WiMAXはギガ放題プランがおすすめ! 速度制限の仕組みや最安窓口まで徹底解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi

WiMAXではギガ放題プランがおすすめ!

おすすめのWiMAX
キャンペーン情報!

broad-wimax

Broad WiMAX公式キャンペーン

初期費用0円 + 端末代金0円
+ 違約金負担

プラス

さらにモバレコからの申し込みで

5,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!!

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

WiMAX最大の魅力といえば、月間のデータ量が無制限の高速通信プラン「ギガ放題」です。これからWiMAXの利用を考えている方は「ギガ放題」の検討は必須!

ただし、ギガ放題は「実質無制限」となっており、完全無制限ではありません。使いすぎると速度制限にかかるため注意が必要です。とはいえ、ほんの少しだけ使い方に気をつけていれば、ほぼ使い放題の感覚で通信できますので、ご安心ください。

今回はWiMAXの「ギガ放題」プランについて、そのメリットや利用時の注意点について解説します。また、快適に使う方法がわかったうえで、今よりもっともお得にWiMAXを申し込めるプロバイダもご紹介します。

ぜひこの記事を参考に、WiMAXのギガ放題を誰よりも快適に、お得に使えるようになりましょう!

WiMAXはギガ放題プランの申し込みがおすすめ!

WiMAXはギガ放題プランの申し込みがおすすめ!
WiMAXはギガ放題プランの申し込みがおすすめ!

WiMAXの申し込みをするのであれば、ギガ放題プランを申し込むことをおすすめします。WiMAXにはギガ放題プランのほかに、標準プランもあります。しかし、標準プランでは月最大7GBまでしか使えません。

また、ギガ放題プランと標準プランの料金もあまり差がないため、ギガ放題プランを選んだほうがお得に利用できるといえるでしょう。

▼WiMAXギガ放題プランの概要

GMOとくとくBBの場合
プラン ギガ放題 7GBプラン
月間データ容量 実質無制限 7GB
月額料金 1ヶ月~2ヶ月:3,969円
3ヶ月~36ヶ月:4,688円
3,969円
対応エリア 全国(人口カバー率99%越)
端末代金 0円
事務手数料 3,300円

※価格はすべて税抜

WiMAXはポケット型WiFi(モバイル)のなかでも通信速度がよく、幅広いエリアに対応しています。

また、月額料金も大容量ポケット型WiFi(モバイル)のなかでも格段に安いのも特徴です。そのため、データ量が多いポケット型WiFi(モバイル)を探している方はもちろん、通信速度も月間データ容量も、料金もすべて妥協できないという方にもWiMAXのギガ放題プランはおすすめです

WiMAXのギガ放題プランとは? おすすめする3つの理由

WiMAXのギガ放題プランとは?
WiMAXのギガ放題プランとは?

現在WiMAXでは、「WiMAX 2+」という通信回線でサービスを提供しています。この4G LTE回線より速度が速い「WiMAX 2+」を利用して、月間データ容量が実質無制限で使い放題の「ギガ放題」プランは提供されています。

さらに、通信速度も良好で月額料金も大容量ポケット型WiFi(モバイル)のなかでは格段に安いため、月間データ容量に制限なく使いたい方にはおすすめのポケット型WiFi(モバイル)といえるでしょう。

これらを踏まえ、WiMAXのギガ放題プランをおすすめする理由を、3つにわけてご紹介します。

月間のデータ容量が実質無制限

WiMAXのギガ放題プランをおすすめする最大の理由は、月間データ容量が実質無制限であることです。外出先でも頻繁にインターネットを使う方や、いま使っているポケット型WiFi(モバイル)では容量が足りないという方は、月間データ容量が無制限というのはとても魅力ですよね。

大容量のWiFiのなかでもとくに安い

WiMAXのギガ放題プランは、大容量ポケット型WiFi(モバイル)のなかでも安く利用できます。ポケット型WiFi(モバイル)の費用面の評価で重要なのは、実質料金です

実質料金とは提示されている金額ではなく、キャッシュバックや月額料金が割り引きになるキャンペーンを適用したあとの、実際に負担する金額のことを指します。WiMAXでは、プロバイダごとにキャッシュバックやキャンペーンを行っているので、契約するプロバイダでも実質料金が変わります。実質料金の計算方法は、以下のとおりです。

・2年実質月額: (月額合計+初期費用+必須オプション-キャンペーン還元額)÷24
・3年実質月額: (月額合計+初期費用+必須オプション-キャンペーン還元額)÷36

キャッシュバックやキャンペーンには、手続きが必要なものもあります。手続きを忘れてしまうとキャッシュバックやキャンペーンを受けとれないので、必ず確認しましょう。

100GB以上使えるポケット型WiFi(モバイル)をピックアップし、料金を比較してみました。

データ容量 契約期間 実質月額料金
GMOとくとくBB WiMAX 無制限 36か月 4,740円
※30,200円キャッシュバックキャンペーン
それがだいじWiFi 100GB 36か月 3,856円
ゼウスWiFi 100GB 24か月 4,309円
※月額料金割引中
THE WiFi 100GB 24か月 3,328円
※月額料金4か月間無料キャンペーン

※価格はすべて税込

この表をみても、WiMAXは大容量ポケット型WiFi(モバイル)のなかでもとくに料金が安いということがわかるでしょう。

エリアは全国、速度はポケット型WiFi(モバイル)のなかでも安定している

WiMAXの速度は安定している
WiMAXの速度は安定している(引用元:Broad WiMAX

ポケット型WiFi(モバイル)全体にいえることですが、場所や時間帯などで通信環境・速度が左右されるものです。

その中でも、WiMAXの使用回線であるWiMAX2+は、人口カバー率が99%越と全国区のエリアに対応しています。

また、通信速度はポケット型WiFi(モバイル)のなかでも速いです。「みんなのネット回線速度」という速度評価サイトでもWiMAXの速度が安定しています。

ハイスピードプラスエリアモードが利用できる

WiMAXには「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」の2つモードが用意されています。

▼ハイスピードモード / ハイスピードプラスエリアモードの概要

モード ハイスピードプラスエリアモード ハイスピードモード
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
上限 7GB/月間 10GB/直近3日間
メリット ・高速で利用できるエリアが広い
・電波が届きづらい場所でも安定して利用できる
・比較的通信料を気にせず利用できる
・速度制限がかかっても解除される
デメリット ・月7GB超えると翌月まで通信制限がかかる
・モードを切り替えると料金が発生することがある
・電波が不安定な場所がある

WiMAXでは手動でハイスピードプラスエリアモードへの切り替えを行うことが可能です。auの回線を利用しているので、地下鉄やトンネルなど電波が不安定な場所でも安心して使えるのはかなりのメリットです。

月間で7GBの制限はありますが、情報が必要な時に「電波が繋がらない!」と焦ることがなくなるので、時と場合によって使い分けるとより快適にインターネットを使用することができます。

WiMAXのギガ放題プラン4つの注意点

WiMAXのギガ放題プランの注意点
WiMAXのギガ放題プランの注意点

対応エリアも全国区で、通信速度も良好なWiMAXですが、ギガ放題プランの申し込みをする際には注意する点もあります。

続いては、WiMAXのギガ放題プランの注意点を解説しましょう。

速度制限があり、完全な使い放題ではない

WiMAXのギガ放題プランは速度制限があるので、完全な使い放題ではありません3日間で10GB以上利用した場合、回線の混雑を回避するために翌日まで通信制限がかかります

 3日間で10GB以上使うと、軽い速度制限がかかる

WiMAX 制限
速度制限のイメージ(引用元:Broad WiMAX

3日間で10GB以上利用した場合、翌日まで通信制限がかかります。通信制限がかかった場合、WiMAXで通常のWiMAX2+回線を利用したハイスピードモードの速度が、最大で1Mbpsに制限されます。ですが1Mbpsは中速であり、インターネットの利用に支障が出るほどの低速ではありません。そのため通信制限がかかってしまっても、通常の利用は問題ないといえるでしょう。

▼1Mbpsで快適に利用できること

・テキストの送受信(LINE、メール、WEBサイト閲覧など)
・低~中画質での動画視聴
・SNSの閲覧 など…

 【危険】ハイスピードプラスエリアモードを月7GB以上使うと、きびしい速度制限にかかる

WiMAXでは、auのLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードに、手動で切り替えができます。しかし、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを月7GB以上使ってしまうと、きびしい速度制限がかかってしまうので注意しましょう。

ハイスピードプラスエリアモードの通信制限がかかってしまうと、最大128kbpsに制限されてしまいます。128kbpsというのは、スマホキャリアの速度制限と同じ低速です。低速に制限されてしまうと、インターネットがほとんど使えなくなります。

さらにハイスピードプラスエリアモードの通信制限は、通常のハイスピードまで制限されてしまうため、月末までWiMAXがほぼ使いものになりません。そのためハイスピードプラスエリアモードは緊急時など、一瞬使うだけにとどめ、極力利用しないようにしましょう。ハイスピードプラスエリアモードの利用方法さえ守れば、WiMAXを実質使い放題感覚で利用可能です。

▼128kbpsでは厳しいこと

・画像の読み込み
・高画質、ライブ動画視聴
・アプリのアップデート など…

使用環境によっては速度が遅くなる・つながらなくなる可能性もある

WiMAXはポケット型WiFi(モバイル)のなかでも通信速度が良好ですが、使用環境によっては速度が遅くなり、つながらなくなってしまうことがあります。

【WiMAXの速度が遅くなる・つながらなくなる可能性のある場所】

・地下
・ビルとビルの間
・地下鉄の走行中
・長いトンネル
・建物の奥にある店舗

またWiMAXに限らず、回線の混雑する昼時や夜間の時間帯は、速度の出やすいWiMAX2+回線でも、通常より遅くなってしまう可能性があります。

プロバイダによって料金が異なる

同じWiMAXでも、プロバイダごとに料金が異なるので、申し込みの際には注意しましょう。WiMAXには、さまざまなプロバイダがあります。しかし、どのプロバイダを選んでもWiMAXの通信品質やプラン内容は変わりません

そのため、WiMAXのプロバイダを選ぶ際には、月額料金の安さにとらわれず、実質料金が安くなるプロバイダを選ぶとよいでしょう。WiMAXのおすすめプロバイダについては、このあとのWiMAXのギガ放題プランを申し込むならココ!おすすめプロバイダ3選にて、詳しく解説します。

ルーターによって性能が異なる

WiMAXは、ルーターによって性能が異なります。そのため、WiMAXを申し込む際には、ルーターをしっかり選びましょう。高速性能を重視するのであれば、最新機種の「W06」や「HOME L02」がよいでしょう。

性能重視するのであれば、最新機種を提供しているプロバイダを選ぶ必要があります。このあと紹介するプロバイダは、すべて最新機種が手に入るプロバイダです。料金や契約期間を比較して、自分にぴったりのWiMAXのプロバイダをみつけましょう。

速度制限を予防する方法

速度制限を予防する方法
速度制限を予防する方法

せっかくWiMAXを利用するなら、速度を気にせず快適に利用したいですよね。気兼ねなくWiFiを利用するためには、どのように使用すればいいのでしょうか?注意すべき点をまとめました。

端末本体からで現在の通信量を確認する

WiMAX端末には、多くの場合通信量カウンター機能が搭載されています。ハイスピードモードで3日10GB越えなければ速度制限は掛からないので、利用するデータ通信量の目安として活用すると良いでしょう。

通信料カウンターを設定することで、モバイルルーターの画面で現在のデータ通信量を確認することが可能です。当月1ヶ月・直近3日間といった期間設定もできます。契約する端末によって設定方法は変わってきますので、契約後に説明書やプロパイダのHP等を確認しましょう。

動画やアプリ・ファイルのダウンロードを日中済ませておく

WiMAXの速度制限がかかるのは、18:00~2:00までの8時間のみです。10GB超えた時点で速度制限がかかることはないので、速度制限外の時間帯であれば無制限で利用できます。

そのため日中にデータ通信を沢山利用する作業を済ませて置き、18:00~2:00はオフラインで利用するのも1つの方法です。

完全無制限で使えるポケット型WiFi(モバイル)はない?

完全無制限で使えるポケット型WiFi(モバイル)はない?
完全無制限で使えるポケット型WiFi(モバイル)はない?

結論から言うと、完全無制限で使えるモバイルWiFiルーターはありません。WiFi環境が必須となっている現在、多くのユーザーが常にデータ通信を利用しています。そのためネットワークを占有する大容量通信を行うことで速度制限や通信障害が発生する可能性があり、現状では完全無制限でのポケットWiFi提供は現実的ではないのです。

そのため「3日で10GB」のような短期の速度制限を設定するか、置き型のホームルーターであれば地域でユーザーの上限数を決め無制限でのデータ通信を提供するといった対策がとられています。

とはいえ今回紹介しているポケット型WiFi(モバイル)のような短期的な制限はありますが、指定時間以外は無制限で利用できるので利用方法を少し考えればデメリットにはならないでしょう。

WiMAXのギガ放題プランを申し込むならココ!おすすめプロバイダ3選

WiMAXのギガ放題プランを申し込むならココ!
WiMAXのギガ放題プランを申し込むならココ!

まずは、WiMAXのギガ放題プランを申し込むプロバイダを比較してみましょう。

▼WiMAX各社のギガ放題実質料金比較表

※横にスクロールできます。

プロパイダ 契約期間 契約期間 実質月額料金 事務手数料無料 キャンペーン
GMOとくとくBB 36か月 3901円 3300円 30,200円キャッシュバック
Broad WiMAX 36か月 3,884円 3300円 ・当サイト「モバレコ」経由限定 5000円キャッシュバック
・オプション加入で初期費用無料
・端末代金無料
・LTEオプション(1,105円/月)無料
・他社から乗り換えで違約金最大20,900円キャッシュバック
DTI WiMAX 36か月 3,962円 3300円 ・オプション加入で初期費用無料
・端末代金無料
・LTEオプション(1,105円/月)無料
EXWiMAX 36か月 3,659円 3300円 ・オプション加入で初期費用無料
・端末代金無料
カシモWiMAX 36か月 3,995円 3300円 月額料金割引キャンペーン中
So-net WiMAX 36か月 4,536円 3300円 端末代金無料
TikiモバイルWiMAX 36か月 4,481円 0円 契約事務手数料 無料
端末代金無料
クレードルプレゼント
BIGLOBE WiMAX 12カ月 4,996円 3300円 17,000円キャッシュバック
KT WiMAX 36か月 4,360円
※端末代金がプラスされます
3300円 LTEオプション(1,105円/月)無料
UQ WiMAX 24か月 5,105円 3300円 5,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

この表をみても、料金やキャッシュバックに違いがあることがわかります。続いてはWiMAXのギガ放題プランを申し込む際に、おすすめのプロバイダを3社紹介します。

他社から乗り換えるなら「Broad WiMAX」がおすすめ

他社から乗り換えるなら「Broad WiMAX」がおすすめ
他社から乗り換えるなら「Broad WiMAX」がおすすめ(引用元:Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は、他社から乗り換える方におすすめです。契約解除料負担の乗り換えキャンペーンを行っているため、初期費用と契約解除料が0円でWiMAXに乗り換えられます。

【Broad WiMAX概要表】

契約期間 実質月額料金 3,884円
実質合計 13,9820円
月額料金 1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月~:4,413円
初期費用 3,300円
端末代金 0円
キャンペーン ・当サイト「モバレコ」経由限定 5000円キャッシュバック
・オプション加入で初期費用無料
・端末代金無料
・LTEオプション(1,105円/月)無料
・他社から乗り換えで違約金最大20,900円キャッシュバック
使用回線 au・WiMAX2+
契約期間 3年
解約違約金 更新月…0円
12ヶ月以内…20,900円
13~24ヶ月目…15,400円
25ヶ月目以降…10,405円

※価格はすべて税込

また、Broad WiMAXは口座振替も可能のため、クレジットカードを持っていない方でも申し込みができます。しかし、口座振替の場合は申し込みプランが限られ、支払手数料もかかってしまうので注意しましょう。

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

1年以内の短期契約なら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

1年以内の短期契約なら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ
1年以内の短期契約なら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ(引用元:BIGLOBE WiMAX

WiMAXを1年以内の短期契約で申し込みたい方は、「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。BIGLOBE WiMAXは最低利用期間が1年のため、2年目以降は解約違約金が発生しません。もし1年未満で解約をしても、解約違約金が1,100円と他社にくらべ圧倒的に安いです。

また、サービス開始月の翌月にキャッシュバック17,000円!のキャンペーンも魅力です。
早くキャッシュバックを受け取れるのでもらい忘れのリスクも軽減できます。

引っ越し先で使いたい、出張が多い人なで短期的に一旦ポケット型WiFi(モバイル)を検討したいと考えてる人はおすすめです。

契約期間 実質月額料金 4,996円
契約期間実質合計 59,956円
月額料金 4,378円
初期費用 3,300円
端末代金 21,120円
キャッシュバック 17,000円
使用回線 au・WiMAX2+
契約期間 1年
解約違約金 ~12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目以降:0円

※価格はすべて税込

キャッシュバックで申し込むなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

最安で申し込むなら「GMOとくとくBB」がおすすめ
最安で申し込むなら「GMOとくとくBB」がおすすめ(引用元:GMOとくとくBB

WiMAXを最安で申し込むなら、「GMOとくとくBB」がおすすめです。GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックも行っており、WiMAXのプロバイダのなかでもっとも実質料金が安くなります。しかしキャッシュバックには手続きがあるため、不安な人は月額料金割引型のプロバイダをおすすめします。

キャッシュバック額は、利用する機種で異なります。ホームルータータイプだと33,200円、W06などのモバイルルータータイプだと30,200円のキャッシュバック額の割合が高いです。毎月、変わりますのであらかじめ確認しておきましょう。

契約期間 実質月額料金 3,901円
契約期間実質合計 140,430円
月額料金 1〜2ヶ月:3,969円
3〜36ヶ月:4,688円
初期費用 3,300円
端末代金 0円
キャッシュバック 30,200円キャッシュバック
使用回線 au・WiMAX
契約期間 3年
解約違約金 更新月…0円
1~24ヶ月目…27,280円
25ヶ月目以降…10,450円

※価格はすべて税込

ギガ放題へのプラン変更方法

ギガ放題へのプラン変更方法
ギガ放題へのプラン変更方法

WiMAXでは、プランの変更ができるので、現在標準プランを契約している方でも、ギガ放題プランへ変更可能です。

端末にUQと表記されている場合は、毎月末日の前日18時までに手続きを行うと、翌月1日からプランが変更されます。UQではなくauと書いてある場合は、毎月20日までの申請で翌月1日から切り替わります。

【WiMAXの標準プランからギガ放題へのプラン変更の手順】

1. WiMAXの登録証を用意する

※登録証とは、WiMAXに入会後に郵送で届く重要書類です。

プラン変更の手順
プラン変更の手順(引用元:GMOとくとくBB
2. 「BBnavi」にログインする
3. メニューのご利用中のサービスから「WiMAX 2+」を選択
4. 契約している端末の「詳細はこちら」を選択

※複数契約している場合、端末によってそれぞれプランの変更が必要です。

5. プラン変更を選び、変更後の料金プランを選択
6. 内容に間違いがなければ、申し込みをクリックして完了

変更前と変更後のプランを確認し、注意事項に同意してから申し込みをクリックしましょう。

まとめ

WiMAXを申し込むのであれば、ギガ放題プランがおすすめです。標準プランは月最大7GBしか利用できないのに対し、ギガ放題プランであれば無制限で利用できます。
また、WiMAXは大容量ポケット型WiFi(モバイル)のなかでも料金が安く、通信速度も良好です。しかし、ギガ放題プランでも速度制限はあり、プロバイダによって料金が変わるので注意しましょう。

もっともおすすめのプロバイダ3社は、以下のとおりです。

・他社から乗り換えるなら「Broad WiMAX」
・1年以内の短期契約なら「BIGLOBE WiMAX」
・キャッシュバックで申し込むなら「GMOとくとくBB」

WiMAXのギガ放題について詳しく知りたい方や、注意点はもちろん、WiMAXにおすすめのプロバイダまでまとめて知りたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン