「U-mobile ダブルフィックス」の特徴は段階定額制!毎月の通信量のバラつきもこれで解決

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「U-mobile ダブルフィックス」の特徴は段階定額制!毎月の通信量のバラつきもこれで解決

U-mobile」は、毎月の容量が使い放題な「LTE使い放題」や、ソフトバンクのiPhone・iPadで使える「U-mobile S」など魅力的なプランを多数展開しています。その中でもU-mobileの二段階定額制の「ダブルフィックス」は、使用した容量に応じて月額料金が変動するので、毎月の通信量にムラがある人にうってつけなプランです

今回はダブルフィックスがどのようなプランなのか、ご紹介します。

目次:

ダブルフィックスの特徴

ダブルフィックスはU-mobileの基本プランの一つ
ダブルフィックスはU-mobileの基本プランの一つ

U-mobileの基本プランには、毎月の容量が決められているプランや容量が使い放題なプラン、音楽を聞くのに特化したサービスなどがあります。これらのプランには「通話プラス」と「データ専用」のプランがあり、文字通り通話機能が付いているかどうかで月額も変わってきます。

ダブルフィックスも基本的なプランのひとつで、利用した容量に応じて月額が変動する二段階定額制になっています。家や学校・職場にWi-Fi環境が整っており、あまり外で動画やゲームをしないライトユーザー向けのプランで、一段階目の料金は全プランの中でも最安

一段階目では1GBまでデータ専用なら680円、通話プラスなら1,480円で利用でき、二段階目の上限は3GBとなっています。なので、基本的には毎月1GBもつかわないけれど、たまに1GB以上利用するという人が一番トクをするプランとなっていますね。

ドコモの回線を利用している格安SIMになるので、使うスマホが対応していればドコモと同じエリアで利用出来ますし、理論値225Mbpsの高速データ通信にも対応しているのでふだん使いで困ることはほぼありません。

ダブルフィックスのメリット

「U-mobile ダブルフィックス」のプラン自体が低価格で手間の無い魅力的なプランとなっていますが、より快適に活用できるメリットがあります。

格安SIMの大半のプランが、月の途中からプラン変更しようとしても翌月からだったり、そもそもプラン変更の手続きが必要ですが、ダブルフィックスなら手間いらず。3GBの容量までなら自動で月額が切り替わり、更に料金の上限自体も青天井ではないので安心して利用できます。

追加チャージをするといった手間からも解放されるため「明日たくさん通信したいけどプラン変更出来ないしどうしよう」といった悩みも無くなります。

iPhoneでもAndroidでもドコモ回線に対応していれば基本オーケー
iPhoneでもAndroidでもドコモ回線に対応していれば基本オーケー

またU-mobileの基本料金プランはドコモの回線を用いているため、ドコモかSIMロックを解除をした6s以降のiPhoneなら利用出来ます。

ソフトバンクのiPhoneなら「U-mobile S」といった専用プランも用意されていますが、データ専用になってしまうため、電話番号をつけることが出来ません。

また、iPhone用のプランとして「U-mobile for iPhone」も用意されていますが、ネット使い放題で補償付きの月額は2,980円です。
ネットをよく使う人なら適したプランですが、そこまで使わないライトユーザーなら月額1,480円からのダブルフィックスをおすすめします

その他、ダブルフィックスで利用可能なU-mobile共通のサービスにもメリットがあるので、ご紹介します。

通話料が安くなるオプション

ガラケー時代の無料通話付きプランに似ている
ガラケー時代の無料通話付きプランに似ている

通話に関しては、かけ放題のプランはありませんが、「U-CALL」や「でんわパック 60」を利用すれば、かなりお得になります。

「U-CALL」はU-mobile用の無料で使える電話アプリ。通常20円/30秒の電話料が10円/30秒通常の電話料金に比べて半額で利用できます。

通話する機会が多い人におすすめなのが「でんわパック 60」。月額800円で60分の無料通話がついてくるというオプションです。「U-CALL」と連動したオプションになっているので、60分の無料通話を使い切ってしまった後でも電話料半額がそのままなのは嬉しいポイントですね。

通信量を抑えられる無料Wi-Fiスポット

意外と格安SIMで無料WiFiを忘れがち
意外と格安SIMで無料WiFiを忘れがち

U-NEXT Wi-Fi」は、U-mobileを利用している人なら無料で利用できる公衆無線Wi-Fiサービスです。Wi-Fiスポットは全国約82,000ヶ所以上に設置されていて、駅・空港・ホテル・上島珈琲店やタリーズ、デニーズなどの喫茶店やファミリーレストランに対応しています。

U-mobileだけでなく格安SIMは、昼休みや夕方に速度が落ちますが、U-NEXT Wi-Fiならその影響を受ける心配も無いので快適に利用出来ます。

モバレコ バリューストアでお得に購入する
▼U-mobile ダブルフィックスの申し込みはこちら

ダブルフィックスの料金

ダブルフィックス 通話プラス ダブルフィックス データ専用
契約事務手数料 3,000円 3,000円
SIM発行手数料 394円 394円
月額料金 1,480円~1,780円/月 680円~900円/月
データ通信量 1~3GB/月
最大通信速度 受信時375Mbps、送信時50Mbps
直近3日間制限 なし
対応SIMサイズ 標準SIM/micro SIM/nano SIM
通話料 30秒につき20円
でんわパック 60オプション 800円/月
留守番電話 300円/月
SMS / 送信料 基本料金込/3円~30円 150円/月/3円~30円
最低利用期間 6ヶ月間 なし
解約金 6,000円 なし

データ専用のプランを検討する場合は解約金なしでオーケーですが、通話プラスの場合は6ヶ月以内だと6,000円の解約金がかかります。

段階制のプランと聞くと、上限がかなり高くなるイメージがあるかもしれませんが、3GBの上限まで使っても通話プラスなら300円差、データ専用なら220円差とかけ離れていない月額なのが嬉しいですね。

2日間や3日間で大量の通信をした際の制限などは決められていませんが、U-mobileの公式には下記のように記載されています。

●他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。

ダブルフィックスの場合、月の上限が3GBなので、それほど影響は無いかもしれません。

ドコモとダブルフィックスの料金比較

U-mobile ドコモ
基本プラン/月額 ダブルフィックス 通話プラス / 1,780円 カケホーダイライトプラン / 1,700円
データ通信量/月額 3GB(想定) / データSパック(2GB) / 3,500円
ISP料金/月額 SPモード / 300円
オプション/月額 でんわパック 60 / 800円
合計 2,580円 5,500円

だいたい同じ条件になるように、ドコモではカケホーダイライトプランと、データ通信量のプランを毎月2GBの「データSパック」の組み合わせにしています。U-mobileでは、ドコモが5分の無料通話が付いているので代わりにでんわパック60を付けて比較しました。

ダブルフィックスのほうが毎月の通信量が多いのにも関わらず、ドコモより3,000円近く月額の差がついています。上記の表はあくまで「同じくらいの電話・通信」を意識して作成したものです。でんわパック60が必要なく、1GBまで使っていた場合は4,000円以上もの差になります。

モバレコ バリューストアでお得に購入する
▼U-mobile ダブルフィックスの申し込みはこちら

ダブルフィックスの注意点

贅沢を言えば10GBまで対応している段階制も欲しい
贅沢を言えば10GBまで対応している段階制も欲しい

ダブルフィックスは段階制の料金プランになっていますが、容量の上限が3GBで、それ以上使うと速度規制がかかる点に注意が必要です。制限がかかると最大200kbpsと低速になってしまい、動画を見ることが出来ないのはもちろん、ウェブページの表示にも時間がかかってしまいます。

ダブルフィックスの3GBを超過しても100MB / 300円からチャージできますが、何回も超過してしまうようなら大人しく5GB / 1,980円のプランに移行したほうがいいかもしれません。

また毎月3GB近く利用しているならダブルフィックスではなく、3GB / 1,580円のほうが安いため、動画などを見て毎月ダブルフィックスの上限に行っている人も移行したほうがいいでしょう。

逆に、データ専用のプランの場合1GB / 790円よりもダブルフィックスの1GB以下 / 680円のほうが安いので「基本1GB以内しか使わないし、イザ足りなくなっても追加チャージとか面倒」という人にはピッタリな内容と言えますね。

まとめ:ダブルフィックスはこんな人におすすめ

安くて美味い牛丼的ポジションなプラン
安くて美味い牛丼的ポジションなプラン

ダブルフィックスの最大のメリットは「維持費が最安」という点なので、なるべく安くスマホを使いたいという人には間違いなくおススメできるプランです。

更に、安さだけではなく、イザ超過したときの「手軽さ」も兼ね備えているので、毎月の通信量にバラツキがある人にもオススメ出来ます

これらの内容にピンと来た人はU-mobileのダブルフィックスにすると毎月お得に過ごせるかもしれません。

U-mobileのダブルフィックスは、「モバレコ バリューストア」ならお得に購入できます。
ダブルフィックスの他にもU-mobile各種プランを取り扱いしており、PC・スマホどちらからでも好きなタイミングでお申し込みできます。気になるプランがあればぜひチェックしてみてください。

●ダブルフィックスの申し込みはこちら

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売
通話プラスダブルフィックス 1~3GB/月 1,480~1,680円 3,394円
100円
> 詳細
データ専用ダブルフィックスプラン 1~3GB/月 680~900円 3,394円
1,500円
> 詳細

その他の商品詳細はこちら

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売
通話プラス3GBプラン 3GB/月 1,580円 3,394円
100円
> 詳細
通話プラス5GBプラン 5GB/月 1,980円 3,394円
100円
> 詳細
通話プラスLTE使い放題プラン 使い放題 2,980円 3,394円
100円
> 詳細
U-mobile MAX 25GB 25GB/月 2,880円 3,394円
2,100円
> 詳細

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売
データ専用1GBプラン 1GB/月 790円 3,394円 > 詳細
データ専用5GBプラン 5GB/月 1,480円 3,394円 > 詳細
データ専用LTE使い放題プラン 使い放題 2,480円 3,394円
1,500円
> 詳細
U-mobile MAX 25GB 25GB/月 2,380円 3,394円
2,100円
> 詳細

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

「ボンジュール」というあだ名に飽きてきた編集部のMです。6月になりジメッとした湿気とともに雨の降る日が増えてきますね。最近「Apple Music」に加入したので、音楽を聴く機会が増えました。雨をテーマにした歌でお気に入りなのが森高千里の「雨」。少年時代、泥にまみれて帰宅したとき、ラジオから流れていたのがこの曲なんです。歌詞は未知の世界なのに子供ながら妙に感傷的な気持ちになったのを覚えています。そのとき台所で料理を作っていた母の後ろ姿とご飯の匂いも思い出したり。皆さんの雨の曲にまつわるエピソードを募集しています(ウソです!送んないで笑)