ソフトバンクでiPhoneを使うならこの料金プラン! 無駄なく安くiPhoneを使おう

書いた人: Jetstream

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクでiPhoneを使うならこの料金プラン! 無駄なく安くiPhoneを使おう

今では日本の3大キャリアで取り扱われてiPhoneですが、いち早くiPhoneの取扱を開始したソフトバンクです。今でもソフトバンク=iPhoneというイメージは健在ですよね。

ソフトバンクはデータ容量20GB以上のヘビーユーザーや家族契約向けの超大容量プランの提供をいち早く開始したりと、様々な面で先駆けとなっているキャリアです。

今回はそんなソフトバンクの最新iPhoneを使うための料金プランについて、詳しく解説していきます。

iPhoneの価格・値段については以下の記事を参照してください。

目次:

ソフトバンクのiPhone料金プラン

ソフトバンクのiPhone用料金プランは?
ソフトバンクのiPhone用料金プランは?

iPhoneに限ったことではありませんが、ソフトバンクの基本となる料金プランは通話定額などの通話プラン「基本プラン」+データ定額などのデータプラン「データ定額プラン」+インターネット接続用のインターネットサービスプロバイダ(ISP)の「ウェブ使用料(i)」の3つセットで構成されています。

この料金プランのセットにプラスして、更に機種の割賦金が上乗せされたりキャンペーンなどの各割引が適用される仕組みです。

ソフトバンクの基本料金の仕組み

基本プラン データ定額プラン ウェブ使用料(i)
(300円)
割賦金 各割引

また基本プランによって選択できるデータ定額プランが変わります。詳しくは、通話定額の「スマ放題」もしくは「スマ放題ライト」か、「ホワイトプラン(i)」かで選択できるデータ定額プランが変わるわけです。

スマ放題について

定額通話プランのスマ放題/スマ放題ライト
定額通話プランのスマ放題/スマ放題ライト

スマ放題もしくはスマ放題ライトは通話定額の基本プランです。スマ放題が国内通話の通話料金が通話時間に関わらず24時間無料、スマ放題ライトが5分以内の国内通話の通話料金が無料で超過分はあ30秒ごとに20円、となっています。

スマ放題 国内通話が24時間無料 2,700円
スマ放題ライト 5分以内の国内通話が無料 1,700円

※料金は2年契約の場合

そしてスマ放題もしくはスマ放題ライトで選択できるデータ定額プランは、1GB・2GB・5GB・20GB・50GBの5プランとなっています。ただし2GBのみスマ放題ライトでは選択できません

データ容量 料金
データ定額ミニ 1GB 2,900円
データ定額ミニ 2GB 3,500円
※スマ放題のみ
データ定額 5GB 5,000円
ギガモンスター 20GB 6,000円
ウルトラギガモンスター 50GB 7,000円

最安の組み合わせはスマ放題ライト+データ定額ミニ 1GB+ウェブ使用料(i)の合計4,900円、最高がスマ放題+ウルトラギガモンスター 50GB+ウェブ使用料(i)の合計10,000円です。

ちなみにソフトバンクのデータ定額 5GB以上は、前月の余ったデータ容量が次月に繰り越されるデータ繰り越しに対応しています。データ定額ミニはデータ繰り越し非対応です。

ホワイトプラン(i)について

家族間コミュニケーションに特化したホワイトプラン
家族間コミュニケーションに特化したホワイトプラン

ホワイトプラン(i)はソフトバンク同士かPHSを除くワイモバイル宛の通話がお得になる基本プランです。ソフトバンクの旧プランという認識でいいと思いますが、家族間の通話とメールが24時間無料となる家族契約用の無料オプション「ホワイト家族24」が用意されているなど、家族間コミュニケーションに特化した基本プランとも言えます。

ホワイトプラン(i)
(午前1時~午後21時まで、ソフトバンク同士とPHSを除くワイモバイルへの通話が無料)
934円

※料金は2年契約の場合

また選択できるデータ定額プランは段階性の「パケットし放題 for 4G LTE 7GB」か「パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB」の2プランのみとなります。

パケットし放題 for 4G LTE 7GB 2,000円~6,200円
パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB 5,700円

ホワイトプラン(i)の最安はホワイトプラン(i)+パケットし放題 for 4G LTE 7GB+ウェブ使用料(i)の3,234円で最高が同じプランの組み合わせによる7,434円です。

ここで注意しなければいけないのは、パケットし放題 for 4G LTE 7GBの段階制部分で、5MBまでが最低の2,000円で15.5MBまでが使った分までの段階制、そして15.5MB以降から7GBまではマックスの6,200円となります。つまりほぼ使わなくても2,000円が請求され、たった15.5MBを使ってしまったら最高額の6,200円が請求されるということです。

15.5MB使っただけでいきなりマックス
15.5MB使っただけでいきなりマックス

最低額で収める場合はモバイルデータ通信を完全に切るなどする必要があります。このほかホワイトプラン(i)で選択できるデータ定額プランはあデータ繰り越し非対応です。

ソフトバンクiPhone料金プランの割引キャンペーン

基本料金が割引となるキャンペーン
条件を満たすと基本料金が割引となるキャンペーン

ソフトバンクでは条件を満たすことで基本料金から割引が受けられる割引キャンペーンも行われています。キャンペーンは「スマホデビュー割」「学割先生」「ギガ楽しもうキャンペーン」の3つです。

・スマホデビュー割

18歳以下で初めてスマートフォンを持つユーザーかもしくはソフトバンクか他社のケータイ(フィーチャーフォン)からソフトバンクに乗り換える際に、ソフトバンク指定のiPhoneを選択することで、次の機種に機種変更するまで毎月2,420円の割引を受けることができます。

・学割先生

25歳以下のユーザーか公立・私立の先生まで学が50GBのウルトラギガモンスター(もしくはデータシェアプラス50GBを契約する際に、契約月の翌月から1年間(12ヶ月間)月1,020円の割引が受けられます。ただし受付期間は2018年5月31日までです。

・ギガ楽しもうキャンペーン

新規契約と機種変更を問わず、ギガモンスターかウルトラギガモンスターを新たに契約することで、契約月の翌月から1年間(12ヶ月間)月500円の割引が受けられます。ただし学割先生との併用は不可。

キャンペーン終了期間未定で、2018年4月現在は絶賛期間延長中です。

参照:ソフトバンク公式

ライトユーザー向けのおすすめプラン

ライトユーザーは選択肢が複数
ライトユーザー向けは選択肢が複数

このパートではライトユーザー向けの料金プランシミュレーションをご紹介していきます。あくまでもプラン選びの目安としていますのでご参考までに。

・通話は待ちが基本、通勤途中や夜間にちょこっとSNSをする程度

基本プラン データ定額プラン ウェブ使用量(i)
スマ放題ライト データ定額ミニ 1GB
or
データ定額 5GB
300円
1,700円 2,900円
or
5,000円
合計 4,900円 or 7,000円

通話は待ちが基本で、ネットは家のWi-FiやフリーWi-Fi・ポケットWii-Fiなどで代用

基本プラン データ定額プラン ウェブ使用量(i)
ホワイトプラン(i) パケットし放題 for 4G LTE 7GB 300円
934円 2,000円
合計 3,234円

・寝る前に友達との長電話が多い

基本プラン データ定額プラン ウェブ使用量(i)
スマ放題 データ定額ミニ 1GB
or
2GB
300円
2,700円 2,900円
or
3,500円
合計 5,900円 or 6,500円

一番最低額で運用できるのはホワイトプラン(i)+パケットし放題 for 4G LTE 7GBでの運用です。ただ前途の通りデータ通信が15.5Mを超えた時点で最大料金が請求されるため、モバイルネットデータ通信をOFFにして完全にWi-Fiで運用することが必須です。

このほか、データ定額ミニ 2GBはスマ放題ライトでは契約できない点も覚えておきましょう

さらにいうと、データ定額ミニ 1GBでは端末割引の「月月割」が適用されなくなる点も、何気に見落としがちな注意点です。

ヘビーユーザー向けのおすすめプラン

ヘビーユーザー向けは単純
ヘビーユーザー向けは単純

ここではヘビーユーザー向けの料金プランシミュレーションをご紹介していきます。ヘビーユーザーの場合とてもわかりやすいシミュレーションとなります。まずホワイトプラン(i)の選択肢はなくなりますからね。

・通話もよくするし動画もよく見る

基本プラン データ定額プラン ウェブ使用量(i)
スマ放題 ギガモンスター(20GB)
or
ウルトラギガモンスター(50GB)
300円
2,700円 6,000円
or
7,000円
合計 9,000円 or 10,000円

・通話はあまりしないけど動画も含めてネットは頻繁に利用する

基本プラン データ定額プラン ウェブ使用量(i)
スマ放題ライト ギガモンスター(20GB)
or
ウルトラギガモンスター(50GB)
300円
1,700円 6,000円
or
7,000円
合計 8,000円 or 9,000円

ギガモンスターやウルトラギガモンスターを契約する場合はキャンペーンなどの割引も適用されやすくなるので、上記のシミュレーションよりも安く済むことももちろんあります。

分割購入の場合は割賦金も上乗せ
分割購入の場合は割賦金も上乗せされます

ちなみにライトユーザーとヘビーユーザー向けの料金シミュレーションには、iPhoneの割賦金は含まれていません。iPhoneを分割で契約する場合は割賦金も上乗せされます。

単なるプラン変更の場合は特に手数料などありませんが、プランを下げるとキャンペーン割引や月月割がなくなる場合もあるので、心配な方はソフトバンクショップで手続きするようにしてください。

まとめ

ソフトバンクは24時間の通話定額や50GBの大容量プランが用意されている一方で、格安SIMのような豊富で安価なプランは用意されていません。つまり最新のiPhoneをソフトバンクで購入する場合は今回ご紹介させていただいたプランの中から選択する必要があります

とはいえ端末代が大幅に割引かれる月月割のほかに「半額サポート for iPhone」なども用意されているのので、長くソフトバンクのiPhoneを利用する場合はそこまでの負担にはならないでしょう。

その中でもできるだけ無駄なく安くiPhoneを運用するために、今回ご紹介させていただいた料金プランを是非参考にしてみてください。

ソフトバンクのiPhoneをおトクに購入する方法


iPhone 8 / 8 Plusを買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにモバレコ限定のキャンペーンも開催中です!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み・機種変更が可能
・申し込み後は自宅で受け取りができて便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える


2018年4月、Appleが新色となるiPhone 8 / 8 Plus(PRODUCT)RED Special Editionを発表しました。
人気の「赤いiPhone」。ソフトバンク モバレコ店でも予約・購入することが可能です。
気になる人はぜひチェックしてみてください。

最新のiPhone X、iPhone 8シリーズ販売中!

機種 容量 販売サイトへ
★モバレコ限定キャンペーン実施中★

iPhone X(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone X(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(256GB)
256GB >詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

国内外のガジェット情報や、移住して住んでいる沖縄での出来事を発信する個人ブログ「Jetstream BLOG」を運営している石井です。Twitter:@j_jetstream