HUAWEI nova lite 2の価格・値段を徹底比較 購入前に最安値をチェック!

書いた人: agar

カテゴリ: HUAWEI

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
HUAWEI nova lite 2の価格・値段を徹底比較 購入前に最安値をチェック!

HUAWEI nova lite 2」は、コスパの高い機種に定評のある人気メーカー「Huawei」が2018年2月に発売したSIMフリースマホです。最新のトレンドを押さえた多彩な機能を詰め込みながらも、1万円台後半~2万円台前半というリーズナブルな価格を実現。“コスパ最強”との呼び声も高い人気機種です。

発売当初は各種MVNOのセット販売のみの取り扱いだったHUAWEI nova lite 2ですが、現在は一部のオンラインショップや携帯ショップでスマホ本体のみでも購入できるようになりました。

本記事は「HUAWEI nova lite 2をどこで買うのが一番お得なのか」をテーマに、各所での販売価格を徹底比較していきます。

(目次)

HUAWEI nova lite 2の魅力

HUAWEI nova lite 2の魅力とは?
HUAWEI nova lite 2の魅力とは?

HUAWEI nova lite 2のスペック情報(参照:メーカー公式サイト

OS Android 8.0
SoC HiSilicon Kirin 659
2.36GHz+1.7GHz オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
サイズ 約150.1 × 72.05 × 7.45mm
重さ 約143g
ディスプレイ 5.65インチ 2,160×1,080(FHD+)
バッテリー 3,000mAh
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
通信方式 LTE:Band 1/3/5/7/8/19/20
W-CDMA:Band 1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMカード nano SIM ×2 ※
カメラ アウトカメラ:約1,300万画素+200万画素
インカメラ:約800万画素
カラー ブルー / ブラック / ゴールド

※2枚目のSIMカードで利用できるのはGSMのみのため、日本国内ではDSDS機能は利用不可。

SoCやRAM/ROMの容量といった基本性能は、人気機種「HUAWEI P10 lite」や「HUAWEI Mate 10 lite」といったHuaweiの他のミドルレンジモデルと同レベルです。既に快適な動作に十分な定評のある機種と遜色なく、日常的なスマホの使い方で困ることはほぼ無いと思います。

HUAWEI nova lite 2を語る上で外せない特筆事項は、最新機種ならではの機能の豊富さ。Huaweiならではの「ダブルレンズカメラ」や顔認証など、さまざまな便利で使える機能が揃っています。さらに、流行のアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用した、大画面ながら持ちやすい新感覚のサイズも魅力です。

HUAWEI nova lite 2:左からブルー/ブラック/ゴールド
左からブルー、ブラック、ゴールド

HUAWEI nova lite2のカラーバリエーションはブルー、ブラック、ゴールドの全3色です。

▼HUAWEI nova lite 2をお得に購入する方法はこちら

MVNOでのセット販売価格を比較

取り扱いMVNO9社の販売価格を比較
取り扱いMVNO9社の販売価格を比較してみましょう

まずはMVNO各社でのセット販売価格を比較してみましょう。

この項目では、HUAWEI nova lite 2を取り扱っているMVNO9社の標準販売価格を調査しました。期間限定のキャンペーンなどは適用していない状態での価格となります。

IIJmio 23,544円(税込)
OCN モバイル ONE 24,624円(税込)
NifMo 24,000円(税込)
BIGLOBEモバイル 27,993円(税込)
mineo 24,624円(税込)
LINEモバイル 28,058円(税込)
楽天モバイル 28,058円(税込)
DMM mobile 28,058円(税込)
イオンモバイル 24,624円(税込)

※BIGLOBEモバイルでのセット販売は24回払いのみのため、支払い総額で計算。

HUAWEI nova lite 2のMVNOでの販売価格は2万円台中盤が相場。キャンペーンを考慮していない状態でも各社での価格差が比較的大きく、標準価格の最安値はIIJmioでした。次点でNifMo、その次にOCN モバイル ONE、mineo、イオンモバイルの3社が横並びという結果に。

ただし、各MVNO独自のキャンペーンが行われていることも多いので、購入前に必ず情報をチェックしてください。特に、音声通話対応プランに加入する場合は、最低利用期間が発生する代わりに割引率の高いキャンペーンが用意されていることが多いです。

例えば、4月中旬の執筆時点では楽天モバイルが「シェアNo.1獲得記念!大感謝セール」を開催しており、音声通話プランに申し込むと10,584円(税込)とかなり安価になります。最低利用期間は12ヶ月と長期になりますが、もともと契約を考えていた方にとっては大チャンスです。

▼HUAWEI nova lite 2をお得に購入する方法はこちら

スマホ単体の販売価格を比較

オンラインショップのnova lite 2の販売価格を比較
オンラインショップの本体のみの販売価格を比較してみましょう

続いて、スマホ単体での販売価格を比較します。当初、HUAWEI nova lite 2はMVNO専売モデルだった背景もあって、スマホ本体のみでの取り扱いは少なめ大手家電量販店の通販サイトでも取り扱っていないケースが多いです。

この項目では、スマホ単体での販売と、申し込みが必須ではないエントリーパッケージとのセット販売(gooSimsellerなど)の価格を比較しました。

Amazon 18,900円(税込)
gooSimseller 24,624円(税込)
モバレコ 23,000円(税込)

※2018年7月27日の更新時点での最安値。なお、Amazon.co.jpによる直接販売はありません

価格帯としては、全体的にMVNOの標準価格よりも安め。

そもそもHUAWEI nova lite 2の取り扱い店舗自体が少ないこともあるので、年中無休で24時間購入できるオンラインショップは最も便利な購入方法といえるかもしれません。

ぜひモバレコでの購入先の候補として参考にしてください。

★HUAWEI nova lite 2をスマホ単体で購入したい方はこちら

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

普段使いには文句なしの高コスパスマホ
デュアルカメラ搭載
顔認証対応

モバレコ特価:23,000円

HUAWEI nova lite 2のコストパフォーマンスに対する評価は?

HUAWEI nova lite 2コスパの口コミ
コストパフォーマンスに関する口コミを集めてみました

HUAWEI nova lite 2が2万円台で入手できるお手頃価格のスマホであることはご理解いただけたかと思いますが、しっかり使えることももちろん大切ですよね。

実際に購入された方や購入を検討している方は、HUAWEI nova lite 2の性能・機能と販売価格のバランスをどう見ているのでしょうか。コストパフォーマンスに対する評価をチェックしてみました。

特に評価する声が多かったのは、ダブルレンズカメラとアスペクト比18:9の縦長ディスプレイ。安価な機種でも流行を取り入れた仕様になっていることが大きなポイントになっている印象です。ワンランク上の機種と比べても見劣りしない部分があるので、積極的に選ぶ価値・理由につながっているようです。

スペック的な部分では価格・性能ともによく似たレベルの現行機種もありますが、HUAWEI nova lite 2には最新の機能を使って新たな便利さを体感できるメリットがあります。

また、発売後にアップデートが積極的行われているのもおすすめしたいポイントで、既に顔認証機能やARレンズ機能といった魅力的な最新機能が配信されています。

▼HUAWEI nova lite 2をお得に購入する方法はこちら

MVNOでのセット購入/スマホ単体の購入のメリット・デメリット

HUAWEI nova lite 2の購入方法は、大きく分けて「MVNOでのセット購入」と「スマホ単体での購入」の2通り。それぞれのメリット・デメリットを整理してみましょう。

MVNOでセット購入する場合のメリット・デメリット

HUAWEI nova lite 2/MVNOでセット購入するメリットは?
MVNOでセット購入するメリットは?

MVNOで購入する大きなメリットは、SIMカードとのセット購入を前提としている分、キャンペーンが頻繁に実施されていること。なかにはスマホ単体の販売では考えられないような割引額もあるので、タイミングとご自身のニーズさえマッチすれば最も安く購入できる方法です。

また、最近ではセット端末向けの補償サービスを用意しているMVNOが増えてきていることもポイントです。大手キャリアでおなじみのサービスとよく似た仕組みで、月額数百円の掛け金でトラブルに備えられる安心感もメリットといえるでしょう。

一方、デメリットとして考えられるのは、セット購入での割引やキャンペーンは音声通話SIMの申し込みが対象となっているケースが多いこと。そのため、最低利用期間の縛りが発生する場合があり、継続的なMVNOの利用が原則になってしまいます。

既にSIMを持っている方やデータ通信専用SIMで使いたい方、長期間の縛りは受けたくない方は、スマホ単体で購入した方が便利かもしれません。

スマホ単体で購入する場合のメリット・デメリット

HUAWEI nova lite 2/スマホ単体で購入するメリットは?
スマホ単体で購入するメリットは?

スマホ単体で購入する場合のメリットは、端末セット販売を行っていないMVNOや既に契約中のSIMも含めて、好きな格安SIMと組み合わせて使える自由度の高さです。

また、各MVNOの通常価格と比較すると単体購入の方が安いという部分も見逃せません。MVNOで実施される割引額の大きなキャンペーンは音声通話SIMへの加入が条件であることが多いため、条件が合わない人も多いかと思います。

スマホ単体で購入する場合、デメリットと言える部分は少ないのですが、あえて挙げるとすれば価格の部分です。条件とタイミングさえマッチすればMVNOのセット販売価格のほうがどうしても値段は安くなるので、スマホ単体の最安値といってもある程度の限界があります。

まとめ:迷ったら好きなSIMで使えるスマホ単体の購入がオススメ

HUAWEI nova lite 2を手に入れる方法には、各MVNOのSIMカードとのセット購入、店舗・オンラインショップでのスマホ単体の購入といった2通りの方法があります。

販売価格帯は2万円台で、相場としては2万4000円前後が最も多かった印象です。MVNOのセット販売の場合は、キャンペーンを利用できればさらに安く購入できる可能性があります。

HUAWEI nova lite 2の購入方法に迷ったら、使いたいSIMと自由に組み合わせられるスマホ単体の購入がおすすめです。取り扱い店舗は少ないのですが、モバレコ なら安価で購入することができますので、ぜひチェックしてみてください。

★MVNOのセット購入がおすすめ

・音声SIMの契約を考えている人
・まだ格安SIMを持っていない人
・いざという時に安心な補償サービスを受けたい人

★スマホ単体の購入がおすすめ

・契約中のSIMやセット販売を行っていないSIMと組み合わせたい人
・データ通信専用SIMやSMS機能付きSIMで使いたい人
・最低利用期間や契約プランなど各種条件の縛りを受けたくない人

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

普段使いには文句なしの高コスパスマホ
デュアルカメラ搭載
顔認証対応

モバレコ特価:23,000円

ソフトバンクでHUAWEI nova lite 2を購入する

novalite2-SB

大手キャリアのソフトバンクからも2018年夏モデルとしてHUAWEI nova lite 2が登場しました。ソフトバンクへの新規契約・MNPはもちろん、現在ソフトバンクに契約中の方は機種変更でHUAWEI nova lite 2を購入することができます。

ソフトバンクのスマートフォンを購入するのにショップに行って購入する人が多いのではないでしょうか?詳しく話をきいて購入するのも一つの手ですが、ネットで購入する方法もあるのです

ネットで購入するなら、ショップのように長い待ち時間もありませんし、ショップを探して出かける必要もありません。24時間、好きな時に好きな場所から購入することが出来ます。

ソフトバンク オンラインショップ

HUAWEI nova lite 2-white
HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2
(ソフトバンク版)

カラー:ゴールド、ブルー、ブラック

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar