WiMAXを安くレンタルできるおすすめの業者はどこだ? 短期から長期まで期間別の利用料金を比較!

書いた人: Kawamata

カテゴリ: まとめ, ガイド, 比較 ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXを安くレンタルできるおすすめの業者はどこだ?  短期から長期まで期間別の利用料金を比較!

WiMAXをレンタルできる業者は様々。

ましてやUQ社が提供する「WiMAX」以外にも「キャリアのモバイルWi-Fi」Y!mobileが提供する「ポケットWi-Fi」など、モバイルWi-Fiのサービス種別も様々です。

結論、WiMAXをレンタルすることをおすすめします。WiMAXは他社モバイル通信サービスに比べて、通信速度がより速く、対応エリアも充実しています。

月間の通信速度制限の条件もハードルが他社よりも低いことも魅力。そのうえでこの記事では、WiMAXをレンタルできるおすすめの業者を抜粋し、レンタルする期間別での料金を比較していきます。

レンタルができる機種も各業者ごとで異なるので、本記事の解説を参考に、自分にあった使い方で選択していきましょう。

目次:

WiMAXをレンタルする流れ

WiMAXをレンタルする流れ

WiMAXをレンタルするとなると、「何か複雑な手続きや審査が必要なのではないか?」と思うかもしれませんが、どのレンタル業者にすべきかさえ選定できてしまえば、それからはとても簡単でスムーズです。

以降にて手順に沿って解説していきます。

レンタル業者を決めて、インターネットからレンタル手続きをする

WiMAXはインターネットから簡単にレンタル手続きが可能です。

大手家電量販店や街中の携帯ショップでもWiMAXを取り扱っている場合がありますが、基本的にレンタルは受付していません。

なお、WiMAXをレンタルする際に意識すべきポイントとしては以下の内容が挙げられます。

・利用期間の選択肢数(プラン数)
・料金
・端末ラインナップ
・サポート体制

料金はレンタルする利用期間や業者、サービスや機種によって異なってきます。まずは「どれだけの期間借りるか?」を念頭におき、希望の期間でレンタルが可能な業者はどこがあるかというところから吟味しましょう。

手続きの方法は業者によって若干異なりますが、「申込者情報」「レンタル期間」「支払い方法」といった情報の入力は共通しています。

なお、支払い方法については基本的にはクレジットカードですが、事業者によっては銀行振込なども選択可能。どうしてもクレカ払いを避けたい場合は、支払い方法から事業者を選ぶというのもいいかもしれません。

商品受け取り後、簡単設定ですぐさま利用開始

商品受け取り後、簡単設定ですぐさま利用開始

手続きが完了したら、WiMAXが指定した送り先に届けられます。地域や申込時間・タイミングによっても変わりますが、最短で翌日にはWiMAXが到着します。

WiMAXはモバイルWi-Fiサービスなので、固定回線のような回線工事をする必要もなく、設定も簡易的なものですぐさま利用をスタートできます。

使うまでの手間がかからないのは、短期レンタルのように「すぐに使いたい!」というニーズにマッチしています。

期日までに指定通りに返却する

手軽に利用できて便利なレンタルですが、注意しなくてはならないことがあります。それはレンタル期間が終了したら、業者が決めた方法と日時までに返却するということ。

CDやDVDのレンタルと同じく、返却期間を過ぎると延滞料金が発生してしまいます。業者によって延滞料金の金額は異なり、高額な延滞料金が設定されていることもあります。

また、レンタル端末を破損・故障・紛失してしまった場合は、違約金を請求されてしまいます。他のレンタル商品を借りたときと同じく、ルールを守って使えば心配ありません。

【期間別でみる】安くWiMAXがレンタルできるおすすめの業者

以前に比べるとWiMAXのレンタル手配をしている業者は少なくなった印象ですが、お得なレンタル業者はまだ数社あります。

WiMAXをレンタルする際のおすすめ業者は以下の4社。それぞれルーター指定はせず、最安値で借りた場合の料金(税込)を記載しています。(記事執筆時点)

1泊2日 1週間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
DMM
いろいろレンタル
3,290円 4,700円 9,270円 14,960円
どこでもネット 972円 3,888円 8,478円 19,764円 36,180円
Wi-Fi RENTAL JAPAN 960円 3,840円 4,500円 13,500円 27,000円
88 MOBILE 900円 2,542円 2,542円 7,626円 15,252円

※送料などの諸経費は含まない場合での料金です。

補足として、楽天レンタルもおすすめです。楽天レンタルは楽天市場と同じく、複数の事業者が集まったレンタル版インターネットモール。そこから自分にあった業者を探すことも可能です。

ただ、選定がしずらい仕様なので、初めてのレンタルにはあまりおすすめできません。

【短期間:1週間以内】でのレンタルでおすすめの業者

【短期間:1週間以内】でのレンタルでおすすめの業者

おすすめ業者の中でも短期利用で最安価格となったのは、「88MOBILE」。

記載の料金はWiMAXルーター:W01をレンタルした場合ですが、どこでもネットはW04が上記価格でレンタルできるので、多少料金が高くても少しでも良いルーターを希望する場合にはおすすめです。

レンタル期間を1日単位で設定することも可能です。

【1か月~3か月以内】でのレンタルでおすすめの業者

【1か月~3か月以内】でのレンタルでおすすめの業者

1ヶ月~3ヶ月でのおすすめは「88MOBILE」または「DMMいろいろレンタル」。

こちらも短期間の場合同様に、88MOBILEは最安価格。

しかし、DMMいろいろレンタルは、修理費用不要、かつ送料無料でレンタル可能なので、実際に支払う金額以上のメリットがあり、おすすめです。

【3か月~半年以内】でのレンタルでおすすめの業者

3ヶ月以上の利用の場合では「DMMいろいろレンタル」がおすすめです。

3ヶ月から半年の利用となると、旅行用にというよりも、仕事での長期出張用として利用するケースが多くなることと思います。

DMMいろいろレンタルは法人での利用も可能で、レンタル期間が長くなるほどよりお得な長期割引が適用になる仕組みとなっています。最新端末ラインナップも豊富です。

ちなみに、「どこでもネット」「Wi-Fi RENTAL JAPAN」は88MOBILEやDMMと比較したら価格面では若干割高となっていますが、レンタル期間を1日単位で設定することも可能なので、必要最低限でおさえたい場合は料金シュミレーションをしておきましょう。

長期間レンタルならプロバイダ契約もおすすめ!

長期間レンタルならプロバイダ契約もおすすめ!
長期間レンタルならプロバイダ契約もおすすめ!

必要な期間分だけの料金を支払って使えることがレンタルの最大の魅力です。

しかし、多くのレンタル事業者が、レンタル期間を最大半年以内としているうえに、WiMAXをレンタルするのは通常契約と比較すると料金は高いです。その為、半年以上の長期利用を考えているのであれば、いっそプロバイダ契約をすることをおすすめします。

様々なプロバイダ会社がWiMAX事業者本家であるUQ WiMAXの通信サービスを使って、独自の料金やキャンペーンを設けており、本家契約よりもよりお得に契約できます。

その中でも、料金やキャンペーン、知名度を考慮した上での最もおすすめなプロバイダは「Broad WiMAX」です。Broad WiMAXは月々のランニングコストが業界最安級。

UQ WiMAX Broad WiMAX
プラン名 UQ Flatツープラス
ギガ放題(3年)
ギガ放題プラン(3年)
初期費用 0円 18,857円→0円
※条件あり
端末代金 3,800円~ 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金 3,696円(~3ヵ月間)
4,380円(4ヵ月目~)
2,726円(~2ヵ月間)
3,411円(3~24ヵ月目)
4,011円(25ヵ月目~)
契約期間 3年 3年
キャンペーン 最大16,000円
キャッシュバック
最大19,000円
違約金負担
3年間の
実質負担金額
146,428円 131,626円
broad amazon
モバレコ限定キャンペーン実施中!

今、Broad WiMAXをモバレコ経由(Webフォーム)から申し込みをすると、誰でも必ずAmazonギフト券10,000円分をプレゼント!!

面倒な手続きも一切不要!さらに、開通の翌月にはAmazonギフト券10,000円がGETできます。

対象の端末はBroad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象です!

WiMAXの申し込みを検討している人は今がチャンス。ぜひチェックしてみてください!

broad_mobareco

★モバレコ限定キャンペーン実施中!
 Amazonギフト券10,000円プレゼント!

・面倒な手続きは一切不要
・開通の翌月にプレゼント
・Broad WiMAXで申し込みが可能な全ての端末が対象

\Amazonギフト券10,000円プレゼント!/

もちろん最新ルーターのW06も0円でゲットできます。Broad WiMAXの割引とキャンペーンを最大限利用すれば、よりお得に利用できるのでおすすめです。

短期間レンタルなら「Try WiMAX」もおすすめ!

短期間レンタルなら「Try WiMAX」もおすすめ!
短期間レンタルなら「Try WiMAX」もおすすめ!

UQ WiMAXには「Try WiMAX」といって15日間無料で、WiMAXを無料体験できるサービスがあります。

このサービスは基本的に、WiMAX契約前に実際の使用感や対応エリアを確認する為のお試しとして利用されますが、利用方法について特に制限されているわけではないので、旅行などに持ち出したりすることもできます。

なお、Try WiMAXを利用するには以下のような条件があります。

・日本国内に在住の20歳以上であること
・申込者本人名義のクレジットカードを登録すること
・過去90日以内にTry WiMAXの利用履歴がないこと
・過去に貸出機器の未返却履歴がないこと
・申込時に表示されるサービス利用規約に同意すること

とは言っても、レンタル対象端末は幅広く、契約検討中の端末を無料貸出の期間中に試せるのは魅力的なサービスです。申込みはWebからもできる為、直接店舗へ足を運ぶ必要もありません。

一度も利用したことが無いという人は、お試しで利用してみるのも良いかもしれません。

Try WiMAXについての詳しい解説記事はこちら

まとめ:最新機種をレンタルしよう!

まとめ:最新機種をレンタルしよう!

WiMAXのレンタルでは、サービスを実施している業者によって料金や取り扱いサービス・機種は様々です。

レンタルのメリットは、必要な期間だけに絞って料金を支払って使えることです。また、購入を予定している機種の実際の使用感がどんなものかをチェックするのにも最適です。

デメリットとしては、利用料金が通常の回線契約をするよりも高くついてしまうケースが多いこと。

レンタル利用と回線契約のどちらにするかを決めるポイントとして、利用期間が半年以上を見込んでいる場合は迷わずプロバイダ契約することをおすすめします。

また、プロバイダ会社によっては、月額料金だけでなくキャンペーン特典などにより、3ヶ月間以上の利用時にでも回線契約を検討した方が良い場合もあります。

まずは自分の使い方をしっかり把握した上で、最適な契約でWiMAXを利用しましょう

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

酒と音楽が好きな京都在住ライター。某格安SIMサイトで編集を担当していたが、心機一転し京都に移住。IT、ガジェットからサブカルチャーまで幅広いジャンルの執筆が可能。最近では京都のことも書けるように。