SIMカードを紛失してしまったときの解決方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
SIMカードを紛失してしまったときの解決方法

昨今のスマートフォンは、プライベートだけでなく大事なビジネスの情報も取扱える役割を担っています。ついうっかり紛失などしようものなら、個人では対応できないほどのトラブルにつながりかねません。

日本では5人に1人がスマートフォンを紛失した経験があるという、驚きの調査結果も出ています。そこで今回は、紛失時における対策方法を説明していきたいと思いますが、特にSIMフリー端末は、あらゆるSIMカードが使用できる端末であるゆえ、盗難の対象としても見られがちであるということを意識しておいたほうが良いでしょう。
端末側の情報は、基本的なパスコードロックはもちろん、セキュリティアプリなどでロックしたり、強制的に初期化してデータの盗み見を防ぐことができますが、SIMカード自体も不正に使われないための対策が必要です。

ここでは、契約している格安SIM事業者への連絡方法などを例に挙げてスマートフォンに挿入されているSIMカード紛失時における対策方法を説明していきたいと思います。

目次:

SIMカードの停止手続き

これはキャリアでも同じですが、回線の中止・停止手続きが基本となります。その前に、遠隔で端末を探すサービスを使用するケースも考えられますので、紛失時のシミュレーションをして順序を自分で決めておきましょう。
先に回線を停止すると、位置情報などを取得したり端末ロックのコマンドを送信するためのデータ通信ができなくなってしまいます。

IIJmioの場合

IIJmioの場合を例に上げますと、サポートセンターへ電話するか、ウェブブラウザから会員ページにログインし、不正利用の可能性がある場合の中断、もしくは紛失による再発行を申し出ます。
なお、再発行には発行手数料として2,000円の費用が発生しますが、これはどの事業者でも同様の対応です。

IIJサポートセンター : 03-5205-4400

公式サイト:

IIJmio

OCN モバイル ONEの場合

OCN モバイル ONEの場合も、SIMカードの再発行に3,150円が必要となります。OCNの場合はテクニカルサポート(0120-047-246)にて相談に乗ってくれるとのことです。また、再発行時には同じ番号を引き継げない可能性があるので注意が必要です。
即解約をする場合はマイページから手続きが可能となっています。

OCNテクニカルサポート : 0120-047-246

公式サイト:

OCN モバイル ONE

mineoの場合

mineoの場合は24時間受付のサービス緊急停止窓口があります。
再発行には2,000円が必要です。

mineoサポートダイヤル(緊急停止のみ24時間対応) : 0120-977-384
LaLa Call/他社IP電話から : 050-7102-8890 ※一部他社IP電話から通話料有料

公式サイト:

mineo

UQ mobileの場合

UQ mobileも緊急停止の受付を24時間行っています。
再発行には3,000円が必要です。

UQお客様サポートセンター : 0120-929-818

公式サイト:

UQ mobile

NifMoの場合

NifMoは窓口の営業時間中の対応となります。
再発行には3,000円必要です。

@niftyカスタマーサービスデスク

公式サイト:

NifMo

楽天モバイルの場合

公式サイトに対応時間についての記載はありませんでしたが、楽天モバイルカスタマーセンターへ連絡することになります。
再発行には3,000円必要です。

楽天モバイル会員サポート

公式サイト:

楽天モバイル

U-mobileの場合

U-mobileはカスタマーセンター(年末年始を除く11:00~19:00)か問い合わせフォームより連絡します。
再発行にはカード交換手数料として3,000円が必要です。

U-mobileカスタマーセンター:0120-992-449
SIMカードプラン お問い合わせフォーム

公式サイト:

U-mobile

BIGLOBEの場合

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスクへ連絡します。
再発行にはカード交換手数料として3,000円が必要です。

BIGLOBEカスタマーサポート:0120-86-0962
携帯電話など上記番号が利用できない場合:03-6385-2962

公式サイト:

BIGLOBE

FREETELの場合

カスタマーサポートへ連絡します。
再発行にはカード交換手数料として2,000円が必要です。

FREETELカスタマーサポート:0120-530-518
携帯電話など上記番号が利用できない場合:03-6833-8819

公式サイト:

FREETEL

DMM mobileの場合

DMM mobileサポートセンターへ連絡します。
営業時間外(19:00~翌10:00)でも回線停止手続きのみ受け付け可能です。
再発行にはカード交換手数料として3,000円が必要です。

DMM mobileサポート (10:00~19:00・365日受付):0120-584-585
DMMサポートセンター(24時間・365日受付):0570-088-335

公式サイト:

DMM mobile

SIMカードにロックをかけておく

iPhoneのSIMカードロック画面

SIMカードの悪用を防ぐには、SIMカード自体にロックをかけておくことも有効です。

iPhoneの場合

「設定」アプリをタップして、「電話」→「SIM PIN」と進みます。スライダーを右にスライドさせると、PINコード入力画面になりますので、数値を入力します。画面上に「ロックされたSIM」と表示されれば成功です。
自動ロックのたびに、PINコードを入力して解除するスタイルとなります。

Androidの場合

「設定」アプリをタップして、「セキュリティ」に進みます。「SIMカードロックを設定」をタップし、「SIMカードをロック」にチェックを入れると、それまでのコード入力を求められます。多くの場合、0000となっています(過去に変えたことがなければ)。入力すると前の画面に戻りますので、チェックボックスにマークが入っているのを確認しましょう。
確認のために再起動してPINコード入力画面が表示されたら設定OKとなります。Android端末はそれぞれのモデルで独自のUIを採用していることがありますので、モデルによっては操作感が異なる場合があります。

さいごに

SIMカードの手続きなどをご紹介してきましたが、こちらは回線を悪用されないようにするための対応方法です。
屋外ではサブのスマートフォンを持っていない限り、通信手段が途絶えてしまいますので、サポートセンターの番号を記したメモを財布やカバンに入れておくことをオススメします。ビジネス用アプリや、クラウドに保存されている重要なデータが、端末側に保存されているケースも考えられますので、SIMフリースマホ自体を紛失した場合の対処法についても、知っておく必要があります。

関連記事:

SIMフリースマホを紛失してしまったときの解決方法

なお、モバレコが運営する「モバレコ バリューストア」では、公式サイトより初期費用がお得なキャンペーンを実施しています。
格安SIMの購入や再発行をご検討中の方はぜひご活用ください。

IIJmio タイプD(初期費用3,000円 → 330円公式より安い!

IIJmio 音声通話パックみおふぉん
プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 330円 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 330円 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 330円 3,260円

IIJmio タイプA(初期費用3,000円 → 330円公式より安い!

IIJmio 音声通話パックみおふぉん
プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 330円 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 330円 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 330円 3,260円

公式サイトはこちら → IIJmio

IIJmioの他にもBIGLOBEUQ mobileU-mobileNifMoなどの各種MVNOを取り揃えています!
もちろんいずれも公式サイトよりも初期費用をお得に購入出来ますのでぜひ格安SIM購入の際には参考にしてみてください。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

福岡市在住のフリーランス。編集プロダクションを経て独立。主なジャンルは、自動車やデジタルガジェットなどホビー系のメディア。紙・Webサイト媒体を問わず取材・執筆を行う。自身のブログ( タイチアカサカ.com )にて活動実績や、物欲日記を更新中。