iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XRを徹底比較! 新iPhone(2018年モデル)はどれがオススメ?

書いた人: 金子 麟太郎

カテゴリ: iPhone, まとめ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
 iPhone XS  iPhone XS Max  iPhone XRを徹底比較! 新iPhone(2018年モデル)はどれがオススメ?

2018 年9月21日に「iPhone XS」「iPhone XS Max」、2018年10月26日に「iPhone XR」と、Appleから立て続けにiPhoneシリーズの最新機種が発売されました。

3機種共に新開発のチップ「A12 Bionic」を採用し、性能面で進化。ポートレートモード撮影時に被写界深度が調整できたり、写真の明部と暗部により精細なディティールをもたらす「スマートHDR」が使えたりと、今までよりも複雑な処理が可能になっています。

さらに、進化した“新iPhone”ですが、同時期に発売された「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」にはどんな違いがあるのでしょうか? これから新規購入・機種変更する機種を選ぶ人のために、新iPhoneの特徴と価格を簡単に比較してみました。ぜひ参考にしてください。

目次:

iPhone 2018年モデルの特徴

2018年発売のiPhone3モデルに共通する特徴は?
2018年発売のiPhone3モデルに共通する特徴は?

まず、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3モデルに共通する特徴をおさらいします。

まず、最初の特徴は「A12 Bionic」チップ搭載で大幅に向上したカメラ性能。露出やホワイトバランスの異なる複数の写真を撮影し、機械学習によって選ばれた最適な写真を合成してくれるので誰でも手軽にキレイな写真が撮れます。また、人物と背景のボケ具合を撮影後に調整することも可能に。他にも、負荷のかかるゲームや映像編集の作業といったシーンでも、これまでよりもスムーズなパフォーマンスを発揮してくれます。

もう1つの特徴は、nano SIMカードとeSIMの組み合わせによるDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応したことです。DSDSとはスマホ本体に2つのSIMカードを挿入して、同時待ち受けができる便利な機能。必要に応じて仕事用とプライベート用など、1台の携帯電話で2つの電話番号を使い分けることが可能です。ただし、現時点では日本国内の通信事業者は非対応とのことで、日本国内で使えるようになるのはもう少し先の話。現段階で新iPhoneのメリットとは言い難い部分かもしれません。

ここからは「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」それぞれの特徴・他モデルとの違いを説明します。

【iPhone XS】大きさやデザインはほぼ一緒。iPhone Xの後継機

iPhone Xと見た目は似ているが、スペック面では確かな進化を遂げている
iPhone Xと見た目は似ているが、スペック面では確かな進化を遂げている

「iPhone XS」は、2017年11月3日に発売された「iPhone X」の後継機です。iPhone X同様に5.8インチの有機ELディスプレイを搭載しており、ホームボタンは非搭載。ノッチ(切り欠き)のあるベゼルレス設計など、デザイン面ではかなりiPhone Xに似ています。

「A12 Bionic」チップを搭載したことで、処理速度が向上。基本的なスペック・仕様は「iPhone XS Max」と同じで、ディスプレイサイズの大きさに伴い、価格やバッテリーの持続時間が異なります。

カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色展開。本体容量は64GB、256GB、512GBの3種類から選べます。

■iPhone XSのスペック情報(参照:製品ページ
サイズ 高さ 約143.6 × 幅 約70.9 × 厚さ 約7.7mm
重量 約177g
OS iOS 12
チップ A12 Bionicチップ 次世代のNeural Engine
RAM 非公開
ROM 64GB / 256GB / 512GB
ディスプレイ 対角5.8インチOLEDディスプレイ
解像度 2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
カメラ 約1,200万画素(広角カメラおよび望遠カメラ)
インカメラ 約700万画素
カラー ゴールド / シルバー / スペースグレイ
備考 防沫・耐水・防塵 / Face ID/ Apple Pay / ワイヤレス充電 / 高速充電
  • iPhone XS
docomo online shopau online shopsoftbank online shop

>ドコモ公式サイト
>au公式サイト
>ソフトバンク公式サイト

【iPhone XS Max】iPhoneシリーズ史上最大のディスプレイを搭載

iPhone XS MaxはiPhoneシリーズ史上最大のディスプレイを搭載
iPhone XS MaxはiPhoneシリーズ史上最大のディスプレイを搭載

2018年に発売されたiPhone3機種の中で、「iPhone XS Max」は最も大型かつ高価なモデル。6.5インチの有機ELディスプレイはiPhoneシリーズ史上最大の大きさを誇り、ゲームや動画視聴時の没入感が高く、1画面に表示できる情報量が多いという特徴があります。

基本的なスペック・仕様やカラーバリエーション、本体ストレージ容量のラインナップは「iPhone XS」と同じです。

価格帯は「iPhone XS」より1万円ほど高く、124,800円(税別)から購入できます。

■iPhone XS Maxのスペック情報(参照:製品ページ
サイズ 高さ 約157.5 × 幅 約77.4 × 厚さ 約7.7mm
重量 約208g
OS iOS 12
チップ A12 Bionicチップ 次世代のNeural Engine
RAM 非公開
ROM 64GB / 256GB / 512GB
ディスプレイ 対角6.5インチOLEDディスプレイ
解像度 2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
カメラ 約1,200万画素(広角カメラおよび望遠カメラ)
インカメラ 約700万画素
カラー ゴールド / シルバー / スペースグレイ
備考 防沫・耐水・防塵 / Face ID/ Apple Pay / ワイヤレス充電 / 高速充電
  • iPhone XS Max
docomo online shopau online shopsoftbank online shop

>ドコモ公式サイト
>au公式サイト
>ソフトバンク公式サイト

【iPhone XS XR】他モデルには無いポップなカラーリングが魅力

背面はガラスパネルになっており、ポップなカラーリングでも高級感は損なっていない
背面はガラスパネルになっており、ポップなカラーリングでも高級感は損なっていない

「iPhone XR」は3機種の中で最も安価なモデル。6.1インチの液晶ディスプレイを搭載しており、「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の中間に当たるサイズ感です。「メインカメラがシングルカメラ」「防水性能の等級が1段低い」など一部のスペック・仕様は異なりますが、操作性や基本的な機能は「iPhone XS」「iPhone XS Max」と同様。

カラーはブラック、ホワイト、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)REDの6色から選ぶことができます。「iPhone XR」の最安モデルは84,800円(税別)から購入できます。

iPhone XS(左)と比較すると、iPhone XR(右)は若干厚みがあることが分かる
iPhone XS(左)と比較すると、iPhone XR(右)は若干厚みがあることが分かる

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は同じ厚さですが、「iPhone XR」は分厚いです。

■iPhone XRのスペック情報(参照:製品ページ
サイズ 高さ 約150.9 × 幅 約75.7 × 厚さ 約8.3mm
重量 約194g
OS iOS 12
チップ A12 Bionicチップ 次世代のNeural Engine
RAM 非公開
ROM 64GB / 128GB / 256GB
ディスプレイ 対角6.1インチ液晶ディスプレイ
解像度 1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
カメラ 約1,200万画素
インカメラ 約700万画素
カラー ブラック / ホワイト / ブルー / イエロー / コーラル / (PRODUCT)RED
備考 防沫・耐水・防塵 / Face ID/ Apple Pay / ワイヤレス充電 / 高速充電
  • iPhone XR
docomo online shopau online shopsoftbank online shop

>ドコモ公式サイト
>au公式サイト
>ソフトバンク公式サイト

iPhone XS / XS Max / XRの販売価格を比較

iPhone XS / XS Max / XRを販売価格で比較してみましょう
iPhone XS / XS Max / XRを販売価格で比較してみましょう

iPhone XS / XS Max / XRの大手キャリア、SIMフリー版の販売価格を下記にまとめてみました。

NTTドコモは「月々サポート」を適用した場合の金額、 auは「毎月割」を適用した場合の金額、 ソフトバンクは「月月割」を適用した場合の金額で実質負担金額を試算しています( 表記はオンラインストアにおける税込み価格)。

■機種変更の場合の実施負担金額

ドコモ au ソフトバンク
iPhone XS 64GB 69,984円 63,600円 63,600円
256GB 88,128円 81,840円 81,840円
512GB 112,752円 106,800円 106,800円
iPhone XS Max 64GB 82,944円 76,560円 76,560円
256GB 101,088円 94,800円 94,800円
512GB 125,712円 119,760円 119,760円
iPhone XR 64GB 39,528円 33,360円 33,360円
128GB 46,008円 39,840円 39,600円
256GB 57,672円 51,600円 51,600円

■新規・MNPの場合の実施負担金額

ドコモ au ソフトバンク
iPhone XS 64GB 69,984円 54,000円 63,600円
256GB 88,128円 72,240円 81,840円
512GB 112,752円 97,200円 106,800円
iPhone XS Max 64GB 82,944円 66,960円 76,560円
256GB 101,088円 85,200円 94,800円
512GB 125,712円 11,160円 119,760円
iPhone XR 64GB 39,528円 23,760円 33,360円
128GB 46,008円 30,240円 39,600円
256GB 57,672円 42,000円 51,600円

■一括購入の場合

ドコモ au ソフトバンク SIMフリー
iPhone XS 64GB 128,952円 128,640円 136,800円 121,824円
256GB 147,096円 146,880円 155,040円 140,184円
512GB 171,720円 171,840円 180,000円 165,024円
iPhone XS Max 64GB 141,912円 141,600円 149,760円 134,784円
256GB 160,056円 159,840円 168,000円 153,144円
512GB 184,680円 184,800円 192,960円 177,984円
iPhone XR 64GB 98,496円 98,400円 106,560円 91,584円
128GB 104,976円 104,880円 112,800円 98,064円
256GB 116,640円 116,640円 124,800円 109,944円

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」ともに、一括価格はAppleストアやApple公式サイトで買えるSIMフリー版が最安値。ただし、SIMフリー版の場合、キャリア購入時のように割引サービスが無いため、実施負担金額と比較すると割高です。ただし、SIMフリー版は格安SIMでも運用できるので、ランニングコストを下げることでトータル的な出費を抑えることもできます。

純粋な端末の価格として最も高額だったのはソフトバンク版。「iPhone XS」「iPhone XS Max」の512GBモデルを購入した際に延長保証サービス「AppleCare+ for iPhone」(2万4,624円)に加入するとゆうに20万円を超えてしまいます。しかし、実施負担金額ではドコモが比較的に高い傾向にあるなど、金額はケースによって様々。

タイミングや購入場所によって独自のキャンペーンを展開していることもあるので、上記はあくまでも一例としてお考えください。

まとめ:iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XRはこんな人におすすめ

iPhone 2018年モデルの特徴・価格を比較してきましたが、いかがでしたか?

3モデルの中で、筆者が特におすすめしたいのは「iPhone XS Max」。大画面モデルなので情報の表示領域が広く、文字や地図も見やすくて快適です。

一方、「iPhone XS」は、iPhone XS MaxやiPhone XRよりもコンパクトなサイズ感も特徴の1つ。片手での操作や持ちやすさを重視する人にピッタリのモデルです。

「iPhone XR」はiPhone 5cを彷彿とさせる豊富なカラーバリエーションとiPhone XSに劣らないスペックが特徴。販売価格は最も安いモデルなので、値段を重視する方や「少しでも安く最新iPhoneが使いたい」という人におすすめです。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

1996年生まれ。14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。音楽CD制作も取り組み、デジタル一眼レフカメラや携帯電話のカメラで撮影した写真をCDジャケットに生かす。そんな中で、機械にも興味を持ち、20歳から携帯電話業界を取材し、記事を執筆する活動を始める。