カテゴリ: ポケット型WiFi

WiMAXは無制限で使えないって本当? 速度制限の内容や快適に使う方法を解説

5G対応の無制限プラン「ギガ放題プラス」で人気を集めているWiMAXですが、実は完全な無制限・使い放題ではありません。

ギガ放題プラスでも、直近3日間で15GBを消費すると、翌日から夜間のみ速度制限にかかります

無制限なのはあくまで「月間のデータ利用量」であって、速度制限がないという意味ではないので注意が必要です。とはいえ、WiMAXは速度制限にかかっても最大1Mbpsを維持できますので、制限中も無理な使い方をしない限り、使い放題感覚で快適にインターネットを利用できます。

この記事では、WiMAXを無制限で利用する上でのルールや注意事項、おすすめのWiMAXの紹介をしています。ぜひ参考にしてみてください。

指定メディア限定の新プラン登場!

broad-wimax

 
分かりやすい新料金プラン登場
月額料金の変動なし!
4,367円で使える5G対応WIMAX

10,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!

目次:

WiMAXは「無制限感覚」で使えるが「完全無制限」ではない

WiMAX
「完全無制限」ではない

WiMAXの「無制限」は月間データ容量のことを指すため、短期間でデータ通信しすぎると速度制限にかかります。ただし、WiMAXの速度制限内容は非常にゆるいので、高画質動画を長時間見るなど無茶な使い方をしない限り、制限中も普段と変わらない感覚でインターネットを利用できます。

そのため、WiMAXは正確にいうと完全無制限ではありませんが、無制限に近い使用感で使えるWiFiサービスです。

無制限になるのは「月間データ使用量」

WiMAXの「ギガ放題プラス」の場合、直近3日間で15GBを消費すると、直近3日間のデータ消費量が15GBを下回るまで、翌日から夜間(18時~翌2時ごろ)のみ最大1Mbpsの制限がかります。

WiMAXで速度制限にかかるか否かは、常に3日間のデータ消費量で計算されます。WiMAXで速度制限にかかりたくない人は、3日間のデータ消費量を15GBに抑えるようにしてください。

ただし、WiMAXの制限速度は最大1Mbpsと中速です。最大1Mbpsあれば以下のことができますので、WiMAXは実質無制限で使えるといってもいいでしょう。

1Mbpsでできること

・メール受信
・Web検索や閲覧
・SNS閲覧
・動画視聴(低画質~標準画質)

完全無制限(使い放題)になるポケット型WiFiは存在しない

ポケット型WiFiはWiMAX以外にも多くの種類が提供されており、中には「無制限」と謳っているものもあります。しかし、現時点で完全無制限(使い放題)のポケット型WiFiは存在しません。

WiMAXのように短期間の利用で制限がかかったり、月間200GBなど、無制限感覚で使える超大容量を無制限と呼んでいたりします。

WiMAXほど速度制限の内容が軽いポケット型WiFiはないので、WiMAXがおすすめです。

WiMAXを速度制限なし・無制限で使う方法は?

スマホとWiMAX2
WiMAXを速度制限なし・無制限で使う方法

WiMAXは無制限感覚で利用できるものの、いくつかの速度制限があります。速度制限にかからず無制限で利用するためには、以下の3つを守るようにしてください。

・「ギガ放題プラス」で申し込む
・プラスエリアモードを活用する
・3日間で15GB超えないように調整
・自宅のWiFiや公衆WiFiを併用する

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

「ギガ放題プラス」で申し込む

WiMAXを速度制限にかからず利用したいなら、月間データ容量無制限かつ、直近3日間の上限が15GBと多い「ギガ放題プラス」を申し込みましょう。

現在、多くのWiMAXは、5G回線対応&月間データ容量無制限の「ギガ放題プラス」のみを提供していますが、中には旧プランの「7GBプラン」を提供しているところもあります。

「7GBプランは」月7GBしか利用できず、制限内容も月末まで128kbpsとかなり厳しいため、速度制限にかからず利用するには難しいです。

そのため、WiMAXの料金プランは直近3日のデータ容量が多く、万が一制限にかかっても1Mbpsの「ギガ放題プラス」を申し込みましょう。

プラスエリアモードを活用する

「ギガ放題プラス」は、プラスエリアモードに切り替えると月15GBまでauの高速回線を利用できます。

プラスエリアモードは月15GB消費すると最大128kbpsの速度制限にかかりますが、制限は通常モードに影響しません。そのため、データを使い切ったあと通常モードに戻せば、再びWiMAXの高速回線を利用できます。

通常モードは直近3日間のデータ容量が15GBを超えると制限にかかりますので、データ消費量が15GBに迫ったときは、プラスエリアモードに切り替えてみましょう。そうすることで、WiMAXの無制限利用がほぼ可能になります。

3日間で15GB超えないように調整

WiMAXのギガ放題プラスで唯一避けられないのが、3日間で15GB以上の制限です。この速度制限を避けるためには、利用量を調節するほかありません。

速度制限にかかっても最大1Mbpsを維持できるため、そこまで不便さは感じませんが、速度制限にかかりたくない人は、マイページやアプリ・端末などからデータ消費量を小まめにチェックしておきましょう。

15GBでできること

YouTube:30時間(標準画質)
LINE電話:495時間
LINEビデオ通話:45時間

自宅のWiFiや公衆WiFiも併用する

「自宅では固定回線のWiFiを利用する」「街中のフリーWiFiを利用する」など、モバイルWiFiのデータ量が節約するように心がけてみましょう。とくに高画質の動画視聴やゲームプレイをする方は、注意する必要があります。

ただし、公衆WiFiはセキュリティが弱いため、パスワードや個人情報など大切な情報を入力する際は、WiMAXや自宅のWiFiなどセキュリティの高いサービスに接続しましょう。

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題プラス」の内容

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」の内容
WiMAXの無制限プラン「ギガ放題プラス」の内容

先ほど解説したとおり、WiMAXのギガ放題プラスは直近3日間で15GBをオーバーしない限り、速度制限にかかりません。そのため、WiMAXを無制限利用したいなら、絶対選ぶべきプランとなります。

また、ギガ放題プラスは5G回線に対応しているので、WiMAX史上最速の最大2.7Gbpsを出せる点も魅力です。

ギガ放題プラスにも速度制限が存在する

ただし、ギガ放題プラスにも、以下のような2つの速度制限があります。

ギガ放題プランの速度制限

①直近3日間で15GB以上使うと、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
②ラスエリアモードを月15GB使うと、プラスエリアモードのみ月末まで128kbpsに制限

WiMAXの速度制限について、次の項目で詳しく紹介していきます。

WiMAXが速度制限にかかるケースは?

スマホとWiMAX1
速度制限にかかるケースは?

先ほど紹介した2つの速度制限の種類について詳しく紹介していきます。

①ギガ放題プラスで3日間で15GB以上使った場合

WiMAXのギガ放題プラスには、以下のような3日間で15GBの制限があります。

3日間で15GBの制限

制限がかかるデータ量 直近3日間で15GB以上
制限される時間 上記データ量を超えた翌日の18時~26時頃まで
制限中の最大速度 1Mbps
制限を予告するサービス データ量通知サービス
専用受付ページからの事前登録で、速度制限がかかる日の13時以降にメールでお知らせ

夜間にWiMAXの速度が遅いと感じる場合は、まずこの3日間で15GBの制限にひっかかっていないか、確認してみましょう。速度制限がかかるのは、具体的に以下のようなケースです。

 速度制限がかからないケース

速度制限がかからないケース
速度制限がかからないケース(引用元:UQ WiMAX

あくまでも「直近」3日間のデータ量が15GBを超えた場合の制限なので、1日だけ多めに使ってしまった日があったとしても、他の日の使用量が抑えられていれば問題ありません。

 速度制限がかかるケース

速度制限がかからないケース
速度制限がかかるケース(引用元:UQ WiMAX

上のような直近3日間で15GBを超えたケースでは、翌日18時~26時頃まで速度制限がかかります。データ量を多く使った「当日」ではなく、「翌日」に制限がかかる点にご注意ください。

②プラスエリアモードを月間15GB以上使った場合

WiMAXのギガ放題プランでは、プラスエリアモードを月間15GB以上使ってしまうと、月末まで速度が最大128kbpsに制限されます

プラスエリアモードの速度制限は、プラスエリアモード使用時に限られます。そのため、万が一プラスエリアモードで制限がかかった場合は、通常モードに戻すことで、再びWiMAXの高速通信が利用可能になります。

従来プランでの速度制限条件

WiMAXで以前まで提供されていた「ギガ放題」や「7GBプラン」を契約している人の速度制限条件は、以下のとおりです。

7GBプランの速度制限

通常モード 月7GBの消費で月末まで最大128kbpsに制限
プラスエリアモード 月10GB消費すると、全モード月末まで最大128kbpsに制限

ギガ放題の速度制限

通常モード 直近3日間で10GB以上消費すると、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
プラスエリアモード 月10GB消費すると、全モード月末まで最大128kbpsに制限

従来プランは速度制限条件が厳しくなっていますので、ギガ放題プラスへの変更をおすすめします。

他社無制限WiFiと比較してもWiMAXはおすすめ!

WiMAX おすすめ
他社無制限Wi-Fiと比較してもWiMAXはおすすめ(引用元:UQ WiMAX

WiMAXには3日間で15GBの速度制限がありますが、他社の無制限系WiFiと比較してもWiMAXはおすすめといえます。

他社無制限WiFiとWiMAXの内容を、以下の表にまとめました。

3日間で10GBの制限

※横にスクロールできます。

月額料金 最高速度 キャンペーン 実質月額料金
(3年)
Broad WiMAX(WiMAX) 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
下り:2.7Gbps ・【モバレコ限定】キャッシュバック
・他社違約金負担
4,313円
ワイモバイル 4,818円 下り:2.4Gbps 5,210円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 3,278円 下り:150Mbps 3,278円
THE WiFi 1~4ヶ月:0円
5ヶ月~:3,828円
下り:150Mbps 4ヶ月0円キャンペーン 3,464円
Mugen WiFi 3,718円 下り:150Mbps キャッシュバック10,000円 3,532円

※表示はすべて税込み

WiMAXの料金は、決して最安ではありません。しかし、最大速度やキャンペーンの充実度をあわせて考えると、WiMAXがもっともおすすめといえます。

WiMAXはプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容、契約期間などが異なります。サービス内容や通信品質はどこから申し込んでも同じなので、WiMAXは自分にあった内容で契約できるプロバイダを選ぶことが大切です。

無制限プランが申し込めるWiMAXのおすすめプロバイダ3選

WiMAXとPC
WiMAXのおすすめプロバイダ(引用元:BIGLOBE WiMAX

WiMAXには多くのプロバイダがあり、通信品質や端末こそ同じであるものの、キャンペーンや月額料金に差が出ます。今回はケース別に3つ、おすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。

他社からの乗り換えなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX おすすめ
画像:Broad WiMAX公式サイトから引用

他社からWiMAXに乗り換えるならば、他社の違約金を負担してくれる唯一のプロバイダ「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAXの概要

月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
端末代 21,780円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 3年間
キャンペーン内容 ・初期費用20,743円割引
・違約金負担キャンペーン
・モバレコ限定キャッシュバック
適用条件 ・Webフォームから申し込み
・クレジットカード支払いのみ
・指定オプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)への加入
実質総額料金(3年) 155,261円
実質月額料金 4,313円

※表示はすべて税込み

Broad WiMAXでは違約金負担キャンペーンを実施しており、他社モバイルWiFiや光回線などの違約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれます。さらに、手続き不要の割引キャンペーンが充実しており、実質月額料金も比較的安めです。

   

Broad WiMAX

   

指定メディア限定の新プラン登場!
ずっと4,367円で使える5G対応WIMAX

   

今なら10,000円キャッシュバック!

指定メディア限定の新プラン登場
今ならキャッシュバック10,000円

契約時も解約時もお得にするなら「Vision WiMAX」

Vision WiMAX
画像:Vision WiMAX公式サイトより引用

契約時も解約時もお得にしたいなら、契約事務手数料と端末代が無料かつ、解約時の違約金も0円にできる「Vision WiMAX」がおすすめです。

Vision WiMAXの概要

月額料金 1~2ヶ月目:4,400円
3ヶ月目以降:4,950円
端末代 0円
契約事務手数料 0円
契約期間 3年間
キャンペーン内容 ・【モバレコ限定】15,000円キャッシュバック
・契約事務手数料無料
・端末代無料
・解約時の違約金無料
・端末下取りアシスト
適用条件 <キャッシュバック>
・モバレコ経由での申し込み
<解約時の違約金無料>
・指定回線に乗り換えること
<端末下取りアシスト>
・Vision WiMAXで契約した端末を解約時に返却
実質総額料金(3年) 162,100円
実質月額料金 4,503円

※表示はすべて税込み

Vision WiMAXは、有料オプションを契約しなくても、契約時の手数料や端末代が無料になります。端末代は他社だと20,000円以上かかるため、特に嬉しいポイントです。

また、解約時はVision WiMAXの指定回線に乗り換えれば、いつでも違約金0円で解約できます。さらに、解約時に端末が不要になった方は、端末を返却すると「端末下取りアシスト」が適用され、最終料金から下取り額を割引きしてくれます。

1年未満の短期利用なら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX
画像:BIGLOBE WiMAX公式サイトより引用

WiMAXを短期間だけ利用したいならば、解約金が安い「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの概要

月額料金 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
端末代 21,912円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 1年間
キャンペーン内容 キャッシュバック:15,000円
適用条件 SIMカードと端末の同時申し込み
実質総額料金(3年) 174,420円
実質月額料金 4,845円

※表示はすべて税抜き

実質月額料金はWiMAXの中でも高めなBIGLOBE WiMAXですが、最低利用期間は1年間と際立って短く、たとえ1年以内に解約しても1,100円の違約金しかとられません。さらに、キャッシュバックの受け取り時期も最短サービス開始の翌月と、比較的スピーディーです。

WiMAXの申し込み開通までの流れ

Broad WiMAXの申し込み画面
WiMAXの申し込み開通までの流れ(引用元:Broad WiMAX

最後に、WiMAXの申し込み~開通までの流れを、Broad WiMAXをモデルに解説します。

①プロバイダのWebサイトにアクセスする

まずは、Broad WiMAXのWebサイトにアクセスしましょう。

店舗で申し込みを受け付けているプロバイダもありますが、Webサイトならばいつでも好きなタイミングで申し込める上、キャッシュバック・割引などのキャンペーンも充実しています。

②プランは「ギガ放題プラス」、機種は最新端末を選ぶ

Broad WiMAXには「ギガ放題プラス」以外に、旧プランの「ギガ放題」も提供されています。ここまで解説してきたとおり、WiMAXを無制限で使うなら「ギガ放題プラス」を選択しましょう。

また、端末は持ち運び可能なモバイル端末と、自宅据え置き型のホームルーターがありますが、現在の最新機種は以下の2種類です。

WiMAXの最新端末

モバイル端末:Speed Wi-Fi 5G X11
ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L11

③必要項目を入力して申し込み完了

プラン・機種を確認し、間違いなければ必要事項を入力しましょう。契約時のメールアドレスには後日キャッシュバックの申請メールが届きますので、忘れないよう控えておいてください。

④端末が届いたら初期設定をして利用開始

Broad WiMAXは、お近くに店舗があれば当日受け取りも可能ですが、店舗が近くになくても平日13時までの申し込みで当日発送してもらえます。

端末が届いたら、SIMカードを端末に差しこみ、パソコンやスマホにSSIDとパスワードを入力すれば、すぐにインターネットを利用できます。

⑤キャッシュバックの受け取り手続きも忘れずに

Broad WiMAXでは、モバレコ限定キャッシュバックのキャンペーンを開催しています。申し込みの翌月5日までに申請メールが届きますので、忘れず申請しましょう。

   

Broad WiMAX

   

指定メディア限定の新プラン登場!
ずっと4,367円で使える5G対応WIMAX

   

今なら10,000円キャッシュバック!

指定メディア限定の新プラン登場
今ならキャッシュバック10,000円

WiMAXの無制限に関するよくある質問

速度制限にかかった時の速度は?

WiMAXの3日間で15GBの制限にひっかかると、速度が最大1Mbpsに低速化します。1Mbpsでできることの目安は、以下のとおりです。

1Mbpsでできること

・Web閲覧
・SNS
・地図アプリ
・音楽アプリ
・低画質~標準画質の動画視聴

反対に、高画質の動画視聴やゲームプレイ、アプリのダウンロードなどは、1Mbpsでは困難です。

速度制限が解除されるタイミングは?

速度制限が解除されるまでに時間は、どの速度制限にかかったかで異なります。

速度制限解除のタイミング

速度制限の種類 制限後の最大速度 制限解除のタイミング
通常モードで直近3日間に15GB以上利用 1Mbps 直近3日間の合計データ消費量が15GBを下回ったとき
プラスエリアモードで月に15GB以上利用 最大128kbps 翌月

速度制限がかかる10GBってどのくらい?

サービスごとの15GBの目安は、以下のとおりです。

10GBの目安

・YouTube:約30時間(標準画質)
・LINE電話:約495時間
・LINEビデオ通話:約45時間

普通の使い方をしていれば、3日間で15GBを使い切ることは可能性はすくないので、ギガ放題プラスならWiMAXを無制限利用できるといっても過言ではないでしょう。

まとめ

WiMAXは直近3日間で15GBを消費すると速度制限にかかりますが、15GBはYouTubeを約30時間視聴できる容量です。そのため、普通の使い方をしていれば無制限利用も可能になります。

速度制限にかかっても制限速度は動画もSNSも楽しめる最大1Mbpsですし、制限時間は夜間のみとゆるいので、いずれにしても実質無制限で使えるといっていいでしょう。

WiMAXは、どのプロバイダから申し込んでもサービス内容や速度制限に関する条件は同じです。ただし、契約期間や料金、キャンペーン内容は異なりますので、自分に合うプロバイダを見つけてみましょう。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン