「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」の限界を試す! シリーズ第3回「防湿性能は本当か? GALAXYをうっかりキノコと一緒に育ててしまった!」

書いた人: 矢口和則

カテゴリ: おもしろ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」の限界を試す! シリーズ第3回「防湿性能は本当か? GALAXYをうっかりキノコと一緒に育ててしまった!」

耐衝撃や防水・防塵機能を備えたスマホ、「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」。前回はうっかり地面に埋めてみて、その防塵性を検証しました。砂まみれになっても問題なく動作するGALAXYは、頼もしさ爆発でしたね! 3回目となる今回は、ちょっと変わった検証を行ってみました。

健康のためにキノコを食べよう!

地面に落としても埋めても問題なく動作するGALAXY S5 ACTIVEをポケットに入れ、今日は病院に来た。実は先日受けた血液検査の結果を聞きに来たのだ。

「矢口さん、このままだと死にますよ」

開口一番、担当医師からいきなりの死刑宣告! なにやら、さまざまな数値が非常に悪いらしい。特に中性脂肪は正常値とケタが違う……。

その後、食生活についていろいろ指導を受ける羽目に。すると中性脂肪を下げる食品として、キノコ類が非常に優れていることがわかった。自慢ではないがキノコは嫌いなので、自分から進んで食べたことは生まれてから一度もない。う~ん、これは考えを改めねば。

キノコをたくさん食べて、GALAXY S5 ACTIVEのようにタフになるぞ!

しかし、キノコは意外に高かった……

早速帰りにシイタケを買ってきた。あまり気にしていなかったが、レシートをよく見ると1パック380円!松屋のプレミアム牛丼が食べれるじゃないか!毎日食べるとけっこう馬鹿にならないな。なにか解決方法はないだろうか……。

シイタケを買ってきたのはいいが、結構高いのでブルーな気分
シイタケを買ってきたのはいいが、結構高いのでブルーな気分

自分で作ったほうがお得じゃない?

そこで思いついたのは、キノコを自分で育てるという方法だ。amazonをチェックすると、さまざまな種類のキノコ販売キットがあった。その中から「シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】」をセレクト。1,190円だが、うまくいけば複数回収穫できるとのこと。これはお得かも! あわせて「きのこ栽培容器C」(1,510円)も購入した。

「シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】」をamazonで購入
「シイタケ栽培キット 【もりのシイタケ農園】」をamazonで購入
栽培ブロックと栽培袋、そして説明書が入っている。これなら誰でも栽培できそうだ
栽培ブロックと栽培袋、そして説明書が入っている。これなら誰でも栽培できそうだ

早速栽培を開始。数日すると、キノコらしい膨らみが現れた!これはスゴイ。説明書には5日程度で発芽とあるが、ほぼそのとおりに育っている。キノコを栽培するには、なんといっても乾燥させないことが大事。マメに霧吹きなどで水をかけ、湿度を高めに保たねばならない。順調に育っているだけに、霧吹きを握る手にも力が入る。

出てきましたよ、シイタケの芽が!まだ小さいけど、これは期待大!
出てきましたよ、シイタケの芽が!まだ小さいけど、これは期待大!
大きく育つように心を込めながら、霧吹きでまんべんなく水をかける
大きく育つように心を込めながら、霧吹きでまんべんなく水をかける

GALAXYでタイムラプス撮影!

シイタケが順調に育っているのはいいが、今度は成長が気になって仕事が手に付かなくなってきた。5分ぐらいパソコンに向かっていると、すぐに心はシイタケのほうへ。夜も育っているのか、といったことも気になる……。

そんなとき、いいことを思いついた!
そうだGALAXY S5 ACTIVEで動画を撮影しておけばいいんだ。
自分がそばにいないときも、成長具合を確認できる。最近はやりのタイムラプス撮影を使えば、成長の瞬間がムービーに残せるかも!

ということで、動画撮影のために試行錯誤してみた。GALAXY S5 ACTIVEの標準カメラアプリにも「ファストモーション」という動画撮影モードがあり、最大8倍速で撮影できる。しかし試してみると、シイタケの成長を撮影するには少々遅すぎる。そこでGoogle Playで見つけた「FrameLapse Pro」というアプリをインストールしてみた。無料版もあるが、Pro版だと撮影間隔を自由にカスタマイズできるのだ。実際の撮影では、撮影間隔を3分に1回に設定してみた。

「FrameLapse Pro」の設定画面。「Frame Interval」を3分に設定。3分間に1回撮影を行い、それをつなげてムービーにしてくれる
「Frame Interval」を3分に設定。3分間に1回撮影を行い、それをつなげてムービーにしてくれる

早速栽培容器の中にGALAXY S5 ACTIVEをセット。事務所にあったマンフロット製のミニ三脚もあわせて使用した。だが、ここで懸念されるのは湿度だ。栽培容器の中は、湿度が100%近い。

果たしてスマホはこんな環境でも耐えてくれるのだろうか?

実はGALAXY S5 ACTIVEは防湿性能を備えており、「湿度95%の環境で10日間」というテストをクリアしているのだ。これなら心配ないだろう。たぶん……。

栽培容器の中にGALAXY S5 ACTIVEをセット。果たしてうまく動画が撮影できるか!?
栽培容器の中にGALAXY S5 ACTIVEをセット。果たしてうまく動画が撮影できるか!?

驚異の映像の撮影に成功!!!!

一晩かけてタイムラプス動画を撮影。次の日にムービーをチェックしてみた。そこには、驚異の映像が納められていた! ぜひ、ご覧ください。

約12時間のシイタケの成長が15秒のムービーに! むにゅーっと膨らむシイタケが見事に撮れた! ちょっとカワイイ!
次の日の夜も同じように撮影。もはや、立派なシイタケだ。感動的なムービーに胸が熱くなる!
本来は収穫すべき時期だったが、ムービーが思いの外よく撮れたのでもう一晩撮影。うわ、ちょっと傘が開き過ぎちゃったか!?

まるで教育番組を見ているような気分になる映像だが、こんなムービーがスマホ1つで撮れちゃうなんて、ちょっと感動してしまった。いや、感動している場合ではない! 本来の目的は、健康のためにキノコを食べるということだったはず。このシイタケは、果たして普通に食べられるのか?

シイタケは、おいしくいただきました♪

見事に育ったシイタケ! 早速収穫することに。ハサミでチョキンと切り落とす。ちょっと胸が痛むが、健康のためということで全部切り落とした。皿にのせてみると、なかなかの量。傘が開きすぎているものもあるが、果たして味はどうか。

見事すぎるほどに育った。ちょっとシイタケに見えないって? そんなことはない!
見事すぎるほどに育った。ちょっとシイタケに見えないって? そんなことはない!
少々愛着がわいてきたシイタケだが、心を鬼にしてハサミでチョキン!
少々愛着がわいてきたシイタケだが、心を鬼にしてハサミでチョキン!

フライパンを使って軽くソテー。味付けはバターと醤油だけとシンプルにした。おいしそうなにおいが部屋に広がる。早速試食。うん、おいしい! まさにシイタケの味だ。……ちょっと香りが薄めの感じもするが、歯ごたえもあり、なかなかイケますね。

大きいためパンケーキのようにも見えるが、シイタケですよ
大きいためパンケーキのようにも見えるが、シイタケですよ
心を落ち着かせ、早速食べてみた。肉厚もあり、ナイフとフォークで食べるのにふさわしい食材といえる
心を落ち着かせ、早速食べてみた。肉厚もあり、ナイフとフォークで食べるのにふさわしい食材といえる
うん、おいしい! 市販のシイタケに比べて香りが弱い気もするが、ほとんど遜色はありません
うん、おいしい! 市販のシイタケに比べて香りが弱い気もするが、ほとんど遜色はありません

シイタケをバクバク食べると、けっこうお腹がいっぱいになった。自分で育てたシイタケだけに、ぐっと健康にもなった気もする。……あ、GALAXY S5 ACTIVEを忘れていた! 湿度100%に近いところに3日間以上も放置していたが、果たして大丈夫だろうか! 栽培容器からあわてて取り出しチェック。問題なく動作した!

スゴイぞシイt…

スゴイぞGALAXY S5 ACTIVE!

ちょっとカビ臭くなっている気もするが……。

少々湿ってはいるが、問題なく動作した。ちょっとカビ臭い気もするが、問題ない!
少々湿ってはいるが、問題なく動作した。ちょっとカビ臭い気もするが、問題ない!

まとめ

過酷な環境のなかにGALAXY S5 ACTIVEを放置し、しかも動画を撮りっぱなしにしていたが、まったく問題はありませんでした。防湿性能は、かなりのものといえます。またタイムラプス動画のできばえも十分満足いくもの。ほかにもいろいろと撮影してみたくなりました。

次回もGALAXY S5 ACTIVEをひどい環境にチェレンジさせ、その性能を検証してみます。お楽しみに!

「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」の限界を試す!シリーズ:

第1回「耐衝撃機能は本当か?GALAXYをうっかり落としてみた!」
第2回「防塵性能は本当か?GALAXYをうっかり地面に埋めてしまった!」
最終回「耐氷結性能は本当か?暑いのでついうっかりGALAXYを凍らせてしまった!」

アプリ情報
アプリ名 icon
FrameLapse Pro
開発 Neximo Labs
価格 354円
ダウンロード
googlePlayで手に入れる

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

エディトル所属の編集者。AndroidやiOSデバイス、そしてMacに関する雑誌の編集、執筆を中心に活動中。根っからのMacユーザーではあるが、スマホはAndroidが好き。