料金が安いWiMAXはどこだ? 主要プロバイダ17社のプラン・特徴を徹底比較!

書いた人: REV

カテゴリ: まとめ, ガイド, 比較 ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
料金が安いWiMAXはどこだ? 主要プロバイダ17社のプラン・特徴を徹底比較!

現在、WiMAX 2+は、本家UQ WiMAXをはじめ、様々なプロバイダ会社がそのサービスを使って、独自の料金やキャンペーンを設定して展開しています。

その為、「どこで契約するのが料金がお得なのか」、あるいは、「そもそもWiMAXは利用する為に何にどれくらいの料金がかかるのか」といった疑問を持っている方も多いと思います。

この記事では、WiMAXを選ぶ際に意識すべきポイントから、各種通信サービス及び主要プロバイダ17社の料金を比較していきます。自分の使い方にあった料金プランを見つけ出しましょう。

▼「モバレコ × Broad WiMAX」限定キャンペーン実施中!

目次:

WiMAX 2+のプロバイダを選ぶポイント4選

WiMAX 2+のプロバイダを選ぶポイント4選

WiMAX 2+の利用者の増加・サービス拡充に伴い、WiMAX 2+を取り扱うプロバイダの数も増加しています。

どのプロバイダ会社が提供するWiMAX 2+が自分に適しているのか分からないという方の為に、この項目では、WiMAX 2+のプロバイダを選ぶポイントを、「料金・価格」「データ容量」「契約期間」「通信品質・サポート体制」の4つに分けてそれぞれ解説していきます。

① WiMAX 2+を提供するプロバイダ各社の料金・キャンペーンをチェックしよう

まず、WiMAX 2+を提供するプロバイダ各社の料金・価格をチェックしましょう。

プロバイダ毎の料金を比較する際、月額料金の安さに目が行きがちですが、契約期間の違い(2年間・3年間)、トータルでかかる費用(実質負担金額)、初期費用など別途必要な費用があるか、解約の際に違約金がどれくらい発生するかなど、様々な角度から細かくプラン内容をチェックする必要があります。

また、各プロバイダ毎に、期間限定のお得なキャンペーンが開催されているかどうかも忘れずにチェックしましょう。もしキャンペーンが開催されていれば、通常よりもお得に契約できるチャンスです。

② データ容量をチェックしよう

WiMAX 2+回線を契約するにあたり、スマートフォンや固定回線の通信量を毎月自分がどれくらい使っているかを知っていると、契約するプロバイダやプランを選びやすくなります。

というのも、WiMAX 2+には、「月額定額容量プラン」と「無制限プラン」が存在するからです。まずは「自分は月に何GBのデータ通信量が必要なのか?」を理解するところから始めましょう。

メールやちょっとした調べ物の際にしかインターネットをされない方や、今お使いのスマートフォンのデータ通信量が月7GB以下で毎月収まっているという方(ライトユーザー)は「月額定額容量プラン」、家の固定回線代わりに使いたい方や、月7GB以上データ通信される方(ヘビーユーザー)は「無制限プラン」を選ぶと良いでしょう。

③ 契約期間・縛りをチェックしよう

WiMAXは契約期間によって料金が変わる場合がほとんどです。2、3年の複数年契約のプランが多く、契約期間内・更新月以外での解約には解約金、各プロバイダが定めた違約金が発生します。

自分が契約するプランが何年契約なのか、契約期間内に解約する場合の解約金・違約金の金額などを意識しつつ、自分にとって最適な契約期間のプランを選びましょう。

④ WiMAX 2+を提供するプロバイダ各社のサポート体制をチェックしよう

初めてWiMAXを契約される方は、サポート体制の充実さを踏まえて老舗のプロバイダを選ぶことをオススメします。

老舗のプロバイダは比較的料金が高めの傾向にありますが、WiMAXは基本的に複数年契約が前提なので、紛失や故障時など万が一のトラブルの際にプロバイダがどういった対応をしてくれるのかなど、見落としがちですが非常に重要なポイントです。

各種通信サービスとWiMAXの料金を比較

各種サービスとWiMAXの料金を比較

インターネットを使う方法は、主にモバイルデータ通信・固定回線・WiMAXという3つの選択肢があります。

この項目では、WiMAX、固定回線、キャリアのデータ通信と比較した上で、最終的にどういう利用用途の人がWiMAXを選ぶべきなのかを解説していきます。

固定回線とWiMAXの料金を比較

まず、WiMAX(UQ WiMAX)と固定回線(フレッツ光)の料金をそれぞれ比較します。
※記事執筆時点での料金を元にそれぞれ算出しています。

UQ Flatツープラス ギガ放題(WiMAX)vs フレッツ光 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼(固定回線)で比較
UQ Flatツープラス ギガ放題(2年) フレッツ光 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
月額料金 4,380円 4,300円〜
(+プロバイダー利用料金)
2年間 105,120円 121,200円〜
(+プロバイダー利用料金×24ヶ月分)

※フレッツ光は工事費用込み(事務手数料等の初期費用は加算していません。)

固定回線に関しては、戸建てとマンションで料金が異なったり、契約するプロバイダーによって料金が変わってきます。

月額料金に関しては、わずかにフレッツ光 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼の方がUQ Flatツープラス ギガ放題より安いですが、固定回線はWiMAXと違って回線の工事費用が別途必要になるので、そういった部分を考えると2年間トータルの費用はWiMAXの方が安くなることがほとんどです。

モバイルデータ通信(テザリング)とWiMAXの料金を比較

次に、WiMAX(UQ WiMAX)とモバイルデータ通信(テザリング)の料金をそれぞれ比較します。
※記事執筆時点での料金を元にそれぞれ算出しています。

UQ Flatツープラス ギガ放題(WiMAX)vs docomo(キャリア)で比較
UQ Flatツープラス ギガ放題 docomo 1GB docomo 20GB
月額料金 4,380円 4,180円 8,280円
2年間 105,120円 100,320円 198,720円

docomoでデータ通信時に必要となるパケットパックですが、今回は1GB・20GBの料金とWiMAX(UQ WiMAX)をそれぞれ比較してみました。

WiMAX(ギガ放題)とモバイルデータ通信(docomo・20GB)の料金と比較してみると、2年間トータルの費用はなんと約2倍の差があります。

例えば、仮にキャリアで契約するプランを1GBのレベルまで落とし、WiMAXで無制限プランを契約して2つを併用する場合と、キャリアで20GBほどの大容量プランを一つ契約してスマホ単体で使う場合を比較しても、2年間での料金にそれほど違いはありません。

つまり、WiMAXがあれば、今より容量がもっと欲しいけど、料金もできるだけ節約したいという欲張りな欲求に、限りなく答えることが出来ます。

この様に、WiMAXと固定回線・キャリアの料金を比較すると、2年間で掛かる費用は
WiMAXの方が安く、お得なサービスと言えます。

WiMAX 2+:プロバイダ17社の料金を比較

WiMAX 2+:プロバイダ17社の料金を比較

今回はWiMAX 2+回線を提供しているプロバイダ17社をピックアップして料金を一覧にまとめました。

同じプロバイダであっても、プランや2年契約と3年契約の違いで月額料金やトータルで掛かる費用が変わってくる点は注意が必要です。

以下の画像をクリックすると、WiMAX 2+ プロバイダ17社の料金を表にまとめたPDFが表示されます。

WiMAX 2+料金比較表

wimax料金一覧

※記載の料金は記事執筆時の料金です。(税抜)

WiMAX2+には「Flatツープラス2(通常プラン)」と「ギガ放題」という2つのプランが存在します。

「Flatツープラス2(通常プラン)」は、WiMAX 2+回線とau 4GLTE回線の両方で月合計7GBのデータ容量制限があります。ギガ放題プランに比べて通信量の制限がある代わりに月額費用が安くなっていますが、ギガ放題プランとの料金の差はわずかなので、あまり多くデータ通信を消費しないライトユーザーが契約するプランというイメージです。

「ギガ放題」は、WiMAX2+回線の月間データ使用量に上限がありません。しかし、データ使用量の上限は無いですが、WiMAX2+回線とau 4G LTE回線のデータ使用量の合計が直近3日間で10GBを超えると速度制限(通信速度が遅くなる)がかかってしまう点は注意が必要です。

今回、料金を比較したプロバイダ17社の中では、3年契約のプランでは「とくとくBB WiMAX2+」、2年契約のプランでは「カシモ WiMAX2+」がトータルでかかる費用が安く、料金を抑えたい方にはオススメのプロバイダとなっております。

人気のWiMAX 2+プロバイダのおすすめランキング

人気のWiMAX 2+プロバイダをご紹介

WiMAX 2+のプロバイダを選ぶポイントとして月額料金の比較表を用いて紹介しましたが、WiMAX 2+は様々なプロバイダがサービスを展開していてその数は年々徐々に増えています。

そこでこの項目では、オススメのプロバイダ6社を人気・知名度・料金・キャンペーンの充実具合などを加味した上で、おすすめランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【1】Broad WiMAX

Broad WiMAX2+

Broad WiMAX2+は、他のプロバイダのような高額キャッシュバックは実施されていませんが、月額料金が安いという特徴が有ります。

3年契約のみで2年契約のプランは提供されていませんが、最新の機種も無料で提供されていたり、契約している別のプロバイダからBroad WiMAX 2+へ乗り換える際の解約金を負担(上限19,000円)してくれます。

また、タブレット端末やノートPCをオプションとして販売しているのも特徴の一つです。

Broad
WiMAX2+
プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
Flatツープラス3年 3,000円 2,726円 2,726円 3,326円
ギガ放題3年 3,000円 2,726円 3,411円 4,011円

キャンペーン一覧

・初期費用18,857円割引
・どの機種を選んでも端末代金0円
・他社WiMAXからのお乗り換え:違約金負担(最大19,000円分)

▼「モバレコ × Broad WiMAX」限定キャンペーン実施中!

【2】BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は、サポート対応の評価が高いプロバイダで、他のプロバイダよりもキャッシュバックの金額が多いという特徴が有ります。

基本的にクレジットカードでの支払いがキャッシュバック受け取り条件になっていて、口座支払いだとキャッシュバックが減額されてしまう点や、最新の機種は3年契約のみ提供されている点などは注意が必要です。

また、auスマートバリューmineに対応しているので、auユーザーの方にはさらにお得になるオススメのプロバイダとなっております。

BIGLOBE
WiMAX2+
プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
キャッシュ
バック
Flatツープラス3年
3,000円 3,695円 3,695円 3,695円
キャッシュ
バック
ギガ放題3年
3,000円 3,695円 4,380円 4,380円
月額値引き
ギガ放題
2年
3,000円 3,620円 3,620円
キャッシュ
バック
ギガ放題
2年
3,000円 3,695円 4,380円

キャンペーン一覧

・月額料金大幅値引き(値引最大総額:46,970円)
・キャッシュバック特典(15,000円)

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら
「BIGLOBE WiMAX 2+」

【3】GMO とくとくBB WiMAX 2+

とくとくBB WiMAX 2+

とくとくBB WiMAX 2+は、月額料金の安さと高額キャッシュバックが特徴で、今回料金を比較したプロバイダの中では3年契約の通常プラン・ギガ放題プラン共に最安クラスのプロバイダです。

最新の端末が無料で提供されていて、最短で当日に発送され翌日から端末を使う事が出来ますし、20日以内であれば通信が不安定等の理由でキャンセルすることも可能です。

また毎月GMOのポイントが付与され、そのポイントを毎月の料金の支払いに使うことが出来る点も見逃せません。

とくとく
BB
WiMAX2+
プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
キャッシュ
バック
Flatツープラス3年
3,000円 3,609円 3,609円 3,609円
キャッシュ
バック
ギガ放題3年
3,000円 3,609円 4,263円 4,263円

キャンペーン一覧

・初期費用がおトク!(端末代/専用クレードル/送料:0円)
・最大38000円キャッシュバック

とくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら

【4】カシモ WiMAX 2+

カシモ WiMAX 2+

カシモ WiMAX 2+は、月額1,380円〜と他のプロバイダに比べて(2年契約の)月額料金が非常に安いという特徴が有ります。

月額1,380円で使える期間は最初の1ヶ月間程度ですが、その後の利用料金も他のプロバイダと比べて安く、今回比較した2年契約のプロバイダ・プランの中では最安クラスとなっています。

基本的にキャッシュバックは実施されていませんが、契約期間は2年で毎月の料金を安く抑えたい方にはオススメのプロバイダです。

カシモ
WiMAX2+
プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
ライトプラン2年 3,000円 1,380円
(1ヵ月目)
2,880円
ギガ放題2年 3,000円 1,380円
(1ヵ月目)
3,480円

キャンペーン一覧

・端末代金無料
・月額割引値引き:最大35,176円相当 おトク!

カシモ WiMAX 2+の公式サイトはこちら

【5】So-net WiMAX 2+

So-net WiMAX 2+

So-net WiMAX 2+は、キャッシュバックが実施される事が少なく、月額料金も他のプロバイダと比べて安い訳ではないですが、電話やチャットなどサポート体制の評判が良いプロバイダです。

多少料金が高くても、サポート体制がしっかりとしているプロバイダをお探しの方にはオススメのプロバイダです。

また、BIGLOBE WiMAX 2+同様に、auスマートバリューmineに対応しています。

So-net WiMAX2+ プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
月額値引き
Flatツープラス3年
3,000円 3,020円 3,020円 3,020円
月額値引き
ギガ放題3年
3,000円 3,620円 3,620円 3,620円

キャンペーン一覧

・月額大幅割引キャンペーン

So-net WiMAX 2+の公式サイトはこちら

【6】@nifty WiMAX 2+

@nifty WiMAX 2+

@nifty WiMAX 2+は、月額料金が比較的他社より安く、キャッシュバックや割引キャンペーンが充実していて、尚且サポート体制も充実しているという特徴があります。

今回筆者がピックアップしたプロバイダ6社の中では最もバランスのとれたプロバイダなので、多くの方にオススメできるプロバイダです。

@nifty WiMAX2+ プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
Flat3年 3,000円 3,670円
(2月目以降:利用登録月0円)
3,670円 3,670円
ギガ放題3年 3,000円 3,670円
(2・3ヵ月目:利用登録月0円)
4,350円
(4ヵ月目~)
4,350円
ギガ放題2年 3,000円 3,670円
(2・3ヵ月目:利用登録月0円)
4,350円
(4ヵ月目~)

キャンペーン一覧

・30,000円キャッシュバック
・月額割引(830円×36ヵ月間)

@nifty WiMAX 2+の公式サイトはこちらNifty WiMax

WiMAX 2+の目的別で選ぶおすすめランキング

WiMAX 2+のプロバイダを料金の部分を中心に比較してきましたが、人によって重要視する要素は様々だと思いますので、オススメするプロバイダを3つの目的別に分けてランキング形式でご紹介させて頂きます。

WiMAX 2+を料金で選ぶなら

とにかく料金をおさえたいという方の為に、月額料金や独自キャンペーンを考慮した上で、おトクに利用ができるプロバイダ社をランキング付けしました。

1位 Broad WiMAX2 +

・最新の端末が無料!
・月額料金が他社と比べて安い!
・他社から乗り換えの際に違約金を負担してくれる!(上限19,000円)

▼「モバレコ × Broad WiMAX」限定キャンペーン実施中!

2位 とくとくBB WiMAX 2+

・最新の端末が無料!
・ギガ放題の料金が安い!
・高額キャッシュバックが実施されてる!
・料金の支払いに使えるポイント有り!

3位 カシモ WiMAX 2+

・2年契約は最安クラス!2年契約ならココで決まり!
・最新の端末が無料!

2年契約でよりお得なWiMAX 2+を選ぶなら

契約期間・縛りはなるべく短い期間での利用を考えている。その上で、できるだけ料金をおさえることができるWiMAX 2+をお探しの方の為に、通常で2・3年と契約プランが設けられている中でも、2年契約プランで料金が安いプロバイダ社を厳選しました。

1位 カシモ WiMAX 2+

・月額1,380円〜という安さ
・2年間のトータルコストが最も安い

2位 3 WiMAX 2+

・毎月の利用料金が比較的安い
・高額キャッシュバックキャンペーンを実施している

3位 DTI WiMAX 2+

・auユーザーはキャッシュバック有り

WiMAX 2+を通信品質・サポート体制で選ぶなら

料金が安くても、通信品質や何かトラブルがあった際にサポート対応力がイマイチでは、サービスに満足出来ません。安心して利用できるWiMAXを求める方の為に、特に評判が高く、サポート体制が充実しているプロバイダをご紹介します。

1位 UQ WiMAX 2+

・WiMAX回線の提供元プロバイダ(本家)
・安定安心の通信品質

2位 @nifty WiMAX 2+

・サポート体制の評判が良い
・月額料金も比較的安い

3位 BIGLOBE WiMAX 2+

・サポート体制が評判良い

まとめ

WiMAX2+は各プロバイダ毎に様々なキャンペーンが実施されています。

また、通信速度が以前よりも向上し、コスト面・使用感共に旧WiMAXよりも満足ができるサービスとなっております。

単純に月額料金の安さで判断するのではなく、キャンペーンやスマホとのセット割引などの付加価値を確認した上で、2年および3年のトータルの実質負担額を意識して、ベストなWiMAX 2+を選択しましょう。

「モバレコ × Broad WiMAX」限定キャンペーン実施中!

broad amazon
モバレコ限定キャンペーン実施中!

今、Broad WiMAXをモバレコ経由(Webフォーム)から申し込みをすると、誰でも必ずAmazonギフト券10,000円分をプレゼント!!

面倒な手続きも一切不要!さらに、開通の翌月にはAmazonギフト券10,000円がGETできます。

対象の端末はBroad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象です!

WiMAXの申し込みを検討している人は今がチャンス。ぜひチェックしてみてください!

broad_mobareco

★モバレコ限定キャンペーン実施中!
 Amazonギフト券10,000円プレゼント!

・面倒な手続きは一切不要
・開通の翌月にプレゼント
・Broad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象

\Amazonギフト券10,000円プレゼント!/

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

REV REV

イヤホン、カメラ、デジタルガジェットなどを扱ったブログ「REV69.COM」を運営しています。Twitter:@forREV