スマホ初心者のあなたへ!スマホでどんなことができる?はじめようよスマホライフ♪

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ初心者のあなたへ!スマホでどんなことができる?はじめようよスマホライフ♪

スマートフォンはパカパカタイプのガラケーに比べて、できることが無数にあるぶん、何ができるのか試してみないと分かりにくいところがあったりします。

もちろん、電話やメールといった電話機としての基本的な機能ならスマホでもガラケーでもそこまで変わりません。むしろ、電話のみが目的であれば長時間使えるガラケーのほうが便利な部分も確かにありますが、それを考慮してもスマホには無限大の魅力があります。

まさに「生活が変わる」といっても大げさではないでしょう。今回の記事では、初級・中級・上級編と3部構成にして、スマホでできることをご紹介します。当たり前と思うような内容から、アプリを使いスマホを楽しめるかの掘り下げまで網羅しているので、これからスマホを使う人もなんとなく使っている人も一緒に詳しくなっちゃいましょう。これを見たらスマホがきっと欲しくなりますよ!

目次:

スマートフォンでできること~初級編~

初級編では、スマートフォンの基本機能、電話やインターネット、カメラの機能などををご紹介します。ガラケーからスマホに変えてもいままで通り使えるか心配な人などにオススメな内容となっています。

通話やメールができる

だいたい下部のショートカットに電話やSMSのアイコンがある
だいたい下部のショートカットに電話やSMSのアイコンがある

スマホと言えども、携帯電話なので、もちろん通話やメールができるようになっています。通話は機種にもよりますが、最近のスマホだと従来の電話回線よりも高速な回線を使っていて、より高音質で低遅延な通話が可能です。

メールに関しては、スマホでも携帯会社が提供しているメールアドレス(@docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)やGoogleやYahoo!が提供しているフリーメールも利用できます。

電話のアプリは初期設定でホーム画面に配置されていることがほとんどですが、メールに関してはホーム画面に無い場合があるので、必要に応じて配置したほうが使いやすくなります。

インターネットができる

左がスマホ用の表示で右がPC用の表示左がスマホ用の表示で右がPC用の表示
左がスマホ用の表示で右がPC用の表示

ガラケーだとインターネットは「フルブラウザ」機能を使わないと見られず、小さい画面でしか見られませんでしたが、スマホだとウェブブラウジングするためのアプリが最初から入っているので、PCと同じようにインターネットの閲覧ができます

最近だとスマホ用のページに整えられているサイトが多数あり、サクサクと情報を集められます。また、PCで見るのと同じように見たい場合でも切り替えができるので、ウェブ目的でPCを使っている人の場合「パソコンいらず」になる場合もあります。

デジカメに負けない写真が撮れる

もはやデジカメいらずとなったスマホのカメラ
もはやデジカメいらずとなったスマホのカメラ

販売メーカーが一番力を入れていて、日々進化を遂げているのがカメラ機能。スマホではデジカメに負けない綺麗な写真を撮影することも可能です。サッと取り出して、気軽に撮影できるので、シャッターチャンスを逃しません。

機種により撮影モードは大幅に異なる
機種により撮影モードは大幅に異なる

逆光でもキレイに撮れる「HDRモード」など、大半のスマホには撮影モードが複数用意されています。パノラマ撮影が気軽に撮れるのもスマホならではですね。マニュアル撮影が搭載されている機種なら、一眼レフに負けない写真を撮ることもできますよ。

スマートフォンでできること~中級編~

アプリ」と呼ばれるソフトを取り込めば、より便利にスマホを利用することができます。中級編では「アプリ」がなんなのか、どのような楽しみ方ができるのかご紹介します。

アプリを使えば更に便利に

アプリのインストール画像は「Google Play」
アプリのインストール画像は「Google Play」

アプリをインストールすればスマホが更に便利になります。アプリの種類は何百万もあり、大まかなジャンル分けとしてゲーム、映画&テレビ、音楽、書籍、ニューススタンドなどに分類されています。

アプリはスマホ専用のソフトのようなもので、Androidの場合は「Google Play」でiPhoneの場合「App Store」 でアプリの配布がされており、欲しいアプリを選び、ダウンロードとインストールをして使えるようになります。

インストールしたアプリはホーム画面とアプリ一覧の2箇所に追加され、アイコンをタップして利用します。大半の場合は、ホーム画面に表示されているアプリのアイコンはショートカットになっているので、よく使うアプリだけホーム画面に置くようにすれば目的のアプリがスグに使えます。

LINEで家族や友人とのやり取りが簡単に

電話やメールを超えた連絡手段となりつつあるLINE
電話やメールを超えた連絡手段となりつつあるLINE

今やスマホユーザーにかかせないツールとなった「LINE」。どんなものか分からない方も、名前だけはよく耳にするのではないでしょうか。スマホを購入したら、真っ先にダウンロードしたいアプリです。

LINEの魅力はなんといっても手軽にメッセージのやり取りができること。メールと違いチャット形式でやり取りを確認できるので、メッセージの開封作業はありません。相手のアイコン画像がリスト表示されるので、直感的に相手がわかるような仕様となっています。

また相手がメッセージを確認すると既読マークが付くのも特徴です。便利な機能ですが、読んだのに返信しないことを指す「既読スルー」という言葉も生まれました。

LINE同士なら無料となる通話機能も搭載しているので、お店の予約や職場の人への連絡は電話で、特定の人と良く話すならLINEでという使い分けも可能です。相手の顔を見て話ができる機能もあるので、筆者の母も孫の顔を見たくて兄夫婦とLINEしているのをよく目にするようになりました。

音楽や動画の閲覧、ゲーム、電子書籍などが楽しめる

音楽や動画、ゲーム、電子書籍などエンタメもスマホの手のひらで思う存分楽しむことができます。

月額で聴き放題のサービスが流行りらしい
月額で聴き放題のサービスが流行りらしい

スマホは携帯音楽プレイヤーにもなるんです。PCに保存していた音楽データをスマホに移したり、ネットで曲を購入して楽しめます。45,000万曲聴き放題の「Apple Music」やamazonのプライム会員になれば利用できる「Prime Music」など最近だと完全定額制のサービスも多数展開されています。

例えば、テレビでドラマを見ていて、主題歌がすっごく良かったけど、クレジットを見逃して誰が歌っているのか分からない。そんなときは、ネットで検索すれば誰のどんな曲なのかすぐに分かりますし、音楽販売サイトですぐに購入が可能です。まさにスマホ一台で「ゆりかごから墓場まで」ですね。

動画サービスは時間の経過に注意
動画サービスは時間の経過に注意

YouTube」や「ニコニコ動画」といった動画投稿サービスも楽しめます。「YouTuber」といった面白動画を投稿する人たちの動画から、ちょっとマニアックな動画まで幅広いジャンルの動画がYouTubeに投稿されています。何とYouTuberは将来子供のなりたい職業第1位に輝いたらしいですよ!

ドラマやアニメが目的なら月額会員制で見放題の「Hulu」や「Prime Video」といったサービスを利用するのもおすすめです。最近これらの配信会社はオリジナルコンテンツの制作に力を入れていて、尾野真千子佐々木希などTVで活躍する女優さんも出演してます。

また、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマTV)」ではエッジの効いた番組が無料で楽しめます。芸人さんの際どい発言にドキドキして、時間を忘れないように注意しましょう。

ゲームの課金し過ぎには要注意
ゲームの課金し過ぎには要注意

ゲームに関しても多種多様なアプリがあり、好きなものダウンロードしてプレイできます。例えば、将棋や囲碁などといったボードゲームから、ファンタジー色の強い作品など。

ゲームアプリには有料と無料の物があり、買い切り型や、無料でもゲームを有利に進めるためのアイテムをお金を払い購入する課金型など様々です。

アプリを探す際の一覧で「広告が表示されます」「アプリ内課金あり」と小さくですが表示されているので、ゲームにお金を掛けたくなければ、これで判断するようにしましょう。

重い本を持ち歩かずに好きなだけ読める
重い本を持ち歩かずに好きなだけ読める

本や雑誌も「Kindle」や「楽天kobo」といった電子書籍サービスで購入して読めるようになりました。スマホの画面だと少し読みにくいかもしれませんが、バッグの中でかさばらずに読めるのは嬉しいポイントです。

小説や漫画も数多くの書籍が電子化されており、新書や専門書などもラインナップされています。読んでいるページを閉じると自動で栞をつけてくれる機能もあるので空き時間にちょこちょこと読み進められます。

読んだ本は売らずに大事にとっておく、でも本棚がいっぱいという人に電子書籍はおすすめです。

ナビゲーションシステム搭載の地図アプリで迷わない

スマホのナビが便利過ぎて依存状態になる人も
スマホのナビが便利過ぎて依存状態になる人も

大半のスマホには「GPS」が搭載されています。カーナビなどでお馴染みの現在地を取得するための機能で、衛生からの位置情報をスマホ上で表示してくれます

スマホの場合はWi-Fi接続する際にも位置情報を割り出しているので、GPSが届かない地下などでもある程度は正確な現在地を表示可能。旅行先の地図やドライブの際のカーナビなど、スマホひとつである程度はまかなえてしまいます。

更に、ナビゲーションシステムで進む方向に合わせて画面の方向が変化する機能もあるので、地図がそこまで得意じゃない人でも余程のことが無い限り迷わずに済みます。

スマートフォンでできること~上級編~

中級編まででもスマホの大半は使いこなしているかもしれませんが、上級編では更に踏み込んでSNSやテザリングの活用、PCとの連携などをご紹介します。

難しい言葉も登場しますが、こんなこともできるんだ位の軽い気持ちでご覧ください。

SNSで友人や世界中の人々と繋がれる

全国の人のほぼリアルタイムな情報が得られる
全国の人のほぼリアルタイムな情報が得られる

最近だとTV番組で下部のテロップ部分に「Twitter」のつぶやきが表示されるようになっています。このようなTwitterや「Facebook」などの「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」は、PCからよりスマホで利用するのが便利です。

例えば、散歩中にネコや綺麗な花を見つけたりしてその場で発信したい場合、ノートパソコンなら喫茶店などに入らないと発信できません。一方、スマホなら発信したいと思った瞬間にアプリ経由で発信できます

写真も撮ったらスグに自身のSNSへアップロードできます。気になったものがあったらスマホで撮って投稿、そしてリアルタイムで反応があると楽しくなってきます。

筆者の個人的な話になりますが、電車の交通情報で一番SNSにお世話になっているかもしれません。人身発生時から、乗りたいときに電車が動いているかどうか、電車内がどれだけ混んでいるかなどTwitterでつぶやいている人が居るので事前にリアルタイムな情報を得られます。

外出先で便利なテザリング機能

テザリング機能でWi-Fiルータを解約ができるかもしれない
テザリング機能でWi-Fiルータを解約ができるかもしれない

スマホをWi-Fiに繋いでいる時はインターネットに接続する際に発生する通信料がかかりません。家でパソコンやスマホを使う時にWi-Fiへ接続すると思いますが、スマホの「テザリング」という機能で、出先でノートPCやタブレットなどをWi-Fiに繋げられます

契約しているスマホの通信を、そのまま別の機器でも使えるようにWi-Fiの電波を飛ばしているので、接続先のノートPCやタブレットで使う分だけ通信量を消費します。

出先で画面のでかいタブレットで検索したくなったときや、ノートPCで作業がしたい場合などテザリングには最適で、そこまで通信量が多くなければ、Wi-Fiルーターを持ち歩く必要が無くなります。

PCやタブレットなど他のデバイスと同期できる

PCとスマホで同期されているとそれぞれで確認できるから楽チン
PCとスマホで同期されているとそれぞれで確認できるから楽チン

メールやカレンダーといったサービスはアカウントに紐づけして同期することにより、スマホやPCで同じ内容を確認することができるようになります。

また、Googleが提供している「ドライブ」や、マイクロソフトが提供している「OneDrive」といったクラウドを併用すると、USBフラッシュメモリが無くてもデータの共有ができるように。

SDカードやUSBフラッシュメモリが無くてもデータのやり取りができるようになるので「やべ! SD忘れた!」ということが無くなるので安心です。

番外編:iPhoneとAndroidの違い

iPhoneやスマホといった言葉は良く耳にするかもしれませんが、Androidは聞いたことがあるでしょうか?実はiPhoneもスマートフォン(スマホ)の中に分類されます。iPhoneはApple社が販売しているスマートフォンで、AndroidはGoogleが提供しているOS(基本ソフト)を搭載したスマートフォンのことを指します。

パソコンで言うところの「MacとWindows」のようなもので、SONYや富士通、最近だとHuaweiなんかが出しているスマートフォンは、ほぼAndroidを搭載したものとなっています。

まとめ

スマホでどんなことができるかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?今回の内容はスマホでできるほんの一部で、まだまだできることはたくさんあります。

スマホを使うようになると文字通り「生活が変わる」の一言です。

生活だけでなく、スマホ一台で人生が変わる可能性だってあるんです。ただスマホの使い方を間違えば、その逆もあるということを覚えておきましょう。生かすも殺すも自分次第です。大事なのはネットリテラシーをしっかり持つことです。

今回の記事を見てグッと来る内容が少しでもあるようでしたら、スマホデビューをして使いこなしてみると楽しいかもしれませんよ!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp