NifMo あんしん保証が熱い! iPhoneや自前のSIMフリースマホにも適用できる

書いた人: がねりん

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
NifMo あんしん保証が熱い! iPhoneや自前のSIMフリースマホにも適用できる

インターネットプロバイダとしておなじみのニフティが運営する格安SIM「NifMo(ニフモ)」。シンプルな料金プランを提供しており、各種キャンペーンの恩恵も手厚いため、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している方におすすめのMVNOです。

しかし、格安SIMに乗り換えるときに気になるのが端末保証サービスの有無。一般キャリアは月々の料金が高額な代わりに各種サービスが充実していますが、そんな部分を省いて安さを追及しているのが格安SIMの安さの秘密だからです。

高額なスマホを使うのが不安、頻繁に携帯を落とすことがあるという人におすすめしたいのが「NifMo あんしん保証」と「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」。保証期間が長いのが魅力的で、加入しておけばもしもの破損の際も安心です。本記事ではそんなNifMoの保証サービスについて解説します。

▼NifMoの初期費用を安くする方法はこちら

(目次)

「NifMo あんしん保証」とは?

限定受付で保証サービス
限定受付で保証サービスをつけられる!

NifMo あんしん保証は、NifMoでスマホとSIMをセット購入した際に申し込める保証サービスです(一部、対象外の端末あり)。

画面割れや水没、その他の故障・破損があった場合に、電話1本するだけで交換機を用意してもらえます。

致命的な破損でも保証
致命的な破損でも保証の対象になります

月々の利用料金や交換代金を下記の表にまとめましたので参考にしてください。

●NifMo あんしん保証の料金体系

月額料金 380円(税抜)
交換料金(1回目) 端末A 15,000円
端末B 5,000円
交換料金(2回目) 端末A 20,000円
端末B 10,000円
交換料金(3回目以降) 定価
保証期間 最大36ヶ月

初めに注意していただきたいのが、NifMoが分類した「A」「B」の2種類の端末カテゴリによって交換代金が大きく異なることです。

端末Aには高価なHUAWEI Mate 10 Proなどのハイエンドモデル、端末Bには手頃な価格帯のHUAWEI P10 liteなどのミドルレンジのモデルが分類されています。

どの端末がどちらのカテゴリに属しているかは、下記の公式ページを参照してください。

参照: 端末別のカテゴリの確認

最大の魅力は最大36ヶ月という長期の保証期間。メーカーの保証期間が平均1年ほどということを考えると、かなりお得です。 購入から1年以上経ってからスマホを壊してしまうケースも多々ありますので、これだけ長いと安心ですね。

NifMo あんしん保証の申込方法と利用方法

申し込めるのはスマホセット購入時のみなので要注意
申し込めるのはスマホセット購入時のみなので要注意

申し込み方法はとても簡単で、NifMoのスマホセット購入時にオプションサービスとして選択するだけ。

申し込み後、保証の範囲内の故障・破損が発生した場合は、下記の電話番号に電話をすると交換機と故障機返却用の着払い伝票をお手元に届けてもらえます。

■故障・破損時の連絡先
クロネコあんしん保証ニフティ事務局
TEL:0120-123-221
受付時間:9:00~18:00(年中無休)

NifMo あんしん保証の注意点

3回目以降の交換は定価
3回目以降の交換は定価になるのでメリットが無い

NifMo あんしん保証の利用に際して、いくつか注意点があるので事前に認識しておきましょう。

★NifMo あんしん保証の注意点
・3回目以降の交換は端末代金の定価を負担
・故障から30日以内の連絡でなければ受付してもらえない場合がある
・盗難や紛失、故意の破損などは保証の対象外
・端末の修理ではなく、新しい端末と交換する形になる
・スマホとSIMのセット購入時以外は申し込みできない

NifMo あんしん保証は交換回数が増えるごとに負担金額が増える仕組みになっており、3回目以降は端末代金の定価を負担することになります。

また、申し込みできるのがスマホとSIMのセット購入時に限られていることも注意が必要です。セット購入であっても、申し込み完了後にあとから申し込むことができません

「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」は他社端末でも利用可能

NifMoで購入したスマホでなくても保証
NifMoで購入したスマホでなくても保証の対象になる

現在、お持ちのスマホをそのままNifMoで使いたい、好きなスマホを自分で購入してNifMoのSIMだけ使いたいという人にピッタリなのが「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」。

こちらはiPhone含む他社で購入したスマホ・タブレット、ご自身で単体購入したSIMフリースマホに保証をかけられるサービスです。もちろん条件に当てはまれば、中古端末でもOK。修理・交換の代金を最大40,000円までカバーしてくれるので、高価なスマホを使う場合でも安心です。

Androidだけでなく、iPhoneも
Androidだけでなく、iPhoneも含まれるのがポイント

月々の利用料金や交換代金、適用条件などを下記の表にまとめましたので参考にしてください。

●NifMo あんしん保証 for SIMフリーの料金体系

月額料金 380円(税抜)※初月無料
修理代金(1~2回) 0円
交換代金(1回目) 4,000円
交換代金(2回目) 8,000円
保証期間 (自然破損)端末発売日から最大36ヶ月
(破損)保証開始日から最大36ヶ月
保証適用条件 ・IMEI番号の取得ができており、ニフティで通信が確認されている
・事故発生日から10日以内の申請
・対象機器の最終通信日が90日以内

※40,000円を超える場合は差額を代金に上乗せ ※30日間の免責期間が終了後、保証開始となる

発売日から3年以内の端末が保証の対象になります。どの端末が現在対象になっているかは、公式サイトから確認することができるので、まずはチェックしてみましょう!

参照: NifMo 動作確認済みデータ端末一覧

保証内容のなかで特筆すべきポイントは、2回まで修理を無料で保証してくれること。さらに、交換になった場合も格安価格で対応してもらえます。

端末ごとの修理期間は以下の通りです。

●端末ごとの保証期間一覧

スマートフォン Android/交換:約2日 修理:約2週間
iPhone/修理:約3日
タブレット Android/交換:約2日 修理:約2週間
iPad/修理:約7日

※iOSは一部修理または全部品修理となり、交換の対応は行っていません。

▼NifMoの初期費用を安くする方法はこちら

NifMo あんしん保証 for SIMフリーの申込方法と利用方法

NifMoあんしん保証SIMフリーの申し込み方法
NifMo あんしん保証 for SIMフリーの申し込み方法は2通り

NifMo あんしん保証 for SIMフリーのポイントは、既にNifMoを利用中の方でも申し込めること。使っていた機種が古くなった際には、積極的に検討したいサービスです。

申込方法はとても簡単。これからNifMoに加入する方の場合は、SIMカード申し込み時にオプションサービスとして選択するだけでOKです。

既にNifMoを利用している方の場合は、@nifty会員サイトにログインし、設定画面からオプションとして追加してください。

申し込み後にIMEI番号(端末識別番号)を送り、ニフティで通信が確認されれば保証対象になります。IMEI番号の確認方法は公式サイトの下記Q&Aを参照してください。

参照: 端末のIMEI番号はどこで確認できますか

修理・交換はキューアンドエー株式会社
修理・交換の対応はキューアンドエー株式会社が対応

実際に保証の範囲内の故障・破損が発生した場合は、下記の番号に電話するだけ。自宅まで貸出機を届けてくれるので代わりに修理に出す故障端末をドライバーに直接渡してください。貸出機が不要な場合は電話で送り先の住所を聞いて郵送する流れになります。

■故障・破損時の連絡先
キューアンドエーあんしん保証事務局
TEL:0120-202-309
携帯電話・PHS着信可

受付時間:10:00~19:00
年末年始(12月29日から1月3日)を除く年中無休

iPhoneユーザー向けにApple Careと保証内容を比較してみた

毎月の料金や修理費用がお得
AppleCareよりも毎月の料金や修理費用がお得

iPhoneやiPadも保証対象になっているのが、NifMo あんしん保証 for SIMフリーの大きなポイント!

iPhoneの保証サービスとしておなじみの「Apple Care+for iPhone」とどちらがお得なのか、保証内容を比較してみました。

Apple Care+for iPhone
(ソフトバンク)
NifMo あんしん保証 for SIMフリー
保証期間 最大24ヶ月 最大36ヶ月
修理代金 画面の損傷:1回につき3,400円
その他の損傷:1回につき11,800円
0円
保証内容 端末の修理
スペシャリストによる電話サポート
(保証開始から90日間限定)
ソフトウェアサポート
自然破損の修理
破損の修理

※価格は税抜表記。

料金は提供しているキャリアや端末により異りますが、ドコモでの例を挙げると月額534~950円(税抜)で提供されています。対象機種なら一律380円(税抜)で保証が受けられるNifMo あんしん保証 for SIMフリーの方が毎月の負担金額は安いと言えるでしょう。

電話でのサポートやソフトウェアのサポートがあるなど、保証内容の手厚さとしてはApple Care+for iPhoneの方が上回っていますが、修理代金の安さやサポート期間の長さという部分でもNifMo あんしん保証 for SIMフリーの方がよりお得になっています。

NifMoでiPhoneの使用を検討されている方は、高価なiPhoneシリーズを長期間安心して使えるように加入しておくといいでしょう。

NifMo あんしん保証 for SIMフリーの注意点

保証上限金額を超過した場合
保証上限金額を超過した場合、端末代金の差額に加えて交換代金がかかるので注意

NifMo あんしん保証 for SIMフリーを利用する前に知っておきたい注意点は以下の通りです。

★NifMo あんしん保証 for SIMフリーの注意点
・保証回数は1年につき2回まで
・自然故障の場合、端末の発売日から3年以内の機種が対象
・故障発生から10日以降の連絡は受け付けてもらえないことがある
・保証上限金額を上回った場合、差額を上乗せして請求される
・盗難や紛失、故意の破損などは保証の対象外
・対象機器がメーカー保証に加入していた場合、そちらを優先する

NifMo あんしん保証 for SIMフリーの修理料金は原則0円です。ただし、保証上限金額の40,000円を超えた場合に限り、差額分が請求されます。交換の場合も同様です。

また、対象機器がメーカー保証に加入していた場合はそちらが優先されるので、申し込みのタイミングとしてはメーカ保証が切れてからの加入がおすすめです。

▼NifMoの初期費用を安くする方法はこちら

NifMoの端末保証サービスのメリット・デメリット

わずか月額380円で大手キャリアばりの手厚い保証サービスが受けられるNifMo。実際に使用しているユーザーたちは、NifMoの端末保証サービスをどのように評価しているのでしょうか。メリット・デメリットに分けて、ネット上の声を集めてみました。

端末保証サービスのメリット

NifMoの端末保証サービスの魅力は、なんといっても保証期間の長さと修理代金の安さ。コストパフォーマンスの良さに加え、過失で故障した場合でも保証が受けられることに驚きを隠せない様子でした。

実際に交換してもらったという人は、対応スピードの速さに驚いていました。スマホが使えない日が続いてしまうことを懸念している方も安心できそうです。

NifMo あんしん保証 for SIMフリーなら、既にNifMoと契約している方でも申し込みができるうえに、回数制限はあるものの修理代は0円です。NifMo あんしん保証の場合も、定価で買い直すよりも安価で交換できるのは魅力的ですね。

下記に、端末保証サービスのメリットをまとめてみました。

●メリット
・長期間に渡って、安心して端末を使える
・あんしん保証 for SIMフリーなら持ち込み端末でも保証の対象に
・あんしん保証 for SIMフリーなら修理代が無料
・あんしん保証 for SIMフリーなら、SIM契約後に加入することも可能

端末保証サービスのデメリット

続いて、デメリットとしてはどんな声が挙がっているのか確認してみましょう。

破損も保証適用の範囲内ではありますが、あくまでも落下などの外因による破損のみが対象。端末の種類だったり、修理・交換のどちらで対応するかで料金が変わるので、なかなか金額をつかみにくい部分があるかと思います。また、自然故障と破損では保証期間が違うなど、かなり複雑です。

自然故障の場合は端末の発売日から3年、破損の場合は保証開始日から3年が保証期間となりますので混同しないよう正確に把握しておきましょう。

端末保証サービスのデメリットは以下のものが挙げられます。

●デメリット
・月々のコストが発生するので通信料金の総額が増える
・保証内容が複雑なので間違えやすい
・対象となる端末に制限があるので事前確認が必要
・NifMo あんしん保証 for SIMフリーの保証は年に2回まで

まとめ:NifMoのあんしん保証はこんな人におすすめ

スマホのトラブルに備えましょう
スマホにつきものの破損・故障といったトラブルに備えましょう

NifMoの保証サービスの魅力は、保証期間が長いので安心してスマホを利用できること。

毎月のコストは発生してしまいますが、高価なスマホを思う存分使いたいという人にとっては欠かせないサービスといえるでしょう。

あんしん保証サービス for SIMフリーは、既にNifMoのSIMを活用している人でも申し込み可能なので、機種変更のタイミングでぜひ活用したいサービスですね。持ち込みのiPhoneでも利用できるので、iPhoneを格安SIMで安く運用したいと考えている人にもおすすめです。

★NifMoの端末保証まとめ

・NifMo あんしん保証はスマホとSIMのセット購入時のみ申し込み可能
・NifMo あんしん保証に加入すれば最大3年間、安心してスマホが使える
・NifMo あんしん保証 for SIMフリーはiPhoneや中古スマホも保証の対象
・NifMoの端末保証サービスは保証期間の長さと対象端末の幅広さも魅力

NifMoの初期費用を安くする方法

モバレコ バリューストアでは、NifMoの格安SIM全プランの初期費用を割引中です。通常価格3,000円(税抜)が2,300円(税抜)と公式よりも安く申し込むことができますので、ぜひチェックしてみてください。

NifMoの料金プラン・初期費用

◆音声通話対応SIMの料金・プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い
初期費用
販売
音声通話対応3GB 3GB 1,600円 3,000円
2,300円
> 詳細
音声通話対応7GB 7GB 2,300円
音声通話対応13GB 13GB 3,500円

◆データ通信専用SIMの料金・プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い
初期費用
販売
データ通信専用3GB 3GB 900円 3,000円
2,300円
> 詳細
データ通信専用7GB 7GB 1,600円
データ通信専用13GB 13GB 2,800円

◆データ通信+SMSの料金・プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い
初期費用
販売
SMS対応3GB 3GB 1,050円 3,000円
2,300円
> 詳細
SMS対応7GB 7GB 1,750円
SMS対応13GB 13GB 2,950円

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

姫路在住のフリーライター。ガジェット系や格安SIM系はもちろん、婚活体験記など幅広く執筆しています。体験記事が1番得意。1日の大半Twitterにいます。書いてきた記事は実績ページから見てみてください!Twitter:@arcticmonckys