AQUOS R compactの価格・値段を徹底比較【au・ソフトバンク・SIMフリー】

書いた人: agar

カテゴリ: まとめ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
AQUOS R compactの価格・値段を徹底比較【au・ソフトバンク・SIMフリー】

AQUOSシリーズのフラッグシップモデル「AQUOS R」のコンパクトタイプとして2017年秋に登場した「AQUOS R compact」。サイズはコンパクトでも「ハイスピードIGZO」や「エモパー」などシャープならではの技術が詰め込まれた端末です。

大手キャリアではauとソフトバンク、SIMフリー版はMVNO 4社から発売されている本機種。いったい、どこで購入するのがお得なのでしょうか? 取り扱い各社の価格やキャンペーン情報をまとめました。

※記事内で紹介しているキャリアの料金・キャンペーンは2018年2月末日の記事執筆時点での情報になります

\モバレコ限定キャンペーン実施中!/

ソフトバンク モバレコ店

目次:

AQUOS R compactの魅力

「AQUOS R compact」ってどんな機種?
「AQUOS R compact」ってどんな機種?

AQUOS R compactは、機種名に“compact”と含まれていることからもおわかりの通り、扱いやすいコンパクトなサイズ感にこだわった端末です。幅66mmと近年のスマートフォンのなかでは小さめのサイズに収めているだけでなく、側面や角を丸めた持ちやすいラウンド形状を採用しています。

液晶技術に長けたシャープらしく、120Hz駆動によって滑らかな映像表示が可能な「ハイスピードIGZO」や、狭額縁化によって小さな本体に従来よりも大きな画面を搭載させた「フリーフォームディスプレイ」など最先端の技術が使われたディスプレイも特徴の1つです。

また、AQUOSのスマートフォンではおなじみのAI機能「エモパー」ももちろん搭載。天気やニュース、スケジュールなどのさまざまな情報をユーザーの使用状況を学習してお知らせしてくれます。

「AQUOS R compact」スペック情報(参照:メーカ公式サイト
サイズ 約132 × 66 × 9.6mm
重量 約140g
OS Android 8.0
SoC Snapdragon 660 2.2GHz+1.8GHz オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー容量 2,500mAh
ディスプレイ 4.9インチ 2,032×1,080(FHD+)
ハイスピードIGZO液晶
カメラ アウトカメラ:約1,640万画素
インカメラ:約800万画素

ミドルレンジ機としてはスペックは高めで、CPU性能などではAQUOS Rのようなハイエンド機に迫る部分もあります。OSは最新のAndroid 8.0を搭載しており、さらに発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップが保証されています。

AQUOS R compactのスペックや使い勝手、カメラ性能などについての詳細は以下のレビュー記事をご覧ください。

au版AQUOS R compactの価格

auで購入する場合の価格は?
auで購入する場合の価格は?

au版の「AQUOS R compact SHV41」の本体価格は77,760円(税込)です。

2017年から提供を開始したピタットプラン・フラットプランを選択した場合と従来のLTEプラン(V)を選択した場合で料金の考え方が異なり、旧プランの場合のみ24ヶ月間は月額料金から一定額が割り引かれる「毎月割」が適用されます。

なお、どちらのプランの場合であっても、新規・MNP・機種変更の契約種別を問わず金額は同一となっています。

ピタットプラン・
フラットプランの場合
LTEプラン(V)の場合
本体価格 77,760円 77,760円
割引総額 31,104円
実質負担額 77,760円 46,656円

端末価格のみの比較では旧プランの方が安くなりますが、基本料金も含めて考えた場合は一概には言えません。特に毎月のデータ通信量が少ない人は、新プランの「ピタットプラン」の方がトータルでのランニングコストが安くなる場合もあります。

次回の機種変更時に旧端末をauに返却することが条件とはなりますが「アップグレードプログラムEX」に加入しておくと、今回購入する端末の分割支払金が最大半額まで免除されます。今後も長くauを利用していく予定であれば、こちらを利用するのも手でしょう。

また、現在お使いの機種が比較的新しい機種であれば、そちらを回収する代わりに新しい機種の本体価格から割引を受けられる「下取りプログラム」の割引額が高めに設定されている機種が多いので、より少ない負担額で買い換えられます。

au版のカラーバリエーション
au版のカラーバリエーション

auで購入できるAQUOS R compactのカラーバリエーションは、メタルブラック・ムーンホワイト・ローズピンクの3色。au Online Shopやauショップ(実店舗)、家電量販店などの各au取扱店で発売中です。

>>au公式サイトはこちら

ソフトバンク版AQUOS R compactの価格

ソフトバンクで購入する場合の価格は?
ソフトバンクで購入する場合の価格は?

ソフトバンク版の「AQUOS R compact」の本体価格は76,320円(税込)分割払いの支払回数は24回・48回から選択できます。

支払回数に応じて、購入から24ヶ月または48ヶ月の間、基本料金から一定金額が差し引かれる「月月割」が適用されます。こちらは新規契約・機種変更よりも他社からの乗り換え(MNP)で購入する場合の割引額が最も高いです。

MNP 新規契約 機種変更
本体価格 76,320円 76,320円 76,320円
割引総額 60,000円 52,800円 52,800円
実質負担額 16,320円 23,520円 23,520円

48回払いを選択して「半額サポート for Android」に加入しておくと、25ヶ月目で機種変更した場合、auの「アップグレードプログラムEX」と同様に旧端末をソフトバンクに返却することを条件に残りの2年分の分割支払金の免除を受けられるので、ソフトバンクを長く使うつもりであればこちらがお得です。

さらに、13ヶ月目~24ヶ月目に機種変更した場合も25ヶ月目で機種変更した場合との残債の差額を支払えば同様に前倒しで機種変更ができるので、常に最新機種を使いたい方にも便利な仕組みになっています。

ソフトバンク版のカラーバリエーション
ソフトバンク版のカラーバリエーション

ソフトバンクで購入できるAQUOS R compactのカラーバリエーションは、ムーンホワイト・トルマリンブラック・ダイヤモンドイエロー・アメジストパープルの4色。全国のソフトバンクショップやソフトバンク モバレコ店など、各ソフトバンク取扱店で発売中です。

▼ソフトバンクのAQUOS R compactをおトクに購入する方法はこちら

ソフトバンク モバレコ店

SIMフリー版AQUOS R compactの価格

SIMフリー版AQUOS R compactのカラーバリエーション
SIMフリー版AQUOS R compactのカラーバリエーション

SIMフリー版の「AQUOS R compact SH-M06」は、ホワイトとシルバーブラックの2色展開。カラーバリエーションこそキャリア版と比べると少なめですが、スペックや機能、OSのアップデート保証などの魅力はそのままです。

2018年2月末時点では、IIJmio・DMMモバイル・BIGLOBEモバイル・楽天モバイルから発売されています。

IIJmioで購入する

IIJmioでの販売価格
IIJmioでの販売価格

IIJmioでの販売価格は、一括支払いで64,584円(税込)。分割の場合は2,700円×24回の総額64,800円(税込)です。

新規契約やMNPで購入する場合、初期費用およびSIMカード発行手数料が別途かかります。初期費用は3,240円で、こちらはエントリーパッケージを事前に購入している場合は免除されます。SIMカード発行手数料はプランによって異なり、ドコモ回線を利用する「タイプD」の場合は426円、au回線の「タイプA」の場合は438円です。

>>IIJmio公式サイトはこちら

DMMモバイルで購入する

DMMモバイルでの販売価格
DMMモバイルでの販売価格

DMMモバイルでの販売価格は、一括支払で69,984円(税込)。分割の場合は3,444円×24回の総額82,656円(税込)です。

SIMカードの初期費用は通常3,240円ですが、2018年5月9日までの申し込みであれば初期費用が無料になる「新規契約手数料0円!お得にスタートキャンペーン」を実施中。音声SIM・データSIMのどちらも対象になっています。

>>DMMモバイル公式サイトへ
DMMモバイル

BIGLOBEモバイルで購入する

BIGLOBEモバイルでの販売価格
BIGLOBEモバイルでの販売価格

BIGLOBEモバイルでは24回の分割払いのみでの販売となっています。価格は3,078円×24回の総額73,872円(税込)です。

新規契約・MNPの場合の初期費用は、手数料が3,240円とSIMカード準備料が426円。2018年4月1日までの申し込みで、音声SIMなら10,800円、データSIMなら4,800円のキャッシュバックが受けられます。

参照:キャッシュバック特典(スマホセット)

>>BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら
【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年12月2日)

楽天モバイルで買う

楽天モバイルでの販売価格
楽天モバイルでの販売価格

楽天モバイルでの販売価格は、一括支払いで73,224円(税込)。分割の場合は3,051円×24回の総額73,224円(税込)です。

新規契約・MNPで購入する場合の初期費用は3,665円。機種変更の場合、公式サイトでのみ会員限定価格での販売が行われており、通常よりも7,000円以上安い65,902円で購入できます。


>>楽天モバイル公式サイトはこちら



月々の料金で比較してみた

月々の基本料金を含めて比較
月々の基本料金を含めて比較

大手キャリア(MNO)・MVNO各社でのAQUOS R compactの本体価格・割引情報をチェックしてきましたが、基本料金も含めたトータルでの費用も気になるところ。

以下の表は、新規契約でデータ通信量は月5GB前後、24回の分割払いの場合を例に、AQUOS R compactを取り扱う6社の月々の料金を一覧にしたものです。

本体代金 基本料金 合計
ソフトバンク 3,180円 5,360円 8,540円
au 3,240円 6,998円 10,238円
IIJmio 2,700円 2,398円 5,098円
DMMモバイル 3,444円 2,063円 5,507円
BIGLOBEモバイル 3,078円 2,322円 5,400円
楽天モバイル 3,051円 2,322円 5,373円

※価格は税込/別途、通話料・オプション使用料・ユニバーサルサービス料などが発生します。

■参考例とした各社の料金プラン

ソフトバンク:スマ放題ライト+ウェブ使用料+データ定額 5GB/月々割を適用
au:ピタットプラン(スーパーカケホ)/通信量5GB以内の使用を想定
IIJmio:ライトスタートプラン(6GB)/音声SIM
DMMモバイル:5GB/音声SIM
BIGLOBEモバイル:セレクトプラン(6GB)/音声SIM
楽天モバイル:5GB/音声SIM

大手キャリアでAQUOS R compactを使うなら、auよりもソフトバンクの方が基本料金も含めた総額は安くなります。上記の例は新規契約の場合ですが、乗り換えであればさらに割引額が増えるのでよりお得に使うことができます。

MVNO4社の料金は僅差ですが、IIJmioが最も安いという結果に。本体価格そのものもIIJmioが最も安く、一括払い・分割払いでの価格差も無いため、格安SIMでAQUOS R compactを使うにはIIJmioがおすすめ。ドコモ回線・au回線の両方のプランが選択できるというメリットも大きいです。

AQUOS R compactの場合、カラーバリエーションや各キャリアごとのプリインストールアプリなどを除けばキャリア版・SIMフリー版の仕様はほぼ同じです。さらに最安値のIIJmioを除くと、本体価格そのものはいずれも7万円台と横並びなので、基本料金やサービス面での違いがそれぞれのメリットになるでしょう。

高性能なスマートフォンを高速なネットワークでフルに活用したい方や充実したサポートを受けながら使いたい方は大手キャリアで、ランニングコストの安さを重視する方はMVNOでの購入が適しているかと思います。

また、現在お使いの機種や契約内容によっては、下取りプログラムなどを活用するとキャリアでの購入代金をもっと抑えられるケースもあるので、まずは一度キャリア版を検討してみるのもいいかもしれませんね。

★こんな人にはキャリア版がオススメ!

・高速通信でより快適に使いたい人
・充実したサポートによる安心感を重視したい人
・下取りなどの各種割引で安く買える条件が揃っている人

★こんな人にはSIMフリー版がオススメ!

・月々の料金を安く抑えたい人
・既に格安SIMに乗り換えている人
・海外旅行・出張など、他のSIMカードに入れ替えて使う可能性が高い人

まとめ:AQUOS R compactを買うなら、どこがお得?

AQUOS R compactの各社の料金比較はいかがでしたか?
AQUOS R compactの各社の料金比較はいかがでしたか?

AQUOS R compactの取り扱い各社での価格、ならびに基本料金も含めた費用を比較してきました。トータルで最も安く購入できるのはIIJmio。一括払い・分割払い問わず、格安SIMでできるだけ安くAQUOS R compactを使いたいという方にはこちらがおすすめです。

一方、本体価格そのものは大手キャリアとMVNOのどちらで買っても差額が少ないという結果になりました。比較的新しい機種をお使いで下取りに出しても構わないという方、あるいはこの次の買い替えも大手キャリアでと考えている方であれば、各種割引の活用次第で大手キャリアでも十分に安く使える可能性が高いと言えます。

大手キャリアでの購入であれば、購入から2年間の「月月割」で大きく実質的な本体代金の負担を抑えることができるソフトバンクがお得です。料金面のメリットに加えて、カラーバリエーションが4色展開と他社に比べて豊富なこともうれしいポイントですね。

AQUOS R compactをおトクに購入する方法

最後に、ソフトバンク版・SIMフリー版のAQUOS R compactを、さらにおトクに購入できる耳寄りな情報をお届けします。公式で実施しているキャンペーンとの二重取りもできるので、AQUOS R compactの購入を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

ソフトバンク版のAQUOS R compactをおトクに購入する方法

ソフトバンク モバレコ店

ソフトバンク版のAQUOS R compactの購入は、ソフトバンク モバレコ店がおトクです。

ソフトバンク モバレコ店は、モバレコが運営するソフトバンクの正規代理店。ソフトバンクユーザーの機種変更から新規購入、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)での乗り換えまで対応しているので、扱っている内容は公式サイトとほぼ同じです。

なんといっても最大のメリットは、公式で実施しているキャンペーンとソフトバンク モバレコ店独自のキャンペーンを二重取りできること。

2018年7月10日時点でのソフトバンク モバレコ店の販売価格と、ソフトバンク公式の販売価格を比較してみました。

■新規契約(データ通信量5GB+5分以内の国内通話無料)で比較

端末代金(24回分割払い)
を含む月々の料金
適用プラン
ソフトバンク公式 8,540円 スマ放題ライト
+ウェブ使用料
+データ定額 5GB
(月々割適用)
ソフトバンク モバレコ店 8,189円 ネットし放題 5GB
+通話し放題
(ウェブ割5GB適用)

※価格は税込/別途、通話料・オプション使用料・ユニバーサルサービス料などが発生します。
※ソフトバンク モバレコ店の「ウェブ割り」の詳細はこちらをご確認ください。

このように、公式よりも安くAQUOS R compactを使うことができます。

さらに分割支払い割引は5GBの方が手厚いため、1GBより安い月々8,189円で5GBのデータ通信量が利用できます。オンラインショップならではの利便性もあり、お問い合わせフォームを通しての専門スタッフによるサポートも充実しています。

なお、実施しているキャンペーンの内容は時期により異なりますので、最新のキャンペーン情報は「キャンペーン一覧」からご確認ください。

下記にソフトバンク モバレコ店のメリットをまとめてみましたので、ソフトバンク版のAQUOS R compactの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

★ソフトバンク モバレコ店のポイント

・公式キャンペーンと二重で申し込める独自のキャンペーンを実施
・余計なオプションが付いておらず、無駄なく自由に使える
・3つの容量別パックプランを厳選し、分かりやすいプランを提供
・24時間受付しているので、好きな時間にマイペースで手続きできる
・お問い合わせフォームを通した専門スタッフによるサポートも充実

ソフトバンク モバレコ店ランキング

今、ソフトバンクで人気の機種はこちら

AQUOS R compact
AQUOS R compact

AQUOS R compact

AQUOSならではの美しいディスプレイが魅力♪
コンパクトサイズながら4.9インチのディスプレイ
ハイスピードIGZOディスプレイ搭載

月額:8,189円~
[ 端末代 + 通話し放題*+ ネットし放題* ]

スマホの購入はネットがお得

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar