「通信料で社会貢献」エックスモバイルの格安SIM「もしもシークス」スタート

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ニュース ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイルが「下取りキャンペーン」を開始

エックスモバイル株式会社が、格安SIM「もしもシークス」サービスを開始しました。
MNP可能な090番号つきプラン、データ通信専用プランと、アクティベート不要のプリペイドSIMなどニーズによって選べるラインナップが特徴です。また、通信料の1%を途上国へ寄付する仕組みを有した「ソーシャル・グッド・キャリア」として、ユーザーがサービスを利用するだけで社会貢献できるようにもなっています。

もしもシークスのサービスプラン

通信容量 もしもし スタート(データ専用) もしもし スタンダード(090番号+データ)
1GB 999円 2,299円
3GB 1,999円 2,799円
5GB 3,999円 4,499円
7GB 4,699円 5,999円

容量超過後は通信速度が128kbpsになります。
090番号が使える「もしもし スタンダード」はMNPによる転入も可能です。また通話料金は30秒19.9円となっています。(10月1日時点、国内最安)

更に利用者の希望に応じていくつかのオプションをつけることができます。

「もしもし スタート」オプション
SMS追加 300円
もしも保証ベーシック 539円
もしも保証プレミアム 639円
「もしもし スタンダード」オプション
キャッチホン 300円
留守番電話 400円
もしも保証ベーシック 539円
もしも保証プレミアム 639円

契約時には、契約事務手数料として5,000円(税別)が発生します。

また、契約途中でプランや容量を変更する場合、SIM発行手数料として3,000円が発生します。プラン・容量を変更した場合、変更後のSIMが新しく発行され、郵送されてきます。SIMカードの入れ替え作業は自分で行なう必要があります。その後古いSIMを返却する必要もあります。

アクティベート不要なプリペイドSIMも販売

もしもシークスのプリペイドSIMは、購入後に端末に挿入してAPN設定をしたらすぐに使えます。料金は利用できる期間によって2種類が提供されています。

もしもシークス プリペイドSIM
15日間利用可能 2,900円
30日間利用可能 3,900円

各「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」のタイプで提供されており、通信速度は100MB/1dayです。容量超過後は128kbpsになります。

販売端末

「もしもシークス」ではスマートフォン本体も販売されます。全機種SIMフリー、4G LTEに対応しています。

もしもシークス取扱商品
メーカー 機種
ファーウェイ ASCEND G6
ファーウェイ ASCEND P7
ファーウェイ MediaPad X1
ファーウェイ MediaPad M1
ASUS fonepad7 LTE
京セラ TORQUE SKT01
プラスワン・マーケティング freetel XM

取り扱いは全国の代理店とwebサイト

もしもシークスの通信サービスの契約および販売チャネルは、全国に422社あるもしもシークスの代理店と自社のwebサイトで扱っています。
またプリペイドSIMに限っては、首都圏、札幌、大阪、福岡、沖縄のドンキ・ホーテの一部店舗でも販売されます。

参照 : ソーシャルグッドなケータイキャリア もしもシークスがサービスを開始!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!