iPhoneでGoogleアカウントを取得する方法

書いた人: 吉澤亨史

カテゴリ: iPhone, iPhoneの基本設定, ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneでGoogleアカウントを取得する方法

Googleは、さまざまなサービスをクロスプラットフォームで提供しています。つまり、パソコンやAndroidだけでなく、MacやiPhone、iPadでもGoogleのサービスを利用できるというわけです。同じGoogleアカウントでログインすれば、さまざまなデバイスで設定を引き継いで利用することが可能。

ここではiPhoneユーザー向けに、Googleアカウントの取得方法について紹介します。

iPhoneで新たにGoogleアカウントを取得する

Googleアカウントの基本は、メールサービス「Gmail」のメールアドレスになります。Googleアカウントを取得する方法は複数ありますが、ここではGmailでメールアドレスを作成する手順を紹介します。iPhone用のGmailアプリは、「App Store」から入手できますので、インストールしてアカウントを作成します。

手順1 まずはGmailをインストール

「App Store」を開き「Gmail」で検索すれば、すぐにGmailアプリが見つかります。まずはiPhoneにインストールしましょう。

「App Store」から「Gmail」をインストールします
「App Store」から「Gmail」をインストールします

手順2 「アカウントを作成」を選ぶ

Gmailを起動すると、アカウントの確認画面が表示されます。新規アカウントを作るには、画面下の「アカウントを作成」をタップします。

ログイン画面で「アカウントを作成」をタップ
ログイン画面で「アカウントを作成」をタップ

手順3 ユーザー情報を入力する

ユーザー情報の入力画面が表示されますので、「名前」「ユーザー名(Gmailメールアドレス)」「パスワード」「生年月日」「性別」「携帯電話番号」などを入力し、「次へ」をタップします。

ユーザー情報を入力します
ユーザー情報を入力します

手順4 携帯電話のメールアドレスを入力する

Googleサービスでは、アカウントの不正利用を防ぐ目的などのために、新しいデバイスでログインしたときなどに確認メールを送ります。そのための携帯電話のメールアドレスを入力します。「次へ」をタップすると、設定した携帯電話にコードが記載されたメールが届きます。

携帯電話のメールアドレスを入力します
携帯電話のメールアドレスを入力します

手順5 携帯電話に届いた確認コードを入力する

携帯電話に届いたメールに記載された「確認コード」を、Gmailの画面で入力します。受信したコードは15分間の期限がありますので、時間があるときに設定しましょう。

確認コードを入力します
確認コードを入力します

手順6 登録完了

登録が完了すると、その旨の画面が表示されます。GmailメールアドレスはGoogleアカウントとして、さまざまなサービスで利用することになるので、忘れないようにしましょう。

登録の完了画面です
登録の完了画面です

まとめ

iPhoneで行う、Googleアカウントの取得方法をご紹介しました。これで様々なGoogleサービスを利用することができます。

以下の記事では、iPhoneでできるGoogleアカウントの活用方法をご紹介しています。合わせて御覧ください。

関連記事:

メールやカレンダーが便利に!iPhoneのGoogleサービス活用法

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

IT全般を中心に活動しているライター。ここ10年ほどの得意分野はITセキュリティです。しかし、もともとは自動車整備士、ガソリンスタンド所長代理などをやっていました。