WiMAXの通信速度が遅い! 通信が不安定な時の原因から考える8つの対策!

書いた人: REV

カテゴリ: エラー・トラブル解決, ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXの通信速度が遅い! 通信が不安定な時の原因から考える8つの対策!

面倒な開通工事が不要で、家でも外でもインターネットを快適に使うことができる「WiMAX」。

WiMAXは高速でデータ通信を行うことが出来るサービスですが、WiMAXを使っていると「通信速度が遅い」「通信が不安定」といった症状に出くわす事がたまにあります。

今回はそんなWiMAXの「通信速度が遅い」時のトラブル解決に役立つ対策を8つ紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

▼「モバレコ × Broad WiMAX」限定キャンペーン実施中!

目次:

WiMAXの通信速度が遅い時に考えられる主な原因は?

WiMAXの通信速度が遅い時に考えられる原因をピックアップ!
WiMAXの通信速度が遅い時に考えられる原因をピックアップ!

WiMAXの通信速度が遅い時に考えられる原因はいくつかあります。その中でもまず最初にチェックして欲しい原因をピックアップしてみました。

・通信制限にかかっている

WiMAXの「ギガ放題」プランは月間無制限で高速なデータ通信を行うことが出来ますが、3日間で10GB以上データ通信を行った場合、速度制限(概ね1Mbps)が掛かります。

「WiMAXの通信速度が(急に)遅くなった」と感じた場合、まず真っ先に確認すべき項目です。

・WiMAX対応エリア外で使用している

WiMAXの通信速度が遅い! 通信が不安定な時の原因から考える8つの対策!

「外出先でWiMAXが使えない」場合、その場所がWiMAXのサービスエリア内がどうか確認してみましょう。

もしWiMAXのサービスエリア外だった場合、残念ながらその場所でWiMAXを使用することは出来ません。

・室内の電波が届きにくい場所で使用している

「室内でWiMAXの通信速度が遅い・安定しない」場合、WiMAXの電波を上手く受信できていない可能性を疑いましょう。

WiMAXの電波強度はWiMAXのルーターから確認することが出来るので、室内でWiMAXの電波をよく受信する場所にルーターを設置することで解決出来る可能性があります。

・端末(ルーター)の故障

スマートフォンと同じ様に水没や落下などが原因で端末(ルーター)自体が故障してしまっているケースも考えられます。

ちなみに筆者は長年WiMAXを使ってきましたが、ルーター自体が故障したことは今まで一度もありません。

普通に使っている分にはそうそう壊れるものでは無いと思いますので、本記事で紹介している解決策を試してみて、どれにも当てはまらなかった場合は疑ってみて下さい。

●WiMAXの通信速度が遅い時に考えられる原因

・通信制限にかかっている
・WiMAX対応エリア外で使用している
・室内の電波が届きにくい場所で使用している
・端末(ルーター)の故障

WiMAXの通信速度が遅い原因は他にも考えられますが、それについては以下の項目でそれぞれ詳しく解説していきます。

WiMAXの通信速度が遅い時に確認・試しておきたい対処法8選

ここでは、WiMAXの通信速度が遅い時に確認・試して欲しい対処法を8つの項目に分けて詳しく解説していきます。

1. 通信速度制限にかかっていないかを確認

通信速度制限に掛かっていないかチェック!
通信速度制限に掛かっていないかチェック!

WiMAXには料金プランがいくつか存在し、プランごとに通信速度制限の条件が少し違っているので、まず「自分が契約しているプランは何なのか?」から確認しましょう。

●UQ Flatツープラス ギガ放題

・ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)となった場合、ハイスピードモードのWiMAX 2+通信も制限の対象。

・前日までの直近3日間でWiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合計が10GB以上になった場合、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信速度が翌日18時頃~翌々日2時頃にかけて制限される。

いわゆるデータ使い放題プランである「ギガ放題」は、直近3日間で10GBという制限があります。

データ通信量を気にせずYouTubeやオンラインゲームで遊んだり、固定回線代わりにガッツリWiMAXを使ったりする場合、連日のデータ通信量には気をつけましょう。

●UQ Flatツープラス

・当月のWiMAX 2+、au 4G LTEの通信量の合計が7GBを超えた場合、当月末までWiMAX 2+、au 4G LTEの通信速度が送受信最大128kbpsに制限される。
※通信速度の制限は翌月1日に順次解除される。

・前日までの直近3日間でWiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合計が10GB以上になった場合、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信速度が翌日18時頃~翌々日2時頃にかけて制限される。

「Flatツープラス」は月間7GB制限直近3日間で10GBという2つの制限が有ります。

Flatツープラスはそもそも使い放題プランではありませんが、データ通信量が月間7GBを超えた際の速度がかなり低速になってしまうので、計画的にデータ通信を行う必要があります。

通信速度制限に掛かってしまった場合、通信速度制限が解除されるまで待つことしか出来ないので、WiMAXを快適に使うためにはこまめにデータ通信量をチェックする習慣をつけておくことをおすすめします

ルーターから確認できる
ルーターから確認できる

ちなみにデータ通信量のチェックは、機種にもよりますが端末(ルーター)側から行うことが出来ます。

2. 対応しているエリアで使えているか?

WiMAXのサービスエリア内か確認!
WiMAXのサービスエリア内か確認!

WiMAXを屋外で使用する場合、自分が使用している・使用したい場所が、WiMAX 2+のサービスエリア内かどうか確認しましょう。

WiMAX 2+のサービスエリアはUQ WiMAXのサービスエリアマップ(WiMAX 2+)からチェックする事が出来ます。

ピンポイントエリア判定を活用
ピンポイントエリア判定を活用

特に活用したいのが「ピンポイントエリア判定」です。住所を細かく選択していくと、特定の場所がWiMAX 2+のサービスエリア内かどうか、「〇」「△」「×」で判定してくれます。

判定「〇」「△」「×」について

(快適に)利用可能。 通信環境によっては通信を行いにくく圏外になることがある。 利用することが出来ない。(圏外)

もしお使いの端末(ルーター)がWiMAX回線(旧回線)で、ピンポイントエリア判定が☓・△だった場合、WiMAX 2+端末へ機種することによって使えるという場合もあるので、WiMAX回線をお使いの方はWiMAX 2+へのお乗り換え・機種変更がおすすめです。

モバレコおすすめのWiMAXはキャンペーン中の「Broad WiMAX」!

Broad WiMAX 特別キャンペーン中!初期費用が18,857円割引! ぜひチェックしてみてください。

また、エリア判定が△など1回使ってみないと分からない、通信速度がどの程度なのか1回使ってみたいという方は15日間、無料でお試しできる「Try WiMAX」利用するというのもいいでしょう。

「WiFiレンタルどっとこむ」もおすすめ!
「WiFiレンタルどっとこむ」もおすすめ!

WiMAXのサービスエリア外だった方は、WiMAXだけでなくSoftbankのLTE回線を使用したWiFiレンタルサービスを利用できる、国内最大級の利用実績を誇るWiFiレンタルサービス「WiFiレンタルどっとこむ」を利用してみるのもおすすめです。

ぜひチェックしてみて下さい。

3. 通信モードを切り替えてみる

WX04で通信モードをチェック
WX04で通信モードをチェック

最近のWiMAXのルーターにはハイスピード(WiMAX 2+のみ接続)と、ハイスピードプラスエリア(WiMAX 2+またはau 4G LTE回線に接続)という2つの通信モード切替機能が搭載されています。

例えば、WiMAX(WiMAX2+)回線が繋がらない・繋がりにくい場所でも、au 4G LTE回線であれば問題なく使えるという場所も存在するので、ハイスピードプラスエリアに切り替えるとデータ通信を行うことが出来ます。

au 4G LTE回線は、WXシリーズであればWX04以降の機種で使うことが出来るので、WiMAXの通信速度が遅い・繋がりにくいエリアに居るときは試してみましょう。

ただ、Flatツープラス・ギガ放題プラン問わず、au 4G LTE回線を月合計7GB(WiMAX 2+とau 4G LTEの合計)使うと通信速度制限がかかるので注意が必要です。

基本的にハイスピードモードで運用し、WiMAXのサービスエリア外に居る時はハイスピードプラスエリアモードでの使用がおすすめです。

4. 室内で利用している場合、電波の届きにくい場所で使用していないか?

室内でのルーターの置き場所は重要!
室内でのルーターの置き場所は重要!

WiMAXを室内で使う時、ルーターを置く場所・位置いうのは非常に重要で、置き場所を少し変えただけで通信速度が速くなる事は珍しくありません。

というのもWiMAXは、高速通信可能な電波が「まっすぐ」進むという特徴があるので、障害物(家具や壁)に弱いからです。

また、電子レンジや家電、電子機器の近く電波が干渉してWiMAXの電波が上手く伝わっていない可能性が有るので、出来れば窓際や障害物の少ない場所に置きましょう。

機種によっては、専用のクレードルで有線(LAN)接続に対応していたり、電波を拡張してくれる機能がついたクレードルもあるので、自宅など室内での利用が多い方は、そういった機種を選択肢に入れる事をおすすめします。

5. 周囲で使っている電波と干渉しているかも

実効速度が出ない原因は?
実効速度が出ない原因は?

WiFiは、他のWiFi・Bluetooth・電子レンジなどの電波の干渉を受ける性質をもっていて、これが通信速度が低下したり通信が不安定になる原因の1つです。

WiFi干渉とBluetooth干渉

WiFi干渉 ・オフィスビル、マンション等の集合住宅 、Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)、スマートフォンなどが多い混雑した場所では通信速度が低下する場合がある。

※WiFiチャンネルの設定変更で改善する場合有り

Bluetooth干渉 ・スマートフォンやタブレットなどの周辺機器でBluetooth機器を使用している場合、Bluetooth機器の接続をOFFにすることで、通信速度が改善する場合がある。

WiMAXルーターを利用する環境・場所によっては、WiFiやBluetoothの電波が干渉してしまい、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

・WiFiなら802.11ac(5GHz)の電波帯を使用してみる

WiMAXのルーターで使えるWiFiの電波は、2.4GHzと5GHzの2種類です。

初期状態では2.4GHzの設定になっていますが、これを5GHzに変更することによって、電波の干渉による通信速度の低下を改善することが出来ます。

ただ、利用するスマートフォンなどの端末側も5GHzに対応している必要があるので、そちらも合わせて確認した上での設定の変更しましょう。

6. 省電力モードになっていないか

省電力モードの詳細を確認
省電力モードの詳細を確認

ルーターの「省電力設定」によって、WiMAXの通信速度に影響を及ぼす可能性があります。

省電力モード・バッテリーセーブモードに設定すると、WiMAX・WiFiの通信を制限して省電力化されますが、より高速な通信速度を求める場合、ハイパフォーマンスモードにして利用することをおすすめします。

7. 利用している回線・プロバイダサービスの障害情報は出ていないか?

障害状況を確認する
障害状況を確認する

スマートフォン同様、WiMAXも回線やプロバイダの障害によって一時的にサービスを利用できない事があります。

例えばUQ WiMAXの場合、こちらにアクセスすると障害情報や復旧情報を確認することが出来ます。また、TwitterなどのSNSも合わせてチェックするのもおすすめです。

外出時はスマートフォンのテザリング機能や、無料のフリーWiFiなどを活用して情報を集めましょう。

8. 再起動をしてみる

困ったらまず再起動!
困ったらまず再起動!

WiMAXの調子が悪い時は、一度ルーターを再起動してみましょう。

原因が今ひとつ分からない症状にはルーターの再起動(もしくは初期化)が効果的で、これだけで症状が改善する場合もあります。

またWiMAXを使用するパソコンやスマートフォンなどの端末側も、キャッシュが溜まっていて動作が遅い場合もあるので、念の為に再起動してみることをおすすめします。

まとめ

WiMAXの通信速度が急に遅くなると慌ててしまいがちですが、今回ご紹介した解決方法を参考に、まずは自分自身で問題を解決できないか試してみましょう。

もし自分で試してみても原因が分からず問題が解決しない場合、各プロバイダのサポート窓口に相談してみましょう。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

WiMAXが遅い時に試したい対処法まとめ

・通信速度制限にかかっていないか確認する。
・その場所がWiMAX対応エリアか確認する。
・通信モードを切り替えてみる。
・ルーターの置き場所を変えてみる。
・他の電波と干渉していないか確認する。
・省電力モードになっていないか確認する。
・障害情報を確認する。
・再起動してみる。

「モバレコ × Broad WiMAX」限定キャンペーン実施中!

broad amazon
モバレコ限定キャンペーン実施中!

今、Broad WiMAXをモバレコ経由(Webフォーム)から申し込みをすると、誰でも必ずAmazonギフト券10,000円分をプレゼント!!

面倒な手続きも一切不要!さらに、開通の翌月にはAmazonギフト券10,000円がGETできます。

対象の端末はBroad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象です!

WiMAXの申し込みを検討している人は今がチャンス。ぜひチェックしてみてください!

broad_mobareco

★モバレコ限定キャンペーン実施中!
 Amazonギフト券10,000円プレゼント!

・面倒な手続きは一切不要
・開通の翌月にプレゼント
・Broad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象

\Amazonギフト券10,000円プレゼント!/

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

REV REV

イヤホン、カメラ、デジタルガジェットなどを扱ったブログ「REV69.COM」を運営しています。Twitter:@forREV