HUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteを徹底比較! 今、“買い”なのはどっち?

書いた人: Yusuke Sakakura

カテゴリ: 比較

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
 HUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteを徹底比較! 今、“買い”なのはどっち?

家電量販店などの実売データから集計された年間販売台数によって決められる「BCN AWARD2018」のSIMフリースマートフォン部門で1位に輝いたHuawei(ファーウェイ)。同社によれば、コストパフォーマンスに優れた「HUAWEI P10 lite」のヒットが受賞に大きく貢献したそうです。

筆者も過去にモバレコに掲載したレビューで、操作性の良さと低価格を感じさせないアルミとガラスのボディなどを高く評価しました。そんなHUAWEI P10 liteの発売から既に10ヶ月が経過しましたが、2018年3月後半のスマートフォン 週間売れ筋ランキング(BCN調べ)ではiPhone 8とiPhone Xに次ぐ5位にランクインするなど、いまだに高い人気を誇っています

Huaweiは2018年2月に同じ価格帯の「HUAWEI nova lite 2」を新たに発売しました。HUAWEI P10 lite発売時と比べてスマホのトレンドも大きく変化していますが、HUAWEI nova lite 2は最新のトレンドにも対応したモデルになっています。

価格帯が近い両機種でどちらを購入するか迷っている人も多いようなので、今回はHUAWEI P10 liteとHUAWEI nova lite 2の特徴やスペックの違い、それぞれのオススメポイントを紹介します。

目次:

▼HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法はこちら

デザインとサイズを比較

HUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteのサイズ感はほぼ同じ。形状にも大きな違いがないため、手に取ったときの感触も非常に似ています。

どちらも手に収まるサイズ感で、片手で簡単に操作できます。また、手が小さい人のために、画面を縮小表示して片手で操作できる「ワンハンドUI」も用意されています。

HUAWEI nova lite 2のディスプレイ
HUAWEI nova lite 2のディスプレイ
HUAWEI P10 liteのディスプレイ
HUAWEI P10 liteのディスプレイ

ボディの素材はアルミボディのHUAWEI nova lite 2に対して、HUAWEI P10 liteはアルミフレームとガラスパネルを組み合わせて高級感を演出しています。

HUAWEI P10 liteの高級感のあるガラスボディ
HUAWEI P10 liteは高級感のあるガラスボディが特徴

デザインにも細かな違いがあります。HUAWEI nova lite 2はベゼルの狭い縦長ディスプレイを採用したフロントが特徴的、HUAWEI P10 liteは美しいストレート形状をしたバックが特徴的で、カメラもしっかりボディ内に収まっています。

また、指紋認証センサーの形状にも違いがあります。イヤホン端子もHUAWEI P10 liteはトップ、HUAWEI nova lite 2はボトムと配置位置が異なっています。

以下の比較写真は上がHUAWEI P10 lite、下がHUAWEI nova lite 2です。

トップのデザイン
トップのデザイン
ボトムのデザイン
ボトムのデザイン
左サイドのデザイン
左サイドのデザイン
右サイドのデザイン
右サイドのデザイン

カラーバリエーションはHUAWEI nova lite 2がブルー、ブラック、ゴールドの3色。HUAWEI P10 liteはサファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラックの3色に加え、SIMフリー専用のプラチナゴールド、UQ mobile専用のサクラピンクがラインナップされています。

カラバリ(HUAWEI nova lite 2)
左からブルー、ブラック、ゴールド(HUAWEI nova lite 2)
カラバリ(HUAWEI P10 lite)
左からサファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド(HUAWEI P10 lite)

▼HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法はこちら

スペックで比較

HUAWEI nova lite 2 HUAWEI P10 lite
OS Android. 8.0
EMUI 8.0
Android 7.1.1
EMUI 5.1
サイズ 高さ:約150.1mm
幅:約72.05mm
厚さ:約7.45mm
高さ:約146.5mm
幅:約72.0mm
厚さ:約7.2mm
重さ 約143g 約146g
ディスプレイ 約5.65インチ
2,160×1,080ピクセル
IPS液晶
アスペクト比:18:9
約5.2インチ
1,920×1,080ピクセル
IPS液晶
アスペクト比:16:9
プロセッサ HUAWEI Kirin 659
4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz
オクタコア
HUAWEI Kirin 658
4 x 2.1 GHz + 4 x 1.7 GHz
オクタコア
メモリ 3GB 3GB
ストレージ 32GB 32GB
microSD 最大256GB 最大128GB
メインカメラ ダブルレンズ
1,300万画素 + 200万画素
(深度測定用)
ƒ/2.2
LEDフラッシュ
像面位相差 + コントラストAF
シングルレンズ
1,200万画素
ƒ/2.2
像面位相差AF + コントラストAF
電子手ブレ補正
フロントカメラ 800万画素
ƒ/2.0
800万画素
ƒ/2.0
バッテリー 3,000mAh 3,000mAh
充電 microUSB microUSB
急速充電:9V/2A
SIM スロット数:2
スロット:nanoSIM
スロット数:2
スロット:nanoSIM
VoLTE ソフトバンク au
Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz) 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2 4.1 with LE
対応バンド FDD LTE:Band 1/3/5/7/8/19/20
WCDMA:Band 1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/18/19/26
TDD-LTE:Band 41
W-CDMA:Band 1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz
通信速度 受信時最大150Mbps
送信時最大50Mbps
受信時最大262.5Mbps
送信時最大50Mbps
防水、防じん × ×
おサイフケータイ × ×
ワンセグ/フルセグ × ×
指紋認証
カラー ブルー
ブラック
ゴールド
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
(SIMフリー専用)
サクラピンク
(UQモバイル専用)

ミドルレンジ相当のHUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteには共通するポイントも多いですが、細かくみていくと小さくない違いがあります。

プロセッサはHUAWEI nova lite 2のHUAWEI Kirin 659に対して、HUAWEI P10 liteはHUAWEI Kirin 658を搭載。性能を数値化するベンチマークスコア(AnTuTu Benchmark)では約10,000点の違いがあり、HUAWEI nova lite 2が上回っています。ただし、スコアがそのまま性能の差に出るわけではなく、いくつかのアプリの使用感を比較してみましたが体感差はほとんどありません

続いて、電池持ち。同じ容量のバッテリーを搭載していますが、「nova lite 2」の方がディスプレイのインチ数が大きく、解像度も高くなっています。

画面の明るさを最大にしてYouTubeの動画を連続視聴したところ、どちらも約5時間で電源がオフになりました。電池持ちに大きな差はありませんが、HUAWEI P10 liteは10分の充電で2時間の動画再生が可能。30分で43%、97分で100%の充電が完了する急速充電に対応しています。

ディスプレイは従来のアスペクト比(16:9)になっているHUAWEI P10 liteに対して、HUAWEI nova lite 2は最近トレンドになっている縦長のアスペクト比(18:9)を採用しています。

駆動方式はいずれも画質・発色・視野角に優れるIPSですが、両機種を比べたところHUAWEI nova lite 2の方が発色の良さが優れていると感じました。

HUAWEI nova lite 2のディスプレイ
HUAWEI nova lite 2の縦長ディスプレイ

通信速度にも小さくない違いがあります。モバイルデータ通信、Wi-Fiともに、HUAWEI P10 liteが優れていてます。特にWi-FiはHUAWEI P10 liteが802.11a/b/g/n/acに対応しているのに対し、HUAWEI nova lite 2は802.11 b/g/n(2.4GHz)のみに対応しています。

2.4GHzのWi-Fiは電波干渉によって通信速度に影響があるため、Wi-Fiに接続する時間が多いのであれば5GHzに対応したHUAWEI P10 liteを選びたいところです。

Android 8.0を搭載するHUAWEI nova lite 2では、アプリのバックグラウンド動作に関する電池持ちの改善が行われています。

他にも、パスワード自動入力機能「オートフィル」、アプリを起動しながらYouTubeの動画やGoogleマップのナビ案内などを小窓で表示できる「ピクチャー・イン・ピクチャー」、文中に含まれる住所などを長タップでカンタンに選択できる「スマートなテキスト選択」など便利な機能が利用できます。

特にパスワードを管理・自動入力できるオートフィルは重宝します。

HUAWEI nova liteともに2 HUAWEI P10 lite指紋認証センサーを搭載
両モデルとも指紋認証センサーを搭載

セキュリティの面ではどちらも背面に指紋認証センサーを搭載していますが、HUAWEI nova lite 2は発売後のアップデートで顔認証機能が追加されています。

▼HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法はこちら

カメラで比較

シングルレンズのHUAWEI P10 liteに対して、HUAWEI nova lite 2は深度測定用のレンズを搭載したデュアルカメラで背景にぼかしを適用することができます。

自撮りができるセルフィーカメラでは両機種とも顔の特徴を検出してビューティー効果を10段階で調整できる「ビューティーエフェクト」に対応。HUAWEI nova lite 2はカメラに手のひらを見せるとタイマー撮影ができる「ジェスチャーセルフィー」も利用できます。

実際にいくつかのシーンで撮り比べてみました。写真は左がHUAWEI nova lite 2、右がHUAWEI P10 liteで撮影した作例です。クリックまたはタップすると大きなサイズで表示することができます。

よく晴れた日の桜(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)よく晴れた日の桜(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)
よく晴れた日に桜とスカイツリーを撮影。nova lite 2は桜の花びらも明るくキレイに撮影できる
ズーム撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)ズーム撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)
ズーム撮影。どちらも油絵のような仕上がりになってしまった
桜を撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)桜を撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)
桜を撮影。nova lite 2はポートレートモードを使って花びらが印象的な写真を撮れる
クッキーをマクロ撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)クッキーをマクロ撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)
クッキーをマクロ撮影。P10 liteはオートモードでも、ほどよく背景がぼける
暗い店内でポテトフライをオートモードで撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)暗い店内でポテトフライをオートモードで撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)
暗い店内でポテトフライをオートモードで撮影。nova lite 2は若干青白っぽく撮れる
夕暮れのスカイツリーを撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 liteで撮影)夕暮れのスカイツリーを撮影(写真:左 HUAWEI nova lite 2、右 HUAWEI P10 litで撮影)
夕暮れのスカイツリーを撮影。これ以上、日が落ちるとノイズと手ブレでキレイな写真を撮るのが難しくなる

▼HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法はこちら

コスパがいいのはどっち? 販売価格で比較

HUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteの販売価格を比較しました。主要MVNOのセット販売価格とオンラインショップでの販売価格をまとめています。

MVNOのセット販売価格

HUAWEI nova lite 2 HUAWEI P10 lite
楽天モバイル 一括:21,492円
分割:895円×23回+907円×1回
※音声通話SIMの場合
一括:13,824円
分割:576円×24回
※音声通話SIMの場合
OCNモバイルONE 一括:18,144円
分割:918円×24回
一括:18,144円
分割:918円×24回
IIJmio 一括:23,544円
分割:1,026円×24回
BIGLOBEモバイル 一括:なし
分割:1,166円×24回
mineo 一括:24,624円
分割:1,026円×24回
一括:29,808円
分割:1,242円×24回
NifMo 一括:24,000円
分割:1,000円×24回
一括:28,800円
分割:1,200円×24回
LINEモバイル 一括:28,058円
分割:1,210×24回
UQ mobile 一括:33,804円
分割:1,404円×23回、1,512円×1回
ワイモバイル 一括:32,378円
分割:864円×24回
※一括はキャリアショップでのみ取り扱い

MVNOのセット価格ではHUAWEI nova lite 2の最安価格が18,144円。HUAWEI P10 liteの最安価格は13,824円ですが、実質支払額ではワイモバイルが実質0円と最安です。また、UQ mobileも実質108円と非常に安くなっています。

オンラインショップの端末のみの販売価格

HUAWEI nova lite 2 HUAWEI P10 lite
Amazon.co.jp 25,297円 23,980円
ビックカメラ.com 28,058円
ヨドバシ.com 店頭のみ
コジマネット 28,058円
ソフマップ.com 28,058円
ノジマオンライン 23,980円
モバレコバリューストア 一括:20,360円
分割:849×24回
一括:20,544円
分割:856×24回

オンラインショップでの端末本体のみの販売価格はHUAWEI nova lite 2の最安が20,360円、HUAWEIP10 liteの最安が20,544円です。いずれも、モバレコバリューストアが最安価格になっています。

HUAWEI nova lite 2は家電量販店系の通販サイトでも取り扱いが少ないため、端末のみで購入できる場所はある程度限られてしまいそうです。モバレコ バリューストアは24時間受付していますので、お探しの方はこちらのご利用がおすすめです。

▼HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法

性能・デザイン・価格など項目別に5段階評価してみた

HUAWEI nova lite 2/HUAWEIP10 lite 両モデルとも指紋認証センサー搭載
両モデルとも指紋認証センサーを搭載

HUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteを「性能」「カメラ」「電池持ち」「デザイン」「ディスプレイ」「価格」の6部門ごとに5段階で比較評価すると以下のようになりました。

HUAWEI nova lite 2 HUAWEI P10 lite
性能 ★★★☆☆ ★★★☆☆
カメラ ★★★☆☆ ★★★☆☆
電池持ち ★★★☆☆ ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆ ★★★★☆
ディスプレイ ★★★★☆ ★★★☆☆
価格・コスパ ★★★★☆ ★★★★★

【性能】引き分け
ベンチマークスコアに10,000点の差が出たものの、体感差は無いので引き分け。ハイエンドモデルのように「サクサク動作してストレスなし!」というわけではなく、アプリの切り替え時に多少のもたつきがあります。

【カメラ】HUAWEI nova lite 2の勝利
どちらも★3つの評価ですが、性能や画質などはほぼ同じ。背景ぼかしができるポートレートやセルフィージェスチャーといった機能面でHUAWEI nova lite 2は★3.5の評価ができます。思い出をキレイに残したいなら、もうひとつ上のグレードのモデルを購入したいところ。

【電池持ち】引き分け
検証結果の通り、電池持ちは引き分け。YouTubeの連続5時間視聴は他のスマートフォンと比べて長くも短くもない平均的なレベルです。

【デザイン】HUAWEI P10 liteの勝利
HUAWEI nova lite 2の縦長ディスプレイは魅力的ですが、アルミボディと突出したデュアルカメラがマイナス評価。両機種を比べるとHUAWEI P10 liteの方が高級感があります。

【ディスプレイ】HUAWEI nova lite 2の勝利
トレンドになっている縦長ディスプレイを搭載したHUAWEI nova lite 2の勝利。迫力のある映像が楽しめるだけでなく、発色の良さでも上回っています。

【価格・コスパ】HUAWEI P10 liteの勝利
販売価格はどちらも1万円半ば〜3万弱。最安値で比較するとHUAWEI P10 liteの方が手に取りやすい価格になっています。コストパフォーマンスの面では、大きな差はありません。

▼HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法はこちら

比較まとめ:HUAWEI nova lite2 / HUAWEI P10 liteのおすすめポイント

ここまでHUAWEI nova lite 2とHUAWEI P10 liteをさまざまな角度から比較してきました。トータルの評価としては大きな差がなく、どちらを購入するかは好みの部分になると思います。

最新のOS、背景ぼかしが適用できるデュアルカメラ、迫力のある縦長ディスプレイなどのトレンド要素に魅力を感じるなら「HUAWEI nova lite 2」。価格とデザインを重視するなら「HUAWEI P10 lite」をおすすめします。

HUAWEI nova lite 2/HUAWEI P10 liteをお得に購入する方法

HUAWEI nova lite 2/HUAWEI P10 liteをネットで購入するなら、モバレコが運営するSIMフリースマホ・格安SIMの通販サイト「モバレコ バリューストア」が便利でお得です。

各MVNOでのセット販売とは異なり、モバレコ バリューストアならスマホ本体単体での購入も可能。店舗型のショップに買いに行く時間がないという人には、24時間受付しているので便利です。

すでに契約しているSIMで使用したい方やお好きな格安SIMとの組み合わせで楽しみたい方はこちらがオススメです。ぜひ、こちらも参考にしてみてください。


HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

普段使いには文句なしの高コスパスマホ
デュアルカメラ搭載
顔認証対応

モバレコ特価:20,360円


HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite

発売からロングセラーを記録する高コスパSIMフリースマホの決定版!

一括払い:20,549円
割払い(24回):856円

バリューストア

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやウェアラブルなどを専門的に取り扱う「携帯総合研究所」を運営しているブロガーです。前職はシステムエンジニアでプログラムの経験を活かしてアプリの開発もはじめました!