ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」の特徴や料金を徹底解説!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ソフトバンク

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク ウルトラギガモンスター+

この記事では、ソフトバンクの大容量データ通信プラン「ウルトラギガモンスター+」の解説をいたします。

このプランの特徴は、以下の機能を月々7,480円、各種割引を活用すると3,480円~の低価格で利用することも可能な、ヘビーユーザーにおすすめのプランです。

ウルトラギガモンスター+はここに注目!

・毎月のデータ容量が50GB
・YouTube・Instagramなどの人気サービスのデータ消費0

動画をたくさん視聴する方にとっては必見のプランです!ぜひ参考にしてください。

目次:

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」とは?

ウルトラギガモンスターの料金イメージ
ソフトバンクの料金プラン:ウルトラギガモンスター+
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

「ウルトラギガモンスター+」とは、ソフトバンクが2018年9月6日から提供を開始した、上限50GBの大容量データ通信プランです。

iPhoneやGoogle Pixel、スマートフォンなどの対象端末で契約・利用可能で、通信量を気にせずインターネットを楽しめます。

一番の特徴は、YouTubeやInstagram、Twitterなどの人気動画サービスやSNSでの通信にこの50GBデータ容量を消費しないところでしょう。

これらのサービスを頻繁に利用する方にとっては、丸々50GBの容量を対象外サービスの通信に利用できるため、速度制限とは無縁のスマホ利用環境が整います。

利用料金は月々7,480円で、「みんな家族割+」などの割引サービスを活用できればより安い金額での利用も可能です。

「ウルトラギガモンスター+」の利用に向いている人

ウルトラギガモンスター+はこんな人におすすめ イメージ
ウルトラギガモンスター+はどんな人におすすめ?
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

「ウルトラギガモンスター+」の利用に向いているのは、「50GBの大容量」「データ消費0」を最大限に活用できる利用状況である人です。具体的には以下のような人が当てはまります。

・対象サービスをよく利用する人
・毎日動画やサイトの閲覧をする人
・通信制限を気にすることなく利用したい人

YouTubeやInstagram、LINEなどを日常的に利用する人や、複数の動画配信サービスを契約しており、大容量のデータ通信を必要とする方には大変おすすめです。

次項で、上記のような人におすすめできる理由を、ウルトラギガモンスター+の特徴に触れながら、もう少し詳しく解説していきます。

「ウルトラギガモンスター+」を利用するメリット

ウルトラギガモンスター+のメリット
ウルトラギガモンスター+のメリットは?
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

「ウルトラギガモンスター+」には、大きく3つのメリットがあります。

・大容量の50GBを利用できる
・対象サービスではデータを消費しない
・複数の割引サービスを適用できる

自分にウルトラギガモンスター+のプランが適しているのか分からない方は、これらのメリットが自分にとってメリットになっているのかを確認してみることをおすすめします。

大容量の50GBを利用できる

「ウルトラギガモンスター+」の設定する毎月のデータ容量上限は50GBで、大手キャリアや、格安SIMも含めて、無制限プランを除くデータ上限ありプランの中では最大の容量です。

ソフトバンクは、この50GBの利用目安を「動画のストリーミング再生:220時間」「音楽のストリーミング再生:455時間」「地図アプリでの検索:2.3万回」と表現しています。

これらの数字からわかるとおり、50GBを1ヶ月という期間で使い切ることはそうそう簡単なものではなく、一般的な使い方では無制限プランと同様に、通信料の上限を気にすることなく、快適に利用できます。

ただし、4Kなどの超高画質動画のダウンロードや、PS4・Nintendo Switchなどゲーム機・PCのオンライン対戦でのテザリングWi-Fi利用などで過度な使い方をすると上限に達することもあるので注意が必要です。

対象サービスではデータを消費しない

ウルトラギガモンスター+ ギガノーカウント
対象サービスがギガノーカウント!
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

「ウルトラギガモンスター+」の最大の特徴は、対象サービスに定められている人気動画配信サービス・SNSでの利用に上記の50GBのデータ容量を消費しないことです。(ソフトバンクでは「ギガノーカウント」と呼称)

以下のサービスの利用であれば、どれだけ・何時間利用をしてもデータ消費が0です。

・YouTube
・AbemaTV
・TVer
・GYAO!
・kurashiru
・Hulu
・スタディサプリ
・スタディサプリ English
・LINE
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・TikTok

YouTubeなどの動画サービスであれば再生に大きなデータを消費しますし、LINEやTwitterなど頻繁に利用するSNSもこのギガノーカウントの対象です。

日常的にこれらのサービスを利用する方であれば、プラン上限の50GBを丸々他のサービスの利用に充てることができるでしょう。

50GBという容量は動画ストリーミングなら220時間、音楽ストリーミングなら455時間、マップの検索は2.3万回に該当します。

具体的なイメージが湧きやすいよう1ヶ月を30日とし、1日あたりに利用できる量に換算してみました。

利用コンテンツ 1ヶ月あたり 1日あたり
動画ストリーミング 220時間 約7.3時間
音楽ストリーミング 455時間 約15.1時間
マップ検索 2.3万回 約766回

ソフトバンク公式サイトより引用

利用可能な数値を1日毎に置き換えてみると、月間50GBという容量がどれほど多いかよくわかると思います。

動画SNS放題に非対応のコンテンツ利用も50GBの大容量プランであれば、“ほぼ使い放題”状態であるといえるでしょう。

複数の割引サービスを適用できる

ソフトバンクにはさまざまな割引キャンペーンがありますが、「ウルトラギガモンスター+」でもこれらの割引を併用できます。

一般的なものであれば、SoftBank光などのネット回線サービスとのセット割引である「おうち割 光セット」、家族や同居しているソフトバンクユーザーがいる場合に利用できる「みんな家族割+」、新規契約・機種変更を伴う場合の「1年おトク割」などがあります。

おうち割 光セットでは毎月1,000円、みんな家族割+では最大2,000円、1年おトク割では12ヶ月間1,000円が割引金額となっているため、最大で月額4,000円もの割引を受けられるケースもあり、低価格での利用も可能です。

「ウルトラギガモンスター+」を利用する際の注意点デメリット

ウルトラギガモンスター+の注意点・デメリット
魅力的なプランだが注意も必要

数多くのメリットがある「ウルトラギガモンスター+」ですが、利用にあたって以下の点には注意すべきです。

・データ使用量の繰り越しはできない
・対象サービスの一部ではデータを消費する

使い放題だと思って使用しすぎると、想定外に速度制限がかかるなんてことも。しっかりとウルトラギガモンスター+の内容を理解しておきましょう。

データ使用量の繰り越しはできない

データ上限ありプランで一般的であった前月分の余り容量の繰り越しですが、「ウルトラギガモンスター+」では利用できません。

しかし、毎月新たに50GBもの容量を付与されるので、デメリットとして感じることは少ないでしょう。

ただし、50GBものデータを使い切れないからといって「ミニモンスター」プランに変更するのはおすすめできません。なぜなら、2GB以上のデータ容量を利用すると月額料金がウルトラギガモンスター+と同額、またはそれ以上になってしまうからです。

したがって、よほどのライトユーザーでない限り、ウルトラギガモンスター+での契約を推奨します。

対象サービスの一部ではデータを消費する

前述で紹介したデータ消費0、ギガノーカウントに含まれるサービスでも、一部の操作にはデータ消費が必要となるものがあります。

また、対象のサービスを公式アプリ以外から操作した場合や、利用環境上の要因でギガノーカウントが適用されない場合もありますので、注意してください。

サービス名 ギガノーカウント例外
全コンテンツ共通 VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバーを介した通信 / 非公式アプリ利用時の通信 / 海外での利用(国際ローミング通信) /外部リンク、外部サーバーへの接続 /Wi-Fiとモバイルデータ通信(4G・3G)の同時接続及び接続切り替えが発生した場合
YouTube 広告クリックの遷移先
AbemaTV お知らせページの閲覧 / FAQの閲覧 / 番組公式サイトの閲覧
TVer トピックスの閲覧/広告 / 動画配信ソリューションのシステムに関する通信 / 計測関連のビーコン
GYAO! 広告の視聴・閲覧 / 画像・テキストの閲覧 / 一部の生配信映像の視聴 / Webページの閲覧
kurashiru 広告 / Google Analyticsなどの解析サービス / 有料会員登録時の通信
Hulu 動画視聴やダウンロード以外の通信(字幕データ、サイト閲覧、画像、DRMライセンス、視聴品質ビーコン動画マニフェスト、APIなど)
スタディサプリ Google Analyticsなどの解析サービス
スタディサプリ English
LINE 音声通話/ビデオ通話
Twitter 広告クリックの遷移先
Instagram 音楽(Music Stories)の再生
Facebook 音楽(Music Stories)の再生 / Messenger
TikTok 広告クリックの遷移先

「ウルトラギガモンスター+」の利用料金

ウルトラギガモンスター+ 利用料金表
ウルトラギガモンスターの料金
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

「ウルトラギガモンスター+」の利用料金は、7,480円です。(※以降の表示料金は全て税抜)

内訳は、ウルトラギガモンスター+のデータプランである「データプラン50GB+」の6,500円と、通話基本プランの980円を合計した料金となっています。

ここに各種割引サービスを適用できるため、実際はより安い金額で利用することもできます。以下に料金シミュレーションを用意しました。

データプラン50GB+ 6,500円
基本プラン(音声) 980円
おうち割光セット -1,000円
みんな家族割+ -2,000円
1年おトク割(12ヶ月間) -1,000円
合計 3,480円

※通話の「定額オプション/準定額オプション」は未適用
※「みんな家族割+」は最大の4人適用時

「ミニモンスター」との違い

ソフトバンクの現行プランには、「ウルトラギガモンスター+」と、従量課金制の「ミニモンスター」があります。

ミニモンスターは重量課金制であるため、毎月のデータ使用量が少量である場合は月額料金が安く設定されています。

しかし、一定以上のデータを利用した場合には、ウルトラギガモンスター+よりも高額になるケースがあります。

それでは、以下にてそれぞれのプラン内容の違いと料金についてご説明します。

プラン内容の違い

「ウルトラギガモンスター+」が月上限50GBの定額プランであるのに対し、「ミニモンスター」はその月のデータ使用量に準じて月額料金が変動する従量課金制のプランです。

通信の最上限は50GBと共通ですが、1GB・2GB・5GBを境界に利用料金が上昇していきます。

月のデータ使用量が1〜2GB近辺の少量で推移する方であれば、ウルトラギガモンスター+よりも安い金額で利用できます。

ミニモンスターでも各種割引を併用できますが、「みんな家族割+」の割引対象プランではありませんのでご注意ください。「おうち割 光セット」で1,000円、「1年おトク割」でも1,000円の割引を受けることは可能です。

利用料金の違い

「ミニモンスター」は通話基本プランの980円と、その月のデータ通信量に対応した金額の料金の合計が月額利用料金となります。

料金が変動するポイントは1GB・2GB・5GBの3つがあり、その前後4つの料金パターンがあります。

0GB〜1GB 1GB超〜2GB 2GB超〜5GB 5GB超〜50GB
データプラン
ミニ
3,000円 5,000円 6,500円 7,500円
基本プラン
(音声)
980円
おうち割
光セット
-1,000円
1年おトク割
(12ヶ月間)
-1,000円
合計 1,980円 3,980円 5,480円 6,480円

※通話の「定額オプション/準定額オプション」は未適用

「ウルトラギガモンスター+」の割引適用後の料金と比較をすると、2GBまでの利用で月額料金3,980円となり、ウルトラギガモンスター+利用時と同額となります。

データ通信量が2GB以上になると合計金額は5,480円となり、ウルトラギガモンスター+よりも高額です。

したがって、月の平均データ使用量が2GBを下回るかどうかがウルトラギガモンスター+とミニモンスターの選択の分岐点になるといえます。

まとめ

「ウルトラギガモンスター+」は、月額7,980円で月50GBの大容量データ通信を利用できます。

さらに、YouTubeやInstagramなどの人気動画サービス・SNSをデータ消費0で利用できますので、ヘビーユーザーに大変おすすめです。

また、毎月50GBも利用しないという人であっても、平均して毎月2GB以上のデータ容量を利用している人であれば、従量課金制である「ミニモンスター」よりもウルトラギガモンスター+の方がお得に利用できますよ。

ウルトラギガモンスター+は、「おうち割 光セット」など、ソフトバンクが提供する各種割引キャンペーンを複数適用できるプランなので、最大4,000円の割引を適用して3,980円という低価格で利用できるケースもあります。

快適にスマホや通信端末を利用するために、ぜひ、自身の利用状況にあわせたプランを検討してみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp