最新WiMAXルーターを徹底比較! W06・WX05・W05でおすすめはどれだ?

書いた人: がねりん

カテゴリ: まとめ, ガイド, 比較 ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
最新WiMAXルーターを徹底比較!W06・WX05・W05でおすすめはどれだ?

WiMAXのルーターは種類によって特徴は様々で、これから初めてWiMAXを利用する人は特に、実際にどれが自分の使い方にマッチするのか、なかなか見極めが難しいと思います。

そこで、現在多くのプロバイダ事業者がWiMAXサービスを独自の料金やキャンペーンを設けて展開しており、最新ルーターでも0円で提供しています。

その為、今回は最新のWiMAXルーターであるW06・WX05・W05の3つを抜粋し、それぞれどんな人におすすめなのかを特徴やスペックを比較していきながら解説します。お得な契約先もご紹介していきますので、必見です。

目次:

WiMAXのルーター選びで比較すべき3つのポイント

WiMAXのルーター選びのポイントを紹介!
WiMAXのルーター選びのポイントを紹介!

まずは、WiMAXのルーター選びにおいて、どういったポイントに目も向けて選んでいくべきなのかを解説します。特に重要なのは主に下記の3点です。

●ルーター選びにおいて重要な3つのポイント

・最大通信速度
・バッテリー容量
・携帯性(重さ・大きさ)

この3点をルーターごとで比較していきながら選択していけば、失敗しないWiMAXルーター選びができること間違い無しです。

今回は最新のWiMAXルーターであるW06・WX05・W05を例に各ポイントごとで比較していきながら解説します。

①:最大通信速度

最大でどれくらいの速度が出るルーターなのかをチェックしよう
最大でどれくらいの速度が出るルーターなのかをチェックしよう

最大通信速度のチェックは必須!当然ながら通信速度が速いほど、データのダウンロードやアップロードにかかる時間は短くなり、快適なネット環境を手に入れることができます。また、通信速度は大きく分けて、下記の2つの要素に分類されます。

●通信速度の種類

・下り(ダウンロード)
・上り(アップロード)

下りの通信速度が速いほど、ホームページの閲覧やYouTubeでの動画視聴の読み込み速度が速く、スムーズです。普段使いの上では下りの通信速度が重要視されることが多いです。

一方上りの速度が速いほど、SNSに写真や動画をアップロードしたり、メールを送信するのがよりスムーズになります。

●各WiMAXルーターの最大通信速度

ルーター名 最大通信速度(下り) 最大通信速度(上り)
W06 1.2Gbps 75Mbps
WX05 440Mbps 75Mbps
W05 758Mbps 112.5Mbps

補足:公式サイト等に記載されている最大通信速度はあくまで規格上の数値なので、実測値はご使用環境によって変動します

「W06」は前作までよりも通信速度の受信感度が格段に向上し、WiMAXが苦手とする室内での無線接続にも、より安定して対応できるようになりました。

ここ最近の機種でも、比較してみるとそれぞれ対応する最大通信速度の値には違いがあることが見てとれます。

②:バッテリー容量

もちろん、バッテリー容量も重要です。バッテリー容量が多ければ、長時間持ち運んでも安心です。各ルーターの連続通信時間は以下の通り。

●各WiMAXルーターの連続通信時間

ルーター名 連続通信時間 バッテリー容量
W06 9時間 3,000mAh
WX05 11.5時間 3,200mAh
W05 9時間 2,750mAh

最もバッテリー容量が多く充電が長持ちするのは「WX05」です。「W06」は前シリーズである「W05」からのバッテリー面の改善はほぼなく、容量に対しての連続通信時間が変わらないので、W06の方がW05よりも消費量が多いということになります。

しかし、W06でも省電力設定をすれば最大12時間継続で使えます。通信速度も大事ですが、外出先で長く利用するならバッテリー容量及び連続通信時間を考慮して選びましょう。

③:携帯性(重さ・大きさ)

左からW06・W05・WX05
左からW06・W05・WX05

WiMAXルーターは外出先で利用することも多いはずなので、携帯性(重さ・大きさ)も重要です。各WiMAXルーターの重さ・大きさは以下の通り。

●各WiMAXルーターの重さ・大きさ

ルーター名 大きさ 重さ
W06 約128×64×11.9mm 約125g
WX05 約111×62×13.3mm 約128g
W05 約130×55×12.6mm 約131g

大きさ・重さともに「W06」が勝っています。そこまで違いがある分けではないですが、スペックの高さなどを考慮すると、この携帯性は嬉しいですね。

分厚さの違い
厚みの違い

スマホと一緒にポケットにしまっておくことも十分に可能なサイズ感です。

最新WiMAXルーター(W06・WX05・W05)のスペック・特徴を徹底比較!

主要スペックをそれぞれ一目で比較できるように、一覧表にしてまとめてみました。

●最新WiMAXルーター(W06・WX05・W05)の主要スペック・特徴比較

W06 WX05 W05
発売日 2019年1月 2018年11月 2018年1月
最大通信速度(下り) 1.2Gbps 440Mbps 758Mbps
サイズ 約128(W)×64(H)×11.9(D)mm 約111(W)×62(H)×13.3(D)mm 約130(W)×55(H)×12.6(D)mm
重さ 約125g 約128g 約131g
最大通信時間 9時間 11.5時間 9時間
通信モード対応 WiMAX 2+
au 4G LTE

発売日は新しい順に「W06」、「WX05」、「W05」という並びになっています。そして、最大通信速度(下り)は、W06が最も速い1.2Gbpsを記録。ただし、こちらはUSBケーブルを用いたテザリング使用時での規格上の数値なので、使用環境によって大幅に低下する可能性もあります。

サイズや重さはW06がコンパクトに仕上がっている印象ですが、正直そこまでの大きな差はなく、どれも持ち運びには困らない携帯性です。最大通信時間はWX05が、他と3時間ほど差を付けてトップに。バッテリー容量を重視するなら、WX05がおすすめです。

総合的な部分だとW06が最も優れており、W05はその下位互換のような印象を受けますが、W05は平均的に高いパフォーマンスを発揮しているのは見逃せません。

次の項目で、各WiMAXルーターの特徴を元に、どんな人にマッチしているのか解説します。

それぞれどんな人におすすめ?

これまでの解説を元に、各モバイルルーターがどんな人におすすめか解説します。これからWiMAXを契約する予定の方は、ぜひ参考にしてください。

W06:アンテナ感度の向上でより安定した高速通信が可能!速度重視ならコレ!

アンテナ感度と高速通信が魅力!
アンテナ感度と高速通信が魅力!

W06の魅力はなんと言っても通信速度の速さ。USBケーブルを使ったテザリングなら、最大1.2Gbpsという高速通信を実現し、これまでの機種に無かった「ハイモードアンテナ」を搭載することで、アンテナ感度も格段に向上。

YouTubeやNetflixなどのストリーミング動画も難なく視聴可能です。繋がりにくかった場所でもネットをより快適に楽しめるように。

とにかくスピード重視の人にはおすすめです。

WX05:大容量バッテリーながら小型で持ち運びがしやすい! 初心者にもおすすめ!

大容量バッテリー+小型
大容量バッテリー+小型

WiMAXルーターを始めて使うなら、WX05がおすすめです!

お任せ一括設定」という初心者にも嬉しい機能が付いているのが特徴。「通信速度を優先」「スタンダード設定」「バッテリー持ち優先」と利用シーンに合わせて簡単に切り替えられます。

さらに、「Wi-Fiビジュアルステータス」という機能を使えば、一目で電波の混み具合をチェックできます。都心や屋外などでは、電波状況を確認しながら開いてるチャンネルに切り替えられ、高いパフォーマンスを維持することができます。

その他、バッテリー容量が比較的多く、コンパクトなので持ち運びにも便利です。

W05:コストパフォーマンスが高い! 少しでもお得に契約したいならコレ!

コストパフォーマンスの高さが魅力!
コストパフォーマンスの高さが魅力!

W06の前作モデルということもあり、今ならプロバイダ契約でより充実したキャンペーンが受けられる場合が多くあります。

(例)GMO とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン
(例)GMO とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

例えば、GMO とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンでは、W05が最も高いキャッシュバックを受け取ることができます。

通信速度やバッテリー容量、使いやすさ等々、すべておいてW06とWX05の中間にあるような印象です。

その他、W06には無いクレードルを使った有線接続が可能なので、コスパ重視の人にはおすすめです!

(おまけ)L02:自宅内にだけWi-Fi環境が欲しい場合はホームルーターもおすすめ!

最新WiMAXルーターを徹底比較!W06・WX05・W05でおすすめはどれだ?

WiMAXでは「L02」というホームルーターも提供しています。最大通信速度は下り最大1Gbps。光回線に比べると通信速度及び安定性は劣りますが、モバイルWi-Fiルーターに比べると室内での電波強度が強いので、より安定して使えます。

また、固定回線のような面倒な工事が不要で、端末をコンセントに挿すだけで使えるのも魅力です。持ち運びは厳しいですが、家で手軽にネットを楽しみたい人にはおすすめのルーターです。

WiMAXをおトクに契約する方法

WiMAXをおトクに契約するには?
WiMAXをおトクに契約するには?

WiMAXをおトクに契約するなら、プロバイダ会社から契約することをおすすめします!

本家であるUQ WiMAXが回線を卸売してサービス展開をしているプロパイダ会社経由なら、以下のようなおトクポイントがあります。

●プロパイダ会社のおトクポイント

・回線品質はそのままで月額料金が割引されている
・キャンペーンが豊富
・最新端末が無料

プロパイダによって、「初期費用無料」「キャッシュバック」「月額割引」「端末無料」などのキャンペーンを独自に展開しています。

WiMAX事業各社のキャンペーン内容を比較!

ただし、数が多く実際にどの会社を選べば良いのか悩んでいるという方も多いはずです。新規なのか機種変更なのかなどによっても選び方は様々。

以降にてWiMAX契約前に確認しておくことから、おすすめのプロバイダ・ルーターの組み合わせを紹介します。

まずはエリア確認をしよう

事前に対応エリアをチェック
事前に対応エリアをチェック

契約前には必ず事前に対応エリアを確認しましょう。WiMAXの対応エリアは順次拡大していますが、山間部などでは非対応の場所も存在します。

繋がりにくそうな地域なのであれば、速度を重視したルーターを選択した方が懸命なので、ルーター選びの指標にもなると思います。

機種変更の場合は乗り換えがおすすめ

既にWiMAXを契約しており、今回機種変更を考えている人は、思い切って乗り換えた方がおトクです!その理由はズバリ、乗り換えた方が新しく料金割引やキャンペーンを受けることができるからです。

WiMAXはスマホの契約と違い、そもそも機種変更を受付していない会社があったり、機種変更が可能だったとしても、それまでの契約は引き継がれず、機種変更と同時に契約が更新されてしまう(再度2年及び3年縛りがスタート)ところもあります。

機種変更をするならある程度契約日数も経過し、それに応じて月々の割引も無くなってきているはずなので、余程の信頼が無い限りいっそのこと乗り換えてキャンペーンの恩恵を受けながらお得に利用することをおすすめします。

WiMAXの乗り換え・機種変更に関する解説記事はこちら

おすすめのWiMAXプロバイダ・ルーター

Broad WiMAXでW06を契約しよう!
Broad WiMAXでW06を契約しよう!

WiMAXの新規利用あるいは乗り換えを検討しているなら、「Broad WiMAX」で「W06」を契約するのがおすすめです。理由は下記の通り。

●Broad WiMAXでW06をおすすめする理由

・月々のランニングコストが業界最安級
・キャンペーンが充実
・最新端末:W06が無料で手に入る

まず他社と比較して月々の料金が格段に安いです。利用開始月から2ヶ月目まで通常月額料金より1,285円も割引。月々2,726円~利用が可能。さらに、24ヶ月目までは月々600円の割引がされるので、毎月の負担が少ないのはユーザーにとっては何より嬉しいですよね。

次にキャンペーンが充実しているのもポイントです。Broad WiMAXではWiMAX業界唯一の「乗り換えキャンペーン」が展開されています。他WiMAX事業者からの乗り換えで、最大19,000円の違約金を負担してくれるというもので、乗り換えを検討し始めている人には間違いなしのプロバイダです。

broad amazon
モバレコ限定キャンペーン実施中!

今、Broad WiMAXをモバレコ経由(Webフォーム)から申し込みをすると、誰でも必ずAmazonギフト券10,000円分をプレゼント!!

面倒な手続きも一切不要!さらに、開通の翌月にはAmazonギフト券10,000円がGETできます。

対象の端末はBroad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象です!

WiMAXの申し込みを検討している人は今がチャンス。ぜひチェックしてみてください!

broad_mobareco

★モバレコ限定キャンペーン実施中!
 Amazonギフト券10,000円プレゼント!

・面倒な手続きは一切不要
・開通の翌月にプレゼント
・Broad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象

\Amazonギフト券10,000円プレゼント!/

もちろん最新ルーターのW06も0円でゲットできます。Broad WiMAXの割引とキャンペーンを最大限利用すれば、よりお得に利用できるのでおすすめです。

まとめ

まとめ

これまでの解説をまとめると以下の通りです。

・通信速度・バッテリー容量・携帯性の3つの軸でWiMAXのルーターは選ぶべき
・通信速度を重視、最新機種を使いたいなら「W06」
・バッテリー容量を重視するなら「WX05」
・よりお得にコスパ重視なら「W05」
・自宅利用メインなら「L02」もおすすめ
・機種変更を検討しているならいっそのこと乗り換えよう
・契約前に対応エリア確認は忘れずに
・Broad WiMAX×W06の利用が最もおすすめ!

提供しているプロバイダ会社の月額料金やキャンペーンなど総合的に見て、一番納得する形で契約しましょう。今回紹介した内容を踏まえて、自分の利用スタイルに合わせたWiMAXルーターで、快適なネットライフを楽しんでください!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

姫路在住のフリーライター。ガジェット系や格安SIM系はもちろん、婚活体験記など幅広く執筆しています。体験記事が1番得意。1日の大半Twitterにいます。書いてきた記事は実績ページから見てみてください!Twitter:@arcticmonckys