎日のデータリマインダー】とタップ
設定画面から【デュアルSIM&セルラー】→【毎日のデータリマインダー】とタップ
データリマインダーの設定を変更する
データリマインダーの設定を変更する

使い方まとめ

OPPO R11sを買ったら設定しておきたいオススメの設定11個を紹介しました。

特徴の多いスマートフォンだけに設定項目も多く紹介しましたが、指紋・顔認証といったセキュリティ機能や迷惑電話着信拒否など端末で設定できる便利な機能もあります。

OPPO製のスマートフォンとして国内初のモデルのためオススメの設定情報を検索しても出てこないと思いますが、この記事を参考にして好みのスマートフォンに仕上げてみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit



Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン