FREETEL REI 2 Dualを便利に使うために設定しておきたい8つのこと

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
FREETEL REI 2 Dualを便利に使うために設定しておきたい8つのこと

はじめに:SIMカードを挿そう

「SIMフリースマートフォンを使うのは初めて」という人のために、まずはSIMカードの挿し込み方を確認しておきましょう。

SIMカードスロットがあるのは左側面
SIMカードスロットがあるのは左側面
挿すSIMカードが1枚なら奥のみ、2枚のなら2つのカードスロットを使う
挿すSIMカードが1枚なら奥のみ、2枚のなら2つのカードスロットを使う

カードトレイの取り出しにはパッケージに同梱されるSIMカードトレイの取り出しピン(SIMピン)を使用。穴にピン先を差し込むとトレイが飛び出すので、そのままひっぱりましょう。

REI 2 DualではSIMカードを挿せるスロットを2つ搭載。SIMカードを2枚同時に挿し込み、2つの番号で同時に音声着信を待ち受けることも可能です。

1. APN情報を設定する

SIMカードを挿し電源をオン。初期設定を終えたらまずやることはモバイルデータ通信をおこなうために必要となるAPN情報の設定です。

設定画面から【SIMカードとモバイル通信】→【モバイルネットワーク設定】の順に選ぶ設定画面から【SIMカードとモバイル通信】→【モバイルネットワーク設定】の順に選ぶ
設定画面から【SIMカードとモバイル通信】→【モバイルネットワーク設定】の順に選ぶ
APN情報を設定するSIMカードのスロットを選び【アクセスポイント名】をタップ
APN情報を設定するSIMカードのスロットを選び【アクセスポイント名】をタップ
設定したいAPN情報がリストに見つかれば選ぶだけでOK。手動で登録する場合は右上の「+(プラス)」ボタンを押す
設定したいAPN情報がリストに見つかれば選ぶだけでOK。手動で登録する場合は右上の「+(プラス)」ボタンを押す
回線事業者から提供された情報を元にAPN情報を入力。指定された項目“だけ”すべて入力を終えたら、右上のメニューから【保存】することも忘れずに回線事業者から提供された情報を元にAPN情報を入力。指定された項目“だけ”すべて入力を終えたら、右上のメニューから【保存】することも忘れずに
回線事業者から提供された情報を元にAPN情報を入力。指定された項目“だけ”すべて入力を終えたら、右上のメニューから【保存】することも忘れずに
回線事業者から提供された情報を元にAPN情報を入力。指定された項目“だけ”すべて入力を終えたら、右上のメニューから【保存】することも忘れずに
登録したAPN情報をタップし有効化。内容が正しければ「4G」などの表示が出てモバイルデータ通信がつながるように
登録したAPN情報をタップし有効化。内容が正しければ「4G」などの表示が出てモバイルデータ通信がつながるように

なおSIMカードを2枚同時に挿し、用途に合わせてSIMカードを手動で切り替えながらモバイル通信を使いたい!なんて場合には、各SIMカードごとにAPN情報を設定する必要があります

カードスロット2のAPN情報設定も同じ手順でできる
カードスロット2のAPN情報設定も同じ手順でできる

今回筆者は「NTTドコモ」「au(KDDI)」系のSIMカードを挿して使用。このうちNTTドコモ系のSIMカードを挿した際には、プリインストール済みAPN情報はかなりの数が表示されました。

プリインストールされていたドコモ系回線のAPN情報は34種類!プリインストールされていたドコモ系回線のAPN情報は34種類!
プリインストールされていたドコモ系回線のAPN情報は34種類!プリインストールされていたドコモ系回線のAPN情報は34種類!
プリインストールされていたドコモ系回線のAPN情報は34種類!
プリインストールされていたドコモ系回線のAPN情報は34種類!

実際ドコモ系SIMカードを挿して使う場合には、ほとんどの人が「探して選ぶだけ」でAPN情報の設定が完了することでしょう。

カードスロット1にau系SIM、スロット2にドコモ系SIMを差し込んで設定した様子。ロック画面では2キャリアの名前と通信状況が表示される
カードスロット1にau系SIM、スロット2にドコモ系SIMを差し込んで設定した様子。ロック画面では2キャリアの名前と通信状況が表示される

2. 優先使用するSIMカード(スロット)を選ぶ

2枚のSIMカードを同時に挿して使う場合には、「モバイルデータ通信」「電話(音声通話)」「SMSメッセージ(電話番号を使ったメッセージ)」の3機能についてそれぞれにどちらのSIMカードを優先して使うのか割り当てられます。

あらかじめ想定用途が定まっている場合には、設定しておくと毎回の手間はちょっと減らすことができますよ。

設定画面から【SIMカードとモバイル通信】を開き【優先SIM】の欄で割当をおこなう
設定画面から【SIMカードとモバイル通信】を開き【優先SIM】の欄で割当をおこなう
データ通信の場合は2つのスロットから、電話とSMSメッセージは「毎回選ぶ」とうパターンも含め3通りから設定できる
データ通信の場合は2つのスロットから、電話とSMSメッセージは「毎回選ぶ」とうパターンも含め3通りから設定できる

3. データ使用量を管理する

契約プランに設定された高速データ容量内で毎月賢く使う。このことを助けてくれるAndroid標準機能が「データ使用量の集計」です。1ヶ月単位で利用したデータ通信量を自動で集計でき、あらかじめ指定した一定量に到達した場合には通知を出すことも。

無駄遣い、意図せぬデータ通信の発生に気が付きやすくするためにも、ぜひ活用してみましょう。

設定画面から【データ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【設定(歯車のマーク)】の順に選択設定画面から【データ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【設定(歯車のマーク)】の順に選択
設定画面から【データ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【設定(歯車のマーク)】の順に選択設定画面から【データ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【設定(歯車のマーク)】の順に選択
設定画面から【データ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【モバイルデータ使用量】→【設定(歯車のマーク)】の順に選択
【請求期間】と【データ警告】の設定を見直す
【請求期間】と【データ警告】の設定を見直す
多くの回線事業者はデータ通信量を「1日~月末」でカウントしているので、ここでは毎月のリセット日を【1(1日)】にする
多くの回線事業者はデータ通信量を「1日~月末」でカウントしているので、ここでは毎月のリセット日を【1(1日)】にする
気づかないうちの無駄遣いで困らないよう、到達したら通知を表示する警告値も設定しておくのがオススメ
気づかないうちの無駄遣いで困らないよう、到達したら通知を表示する警告値も設定しておくのがオススメ
設定を終えたら使用量の集計画面上で表示が変わっていることを確認
設定を終えたら使用量の集計画面上で表示が変わっていることを確認
集計は2枚のSIMカード(2つのスロット)それぞれでおこなえる
集計は2枚のSIMカード(2つのスロット)それぞれでおこなえる

4. FREETEL UIをカスタマイズする

REI 2 Dualをはじめとした直近のFREETELスマホの特徴が独自のユーザーインターフェース「FREETEL UI」を搭載していること。便利に使える機能もたくさんある一方、他のAndroid機に慣れていると「勝手が変わるのがイヤ」なんて人もいることでしょう。

そこでFREETEL UIの機能を必要に合わせて有効化・無効化し、より自分にとって使いやすい設定を施してみましょう。ポイントになる使い方(操作方法)と併せて紹介します。

設定画面から【FREETEL UI】を選ぶとカスタマイズできる項目が表示される
設定画面から【FREETEL UI】を選ぶとカスタマイズできる項目が表示される

ホームアプリを選ぶ

初期状態で設定されているホームアプリ「FREETEL Launcher」はインストールされているアプリがホーム画面上にずらり並ぶ設計。他のAndroid機のように「ホーム画面には必要なアプリ・ウィジェットだけを表示」したい場合にはホームアプリを変更しましょう。

【ホーム】を選ぶとインストールされているホームアプリから使うものを指定できる
【ホーム】を選ぶとインストールされているホームアプリから使うものを指定できる
はじめから入っているのは4種類。もちろんGoogle Playなどで好きなアプリも追加できる
はじめから入っているのは4種類。もちろんGoogle Playなどで好きなアプリも追加できる
FREETEL Launcherではインストールしたアプリがすべてホーム画面上に表示されるFREETEL Launcherではインストールしたアプリがすべてホーム画面上に表示される
FREETEL Launcherではインストールしたアプリがすべてホーム画面上に表示される
はじめから入っている「Android UI」を選択。ホーム画面はすっきりしたはじめから入っている「Android UI」を選択。ホーム画面はすっきりした
はじめから入っている「Android UI」を選択。ホーム画面はすっきりした

ナビゲーションキーの配置と機能を変える

「ホーム」「戻る」「アプリ履歴表示」という3つの操作キーが常時表示されるナビゲーションバーも、キーの並び、ホームキーへの操作に対して割り当てる機能が変更できます。

【ナビゲーションバー】を選ぶ
【ナビゲーションバー】を選ぶ
キーの配置は2種類から選ぶ。変更するとすぐ反映されるキーの配置は2種類から選ぶ。変更するとすぐ反映される
キーの配置は2種類から選ぶ。変更するとすぐ反映される
ホームキーの「長押し」「ダブルタップ」には用意された中から任意に機能を割り当てられるホームキーの「長押し」「ダブルタップ」には用意された中から任意に機能を割り当てられる
ホームキーの「長押し」「ダブルタップ」には用意された中から任意に機能を割り当てられる

スワイプアップランチャーを無効化・有効化する

FREETEL UIでは一般的なAndroid機と異なり、通知パネルとクイック設定パネルが分離。クイック設定パネルは「スワイプアップランチャー」として画面下端から表示でき、片手でも親指で呼び出しやすい点は◯。

しかし、例えばREI 2 Dualと別にAndroid機を使っているなんて場合には「同じように操作したい!」となることもあるでしょう。そういうときはスワイプアップランチャーを無効化してしまうのもひとつの方法です。

【スワイプアップランチャー】を選びスイッチをオフにすれば画面上から通知パネル/クイック設定パネルが呼び出せる【スワイプアップランチャー】を選びスイッチをオフにすれば画面上から通知パネル/クイック設定パネルが呼び出せる
【スワイプアップランチャー】を選びスイッチをオフにすれば画面上から通知パネル/クイック設定パネルが呼び出せる

イージーアクセスを有効化・無効化する

片手での操作を助けてくれる独自機能のひとつが「イージーアクセス」。画面上に小さなボタンが常駐し、タップするとよく使う機能へ簡単にアクセスが可能。最大のキモは片手持ちした際に親指で操作しやすい範囲に表示されることです。

こうしたランチャー機能を好んで使う場合には、まずプリインストールされており(もちろん)無料で使えるイージーアクセスから試してみましょう。

【イージーアクセス】を選ぶ
【イージーアクセス】を選ぶ
スイッチをオンにするとボタンが出現
スイッチをオンにするとボタンが出現
タップするとランチャーが展開。設定項目や任意のアプリ、機能にアクセスできるタップするとランチャーが展開。設定項目や任意のアプリ、機能にアクセスできる
タップするとランチャーが展開。設定項目や任意のアプリ、機能にアクセスできるタップするとランチャーが展開。設定項目や任意のアプリ、機能にアクセスできる
タップするとランチャーが展開。設定項目や任意のアプリ、機能にアクセスできる
タップするとランチャーが展開。設定項目や任意のアプリ、機能にアクセスできる
ボタンはドラッグ操作で場所を動かせるほか、長押しで一時的に画面から消すことも。再表示は通知パネルからボタンはドラッグ操作で場所を動かせるほか、長押しで一時的に画面から消すことも。再表示は通知パネルから
ボタンはドラッグ操作で場所を動かせるほか、長押しで一時的に画面から消すことも。再表示は通知パネルから

親指モードを有効化・無効化する

「イージーアクセス」とともに、片手操作時に活用したい機能が「親指モード」。こちらは画面を縮小表示し、端まで指を伸ばしやすくできるものです。

とりあえず機能だけ有効化しておき、使うときだけ起動するのがよいかもしれません。

【親指モード】を選ぶ
【親指モード】を選ぶ
機能の有効化・無効化、および左右のどちらに寄せて縮小表示するかを選ぶ
機能の有効化・無効化、および左右のどちらに寄せて縮小表示するかを選ぶ

有効化した後の呼び出し方法は複数。このうち確実に押さえておきたいのは「スワイプアップランチャーから起動」「ジェスチャー操作で起動」の2つ。

スワイプアップランチャーから「親指モード」をオンにすれば画面が縮小表示される
スワイプアップランチャーから「親指モード」をオンにすれば画面が縮小表示される
左右いずれかの端から「端→中央(①)」「中央→端(②)」と素早くスワイプでジェスチャーしても縮小表示に切り替わる
左右いずれかの端から「端→中央(①)」「中央→端(②)」と素早くスワイプでジェスチャーしても縮小表示に切り替わる
右側に寄せて縮小表示した様子
右側に寄せて縮小表示した様子

5. 指紋認証を設定する

REI 2 Dualでは背面に端末のロック解除などに使える指紋認証センサーを搭載。セキュリティを高めるとともに、ロック解除をスピーディーにおこなえる便利なものなので、ぜひ設定して使ってみましょう。

設定画面から【セキュリティ】→【指紋】の順に選ぶ設定画面から【セキュリティ】→【指紋】の順に選ぶ
設定画面から【セキュリティ】→【指紋】の順に選ぶ
画面の指示に従って予備のロック解除方法などを設定していく画面の指示に従って予備のロック解除方法などを設定していく
画面の指示に従って予備のロック解除方法などを設定していく画面の指示に従って予備のロック解除方法などを設定していく
画面の指示に従って予備のロック解除方法などを設定していく
画面の指示に従って予備のロック解除方法などを設定していく
「センサー位置の確認」と表示されたら……
「センサー位置の確認」と表示されたら……
指紋を登録したい指でセンサーにタッチ
指紋を登録したい指でセンサーにタッチ
指の腹(指紋)を当てて、離して、当てて……と繰り返せば登録は完了指の腹(指紋)を当てて、離して、当てて……と繰り返せば登録は完了
指の腹(指紋)を当てて、離して、当てて……と繰り返せば登録は完了

登録できる指紋情報は5つまで。同じ指で複数回登録することもできるので、よく使う指が限られている場合には複数回登録しておくと精度が高まりよいかも。

6. 省電力機能の使い方を確認する

REI 2 DualではAndroid標準の省電力設定とは別に、独自の節電アプリを備えています。

節電するために機能を制限する内容なので常時使うことはないかもしれませんが、覚えておくといざというときに役立つはず。使い方だけでも確認しておきましょう。

【節電】と書かれたアプリを起動するとメイン画面に【節電】と書かれたアプリを起動するとメイン画面に
【節電】と書かれたアプリを起動するとメイン画面に
画面上のボタンで機能をオン・オフしてみると、残り時間が変わる
画面上のボタンで機能をオン・オフしてみると、残り時間が変わる
節電用の動作モードは3種類用意されている
節電用の動作モードは3種類用意されている
【節電モード】は通信系の機能をオフにして節電。通信を使わないアプリは普段どおり使える
【節電モード】は通信系の機能をオフにして節電。通信を使わないアプリは普段どおり使える
【超節電モード】では使える機能が最小限になる
【超節電モード】では使える機能が最小限になる
【カスタムモード】は機能毎にオン・オフを選び設定できる
【カスタムモード】は機能毎にオン・オフを選び設定できる

7. カメラを素早く起動できるようにする

REI 2 Dualの目玉機能といえばデュアルカメラ。キレイに撮れるカメラは使うのが楽しく、ついつい起動機会も多くなりがち。

そんな場合に便利なのが「電源ボタンの2度押し」で素早くカメラが起動できる設定です。

設定画面から【ユーザー補助】を開き【カメラの起動】をオンにすればOK設定画面から【ユーザー補助】を開き【カメラの起動】をオンにすればOK
設定画面から【ユーザー補助】を開き【カメラの起動】をオンにすればOK

8. カメラの設定を見直す

カメラのクイック起動とともに、カメラ自体の撮影設定もカスタマイズしておきましょう。ここでは筆者がオススメしたい3つの項目「シャッター音の消音」「グリッド線の表示」「指紋センサを使用した撮影」を取り上げておきます。

カメラを起動し【設定(歯車マーク)】を開く
カメラを起動し【設定(歯車マーク)】を開く
赤枠で囲った3つを有効化する
赤枠で囲った3つを有効化する

3つの設定のうち「指紋センサを使用した撮影」はセンサーにタッチすることでシャッターが切れるもの。背面のメインカメラでも前面のサブカメラでも使うことができます。

ただしセンサーにタッチするとそく撮影されるため、じっくりピントを合わせたい場合などには不向き。使う中でも自分の使い方には合わない、と感じればオフにしてください。

使い方まとめ:設定して再認識させられる独自UIの存在感

今回紹介した8つの項目のうち、独自UI「FREETEL UI」に触れたのは1つのみ。ただ改めて内容をチェックしてみると、独自UIとしてユーザーの使いやすさを意識した細かな機能が備わっていることに気がつけるのではないでしょうか。

ぜひ一通り試してみた上で、自分にとって使いやすい設定をピックアップし、自分専用のREI 2 Dualにカスタマイズしてみましょう。

●FREETEL REI 2 Dualを買うならモバレコ バリューストアへ!

モバレコが運営する「モバレコ バリューストア」では、FREETEL REI 2 Dualが公式サイトよりもお得に買えるキャンペーンを実施中です。この機会にぜひチェックしてみてください。

FREETEL REI 2 Dual
FREETEL REI 2 Dual

FREETEL REI 2 Dual
※国内正規品 LTE対応 新品

カラー:WHITE、BLACK、BLUE

販売価格 27,517円(税込) メーカー価格 39,744円

\モバレコ バリューストア特別価格/

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。