【2019年最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較!おすすめはどれだ?

書いた人: がねりん

カテゴリ: まとめ, ガイド, 比較 ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
【2019年最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較!おすすめはどれだ?

現在、WiMAX事業は本家UQ WiMAXがプロバイダ各社に回線を卸売し、それぞれが独自で料金やキャンペーンを設けてサービスを展開しています。

各社のキャンペーン内容をしっかり比較することで、自分の利用用途に合った契約先をみつけることができます。

その際、キャンペーンの充実度以外に、適用条件のハードルの低さやキャンペーンを加味した最終的な実質負担金額を把握することが大切です。

この記事では、各社のキャンペーン内容を踏まえて、最終的にどこのプロパイダで契約するのがおすすめかまでを徹底的に比較・解説します。

「少しでもお得にWiMAXを使いたい!」

「どんなキャンペーンがあるのか?キャンペーンの違いを知りたい!」

という方は必見です。

目次:

主に3種類あるWiMAXキャンペーン

主に3種類あるWiMAXキャンペーン

WiMAXには主に以下の3種類のキャンペーンがあります。

■3種類あるWiMAXキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・現金あるいはギフト券によるキャッシュバックキャンペーン
・上記以外のキャンペーン(端末代金無料・違約金負担/乗り換えキャンペーン)

各キャンペーンの内容を、詳しく掘り下げていきます。

月額料金割引キャンペーン

月額料金割引キャンペーンとは、月額料金を定価から割り引いてくれるキャンペーンのことです。このキャンペーンのメリット・デメリットは以下の通りです。

■月額料金割引キャンペーンのメリット

・月額料金を安くすることでトータルコストを抑えられる
・毎月の負担が軽くなる
・手続き不要で確実に割引を受けられる

■月額料金割引キャンペーンのデメリット

・契約会社によって適用期間に違いがある
・あくまで利用料金が安くなるだけ

まずメリットから解説すると、毎月の月額料金が安くなることでトータルコストも抑えられる上に、毎月の負担が軽くなります。さらに、申し込みと同時に適用されるので、確実に割引が受けられるのもメリットです。

例えば、よく見られるキャッシュバックキャンペーンは、手続きが複雑+期日までに対応しなければ適用外になるなど、適用条件のハードルが高いケースが多々あります。それと比べると、月額料金割引キャンペーンは手軽に恩恵を受けられます。

ただ、契約会社によって適用期間に違いがあるので要注意。数ヶ月で終わってしまうものもあれば、契約期間中ずっと適用される場合など様々です。また、あくまで利用料金が安くなるだけなので、キャッシュバックのように別の使い道ができるわけではありません。このデメリットの要素も踏まえた上での選択をしましょう。

現金あるいはギフト券によるキャッシュバックキャンペーン

現金あるいはギフト券によるキャッシュバックキャンペーンとは、申し込み内容に応じた指定金額を開通月から12ヶ月前後で、指定口座へ現金支払い、またはギフト券などで還元するキャンペーンのことです。具体的なメリット・デメリットは、以下の通りです。

■キャッシュバックキャンペーンのメリット

・現金やギフト券として還元されるので、他のものに代用できる

■キャッシュバックキャンペーンのデメリット

・手続きが複雑
・還元される時期が遅い場合が多い
・月額料金は高いままなので、月々の負担は重い

現金やギフト券としてお金が還元されるのは、他のキャンペーンにはない強みです。もらったお金は他のものに代用できる点は魅力的。そのまま月額料金に当ててもいいですし、趣味に投資することなども可能です。

ただ、キャッシュバックキャンペーンは適用条件のハードルは高めです。手続きは複雑で、還元される時期が遅いため、ついつい後回しにして忘れてしまうことも。期日までに対応しないと適用外になるケースも多いため、覚えておかないとキャンペーンが無意味になってしまいます。

さらに、月額料金が安くなるわけではないので、月額料金割引キャンペーンと比較すると月々の負担は重くなります。

上記以外のキャンペーン(端末代金無料・違約金負担/乗り換えキャンペーン)

上記以外にもさまざまなキャンペーンが展開されています。主に下記のようなものが存在します。

■その他キャンペーン

・端末代金無料
・違約金負担/乗り換えキャンペーン

まず、端末代金無料は、名前の通り端末代金を全額無料にしてくれるキャンペーンです。最新端末であるW06も端末代金無料で提供しているところも多いので、初めてWiMAXを使う方でも安心して利用できます。プロバイダ各社の多くが展開しているキャンペーンなのも特徴です。

次に違約金負担・乗り換えキャンペーンは、主にBroad WiMAXが提供しているキャンペーンとなっています。WiMAXの乗り換えにかかる違約金を最大19,000円負担してくれるので、WiMAX間の乗り換えを検討している人には最適です。

このように、独自のキャンペーンを用意しているプロバイダも少なくないので、それぞれどんなキャンペーンを実施しているかにも注目してみましょう。

WiMAXのキャンペーン内容を比較

WiMAXのキャンペーン内容を比較

WiMAXのキャンペーン内容を比較する前に、おすすめのプランを紹介します。

まず、プランは「ギガ放題」がおすすめです。3日間で10GBの通信制限があるものの、通常プランよりも割安で使い勝手も良いです。

契約年数は3年がおすすめ。契約年数が長いほど、キャンペーンの内容がより充実する傾向にあるからです。なお、1,005円の利用料金が発生する「LTEオプション」が0円で利用できます。WiMAX回線が通っていない山間部でも、無料でLTE回線を使用して通信することができます。

そして、端末は最新のW06がおすすめ。端末代金0円で契約できるところも多いので、せっかくであれば最新端末を選択しましょう。

上記の環境下で利用することを想定し、各プロパイダごとのキャンペーンも含めたトータルコストを算出して表にまとめました。

■3年契約/ギガ放題/W06で契約した場合のトータルコスト

プロパイダ 3年間の
実質負担額
月額料金 キャンペーン
UQ WiMAX 152,428円 3,696円~ ・10,000円キャッシュバック
・ギガ放題お試し割引
・長期割引
・おトク割引
Broad WiMAX 131,626円 2,726円~ ・月額料金割引
・端末代金割引
GMOとくとくBB WiMAX 2+
(キャッシュバック)
124,110円 3,069円~ ・月額料金割引
・31,050円キャッシュバック
・端末無料
GMOとくとくBB WiMAX 2+
(月額料金割引)
120,660円 2,170円~ ・月額料金大幅割引
・5,000円キャッシュバック
・端末無料
BIGLOBE WiMAX 2+
(キャッシュバック)
144,310円 3,695円~ ・15,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・端末実質無料
BIGLOBE WiMAX 2+
(月額料金割引)
150,910円 3,345円~ ・月額料金大幅割引
・端末実質無料
So-net WiMAX 2+ 123,700円 3,620円 ・月額大幅割引キャンペーン
・端末無料
@nifty WiMAX 2+
(月額料金割引)
123,890円 3,420円~ ・月額料金割引
・30,000円キャッシュバック
・端末無料
@nifty WiMAX 2+
(月額料金割引)
128,690円 2,970円~ ・月額大幅割引キャンペーン
・端末無料
JP WiMAX 134,100円 2,800円~ ・端末無料
・月額割引キャンペーン

※利用料金に充当できるキャンペーンを実質換算しています。(amazonギフト券は含めない)

最安値はGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金割引プランです。ただ、あくまで利用料金に充当できるキャンペーンを実質換算しているので、Broad WiMAXやJP WiMAXでは別途amazonギフト券のキャッシュバックキャンペーンが適用でき、さらにお得になるケースもあります。

詳しくは以下にて紹介していきます。

WiMAXプロバイダの契約おすすめランキング【最新版】

WiMAXプロバイダの契約おすすめランキング【最新版】

上記で解説したトータルコストを踏まえて、WiMAXプロパイダの契約おすすめランキングを作成しました。4つの評価基準を軸に選定していきます。

■4つの評価基準

・月額料金の安さ(ランニングコスト)
・3年契約/ギガ放題/W06/でキャンペーンを含めた実質負担金額
・キャンペーンでの割引総額
・キャンペーン適用条件のハードルの低さ

1位:Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、唯一、最大19,000円まで違約金を負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を実施しています。

最新端末も無料で提供。月額料金割引キャンペーンも適用でき、ランニングコストが業界最安級なのが魅力。適用条件もWEBから申し込むだけなので、他のプロバイダと比べても手軽でかつお得です。

新規契約はもちろん、WiMAX間の乗り換えを考えている方にはとくにおすすめできるプロバイダです。

■Broad WiMAXの料金表(3年契約/ギガ放題プラン)

  月額料金
1〜2ヶ月目 2,726円
3〜24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円

■実施中のキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・端末無料
・キャンペーンでの割引総額
・違約金負担(乗り換えキャンペーン)

Broad WiMAXの公式サイトはこちらBroad WiMAX

2位:JP WiMAX

JP WiMAX

Broad WiMAXと比較すると、キャンペーンの数は劣りますが、内容の充実度は引けを取りません。月額料金割引キャンペーンでは、最大3ヶ月間は2,800円で使えて、こちらも最安級。

さらに、キャンペーンでは最大16,000円のamazonギフト券を受け取れます。最新端末の代金も0円になので、新規契約の方にも嬉しい充実度です。

ただ、一つ注意点があります。キャッシュバックキャンペーンは2回に分けて還元されるのですが、2回目の手続きは申込みから1年後のため、受け取り忘れる恐れがあるので要注意です。その代わり、初回の1万円分は端末到着から1〜3日後に受け取れるのは魅力的です。

■JPWiMAXの料金表(3年契約/ギガ放題プラン)

  月額料金
1〜5ヶ月目 2,800円
6〜24ヶ月目 3,500円
25ヶ月目以降 4,100円

■JPWiMAXのキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・キャッシュバックキャンペーン(amazonギフト券:最大16,000円分)
・端末無料

3位:So-net WiMAX 2+

So-net WiMAX 2+

So-net WiMAX 2+のキャンペーンは非常にシンプルです。月額料金割引キャンペーンで、月々1,256円の割引が契約期間中続くので、毎月の負担はかなり軽減されています。

加えて、最新機種を含む端末代金も無料なので、新規契約者にも嬉しい特典です。

ただ、他のプロパイダに比べて大幅な割引や還元があるわけではないのがデメリットです。安定した料金で使い続けたい人におすすめのプロバイダです。

■So-netの料金表

  月額料金
初月 0円
2〜37ヶ月目まで 3,620円

■So-netのキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・端末無料

So-net WiMAX 2+の公式サイトはこちら

4位:GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBBは、業界最高額の31,050円にもなる高額キャッシュバックが魅力です。さらに、月額料金も3ヶ月目までは割引されているので、月々の負担も少なく、端末代金も0円なので、至れりつくせりです。

ただ、キャッシュバックは手続きが契約から11ヶ月後となっています。お知らせメールもプロバイダ専用メールアドレスに通知が来るため、見逃してしまう可能性が高いのもデメリットです。

もしキャッシュバックを逃すと、トータルコストは一気に上がり、お得感がなくなってしまいます。受け取るまでのハードルの高さには注意が必要です。メールを注意深く確認して、見逃さないようにしましょう。

キャッシュバックを受け取れる自信がない方は、月額料金割引が中心のキャンペーンもおすすめです。3ヶ月目まで月々2,093円も通常料金より安くなり、それ以降も36ヶ月目まで月々783円割引されます。さらに5,000円キャッシュバックも!自分に合った方を選択できるのも魅力。

■GMOとくとくBBの料金表

・キャッシュバックキャンペーンの場合

  月額料金
1〜3ヶ月目 3,609円
4ヶ月目以降 4,263円

・月額料金割引キャンペーンの場合

  月額料金
1〜3ヶ月目 2,170円
4〜36ヶ月目まで 3,480円

■GMOとくとくBBのキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・キャッシュバックキャンペーン
・端末無料

とくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら

5位:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は月額料金割引かキャッシュバックキャンペーンの2種類から得点を選択できます。

キャッシュバックキャンペーンでは、15,000円も還元される上に、多少グレードダウンしますが月額料金割引も提供してくれます。

ただ、他社と比べるとややキャンペーンでの割引額は少ない印象です。しかし、BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替での支払いができるので、クレジットカードを使いたくない方にはおすすめです。

■BIGLOBEの料金表

・月額料金割引キャンペーンの場合(3年契約/ギガ放題プラン)

  月額料金
初月 0円
1〜2ヶ月目 3,345円
3〜24ヶ月目 4,030円
25ヶ月目以降 4,380円

・キャッシュバックキャンペーンの場合(3年契約/ギガ放題プラン)

  月額料金
初月 0円
1〜2ヶ月目 3,695円
3ヶ月目以降 4,380円

■BIGLOBEのキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・キャッシュバックキャンペーン
・端末実質無料

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら
「BIGLOBE WiMAX 2+」

6位:@nifty WiMAX 2+

@nifty WiMAX 2+

@nifty WiMAX 2+はGMOとくとくBB WiMAX 2+と並ぶほどの高額キャッシュバックキャンペーンが魅力のプロパイダです。最大で3万円も還元されるので、使い道の幅が広がります。

さらに、月々700円の月額料金割引が36ヶ月も続くキャンペーンも用意しているので、毎月の負担も軽減してくれます。

内容に関してはほぼGMOとくとくBB WiMAX 2+の下位互換のような状態なので、より多くのキャッシュバックを求めているなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約するのを勧めます。また、キャッシュバック手続きのハードルの高さなどもGMOとくとくBB WiMAX 2+とほど同じなのもマイナスポイントです。

■@nifty WiMAX 2+の料金表

  月額料金
初月 0円
2〜3ヶ月目 3,420円
4〜37ヶ月目まで 4,100円

■@niftyのキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・キャッシュバックキャンペーン

@nifty WiMAX 2+の公式サイトはこちらNifty WiMax

7位:UQ WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAXはWiMAXの大元であり、唯一「公式」を名乗れる信頼度があります。

UQ WiMAXは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。クレジットカードでお支払い及びUQモバイルとの同時契約で、追加6,000円のキャッシュバックがあります。

他のプロパイダに比べると、割引額は少ないですが、信頼度重視で選んでいる方にUQ WiMAXはおすすめです。

■UQ WiMAXの料金表

  月額料金
1〜3ヶ月目 3,696円
4〜37ヶ月目 4,380円

■UQ WiMAXのキャンペーン

・月額料金割引キャンペーン
・キャッシュバックキャンペーン

WiMAXキャンペーンまとめ

以上がWiMAXキャンペーンの比較です。

料金/実質負担金額/キャンペーン/知名度・人気をトータルで加味するなら、「Broad WiMAX」が一番おすすめです。キャンペーンはさることながらランニングコストの安さが他にはない魅力です。WiMAX間の乗り換えであれば唯一の乗り換えキャンペーンが適用できて、さらにお得にスタートできます。

キャッシュバックを重視するなら、「GMO とくとくBB WiMAX 2+」。業界最高額のキャッシュバックが魅力です。ただ、受け取るハードルが高いので要注意です。

月額料金割引を重視するなら、「So-net WiMAX 2+」です。1,000円以上の月額割引が3年間続くのは、他にない強みです。

最後に、口座振替で申し込むなら、「BIGLOBE WiMAX 2+」がおすすめです。割引やキャッシュバックに加えて、口座振込でも申し込みができるのは強みですね。

今回紹介したキャンペーン内容を踏まえて、よりお得に快適なネットライフを楽しんでください!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

姫路在住のフリーライター。ガジェット系や格安SIM系はもちろん、婚活体験記など幅広く執筆しています。体験記事が1番得意。1日の大半Twitterにいます。書いてきた記事は実績ページから見てみてください!Twitter:@arcticmonckys