HUAWEI nova lite 2を購入したら設定しておきたい7つの基本設定と便利機能

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
HUAWEI nova lite 2を購入したら設定しておきたい7つの基本設定と便利機能

HUAWEI nova lite 2は2018年2月に発売されたSIMフリースマホです。18:9の縦長ディスプレイやダブルレンズカメラを搭載したミドルレンジモデル。販売価格は2万円台と低価格ながら、質感のいいアルミボディに普段使いには十分な基本性能を搭載した、コスパの良さが魅力の端末です。

初期設定のままでも十分使いやすいのですが、設定項目を見直すことでより便利に活用できます。本記事ではHUAWEI nova lite 2を便利に使うための基本設定や便利機能をご紹介します。

▼HUAWEI nova lite 2 をお得に購入する方法はこちら

目次:

1. SIMカードの挿入場所を確認する

SIMピンを挿してSIMトレイを取り出す
SIMピンを挿してSIMトレイを取り出す

HUAWEI nova lite 2のSIMスロットは左上の側面に付いています。SIMピンを穴にグッと奥まで挿してSIMトレイを取り出しましょう。

SIMトレイにSIMカードを乗せて元に戻す
SIMトレイにSIMカードを乗せて元に戻す

SIMカードを乗せて、ゆっくりと元の位置に戻します。

SIMトレイには最大2枚のSIMカードを乗せられますが、2枚目のSIMスロットはmicroSDカードと排他構造になるため、SDカードを使用する方は1枚目(右側)に乗せておきましょう。

2. APN情報を設定する

設定から【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】を選択設定から【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】を選択
設定から【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】を選択
SIM1またはSIM2の【アクセスポイント名】を選択
SIM1またはSIM2の【アクセスポイント名】を選択

SIMカードを挿入したら設定項目から【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】まで進みます。

使用する通信事業者名を選択する
使用する通信事業者名を選択する

アクセスポイント名がズラリと並ぶので、一覧の中から使用する通信事業者の名前を探してタップします。タップしてからしばらく待ち、電波が入ったら設定完了です。

うまく接続できない場合は、入力内容を再度確認して機内モードの切替や端末の再起動を試してみてください。

APNを新規登録する
APNを新規登録する

もしも、一覧の中に該当する通信事業者名が無かった場合は、右上の「︙ボタン」をタップすると自分で追加することができます。【新しいAPN】をタップして接続先情報(APN)を入力してください。

APN情報を入力してチェックマークをタップ
APN情報を入力してチェックマークをタップ

「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」などの項目を入力したら、右上のチェックマークをタップして完了です。

3. 認証に使う指紋情報を登録する

HUAWEI nova lite 2は指紋認証に対応しており、あらかじめ指紋を登録しておくと指を軽くセンサーに当てるだけで、一瞬でロック解除ができるようになるので便利です。

【セキュリティとプライバシー】から【指紋ID】を選択【セキュリティとプライバシー】から【指紋ID】を選択
【セキュリティとプライバシー】から【指紋ID】を選択
【指紋管理】から初期設定を行います
【指紋管理】から初期設定を行います

設定画面から【セキュリティとプライバシー】→【指紋ID】→【指紋管理】まで進みます。

もしものために予備のロック解除方法を登録もしものために予備のロック解除方法を登録
もしものために予備のロック解除方法を登録

指紋がうまく読み取れないときのために、別のロック解除方法を登録する必要があります。画面の指示に従って「パターン」「PIN」「パスワード」のいずれかを選択して登録してください。

パスワードやロック解除パターンを忘れてしまった場合は、端末を初期化しないと解除できないので忘れずにメモしておきましょう。

【新しい指紋】を選択
【新しい指紋】を選択
画面の指示に従って指紋を登録する画面の指示に従って指紋を登録する
画面の指示に従って指紋を登録する

ロック解除コードの設定が完了したら、指紋の登録を行います。画面の指示に従って端末背面の指紋センサーに指を軽く乗せて登録します。

【画面ロックの解除】にチェックを入れる
【画面ロックの解除】にチェックを入れる

登録が完了したら【画面ロックの解除】にチェックを入れて完了です。最大5本の指を登録できるので、使用頻度の高い左右の人差し指と中指を登録しておくと便利です。

指紋登録した指を確認することもできる指紋登録した指を確認することもできる
指紋登録した指を確認することもできる

もしも、どの指で登録したか分からなくなってしまった場合は、【指紋認証】をタップすれば登録した指とIDの紐付けを確認することができます。

4. 認証に使う顔認証情報を登録する

ソフトウェアアップデートで発売開始後に追加された顔認証機能。スマホの画面を見るだけでロック解除ができるので、指紋認証以上に手軽です。

【セキュリティとプライバシー】から【顔認証】を選択【セキュリティとプライバシー】から【顔認証】を選択
【セキュリティとプライバシー】から【顔認証】を選択

設定画面から【セキュリティとプライバシー】→【顔認証】を選択します。

免責事項に注意しながら登録する免責事項に注意しながら登録する
免責事項に注意しながら登録する

画面の指示に従って、顔を登録します。カメラのレンズが汚れていないか、顔を覆っているもの(サングラスやマスク、濃いメイクなど)がないかを確認し、直射日光が当たらない場所で登録してください。

顔が枠内に収まるように位置を調整する
顔が枠内に収まるように位置を調整する

顔情報の登録は枠の中に顔を数秒間収めるように写すだけ。あっという間に登録が完了します。

顔情報によるロック解除方法が選べる
顔情報によるロック解除方法が選べる

顔認証によるロック解除方法は、認証後に即座にホーム画面に行く「ダイレクトロック解除」と、認証後にスワイプしてロック解除をする「スライドしてロックを解除」の2種類から選べます。ロック画面で日時や通知を確認したい方は後者がおすすめです。

スマートロック画面の通知をオンにすると、顔認証でロック解除されたときのみ通知内容を表示させることができます。

5. アップデート方法

アップデートの有無を設定画面でチェックアップデートの有無を設定画面でチェック
アップデートの有無を設定画面でチェック

OSアップデートやシステムアップデートが配信されているときは、設定画面から更新が行えます。【システム】→【システム更新】の順に選択し、更新が配信されているか確認してみましょう。

更新があれば【クイック更新】から更新できる更新があれば【クイック更新】から更新できる
更新があれば【クイック更新】から更新できる

更新内容を確認し、アップデートが配信されていた場合は【クイック更新】をタップするとダウンロードが開始します。

更新中は端末が再起動するので完了するまで端末の操作・発着信が行なえません。バッテリーを十分に充電しておき、通信環境のいい場所でアップデートを行いましょう。

システムアップデートには新機能の追加や既存機能の最適化、セキュリティの向上や端末の不具合修正など、たくさんのメリットがあります。しかし、更新後に不具合が多発したことが原因でアップデート配信が一時中断されるケースも多いので、事前にネット上で口コミを調べてから更新を行ったほうが安全です。

6. バッテリー節約機能

HUAWEI nova lite 2はディスプレイが大きくなったことで、スマホ操作時の電池消費量も多くなっています。残量を節約したいときは「省電力モード」を有効にしてみましょう。

【電池】→【省電力モード】をオンにする【電池】→【省電力モード】をオンにする
【電池】→【省電力モード】をオンにする
【有効にする】をタップ
【有効にする】をタップ
省電力モードが有効になっているときは通知領域に表示される
省電力モードが有効になっているときは通知領域に表示される

設定画面から【電池】→【省電力モード】をオンにすると、以下の項目に制限がかかる代わりにバッテリー消費を抑えられます。

■省電力モード時にかかる制限
・バックグラウンドアプリの動作を制限
・メールの自動同期とシステム音を無効
・視覚効果を削減

バックグラウンドアプリの動作が制限されると、常駐するアプリなどでは不具合が生じるので注意が必要です。

「ウルトラ省電力モード」を有効にする「ウルトラ省電力モード」を有効にする
「ウルトラ省電力モード」を有効にする

バッテリー残量が残りわずかというシーンで活躍するのが「ウルトラ省電力モード」。設定画面から【電池】→【ウルトラ省電力モード】をオンにします。

ウルトラ省電力モードのホーム画面
ウルトラ省電力モードのホーム画面
任意のアプリを3つまで配置できる
任意のアプリを3つまで配置できる

ウルトラ省電力モード有効時は「電話」「メッセージ」「連絡先」と任意で選択した3つのアプリ以外、起動できなくなります。ホーム画面やロック画面は黒一色になり、バックグラウンドアプリや通知は無効になります。

普段の使い方をするには不便ですが、バッテリーが切れそうになったピンチのときに役に立つ機能です。

【最適化】を選択する
【最適化】を選択する
バッテリー消費を抑える方法を教えてくれるバッテリー消費を抑える方法を教えてくれる
バッテリー消費を抑える方法を教えてくれる

電池の画面から【最適化】を選択すると、バッテリー消費を抑えるポイントを教えてくれます。最適化ボタンを押すだけで最適な設定に変更できるので初心者でも分かりやすく、簡単に節電できて便利です。

他にも、画面の解像度を落とすことで電池持ちを伸ばすことができる機能など、他社のスマホには無い節電機能を搭載しています。さまざまな項目でバッテリーを節約できるのもHuaweiのスマホならではの特徴です。

7. スマートアシストを活用する

スマートアシストは、ジェスチャー動作を活用することでちょっとした手間を解消できる便利機能が詰まった項目です。

ワンハンドUIを有効にする

HUAWEI nova lite 2は従来モデルよりもディスプレイが縦に長くなっているため、手が小さい方だと片手での操作が難しくなっています。そんなときは画面の表示領域を縮小できる「ワンハンドUI」を使ってみましょう。

【スマートアシスト】→【ワンハンドUI】を選択【スマートアシスト】→【ワンハンドUI】を選択
【スマートアシスト】→【ワンハンドUI】を選択
【ミニ画面表示】をオンにする【ミニ画面表示】をオンにする
【ミニ画面表示】をオンにする

設定画面から【スマートアシスト】→【ワンハンドUI】を選択し、【ミニ画面表示】をオンにします。

ミニ画面表示を設定した実際の画面
ミニ画面表示を設定した実際の画面

設定画面のイラストのようにナビゲーション部分を左右にスワイプすると、スワイプした方向に画面を縮小して使うことができます。電車でつり革を掴みながら操作するときや、寝転んだ状態で片手操作するときに重宝します。

元の表示に戻したいときは画面の外側(非表示領域)をタップするか、縮小した方向の反対側にナビゲーションをスワイプすることで元に戻ります。

モーションコントロールでスマートに制御

モーションコントロールは、端末を伏せて音量をミュートにしたり、ジェスチャーでスクリーンショットを撮ることができる便利機能です。

【スマートアシスト】→【モーションコントロール】を選択【スマートアシスト】→【モーションコントロール】を選択
【スマートアシスト】→【モーションコントロール】を選択
3つのジェスチャーで便利機能が使える
3つのジェスチャーで便利機能が使える

設定画面から【スマートアシスト】→【モーションコントロール】を選択すると、「伏せる」「3本指でスクリーンショットを取得」「ダブルタップ」の3つの設定が出てきます。

端末を「伏せる」と音やバイブがオフになる
端末を「伏せる」と音やバイブがオフになる

このモードをオンにすると、端末を裏返して伏せる動作をしたときに着信音やタイマー音、アラーム音がミュートになり、バイブの動作もオフになります。会議中に電話やアラームが鳴ってしまった場合などに役立ちそうですね。

3本指で下になぞるとスクリーンショットが撮れる
3本指で下になぞるとスクリーンショットが撮れる

複数枚のスクリーンショットを撮りたいときに便利なのが、このジェスチャー。画面を3本指で下方向に向けてなぞるだけでスクリーンショットを撮影できます。

Android標準の方法だと「電源ボタン」+「音量下ボタン」の同時押しでスクリーンショットが撮れますが、押すタイミングを間違えるとスクリーンショット内に音量ダイアログが写り込んでしまうことがあります。

ジェスチャーで撮影すると誰でも簡単かつ素速くスクリーンショットが撮れるので便利です。両手操作が前提となるので、スマホの使い方に応じて使い分けするのがベストな活用方法。

「ダブルタップ」で画面の点灯・消灯ができる
「ダブルタップ」で画面の点灯・消灯ができる

スリープ状態から画面を点灯させたい場合やロック画面表示中にスリープ状態にしたい場合は、ジェスチャーで操作すると通知の確認などがスムーズに行なえます。

画面を軽くトントンと2回タップするだけで画面の点灯・消灯が素速く行えるため、机の上に置いているときや操作中でも、サッと切り換えられます。顔認証と組み合わせることで画面点灯→ロック解除がよりスムーズになるのでおすすめです。

使い方まとめ:ちょっとした手間を解消できる便利機能を使いこなそう

HUAWEI nova lite 2は、シンプルなUIとメニュー構造でAndroid初心者でも使いやすい端末です。指紋認証や顔認証といった手軽にロック解除ができる機能や、モーションコントロールなどの便利機能が惜しげもなく搭載されています。

多くの機能が詰め込まれているだけに、すべての機能を使いこなすのは正直難しいです。必要な機能を取り入れて自分好みにカスタマイズしていくと、より愛着も湧いてくると思います。本記事を参考にして設定項目を見直してみてはいかがでしょうか。

HUAWEI nova lite 2をお得に購入する方法

HUAWEI nova lite 2をネットで購入するなら、モバレコが運営するSIMフリースマホ・格安SIMの通販サイト「モバレコ バリューストア」が便利でお得です。

各MVNOでのセット販売とは異なり、モバレコ バリューストアならスマホ本体単体での購入も可能。店舗型のショップに買いに行く時間がないという人には、24時間受付しているので便利です。

すでに契約しているSIMで使用したい方やお好きな格安SIMとの組み合わせで楽しみたい方はこちらがオススメです。ぜひ、こちらも参考にしてみてください。

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

普段使いには文句なしの高コスパスマホ
デュアルカメラ搭載
顔認証対応

モバレコ特価:21,325円

バリューストア

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi