スマホのつながりやすさを検証!ソフトバンクと格安SIMのスピードテスト

書いた人: 赤坂太一

カテゴリ: 格安SIM, 格安SIMの速度比較, 比較

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホのつながりやすさを検証!ソフトバンクと格安SIMのスピードテスト

前回の、「場所によってどれだけ違う?九州・山陽エリアでスマホの通信速度をテストしてみた!」では、福岡を出発して、広島県内、さらに瀬戸内しまなみ海道を渡り要所となりそうなポイントで、通信速度はどれくらいでるのか、ソフトバンクとBIC SIMという格安SIMでスピードテストをしてきました。

今回はその後編ということで、主に旅行日程の最終日の様子をお送りします。前回と同じく格安SIMとソフトバンクの速度をそれぞれ測定。前後編で完結となりますが、特に山陽エリアに住んでいるユーザーに参考となるはずです。

目次:

IIJの設備増強を願う3日間

3日間の旅程のうち、2日目の一部と最終日という後半をお届けします。一貫して、BIC SIMのスピードは上り下りともに約数メガという計測値で推移しており、「快適なデータ通信とは言い難いが、使えなくはない」という、初日の印象が続いていました。

特に最終日は、「速度制限かな?」と思った瞬間もありましたが日付が変わらないうちに福岡に帰ってきたので、その可能性も低い。となると帰り道の測定結果は、リアルな数値だといえます。
主要な駅周辺では、速度が上がる傾向にあるので人口の多さに比例して速度も確保されているのでは? という予測も立ちます。これはキャリアでも同様かもしれません。

それでは、最終日にかけてどのような結果が出ているのか? を紹介していきましょう。

2日目~予想に反して快適な速度も

瀬戸内しまなみ海道を往復して、家族と合流し福山市から北に30kmほどにある神石郡のホテルに到着。日中は妻と別行動でしたので、ここでソフトバンクのスピードテストも復活。
標高650mほどの高地にある神石高原ホテルでは、「山奥だし、そこまでのスピードはでないだろう」という予想に反して、上下ともに数メガのスピードが出ました

ソフトバンクについても、下りで終始60メガ前後を記録していましたので、筆者の仕事用MacBook Airと接続してのテザリングも快適。まだまだホテルの設備に、無線(有線も)Wi-Fiが常備されていないところもあり、常にノートPCやタブレットを持ち歩くユーザーにとって、ホテルを選択する際の条件から外してしまうことも多いでしょう。
そんなときにキャリアのテザリング機能が快適だと、旅の大きな安心材料となります。

(12)神石高原ホテル(広島県神石郡)

計測時刻 22:08 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 2.21 5.57
SoftBank(iPhone5c) 65.37 16.95

ひとことメモ:「宿泊客の年齢層が高めのせいか、スピードはそこそこ」

2日目最後のテストは神石高原ホテルにて。遅い時間であったため、ロビーには人影がなかった。

2日目最後のテストは神石高原ホテルにて。遅い時間であったため、ロビーには人影がなかった。
神石高原ホテルは福山市街から北に30kmほど。標高650mから瀬戸内方面の山々を見下ろすことができる。

神石高原ホテルは福山市街から北に30kmほど。標高650mから瀬戸内方面の山々を見下ろすことができる。

3日目~やはりキャリア(ソフトバンク)の回線は速かった!

最終日は、福山市の福山駅を経由して一路、西へ。山陽道から広島高速、広島呉道路を経て呉市に到着。呉市の周辺も大小さまざまな島に囲まれている地形で、通信速度は遅めです。
呉市では、大和ミュージアムとてつのくじら館(残念ながら潜水艦の中は時間の都合で入れず)を見学して、帰宅の準備に入ります。
広島市街まで北上し、原爆ドーム前広島駅前にてスピードテストし、そこから山陽道に乗り福岡方面へ、という帰路でした。

この日の印象に残ったのは、広島カープの試合があったらしく大混雑していた広島駅前においても、数十メガのスピードを叩きだしたソフトバンク回線です。BIC SIMについては、下りでギリギリ1メガ前後という印象。

(13)福山駅前(広島県福山市)

計測時刻 10:25 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 19.24 17.37
SoftBank(iPhone5c) 48.31 17.53

ひとことメモ:「駅の南北でスピードが違うのが意外な発見」

福山駅で測定したのは南口側。

福山駅で測定したのは南口側。
福山駅の北側には福山城。次の機会には城めぐりもいいか。

福山駅の北側には福山城。次の機会には城めぐりもいいか。

(14)小谷SA下り(広島県東広島市)

計測時刻 11:50 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 4.10 10.57
SoftBank(iPhone5c)

ひとことメモ:「山間だがLTEエリアにあって速度もそこそこ 回線が混んでいない」

山陽自動車道で立ち寄った小谷(こだに)SA下り。福山駅と呉市の中間地点といった感じ。

山陽自動車道で立ち寄った小谷(こだに)SA下り。福山駅と呉市の中間地点といった感じ。

(15)大和ミュージアム前(広島県呉市)

計測時刻 15:15 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 1.47 7.21
SoftBank(iPhone5c) 13.96 2.28

ひとことメモ:「ソフトバンクも下り10メガまで速度低下とはいえ十分なスピードを保持」

通りを挟んだ「てつのくじら館」は本物の潜水艦の内部を見学することもできる

通りを挟んだ「てつのくじら館」は本物の潜水艦の内部を見学することもできる
零戦や魚雷などのレプリカも展示されている。

零戦や魚雷などのレプリカも展示されている。

(16)原爆ドーム前(広島県広島市)

計測時刻 16:21 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 1.52 5.26
SoftBank(iPhone5c) 65.40 28.13

ひとことメモ:「市内は平均して下り数メガという感じ」

原爆ドーム前でもスピードテスト。終戦70年を迎える広島では式典の準備が進んでいる様子

原爆ドーム前でもスピードテスト。終戦70年を迎える広島では式典の準備が進んでいる様子

(17)広島駅前 (広島県広島市)

計測時刻 16:40 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 1.36 9.67
SoftBank(iPhone5c) 48.82 25.91

ひとことメモ:「カープファンの波によって下りは2メガに届かず。ソフトバンクは高速をキープ」

広島駅前に近づくにつれて、赤い服をきた人々が目立ってきた。

広島駅前に近づくにつれて、赤い服をきた人々が目立ってきた。
カープユニフォームをきた「赤い」人たちが多く、思わず写真を撮ってしまった。

カープユニフォームをきた「赤い」人たちが多く、思わず写真を撮ってしまった。

(18)宮島SA下り (広島県廿日市市)

計測時刻 17:50 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 0.41 0.49
SoftBank(iPhone5c) 16.78 3.36

ひとことメモ:「混雑の影響かソフトバンクも速度低下傾向」

宮島SAにピットイン。天気条件が良ければ宮島の厳島神社にある本物の鳥居を見られる。

宮島SAにピットイン。天気条件が良ければ宮島の厳島神社にある本物の鳥居を見られる。
鳥居の前でスピードテストしてみたが……。結果は芳しくない。

鳥居の前でスピードテストしてみたが……。結果は芳しくない。
鳥居の先の展望台の先には、宮島を始めとする島々を望むことができる。

鳥居の先の展望台の先には、宮島を始めとする島々を望むことができる。

(19)佐波川SA (山口県防府市)

計測時刻 19:57 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
BIC SIM 0.34 0.42
SoftBank(iPhone5c)

ひとことメモ:「LTEエリア内だが激遅。周りのトラックにdocomo回線使用者が多いのかもしれないと予想」

最後に立ち寄った佐波川SA下り。すっかり暗くなり、多くの大型トラックが休憩していた。エナジードリンクを注入して福岡の自宅を目指す。

最後に立ち寄った佐波川SA下り。すっかり暗くなり、多くの大型トラックが休憩していた。エナジードリンクを注入して福岡の自宅を目指す。

まとめ:料金ではなく回線品質をどこまで求めるのか

今回の結果を見て、「やはり安かろう悪かろう」と感じるユーザーや、「最低それくらいのスピードがあれば普段使いには困らない」と意見は様々でしょう。
筆者のように、在宅フリーランスでモバイルデータ通信を使う事自体が極端に少ない、あるいは利用用途がSNS系のアプリの場合であれば十分に使えます。使用するパケット容量を把握しておけば、思い切って格安SIMへの移行もアリだと思います。
ただ、オフィスにWi-Fiが飛んでない人や用途がゲームや動画などが中心、という方はキャリアの方が無難かもしれません。

また、前編でも触れましたが、格安SIMの利用には端末の対応周波数帯についても確認が必要となります。自分の住んでいるエリア、スマホの使い方、使いたい端末など、あらゆる問題をクリアしなければならない格安SIMは、ハードルが高い上級者向け(筆者はある程度割り切って使っているタイプ)といえるでしょう。

このことから、生活パターンを今一度確認してシミュレーションすることが、格安SIM移行の是非を決定づけるということが、再確認いただけたかと思います。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

福岡市在住のフリーランス。編集プロダクションを経て独立。主なジャンルは、自動車やデジタルガジェットなどホビー系のメディア。紙・Webサイト媒体を問わず取材・執筆を行う。自身のブログ( タイチアカサカ.com )にて活動実績や、物欲日記を更新中。