【2020年9月最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較!お得なのはどれだ?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi

【2020年最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較!お得なのはどれだ?

データ量無制限で使える、ポケットWiFi大手の「WiMAX」。これからWiMAXの契約を検討している人は、キャンペーンを使って1円でも安く申し込みたいですよね。

WiMAXにはたくさんの窓口があり、それぞれキャンペーン内容もお得度も異なります。ご自身で各窓口のキャンペーンを比較するのはなかなか大変ですので、今回は数あるWiMAX窓口のキャンペーンを一挙に比較します!

ずばり、2020年9月現在もっともお得なのは以下3つのプロバイダです!

・乗り換えユーザーにおすすめ「Broad WiMAX
・安さ重視の人におすすめ「GMOとくとくBB
・短期間使う人におすすめ「BIGLOBE WiMAX

どのWiMAXがキャンペーンでお得なのか、ぜひ参考にしてみてください。おすすめの上記のWiMAXも詳しく紹介します。

目次:

WiMAXのキャンペーンの種類

WiMAXのキャンペーンの種類
WiMAXのキャンペーンの種類(引用:UQモバイル

WiMAXにはたくさんのプロバイダがあり、それぞれ異なるキャンペーンを実施しています。よく見られるキャンペーンの種類には、以下のようなものがあります。

・キャッシュバックキャンペーン
・月額料金割引キャンペーン
・違約金負担やオプションなどのキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、現金・商品券などで高額な還元を一括で受けられます。ただし、手続きをしなければ受け取れないプロバイダが大半となり、月額料金も高めに設定されています

キャッシュバックキャンペーンのメリット・デメリット

メリット デメリット
・総額が安い ・月額は高め
・受け取り手続きが必要

月額料金割引キャンペーン

月額料金割引キャンペーンを利用すれば、月々の料金支払いを安く抑えられます。キャッシュバックキャンペーンとは違い、受け取り手続きをする必要もありません。

ただし、2~3年間の総額は、キャッシュバックキャンペーン利用時よりも高くなります。

メリット デメリット
・月額が安い
・手続きの必要がない
・総額は高め

違約金負担やオプションなどのキャンペーン

その他、違約金負担やオプション無料など、プロバイダによっては以下のようなキャンペーン展開されています。

代表的なプロバイダに見られるキャンペーン例

キャンペーン名称 内容
端末代金無料 端末代15,000円程度を無料にするキャンペーン
違約金負担キャンペーン 他社が提供するインターネットサービスから乗り換える際に発生する費用を負担するキャンペーン
LTEオプション無料キャンペーン WiMAXとau 4G LTEが利用できる「ハイスピードエリアモード」が無料で利用できるキャンペーン
auスマートバリューmine 対象のauケータイとWiMAXをセットで契約することで、料金プランにあわせて500~1,000円/月を割引するキャンペーン
ギガMAX月割 対象のUQ mobileケータイとWiMAXをセットで契約することで、料金プランにあわせて300~500円/月を割引するキャンペーン

WiMAXプロバイダの最新キャンペーン比較

WiMAXプロバイダの最新キャンペーン比較
WiMAXプロバイダの最新キャンペーン比較(引用元:BIGLOBE WiMAX

WiMAXにはたくさんのプロバイダがありますが、端末や通信品質などのサービス面は変わりなく、月額料金やキャンペーン内容が異なります。お得に契約するならばできるかぎり安く、かつ特典が受け取りやすいプロバイダを選びましょう

今回は最新機種「W06」または「HOME L02」を契約できるプロバイダに限定し、月間のデータ上限がないギガ放題プランで比較していきます。

ぜひ自分にあったプロバイダ選びの参考にしてみてください。

※横にスクロールできます。

プロバイダ名 実質月額 契約期間中の実質料金 キャッシュバック額 キャンペーン適用条件 キャッシュバック受け取り時期 キャッシュバック受け取り方法
Broad WiMAX 3,656円 3年間
131,616円
割引:15,770円 ・Webフォームから月額最安プランで申し込み
・クレジットカード支払いのみ
・指定オプションへの加入
GMOとくとくBB 3,366円 3年間
121,160円
キャッシュバック:31,000円(L02) ・クレジットカード支払いのみ
・過去に適用履歴がないこと
・振込完了まで解約しないこと
最短12ヶ月目末日 ・11ヶ月目に送信されるメールから振込口座を登録
BIGLOBE WiMAX 4,180円 3年間
150,480円
キャッシュバック:15,000円 ・SIMカードと端末の同時申し込み 最短サービス開始翌月 ・サービス開始翌月の翌日(月初2日目)から45日間以内にメール(マイページ)から口座情報を登録
DTI WiMAX 3,602円 3年間
129,670円
記載なし ・クレジットカード支払いのみ
カシモ WiMAX 3,769円 3年間
135,668円
割引:39,675円 ・クレジットカード支払いのみ
So-net WiMAX 4,129円 3年間
148,656円
割引:29,988円 ・過去に適用履歴がないこと
・申し込み時点で決済情報が確定していること
・申し込みから3ヶ月後の末日までに利用開始
KT WiMAX 4,272円 3年間
153,800円
UQ WiMAX公式 4,380円 2年間
157,680円
BIC WiMAX 4,468円 2年間
107,240円

※表示はすべて税抜き

キャンペーン比較をしてお得なWiMAXプロバイダを3社に厳選

WiMAXのキャンペーンの種類
WiMAXのキャンペーンの種類(引用元:Broad WiMAX

先ほどのキャンペーンの比較表から、条件別にもっともおすすめのWiMAXプロバイダを3つ、厳選しました。

・乗り換えユーザーなら「Broad WiMAX」
・WiMAX最安プロバイダは「GMOとくとくBB」
・1年未満の短期間使うなら「BIGLOBE WiMAX」

それぞれのプロバイダのキャンペーン内容・おすすめのポイントを、詳しく解説していきます。

乗り換えユーザー・口座振替支払いなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

【Broad WiMAXの概要】

月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
端末代 0円
契約事務手数料 3,000円
契約期間 3年間
キャンペーン内容 ・月額割引:15,770円
・違約金負担キャンペーン
適用条件 ・Webフォームから月額最安プランで申し込み
・クレジットカード支払いのみ
・指定オプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)への加入
契約期間内の実質総額料金 131,616円
実質月額料金 3,656円

※表示はすべて税抜き

Broad WiMAXは月額料金割引キャンペーンを展開しており、受け取りそびれることなく安めの月額料金で利用できます。違約金負担キャンペーンを行っているので、他社光回線・モバイルWiFiからの乗り換えにもおすすめです。

また、無料の「いつでも解約サポート」を利用すれば、万が一WiMAXのサービスが合わなかった場合も、無料で光回線などに乗り換えられます。

 もらい忘れのない月額料金割引タイプのキャンペーン

Broad WiMAXが展開しているのは、自動的に適用される月額料金割引タイプのキャンペーンです。キャッシュバックキャンペーンのように受け取り手続きの必要がないので、もらいそびれてしまう心配がありません。

キャッシュバックがなくても月額が安くできるBroad WiMAXは総合的におすすめです

 他社の違約金負担キャンペーンも実施中

Broad WiMAXは現在数あるプロバイダの中で唯一、他社の違約金負担キャンペーンを行っています。

【Broad WiMAX違約金負担キャンペーンの概要】

違約金負担上限 最大19,000円
(端末残債は対象外)
該当の他社サービス ・モバイルWiFi
・光回線
・ADSL
・ケーブルテレビ
適用条件 ・振込時点で解約
・滞納をしていないこと
・利用している他社サービスと同一の契約者名で契約
・Webフォームから月額最安プランで申し込み
・クレジットカード支払いのみ
・指定オプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)への加入
・申込時に「お乗り換えキャンペーンを適用する」にチェック
キャッシュバック時期 契約開始月を含む6ヶ月末
手続き方法 申し込み後送られてくる案内メールから、契約開始月を含む4ヶ月以内に以下2点を手続き
・該当の他社サービスの解約書類を送信(FAXでも可)
・キャッシュバックの振込先口座情報を送信

他社サービスであれば、モバイルWiFiでも固定回線でも、最大19,000円まで違約金をキャッシュバックしてもらえます。ただし、モバイルWiFiの端末残債は対象外なので、ご注意ください。

また、違約金負担キャンペーンを利用する場合は、申込時のチェックと4ヶ月以内の受け取り手続きが必要です。

 満足できなければいつでも無料で解約可能!「いつでも解約サポート」

WiMAXの品質に満足できなかったとしても、いつでも解約サポートを利用すれば、光回線などに無料で乗り換えられます。いつでも解約サポートはオプションという扱いですが、月額料金はかからず、とくに申し込みも必要ありません。

【いつでも解約サポートの概要】

サービス内容 Broad WiMAXを経由して指定のネット回線へ乗り換える際、違約金が無料
指定のネット回線 ・ソフトバンク光
・auひかり
・So-net光
・BIGLOBE光
・Broad光
・Yahoo!BB Broadband
・Broad LTEなど
注意事項 ・事務手数料や初期費用は免除対象外
・WiMAX端末は返却必須の場合あり

乗り換え先としてたくさんのネット回線が用意されているので、引っ越しによってWiMAXのエリアが入らなくなった場合でも安心して相談できます。

WiMAX最安プロバイダは「GMOとくとくBB」

【GMOとくとくBBの概要】

キャッシュバック
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
端末代 0円
契約事務手数料 3,000円
契約期間 3年間
キャンペーン内容 キャッシュバックHOME L02:31,000円
W06:28,000円
適用条件 ・クレジットカード支払いのみ
・過去に適用履歴がないこと
・振込完了まで解約しないこと
キャッシュバック受け取り時期 ・端末発送月を含む11ヶ月目に送信されるメールから振込口座を登録
キャッシュバック受け取り手続き 最短12ヶ月目末日
契約期間内の実質総額料金 HOME L02:121,176円
W06: 124,060円
実質月額料金 HOME L02:3,366円
W06: 3,446円

※表示はすべて税抜き

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンを展開しており、安い実質月額料金で利用できます。料金重視で選ぶならば、GMOとくとくBB一択で間違いありません。

 実質料金で選ぶならキャッシュバックキャンペーンがおすすめ

安さ重視で選ぶならば、キャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

キャッシュバックされる金額を考慮すると、契約期間内の実質総額料金・実質月額共に安いです。

ただし、キャッシュバックを受け取るためには、端末発送月を含めて11ヶ月目に届くメールから、振込先の口座情報を登録する必要があります。申込時に作成される基本メールアドレスに連絡が来ますので、忘れずに手続きを行いましょう。

キャッシュバック手続きは、契約してから日数がかなり経過してからの手続きになるので、正直もらい忘れてしまう人も多いです。もらい忘れてしまうと実質の月額は高くなってしまうので、手続きが面倒な人はもらい忘れがなく、月額を安くできるプロバイダを選ぶようにしましょう。

また、月ごのにキャッシュバックの金額は、端末によって27,500~30,000円までの差が出る場合があります。端末を選ぶ際は、キャッシュバックの金額も含めて検討しましょう。

1年未満の短期間使うなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXの概要

月額料金 サービス開始月:0円
それ以降:3,980円
端末代 19,200円
契約事務手数料 3,000円
契約期間 1年間
キャンペーン内容 キャッシュバック:15,000円
適用条件 SIMカードと端末の同時申し込み
キャッシュバック受け取り時期 最短サービス開始翌月
キャッシュバック受け取り手続き サービス開始翌月の翌日(月初2日目)から45日間以内にメール(マイページ)から口座情報を登録
契約期間内の実質総額料金 54,960円
実質月額料金 4,580円

※表示はすべて税抜き

実質月額料金が他プロバイダと比べて高めのBIGLOBE WiMAXですが、契約期間は1年間と今回比較したプロバイダの中で最短です。さらに、キャッシュバックの受け取り時期も最短サービス開始の翌月と早く、1年以内に解約しても違約金は1,000円しかかかりません。

 口座振替でもOK!最大15,000円のキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAXでは、端末とSIMを同時に申し込んだ方を対象に、15,000円のキャッシュバックを行っています。口座振替であっても対象になるので、クレジットカード支払いに抵抗がある方にもおすすめですよ。

キャッシュバックを受け取るためには、サービス開始翌月の翌日(月初2日目)から45日間以内にメールから口座情報を登録しなければなりません。

メールはキャッシュバック対象月の1日に、連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレスの両方に送信されます。メールからBIGLOBEマイページにログインし、特典一覧から「受け取り手続きへ」を選択しましょう。移行先の「キャッシュポスト」から、キャッシュバック振込先の口座情報が登録できます。

期間内に確実に手続きを完了させるためにも、BIGLOBE IDとBIGLOBE パスワードをきちんと管理しておきましょう。IDとパスワードは、BIGLOBE会員証に記載されています。

WiMAXのおすすめプロバイダの記事はこちら

WiMAXのキャンペーンに関する注意点

WiMAXのキャンペーンに関する注意点
WiMAXのキャンペーンに関する注意点(引用元:UQ WiMAX

WiMAXのプロバイダを選ぶにあたっては、キャンペーン内容について以下の4点を注意しましょう。

・キャッシュバックが現金で還元されるプロバイダを選ぶ
・少しでももらい忘れが心配な人はキャッシュバックタイプを避ける
・機種変更キャンペーンはあまりお得ではない
・途中で解約したらキャンペーンは受けられない?

少しでももらい忘れが心配な人はキャッシュバックタイプを避ける

先ほども解説したとおり、キャッシュバックキャンペーンには受け取り手続きが必要です。さほど複雑な内容ではないとはいえ、手続きミスや手続き漏れの可能性もゼロではありません。

少しでももらい忘れが心配な方は、手続き不要の月額料金割引キャンペーンを選びましょう。

機種変更キャンペーンはあまりお得ではない

WiMAXのプロバイダの中には、機種変更キャンペーンを行っているところもあります。次の端末代や月額料金の割引などが一見お得に見えるものの、契約期間がリセットされたり3,000円の事務手数料がかかったりするケースがあるため、あまりおすすめできません。

そもそもWiMAXは、長く契約するほど料金が上がる傾向にあります。できるだけ安く利用を続けたいのであれば、更新月ごとにプロバイダを乗り換え、キャンペーンを利用するのが賢明です。

途中で解約したらキャンペーンは受けられない?

プロバイダが展開するキャンペーンの中には、最低利用期間の途中で解約すると、特典が受け取れないという条件のものもあります。最低利用期間を満たせば問題ないので、契約の際は何年契約になるのかを事前に確認しておきましょう。

最低利用期間については、同じプロバイダでも複数のプランを用意している場合があります。各プロバイダの公式ページで確認するほか、プラン名などが曖昧な方は電話やメールフォームなどからも問い合わせできます。

キャンペーンを使ってWiMAXを申し込む全手順を解説!

キャンペーンを使ってWiMAXを申し込む全手順
キャンペーンを使ってWiMAXを申し込む全手順(引用元:GMOとくとくBB

キャンペーンを使ってWiMAXを申し込むには、以下の3つの手順を踏む必要があります。

①プロバイダを決める
②プロバイダのWebサイトから申し込む
③端末が届いたら初期設定をして利用開始

①プロバイダを決める

まずは、申込先であるWiMAXプロバイダを決めましょう。

先ほど解説したとおり、端末や通信品質などのサービス面については、どのプロバイダも変わりありません。キャンペーンや月額料金を比較し、ご自分にあったプロバイダを選んでください。

他社サービスからの乗り換えならばBroad WiMAXが、長期間利用しないならばBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

②プロバイダのWebサイトから申し込む

プロバイダが決まったならば、該当のWebサイトから申し込みを行いましょう。

該当のWebサイト以外から申し込むと、キャンペーン内容が変わってしまうプロバイダもあります。申し込み前には、キャンペーン内容と申込先をよく確認してください。

なお、中には店頭に窓口を構えているプロバイダもありますが、Web窓口の方が充実したキャンペーンを展開しており、お手続きも簡単です。

 端末は最新機種、プランは「ギガ放題」を選ぶ

実際に申し込む際には、端末は最新機種、プランはギガ放題を選ぶようにしましょう。WiMAXの最新機種は、モバイルルーターなら「W06」、ホームルーターならば「HOME L02」です。

W06は現行のWiMAXモバイルルーターの中でもっとも下り速度が速く、つながりやすさも前モデルより格段にアップしています。HOME L02も同じく現行のWiMAXホームルーターの中でもっとも下り速度が速く、同時接続数も最大です。

また、WiMAXのプランには、大きく分けて以下の2種類があります。

ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 高め 安め
月間データ量 上限なし 7GB
速度制限 3日間で10GB以上利用すると翌日18時~翌々日2時まで速度制限 月間データ量を超過すると月末まで速度制限

ライトプランでは7GBを超えると月末まで制限が入りますが、ギガ放題プランならば月間のデータ上限がなく、速度制限も3日間で10GB以上利用した場合のみです。料金も数百円程度しか変わらないので、契約するならばギガ放題プランをおすすめします。

③端末が届いたら初期設定をして利用開始

WiMAXの端末が届いたら、SIMカードを端末に差し込み、パソコンやスマホにSSIDとパスワードを入力しましょう。

SSIDとパスワードは、端末の本体設定から確認できます。

まとめ

WiMAXにはたくさんの窓口があり、サービス面こそ同じであるものの、キャンペーン内容や月額料金は大きく異なります。

プロバイダを比較した結果、以下の3つがおすすめと判明しました。

・乗り換えユーザーにおすすめ「Broad WiMAX」
・安さ重視の人におすすめ「GMOとくとくBB」
・短期間使う人におすすめ「BIGLOBE WiMAX」

中でももっとも総合的におすすめなのが、Broad WiMAXです

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンで実質月額を安くすることができますが、手続きが11ヶ月目にあまり使わないプロバイダのアドレスにメールがくるので申請し忘れしまうことがあります。

その点、Broad WiMAXであれば特典のもらい忘れをすることなく月額も安く運用することができます。

また、今使っているネット環境から乗り換えるときに使える乗り換えキャンペーンもあるので、WiMAX選びに迷っている人はまず総合的におすすめなBraod WiMAXを選択肢に検討してみてください。

【最新版】おすすめのWiMAX記事はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン