カテゴリ: WiMAX

WiMAX キャンペーン

【2022年最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較!お得なのはどれだ?

データ量無制限で使える、ポケット型WiFiの大手「WiMAX」。これからWiMAXの契約を検討している人は、キャンペーンを使用して安く申し込みたい人は多いはずです。

そこで、WiMAXの数ある窓口から、それぞれのキャンペーン内容を紹介します。さらに、WiMAX窓口のキャンペーンを一挙に比較し、どの窓口がおすすめか解説します!

WiMAXの契約を考えている方は、どの窓口のキャンペーンがお得なのか、ぜひ参考にしてみてください。

・おすすめ 第1位:Broad WiMAX
・おすすめ 第2位:GMOとくとくBB WiMAX
・おすすめ 第3位:BIGLOBE WiMAX
・おすすめ 第4位:Vision WiMAX
・おすすめ 第5位:カシモ WiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

契約期間の縛りがない新プラン登場!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
月額料金の変動もしないので安心!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック

目次:

【全11社】WiMAXプロバイダの最新キャンペーンを比較

WiMAX キャンペーン

WiMAXにはたくさんのプロバイダがありますが、端末や通信品質などのサービス面は変わりなく、月額料金やキャンペーン内容が異なります。お得に契約するならばできるかぎり安く、かつ特典が受け取りやすいプロバイダを選びましょう。

今回は申請が必要なキャンペーンのみ「特典」として記載しています。申し込むと自動的に適用される割引はすでに含まれた状態で実質料金を計算しているので、参考にしてみてください。

▼主なWiMAXのキャンペーン比較

※横にスクロールできます。

プロバイダ名 実質月額(3年) 特典
Broad WiMAX
(ギガ放題バリュープラン)
3,013円 ・キャッシュバック最大57,000円
・WEB申し込みで20,742円の初期費用無料
Broad WiMAX
(ギガ放題フリープラン)
3,200円
GMOとくとくBB WiMAX 3,010円 ・キャッシュバック最大49,000円
Vision WiMAX 5,219円 【当サイト限定】キャッシュバック8,300円
カシモWiMAX 4,547円 ・端末代金無料キャンペーン
BIGLOBE WiMAX 5,549円 ・キャッシュバック2,000円
UQ WiMAX 4,767円 ・端末代金割引
So-netモバイル WiMAX 5,647円 なし
hi-ho WiMAX 5,017円 ・端末代金無料キャンペーン
エディオンネット 4,587円 ・端末代金無料キャンペーン
縛られないWiFi
(縛られないコース)
4,712円 なし
縛られないWiFi
(1年おトクコース)
4,382円

※縛られないWiFi以外は5Gプラン

WiMAXの契約におすすめのプロパイダを5社に厳選!

WiMAX おすすめ プロパイダ

先ほどのキャンペーンの比較表をもとに、おすすめのWiMAXプロバイダを厳選しました。

厳選はキャンペーンの金額だけでなく、契約のしやすさや内容も加味しています。ランキング形式で順番におすすめポイントを解説していきます!

・おすすめ 第1位:Broad WiMAX
・おすすめ 第2位:GMOとくとくBB WiMAX
・おすすめ 第3位:BIGLOBE WiMAX
・おすすめ 第4位:Vision WiMAX
・おすすめ 第5位:カシモ WiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

おすすめ第1位:Broad WiMAX

Broad WiMAX
Broad WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
契約期間 2年(自動更新なし) なし
月額料金 初月:1,397円
初月以降:3,883円
初月:1,397円
初月以降:4,070円
実質月額料金(3年) 3,013円 3,200円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】5,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック

Broad WiMAXは、違約金負担キャンペーン初期費用0円のキャンペーンを行っているので、他社光回線・ポケット型WiFiからの乗り換えにもおすすめです。

また、無料の「いつでも解約サポート」を利用すれば、万が一WiMAXのサービスが合わなかった場合も、無料で別回線に乗り換えられます。乗り換え先として複数のネット回線が用意されているので、引っ越しによってWiMAXのエリアが入らなくなった場合でも安心です。

当サイト経由限定キャッシュバックも実施中で、公式の割引とももちろん併用が可能。今なら通常よりお得に申し込むことが出来ます!

月額が安めで違約金負担もあるBroad WiMAXは、料金面・サポート面を総合して最もおすすめできるでしょう。

 他社の違約金負担キャンペーン実施中

▼違約金負担キャンペーンの概要
違約金負担上限 最大52,000円(端末残債は対象外)
該当の他社サービス ・モバイルWiFi
・光回線
・ADSL
・ケーブルテレビ
適用条件 ・振込時点で解約済で、滞納がない
・利用している他社サービスと同一の契約者名で契約
・クレジットカード支払いで契約
・指定オプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)への加入
・申込時に「お乗り換えキャンペーンを適用する」にチェック
キャッシュバック時期 契約開始月を含む6ヶ月末
手続き方法 申し込み後送られてくる案内メールから、契約開始月を含む4ヶ月以内に以下2点を手続き
・他社サービスの解約書類を送信
・キャッシュバックの振込先口座情報を送信

Broad WiMAXは他社の違約金負担キャンペーンを実施しています。

Broad WiMAX以外のサービスからの乗り換えであれば、ポケット型WiFiでも固定回線でも、最大52,000円まで違約金をキャッシュバックしてもらえます。ただし、端末代金を分割払いしている場合の残債は対象外なので、ご注意ください。

また、違約金負担キャンペーンを利用する場合は、申込時のチェックと4ヶ月以内の受け取り手続きが必要です。

 満足できなければいつでも無料で解約可能!

▼いつでも解約サポートの概要
サービス内容 いつでも解約サポートを経由して指定のネット回線へ乗り換える際、Broad WiMAXの違約金が無料
指定のネット回線 ・ソフトバンク光
・auひかり
・So-net光
・BIGLOBE光
・Broad光
・Yahoo!BB Broadband
・Broad LTE など…
注意事項 ・乗り換え先の事務手数料や初期費用は免除対象外

WiMAXの品質に満足できなかったとしても、Broad WiMAXでは「いつでも解約サポート」というサービスを実施しています。

このサービスを利用すると別回線の紹介をしてもらえ、そのまま乗り換えることが可能です。乗り換えは無料ででき、Broad WiMAXの解約金も補填してくれます。

いつでも解約サポートはオプションという扱いですが、利用したいときに窓口へ電話するだけで利用可能。月額料金もかかりません。

  • Broad WiMAXのメリット
  • Broad WiMAXのデメリット
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 最大52,000円まで違約金補填してくれる
  • auスマホ・UQモバイルとのセット割が適用可能
  • 口座振替に対応

さらに、Broad WiMAXでは対応エリアが広いau 4G LTEと、au 5G通信を利用できる「プラスエリアモード」が無料で使えます。

  • WiMAXの中で実質料金最安ではない
  • 口座振替の場合は初期費用が無料にならない

Broad WiMAXは、キャッシュバックの受け取れる時期は早いですが、最もお得なWiMAXではありません。安くWiMAXを使いたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

 

   

Broad WiMAX

   

月額1,397円~ 5G対応WiMAX
契約期間で選べる2つの新プラン登場!

   

今なら他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック!

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

おすすめ第2位:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB
GMO とくとく BB WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 2年(自動更新なし)
月額料金 1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
実質月額料金(3年) 3,010円
事務手数料 3,300円
端末代金 21780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【期間限定】他社から乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 23,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大49,000円

GMOとくとくBBは、誰でも23,000円のキャッシュバック他社から乗り換えで最大49,000円のキャッシュバックを受けられるWiMAXプロバイダです。また、最新端末も完全0円で利用できるため、高額になりやすい初期費用も安く抑えられます。

  高額キャッシュバックでWiMAX最安級!

GMOとくとくBB WiMAX+5Gは、月額料金の割引、端末代金0円、キャッシュバックの豊富なキャンペーンで実質月額最安級で利用できるWiMAXのサービスです。

キャッシュバックの申請時期は端末発送月を含む11ヶ月後となっているため、申請忘れによる受取りミスが起きやすい点には注意が必要です。

  • GMOとくとくBB WiMAXのメリット
  • GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  • WiMAXをお得に利用できる
  • 原則無制限で通信可能
  • キャッシュバックが高額
  • 20日以内なら違約金なしで解約可能

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックが高額なのでWiMAXを実質最安値で使用することができます。

  • WiMAX契約時にオプションプランへの加入が必要
  • ギガ放題プラスの2年契約プランしか契約できない
  • 契約更新月以外はオンラインで解約不可

GMOとくとくBBのWiMAXは申込時に、「安心サポート」「公衆無線LAN接続オプション」への加入が必要です。別途追加料金が発生してしまうので、無料で利用できる2カ月間で解約するよう注意しましょう。

 

おすすめ第3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX +5G
BIGLOBE WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 なし
月額料金 初月:0円
1ヶ月目:1,160円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金(3年) 5,549円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,912円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン ・分割払いで端末代金実質無料
・初月の月額料金0円
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 分割払いで端末代金実質無料
  • 初月の月額料金0円

BIGLOBE WiMAXはプランの最低利用期間がなくなりました。引っ越しで急いでネットを利用したい人や、出張などで短期間使いたい人におすすめのWiMAXです。

また、クーポン利用でさらに2,000円のキャッシュバック特典がついてきます。

クーポンコード:EDR
★クーポン有効期限:2023年1月3日 23:50まで

 契約期間の縛りなし、途中解約しても違約金がない!

BIGLOBE WiMAXは数あるWiMAXプロバイダの中でも契約期間の縛りなし・違約金がかからないことが特徴です。

いつまでWiMAXを利用するかわからないという人に利用しやすいプロバイダです。

 口座振替にも対応

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXプロバイダの中でも数少ない口座振替に対応しているプロバイダです。

WiMAXの支払方法は、ほぼ全社クレジットカード払いですので、クレジットカードを持っていない学生さんや主婦の方も、BIGLOBE WiMAXなら申し込めます。

  • BIGLOBE WiMAXのメリット
  • BIGLOBE WiMAXのデメリット
  • 「ギガ放題プラス」プランは契約期間がなく違約金0円
  • WiMAXのSIMのみ契約ができる
  • 支払い方法に口座振替が選べる
  • auスマホ・UQモバイルとのセット割が適用可能

WiMAXプロバイダのほとんどは、支払方法がクレジットカードのみですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替にも対応しています。

  • WiMAX端末補償サポートがない
  • BIGLOBEモバイルとのセット割がない
  • プラスエリアモードは有料

BIGLOBE WiMAXは口座振替できるプロバイダで比べると最安のWiMAXですが、クレカ払いであれば他WiMAXに比べて費用が高くなっています。

 

おすすめ第4位:Vision WiMAX

Vision WiMAX
Vision WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(1年)
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 初月:0円
1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円
実質月額料金(3年) 5,219円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】初月月額料金無料
・8,300円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】8,300円キャッシュバック
  • 【モバレコ限定】初月の月額料金0円

解約時、端末下取りアシストを利用すれば不要になった端末の下取もしてくれるサービスがあり、これを実施しているのはVision WiMAXだけです。還元は、最終請求金額からの割引してくれます。

また、キャッシュバックはモバレコ経由での申し込みで8,300円受け取れます。契約開始月の翌々月に振り込みで受け取りまでは早く、月額料金は初月が無料で抑えめのプランになっております。

  初期費用が安い、料金プランもシンプルで安い

Vision WiMAXは、初月の月額料金が0円、初期手数料分のキャッシュバックが契約開始月の翌々月に受け取れるプロバイダです。そのため高額になりやすい初月の料金を抑えられます。

料金プランもシンプルなうえ安く、1年後も5,000円以下でWiMAXを利用し続けられる点が特徴です。

おすすめ第5位:カシモWiMAX

カシモ WiMAX
カシモWiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(2年)
契約期間 2年(自動更新)
月額料金 初月:1,408円
初月以降:4,378円
実質月額料金(3年) 4,547円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 分割払いで端末代金実質無料
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 解約時に端末を返却でamazonギフト券5,000円
  • 分割払いで端末代金実質無料

カシモWiMAXは、解約時に端末を返却することでamazonギフト券5,000円分を受け取れます。また、分割払いで端末代金が実質無料に。

月額料金は初月1,408円。初期費用を安く抑えたい方におすすめですよ。初月以降は4,378円から上がらないので、シンプルな料金体系も高ポイントです。

 オプション不要で初期費用が安い

カシモ WiMAXは、初月の月額料金が1,408円と安く、端末代金も実質無料です。そのため、初期費用を抑えて利用を開始できます。

初月割引はオプション不要。端末を返却することで5,000円分のキャッシュバックもあるため、「キャンペーンを確実に受け取りたい方」におすすめできます。

  • カシモWiMAXのメリット
  • カシモWiMAXのデメリット
  • 料金プランがシンプル
  • 契約時に必須加入のオプションがない
  • 違約金がかからない
  • 端末代金が実質無料

さらにカシモWiMAXでは、解約時に端末を返却すると5,000円のアマゾンギフト券がもらえます。

  • 開通月の料金は日割りにならない
  • 口座振替に対応していない
  • 36カ月以内に解約すると端末の残債費用が発生する

カシモWiMAXは、端末支払いを36ヵ月の分割払いにすると毎月550円の割引を受けられます。そのため3年以内に途中解約すると、端末の残債を支払う必要があります。

 

最新端末の代金も無料

おすすめ第6位:縛られないWiFi(WiMAXプラン)

縛られないWiFi
▼プランの詳細を見る
プラン名 縛られないコース 1年おトクコース
月額料金 4,620円 4,290円
事務手数料 3,300
実質月額料金
(36ヶ月)
4,712円 4,382円
データ量 実質無制限
速度制限 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
契約期間 なし 12ヶ月
違約金 0円 5,500円
キャンペーン なし

縛りなしWiFiは、契約期間のありなしを選択できます。契約期間の見通しが出来ない場合は契約期間なしコース、1年程度は利用予定であれば契約期間ありのほうが数百円ほど月額料金は安くなるのでおすすめです。

契約期間ありにしても、12ヶ月の自動更新なしなので、1年以上使えば違約金がかかりません。

利用端末もホームルーターとポケット型WiFiの選択が可能なため、様々な環境や条件に合わせて契約できるのも特徴です。

キャンペーンの実施こそ現在はありませんが、WiMAXは基本的に3年の契約期間が多いためそれに縛られずに利用できるこのプロパイダはおすすめです。

メリット・デメリットを解説!WiMAXのキャンペーンの種類

WiMAX キャンペーン 種類
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用[6]

WiMAXにはたくさんのプロバイダがあり、それぞれ異なるキャンペーンを実施しています。よく見られるキャンペーンは、大きく分けて5種類です。

それぞれ項目に分けて、どういったキャンペーンなのか解説していきます。

キャッシュバックキャンペーン

1つ目は、プロバイダからキャッシュバックとして還元が受けられるキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、高額な還元を一括で受けることができます。ただし、手続きをしなければ受け取れないプロバイダがほとんどで、月額料金も高めに設定されています。

メリット デメリット
・実質料金が安い
・還元額は数千円~数万円と大きい
・月額料金は高め
・受け取り手続きが必要

月額料金割引キャンペーン

月額料金割引キャンペーンを利用すれば、月々の料金支払いを安く抑えられます。キャッシュバックキャンペーンとは違い、受け取り手続きをする必要もありません。

ただし、2~3年間の総額は、キャッシュバックキャンペーンと比較すると高くなる可能性もありますので、注意をしましょう。

メリット デメリット
・月額料金が安い
・手続きの必要がない
・実質料金で見ると他社の方が安いケースもある

初期費用(端末代・手数料など)の無料キャンペーン

WiMAXは、はじめて契約すると「端末代」や「契約事務手数料」といった初期費用が発生しますが、初期費用無料キャンペーンを利用すれば、初月の費用を安くできます。

プロバイダによって初期費用無料キャンペーンの適用条件は異なりますので、契約前に確認しておくといいでしょう。

メリット デメリット
・初月の費用を安くできる
・端末代が無料になる
・有料オプションの契約が必要な場合もある

違約金負担やオプション無料などのキャンペーン

乗り換えユーザー向けに、他社で発生した違約金を負担してくれるキャンペーンや、有料オプションが無料になるキャンペーンもあります。

中でも、他インターネットサービスや、他社WiMAXプロバイダから別のWiMAXプロバイダへ乗り換えたい方は、違約金負担キャンペーンを利用すると、更新月外でも違約金をほぼ無料にできます。

また、WiMAXには端末保証やセキュリティなど多くの有料オプションが用意されています。こちらを利用すれば、気になるオプションを一定期間無料でお試し利用可能です。

メリット デメリット
・違約金を気にせずWiMAXに乗り換えられる
・気になるオプションを無料でお試し利用できる
・有料オプションの契約が必要な場合もある

スマホとのセット割

WiMAXは、プロバイダによってauやUQモバイルのスマホとセット割を適用できます。

セット割名称 auスマートバリュー 自宅セット割
割引対象スマホ au UQモバイル
最大割引額 1,100円/月 858円/月
最大割引台数 10台 10台

ただしWiMAXプロバイダによって適用可否が異なりますので、auおよびUQモバイルスマホユーザーは、プロバイダ選びには注意しましょう。

メリット デメリット
・au、UQモバイルユーザー以外はセット割を適用できない ・サービス契約後、店舗や電話で別途申込みが必要

WiMAXのキャンペーンに関する注意点

WiMAX 契約 デメリット

WiMAXには公式サイトだけでなく、プロパイダ経由で様々なキャンペーンが実施されています。

ここまでキャンペーンやプラン内容を含めて、おすすめのプロパイダを紹介しましたが、以下の注意点があります。

申し込み前にチェックしておきましょう。

キャンペーンの適用条件を確認する

1つ目は、キャンペーンの適用条件をしっかり確認しておくことです。

例えばBroad WiMAXの「初期費用無料」はWEB割というキャンペーン名で提供されています。その名の通りWEB限定の特典となっており、店頭申し込みでは適用出来ません。

さらにWEB割は指定オプションの加入や支払い方法がクレジットカードでの契約といった条件もあり、これらを満たすことで適用となるのです。

申し込み時に注意書きをしてくれるプロパイダもありますが、決定してしまった後から適用は基本できません。

申し込み前に条件をよくチェックしておくことが原則ですが、不安な場合はサポートセンターへの問い合わせや有人チャットを利用して確認することをおすすめします。

  • キャンペーンには条件がある
  • オプションやWEB限定など、申し込み時にチェックする
  • 不安ならサポートセンターや有人チャットで問い合わせする

キャッシュバックタイプは申請方法・受取時期を確認する

キャッシュバックキャンペーンを利用すれば実質料金を大きく下げられますが、手続き忘れや申請ミスなどを起こすと1円も還元されません。キャッシュバックは、手元に現金が入ってはじめて実質料金を安くできます。

キャッシュバックの受取に必要なURLは数ヶ月後にメールで送付されたり、すぐに送付されても登録できる有効期間が数ヶ月後であったりするので要注意です。

もらい忘れが心配な人は、キャッシュバックタイプではなく、月額料金割引タイプを選択しましょう。月額料金割引なら申請することなく、初月から確実に月額料金を安くできるため、確実に実質料金を安くできます。

  • キャッシュバックは申請期間が限られている
  • スマホのカレンダーアプリにメモして受取漏れを防ぐ
  • 不安な方は「月額割引タイプ」のプロバイダを選ぶ

機種変更キャンペーンはあまりお得ではない

WiMAXのプロバイダの中には、機種変更キャンペーンを行っているところもあります。次の端末代や月額料金の割引などが一見お得に見えるものの、契約期間がリセットされたり3,300円の事務手数料がかかったりするケースがあるため、あまりおすすめできません

そもそもWiMAXは、長く契約するほど料金が上がる傾向にあります。できるだけ安く利用を続けたいのであれば、更新月ごとにプロバイダを乗り換え、キャンペーンを利用するのが賢明です。

  • WiMAXの機種変更キャンペーンは利用しない
  • 長く使うと料金が上がる傾向がある
  • 更新月ごとに乗り換えるとお得

途中で解約したらキャンペーンは受けられない

プロバイダが展開するキャンペーンの中には、最低利用期間の途中で解約すると特典が受け取れないという条件のものもあります。最低利用期間を満たせば問題ないので、契約の際は何年契約になるのかを事前に確認しておきましょう。

最低利用期間については、同じプロバイダでも複数のプランを用意している場合があります。各プロバイダの公式ページで確認するほか、プラン名などが曖昧な方は電話やメールフォームなどからも問い合わせできます。

  • キャンペーンの条件に「最低利用期間」がある
  • 申し込み時に「最低利用期間」をチェックする
  • 確認方法はプロバイダのHPや電話、メールフォームなど

スマホとのセット割は契約後に別途申し込みが必要

WiMAXでは、auやUQモバイルとセット割を適用できます。しかし、スマホとのセット割は両サービスを契約後、それぞれ以下の場所から新たに申し込みが必要です。

au UQモバイル
・My au(4回線まで)
・au Style
・auショップ
・au Style
・auショップ
・UQスポット
・電話(UQモバイルポータルアプリから

対象スマホとWiMAXを契約しただけでは適用されませんので、忘れず申し込み手続きを行いましょう。

  • WiMAXは「au」「UQモバイル」とセット割を適用できる
  • セット割は自動適用ではない
  • 必ず自分でセット割の手続きをおこなう

キャンペーンを使ってWiMAXを申し込む全手順を解説!

WiMAX キャンペーン 手順

ここからはキャンペーンを適用しつつWiMAXを契約する手順について順番に解説していきます。といっても、申し込みのステップはたったの5つです。

順番に解説していきます。

①エリア確認を行う

現在、WIMAXは4G回線と5G回線を提供していますが、今回ご紹介した料金プランで利用できる5G回線は、いまだエリアが限定されています。

最新端末でも4G回線に接続できますが、4G回線エリアも場所によっては対応していないケースがありますので、WiMAXを申し込む際は、事前に必ずエリア確認を行いましょう。

WIMAXのエリアは各プロバイダの公式サイトから確認できます。

ちなみに、どのプロバイダで申し込んでもWIMAXのエリアは同じです。

  • WiMAXの5G対応エリアは限られている
  • 申し込み前に自宅が対応エリア内であるか確認する
  • どのプロバイダで申し込んでもエリアは同じ

②プロバイダを決める

まずは、申込先であるWiMAXプロバイダを決めましょう。

先ほど解説したとおり、端末や通信品質などのサービス面については、どのプロバイダも変わりありません。キャンペーンや月額料金を比較し、ご自分にあったプロバイダを選んでください。

厳選5社のおすすめポイントはこちらです。

・他社の違約金負担キャンペーン実施中:Broad WiMAX
・高額キャッシュバックでWiMAX最安級!:GMOとくとくBB WiMAX
・契約期間の縛りなし、途中解約しても違約金がない!:BIGLOBE WiMAX
・初期費用が安い、料金プランもシンプルで安い:Vision WiMAX
・オプション不要で初期費用が安い:カシモ WiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

③プロバイダのWebサイトから申し込む

プロバイダが決まったならば、該当のWebサイトから申し込みを行いましょう。

該当のWebサイト以外から申し込むと、キャンペーン内容が変わってしまうプロバイダもあります。申し込み前には、キャンペーン内容と申込先をよく確認してください。

なお、中には店頭に窓口を構えているプロバイダもありますが、Web窓口の方が充実したキャンペーンを展開しており、お手続きも簡単です。

 端末やプランは最新のものを選ぶ

WiMAXを契約するには、WiMAX回線をつかむ専用の端末が必要です。申し込み時にプランとあわせて端末の購入やレンタルをすることがほとんどですが、最新の端末を選ぶのがベストでしょう。

プラン 端末タイプ 最新端末名 最大速度
ギガ放題
(4G対応プラン)
ポケット型WiFi Speed Wi-Fi NEXT WX06 440Mbps
ギガ放題プラス
(5G対応プラン)
ギガ放題プラスDX
(5G対応プラン)
ポケット型WiFi ・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
2.7Gbps
ホームルーター ・ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
2.7Gbps

4G回線を利用する場合、プランはギガ放題となります。ただし今後のメイン通信は5G回線になりますので、順次プラン提供が終了する見込みです。

そのため今後契約する場合は5G回線のプランである「ギガ放題プラス」がおすすめです。5G対応プランのほうが3日ごとの通信制限が緩和され、通信速度も向上しています。

お住まいのエリアが4G回線しか利用できなくても、5G対応の最新端末がおすすめです。最大速度が速く、5G対応プランなら3日間の速度制限もありません。

  • キャンペーンの条件は、プロバイダのwebサイトから申し込むこと
  • Web窓口の方がキャンペーンが充実している
  • 5G対応の端末、プランがおすすめ

④端末が届いたら初期設定をして利用開始

WiMAXの端末が届いたら、SIMカードを端末に差し込み、充電します。

電源がつけられるようになったら、パソコンやスマホにSSIDとパスワードを入力することで利用が開始できます。SSIDとパスワードは、端末の本体設定から確認できます。

PCとスマホの初期設定方法は以下のとおりです。

  • PC(Windows)
    設定ーネットワークとインターネットーWi-Fiー利用できるネットワークの表示ー表示される端末を選択ーパスワードの入力
  • iPhone
    設定ーWi-Fiー表示される端末を選択ーパスワードの入力

⑤キャッシュバックの受け取り手続きをする

キャッシュバックを実施しているWiMAXプロバイダから申し込んだ人は、端末到着後、指定の方法で受け取り手続きを行いましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックはもらえません。申請するタイミングや方法を再確認し、確実に満額受け取りましょう。

BroadWiMAXの「乗り換えキャンペーン」の受け取り手順は以下のとおりです。

  • ①申し込み完了後、登録したメールアドレスにキャンペーン申請メールが届く
  • ②メールの案内に沿って、解約書類を提出する(4ヶ月以内)
  • ③メールの案内に沿って、キャッシュバック受取口座をメールで送る(4ヶ月以内)
  • ④申込みの6ヶ月後に契約解除がキャッシュバックされる

手続きの期限はスマホのメモアプリなどに記録して、確実に受け取りましょう。

WiMAXのキャンペーンを利用した人の口コミ・評判

ここでは、各キャンペーンを利用してWiMAXを契約したユーザーの口コミをいくつかご紹介していきます。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは、端末をセット契約し、サービスを開始した翌月に振り込まれます。プロバイダの中には振り込まれるまで1年かかるところもありますが、このように早く振り込まれるところを選ぶと、すぐに実質料金を安くできるため、うれしいですね。

UQモバイルが実施している「Try WiMAX」を申し込めば、15日間無料で5G対応のWiMAXルーターを利用できます。実際に契約した場合、万が一エリア外などで利用できなくても解約時に違約金がかかってしまいますので、通信環境が不安な方は、申し込みの前に利用してみましょう。

WiMAXのキャンペーンは新規契約者や乗り換えユーザー向けのものが多いため、機種変更だと対象外になってしまう場合がほとんどです。

そのため、ルーターの状態が悪くなってきた人や、割引が終了して毎月の料金が値上がりした人は、同プロバイダ内での機種変更でなく、別プロバイダへの乗り換えがおすすめです。

WiMAXは、プロバイダによってキャッシュバックの申請時期や振込時期に大きな差があります。こちらの方のように3年後とかなり遅いタイミングで振り込まれるケースがあり、その場合、申請時期も遅いため、もらい忘れるリスクが高くなります。

WiMAXは更新月以外に解約すると、高額な違約金が発生します。Broad WiMAXでは、ソフトバンクエアーや光回線など、他社サービスにいつでも無料で乗りかえられる「いつでも解約サポート」が用意されています。

Braod WiMAXユーザーなら無料でいつでも利用できますので、契約後のサポートも重視したい人は、Broad WiMAXを選ぶと安心です。

WiMAXのキャンペーンについてのFAQ

WiMAX キャンペーン 問い合わせ
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用[7]

最後にWiMAXのキャンペーンでよくある質問とその回答をまとめて紹介します。

WiMAXのお得な窓口は?

WiMAXのお得な窓口5選は以下のとおりです。

・おすすめ 第1位:Broad WiMAX
・おすすめ 第2位:GMOとくとくBB WiMAX
・おすすめ 第3位:BIGLOBE WiMAX
・おすすめ 第4位:Vision WiMAX
・おすすめ 第5位:カシモ WiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

プロバイダによって料金やキャンペーン内容が変わります。あなたが重視したいポイントに合わせて選びましょう。

WiMAXのキャンペーンの種類は?

WiMAXのキャンペーンは以下の5種類です。

特に、Broad WiMAXとVision WiMAXのキャッシュバックがおすすめ!

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 初期費用(端末代・手数料など)の無料キャンペーン
  • 違約金負担やオプション無料などのキャンペーン
  • スマホとのセット割

各プロパイダではさまざまなキャンペーンを実施していますが、現在では当サイト経由でBroad WiMAXとVision WiMAXを契約するとキャッシュバックを受け取ることができます。

終了時期は未定ですが、期間限定で実施中なのでぜひチェックしてみてください。

WiMAXを契約するプロバイダの選び方は?

あなたが最も重視したいポイントで選ぶのがおすすめです。

例えば「実質料金が安い」「初期費用がかからない」「サポート体制の充実」など。厳選5社のおすすめポイントは以下のとおりです。

・他社の違約金負担キャンペーン実施中:Broad WiMAX
・高額キャッシュバックでWiMAX最安級!:GMOとくとくBB WiMAX
・契約期間の縛りなし、途中解約しても違約金がない!:BIGLOBE WiMAX
・初期費用が安い、料金プランもシンプルで安い:Vision WiMAX
・オプション不要で初期費用が安い:カシモ WiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

ぜひプロバイダ選びの参考にしてみてくださいね。

WiMAXのキャンペーンは併用可能?

基本的には可能ですが、不可の場合もある。

基本的にキャンペーンの併用は可能です。

ただし、スマホや他サービスとのセット割りなどを利用する場合は不可になるものもでてくるため注意しましょう。

WiMAXのキャンペーンの注意点は?

WiMAXのキャンペーンには、5つの注意点があります。

申し込み前に必ずチェックしておきましょう。

まとめ

WiMAXのキャンペーンは申し込み窓口によって異なります。いっぽう、端末やエリアなどサービス面は、どのプロバイダで申し込んでも同じです。

各社のキャンペーンを比較した結果、プロバイダを5つに厳選しました。

・おすすめ 第1位:Broad WiMAX
・おすすめ 第2位:GMOとくとくBB WiMAX
・おすすめ 第3位:BIGLOBE WiMAX
・おすすめ 第4位:Vision WiMAX
・おすすめ 第5位:カシモ WiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

あなたが重視したいポイントでプロバイダを選びましょう。例えば「月額料金を安くしたい」「初期費用を抑えたい」「サポートが充実しているプロパイダがいい」などです。

プロバイダが決まったら、以下の5ステップでWiMAXへ申し込みましょう。

本記事を参考に、お得にWiMAXを契約してください。

この記事の参考・引用サイト

[6]
WiMAX(ワイマックス)特集一覧 | 【公式】Broad WiMAX
[7]
BroadWiMAX

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン