Android One S3の口コミ・評判まとめ シンプルだが価格以上の価値がある!

書いた人: agar

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Android One S3の口コミ・評判まとめ シンプルだが価格以上の価値がある!

ソフトバンクとワイモバイルで発売されている「Android One S3」は、その名の通りAndroid Oneプログラムに準拠したスマートフォン。Android OneはAndroid標準に近いシンプルなソフトウェアによる使いやすさとアップデート保証が特徴のシリーズです。

Android One S3にはシリーズ共通の魅力に加えて、防水・防塵や耐衝撃性能、シャープならではのIGZO液晶による省電力性といった魅力があります。

実際にユーザーからはどのように評価されているのでしょうか。Android One S3に対するネット上の口コミ・評判をチェックしてみましょう。

目次:

口コミ・評判① デザイン・サイズ

扱いやすいデザインとサイズ感が好評でした
扱いやすいデザインとサイズ感が好評でした

Android One S3は5.0インチのディスプレイを搭載。片手でも操作しやすい幅71mmの本体サイズです。

ボディの基本設計は人気のミドルレンジ機「AQUOS sense」と同じ。フロントパネルの形状や指紋センサーの有無などが一部異なるものの、扱いやすいサイズ感は共通しています。

薄型かつ軽量ながら、MIL規格準拠の高い耐衝撃性能を持ったAndroid One S3。
割れにくく保護フィルム/ガラスも貼りやすいフラットガラスと、傷やヒビの入りにくい樹脂製ボディで構成されているので、あまり気を使わずに扱えます。
スマートフォンを毎日使う道具と考えると、過度のデザイン性よりも実利を追求しているのはうれしいポイントですね。

Android One S3のカラーバリエーション
Android One S3のカラーバリエーション

カラーバリエーションは、ターコイズ、ネイビーブラック、ホワイト、ピンクの4色。特にターコイズは他の機種にはあまりない個性的なカラーで、興味を持っている方も多い様子。なかには、こんな意見もありました。

確かに、言われてみれば東北新幹線のE5系「はやぶさ」っぽい色ですね。新幹線好きのお子さんがいらっしゃる方は意外と喜ばれるかも?

口コミ・評判② スペック・パフォーマンス

Android One S3のスペックに対する評価は?
Android One S3のスペックに対する評価は?

Android One S3のスペック情報(参照:メーカー公式サイト

OS Android 8.0
SoC Snapdragon 430
1.4GHz+1.1GHz オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSDXC(最大400GB)
サイズ 約144 × 71 × 8.5mm
重さ 約143g
ディスプレイ 5.0インチ 1,920×1,080(FHD)
バッテリー 2,700mAh
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
カメラ アウトカメラ:約1,310万画素
インカメラ:約500万画素
カラー ターコイズ / ネイビーブラック /
ホワイト / ピンク

基本性能としてはミドルスペックといったところで、同クラスの他機種と比べるとフルHDの高解像度ディスプレイを搭載している点が秀でています。

昨今のスマートフォンのなかでは「中くらい」のスペックであっても、スマートフォンの性能面での進化はある程度行き着くところまで進んでいるので、ヘビーユーザーでなければ最新・最強の機種を買わなくとも十分満足できる水準になっています。

電話やメール、SNSなどで連絡を取り合うためのツールとして使ったり、ちょっとした情報の確認程度であれば不足はないでしょう。

また、Android Oneの特徴として、メーカーによるカスタマイズを最小限に抑えた“素のAndroid”を搭載しています。一般論ですが、これにより同等スペックの機種と比べると動作が軽いことが多く、予想以上に快適に感じる方も多いようです。もちろん、Android本来の機能を利用しやすいこともメリットですね。

電池持ちはとても好評でした。2,700mAhのバッテリー容量による効果もさることながら、シャープ独自のIGZO液晶を始めとした省電力技術が一役買っています。こまめに充電するのが面倒、あるいはスマートフォンを操作する時間が多い方も安心して使えます。

口コミ・評判③ カメラ性能・撮影機能

Android One S3のカメラ性能に関する口コミをまとめました
Android One S3のカメラ性能に関する口コミをまとめました

Android One S3のカメラは、アウトカメラが約1,310万画素、インカメラが約500万画素。カメラアプリは非常にシンプルな仕様となっており、誰でも簡単にオートで撮影できます。

画質の評判はいまひとつといったところ。ハイエンド機に搭載されているようなスマートフォン離れした高性能なカメラではないので、SNSへの投稿や記録程度に割り切って使ったほうがよさそうです。

撮影モードを駆使したカメラの作例は、レビュー記事に複数掲載しておりますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

口コミ・評判④ 販売価格・コストパフォーマンス

Android One S3のコストパフォーマンスに対する評価は?
Android One S3のコストパフォーマンスに対する評価は?

■Android One S3の本体価格

キャリア ワイモバイル公式 ソフトバンク公式
本体価格 32,400円(税込) 30,700円(税込)

Android One S3は、ソフトバンクとワイモバイルの2キャリアから発売されています。本体価格を比較してみるとソフトバンク版の方が本体代金が若干安いという結果になりました。

さらに、ソフトバンクの場合は購入から24ヶ月間、新規契約または機種変更での購入なら700円/月、MNPでの購入なら830円/月が基本料金から割り引かれる「月月割」も受けられます。そのため、ソフトバンクでの購入がよりお得といえるでしょう。

いずれの購入方法であっても3万円前後と、最新のハイエンド機と比べれば3分の1程度の価格で購入できます。これまで紹介してきたようにしっかり使えるスマホなのに、お手頃価格なのはうれしいかぎり。コストパフォーマンスの高さは大きな魅力ですね。

口コミ・評判まとめ:Android One S3はコスパ重視の人におすすめ

Android One S3の口コミ・評判
Android One S3の口コミ・評判はいかがでしたか?

Android One S3のネット上の評価を総括すると、Android Oneシリーズならではのシンプルな魅力とシャープのお家芸である電池持ちの良さ、そして何よりも約3万円で十分使えるスマホが手に入るコストパフォーマンスの高さが好評でした。

さらに、現時点で最新のOSであるAndroid 8.0 Oreoを利用できますし、発売から2年間のOSアップデート保証と3年間のセキュリティーアップデート保証があるので、常に最新かつ安全な状態で気分良く使い続けられるのも長所だと思います。

安価な機種でアップデート保証があるのはとても珍しく、Android One以外ではなかなかこういった機種は見つかりません。長く安心して使えるうえに、シンプルで操作も小難しくないので、初めてのスマホにもちょうどいいと思います。

コストパフォーマンスを重視してソフトバンクまたはワイモバイルのAndroidスマホを選びたいという人には、「Android One S3」はおすすめの機種です。

★Android One S3のここがおすすめ

・Android Oneシリーズならではのシンプルな操作性
・2年間のOSアップデート保証
・防水・防塵に加えて、落下時も安心の耐衝撃性能
・5.0インチディスプレイの扱いやすいサイズ感
・IGZO液晶の省電力性による電池持ちの良さ

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar