HUAWEI nova3とP20を徹底比較! おすすめ・買いのスマホはどっちの機種?

書いた人: REV

カテゴリ: HUAWEI

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
HUAWEI nova3とP20を徹底比較! おすすめ・買いのスマホはどっちの機種?

家電量販店などの実売データから集計された年間販売台数によって決められる「BCN AWARD2018」のSIMフリースマートフォン部門で1位に輝いたHUAWEI(ファーウェイ)

本記事では、今人気のSIMフリースマートフォンで、同じHUAWEIから、価格帯・スペックが近しいとされている、2018年10月5日に発売された「HUAWEI nova 3」(以下,nova 3)と、2018年6月15日に発売された「HUAWEI P20」(以下,P20)を徹底比較します。

HUAWEIのスマートフォンは、Mate・P・Nova・G&Y・Honorとシリーズが細分化されており、シリーズごとに端末の方向性やターゲットが異なっていて、 nova 3は若者や学生、社会人などの一般ユーザー向けの端末で、P20はデザインを気にする方、ビジネスマン、おしゃれ好きな方向けの端末になります。

今回は、あらゆるMVNOで端末セット販売の取り扱いがあり、スペックが似ている、HUAWEI nova 3と P20をそれぞれデザイン・端末料金・スペック・カメラ性能から、どちらがあなたにおすすめのスマートフォンなのかを解説していきますので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい。

目次:

nova 3とP20のデザイン・サイズ感を比較

まずは「HUAWEI nova 3」と「HUAWEI P20」のデザインとサイズ感をそれぞれ比較していきます。

今回は、nova 3は「アイリスパープル」、P20は「ミッドナイトブルー」のカラーを使用しています。右の端末がnova 3、左の端末がP20です。

前面のデザイン比較
前面のデザイン比較
背面のデザイン比較
背面のデザイン比較

どちらの端末も、背面(アウトカメラ)にデュアルカメラが搭載されており、ボディーはガラスパネルが採用されているので高級感があります。

指紋センサーの位置がそれぞれ異なっていて、nova 3は背面、P20は前面に設置されています。

また、nova 3のほうがP20よりも一回り大きいサイズ感となっています。

底面の比較(イヤホンジャックの有無)
底面の比較(イヤホンジャックの有無)

どちらの端末も底面にはスピーカーとUSB Type-C端子があります。

nova 3にはイヤホンジャックが搭載されていますが、P20はイヤホンジャック非搭載となっているので注意が必要です。

※P20は同梱されているUSB-C to 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタを使用することによって、イヤホンを使うことが出来ます。

フロントカメラの比較較
フロントの比較

それぞれ、フロントにボタンや端子類はありません。

右側面の比較
右側面の比較
左側面の比較
左側面の比較

それぞれ、右側面には音量ボタンと電源ボタンが、左側面ににはSIMトレーがあります。

両端末を重ねた状態
両端末を重ねた状態

nova 3の上にP20を重ねてみました。2台を重ねてみると横幅の違いはそこまで大きくありませんが、nova 3の方が縦に長いことが分かります。

HUAWEI nova 3を手に持った状態
HUAWEI nova 3を手に持った状態
HUAWEI P20を手に持った状態
HUAWEI P20を手に持った状態

nova 3は6.3インチ(2,340x1,080・19.5:9)のディスプレイを搭載しており、P20は5.8インチ(2,244x1,080・18.7:9)のディスプレイを搭載しています。

また、どちらの端末もノッチ付きのベゼルレスデザインを採用していて、nova 3は正面もデュアルカメラを搭載しています。

実際にそれぞれの端末を手に持ってみましたが、どちらの端末も薄くて軽いので、体感で感じる程の持ちやすさの違いはほぼありませんでした。

カラーリングは好みがありますが、個人的にはP20の方が、よりシンプルかつフォーマルで、高級感がnova 3よりもある印象を受けました。

nova 3とP20のスペック・特徴を比較

続いて「HUAWEI nova 3」と「HUAWEI P20」のスペックを比較していきます。

HUAWEI nova 3 HUAWEI P20
OS Android 8.1
Emotion UI 8.2(EMUI)
Android 8.1
Emotion UI 8.2(EMUI)
CPU Kirin 970 Kirin 970
RAM 4GB 4GB
ストレージ 128GB 128GB
本体サイズ 157 x 73.7 x 7.3mm 149.1 × 70.8 x 7.65 mm
重量 166g 165g
画面サイズ 6.3インチ 5.8インチ
ディスプレイ解像度 2,340x1,080
(19.5:9)
2,244x1,080
(18.7:9)
PPI 409ppi 428ppi
液晶の種類 TFT TFT
バッテリー 3,750mAh 3,400mAh
メインカメラ 1,600万画素(カラー) F1.8+
2,400万画素(モノクロ) F1.8
1,200万画素(カラー) F1.8+
2,000万画素(モノクロ) F1.6
インカメラ 2,400万画素+
200万画素 F2.0
2,400万画素 F2.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
防水 IPX3
指紋認証
顔認証

スペック表を見て分かる通り、nova3とP20はスペックがかなり似ています。

共にCPUは高性能なHUAWEI Kirin 970 オクタコア (4×2.36GHz+4×1.8GHz) 、メモリ(RAM)は4GB、ストレージは128GBが搭載されており、どちらの端末も非常に高スペックな端末に仕上がっています。

実際に両端末を使ってみましたが、複数のアプリを立ち上げた状態で使用した場合でも、どちらも全くと言っていいほど引っかかりを感じず、非常にキビキビとした操作感で、使っていてストレスを感じることは無かったです。

ディスプレイの大きさの比較
ディスプレイの大きさの比較

nova 3は6.3インチでP20は5.8インチと画面の大きさが違いますが、どちらもトレンドの縦長+ベゼルレスディスプレイを搭載しています。

P20より本体・画面サイズが一回り大きいnova 3との重量差が僅か1gしかない事からも、nova 3がいかに軽い端末か分かると思いますが、実際に手に持ってみると数値以上にnova 3は軽く感じます

nova 3とP20のカメラ性能を比較

「HUAWEI nova 3」と「HUAWEI P20」は搭載されているカメラの個数・仕様がそれぞれ異なっています。

フロントカメラの比較
フロントカメラの比較

nova 3のインカメラは、2,400万画素+200万画素(深度測定用)という構成のデュアルカメラ仕様で、インカメラでも背景をボカした撮影が可能です。

一方、P20のインカメラは2,400万画素のシングルカメラ仕様となっています。

アウトカメラの比較ウトカメラの比較
アウトカメラの比較

アウトカメラはどちらの端末も、白黒センサーカメラ+RGBカラーセンサーカメラというデュアルカメラ構成ですが、P20はライカと共同開発したライカブランドのレンズが搭載されています。

今回は、アウトカメラの性能を比較する為に、作例を見ながらどういった違いや特徴があるのか解説していきます。

※ タップ・クリックをすると大きな画像で表示されます。
※全てマニュアルではなくオートで撮影しています。
※左側がnova 3、右側がP20で撮影した写真になります。

快晴の中逆光で撮影快晴の中逆光で撮影
快晴の中逆光で撮影

まずは、快晴の中で撮影した風景写真での比較です。

P20よりもnova 3で撮影した写真の方が暗い部分も鮮明に描写されていますが、P20で撮影した写真の方が目視に近く自然な明るさ・色味という印象です。

公園で落ち葉を撮影公園で落ち葉を撮影
公園で落ち葉を撮影

公園で落ち葉を撮影しました。nova 3で撮影した写真は、一見P20よりも綺麗なのですが、P20に比べ少し色味が不自然に感じます。

風景写真同様、色味の再現性に関してはP20の方が優れていると言えそうです。

夜の工場を撮影夜の工場を撮影
夜の工場を撮影

夜暗い中、工場を撮影してみました。内蔵フラッシュは共に使用していません。ここまで暗い場所だとどちらも全体的にかなりノイズが出てしまっていますが、拡大して見てみるとP20の方が圧倒的にノイズが少ない事が分かります。

ただ、今回はオートで撮影しているので、マニュアルで撮影すれば共に結果が変わってくると思います。

夜(暗い場所)の撮影に関してはnova 3とP20の画質の差が一番良く現れていると感じました。

室内で料理を撮影室内で料理を撮影
室内で料理を撮影

やや暗い室内でお寿司を撮影してみましたが、意外なことにnova 3の方がP20よりも美味しそうな雰囲気で撮影することが出来ました。

今回作例として載せていませんが、この写真意外にもいくつか食べ物を撮影してみたところ、P20はオートでの撮影だと全体的に青白い感じで映ってしまうので、食べ物を美味しそうに撮影するにはマニュアルで撮影する必要があると感じました。

食べ物を気軽にオートで撮影するにはnova 3の方が向いていそうです。

背景ボケの比較背景ボケの比較
背景ボケの比較

どちらもデュアルカメラを搭載していて、背景を自然にボカした写真を撮影することが出来ました。

実際に両機種で撮り比べてみた結果、nova 3は全体的に現物よりややビビットで派手な雰囲気に、P20は現物に近い自然な雰囲気で撮影できるという違いを感じました。

P20はライカ監修のレンズが採用されているので、カメラ性能に関してはP20の圧勝かと予想していましたが、拡大してじっくりと見ない場合やSNSに投稿する写真などは案外nova 3の方が使いやすいかもしれません。

nova 3とP20の販売価格を比較

HUAWEI nova 3とP20は様々なMVNOから端末とセットで販売されています。

この項目では、主要MVNOでの販売価格(通常価格)/オンラインショップでの単体販売(SIMフリー)の販売価格の2種を比較します。

※2018年12月時点の情報です。

MVNOでの販売価格

(税抜)
HUAWEI nova 3 HUAWEI P20
IIJmio 49,800円 62,800円
OCN モバイル ONE 34,800円 なし
BIGLOBEモバイル 54,720円 69,600円
mineo 49,800円 65,400円
楽天モバイル 54,800円 69,800円
イオンモバイル 54,800円 69,800円
LINEモバイル なし 69,800円
LinksMate 50,000円 69,800円
エキサイトモバイル 47,800円 62,800円
DMMモバイル 54,800円 69,800円

MVNOのセット販売価格では、nova 3はOCN モバイル ONE、P20はIIJmio・エキサイトモバイルが最安となっています。

いずれにしても、価格はnova 3の方が、P20よりも約15,000円ほどお得に購入することができます

実際の正確な負担金額は、申し込み形式、内容(新規、MNP、機種変更、プランなど)によって会社ごとに表示金額から変動する可能性がありますので、詳細は以下のバナーから各MVNOの公式サイトにてご確認下さい。

単体販売(SIMフリー)の販売価格

HUAWEI nova 3 HUAWEI P20
amazon 59,184円 67,497円
ビックカメラ.com 59,184円 74,930円
ヨドバシ.com 59,180円 74,930円

nova 3・P20はAmazonや家電量販店の通販サイトでも端末が単体で販売されています。

Amazonと家電量販店では販売価格に若干の差が有りますが、ポイント還元分を考慮すると、何処で購入してもほぼ同じ値段で購入することが出来ます。

nova 3・P20のそれぞれの魅力的なポイントをピックアップ

nova 3とP20それぞれの魅力的なポイントを簡単にまとめました。

nova 3の魅力的なポイント

HUAWEI nova 3とP20を徹底比較

nova 3はP20よりも大きなディスプレイを搭載しながら本体重量が僅か1gの差しかないのが特徴的で、P20と違いSDカードスロットが搭載されているので、microSDカードを使用して内蔵ストレージ容量を増やすことが可能です。

処理速度やカメラ性能など非常にハイレベルで、全体的に上手くまとまっている今風の端末という印象でした。

nova 3はこんな人におすすめ!

・コスパを重視したい人
・価格の安さを重視したい人
・より大画面を重視したい人
・容量(ストレージ)を重視したい人

P20の魅力的なポイント

HUAWEI nova 3とP20を徹底比較

P20はライカ監修のアウトカメラが搭載されていて、nova 3よりも自然な色合いで解像度の高い写真を撮影することが出来るので、カメラにこだわりたい方にオススメの端末に仕上がっています。

またnova 3と違いIPX3の防水性が有るので、悪天候でも撮影することが可能な点もP20のメリットです。

P20はこんな人におすすめ!

・カメラ性能を重視したい人
・シンプルなカラーリング、端末デザインを重視したい人
・防水性能を求める人
・よりコンパクトなサイズ感を好む人

まとめ

HUAWEI nova 3とP20を徹底比較

HUAWEIの「nova 3」と「P20」をそれぞれ色々な角度から比較してきました。

どちらの端末も非常に完成度が高く、大きな差は感じませんでしたが、より大画面でSDカードスロットが必要な方はnova 3、カメラ(画質)にこだわるならライカ監修レンズ搭載のP20がオススメです。

他機種と比較してもコスパが非常に良い両機種なので、新規、乗り換え、機種変更で端末を迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

REV REV

イヤホン、カメラ、デジタルガジェットなどを扱ったブログ「REV69.COM」を運営しています。Twitter:@forREV