LINEモバイルのデータ通信専用SIMはコスパ最強!料金や特徴を徹底解説

書いた人: Kawamata

カテゴリ: LINEモバイル

LINEモバイルのデータ通信専用SIMはコスパ最強!料金や特徴を徹底解説

格安SIMは毎月の料金が安いこともあってサブ端末などに考える方も多いのではないでしょうか。とくにデータ専用SIMであれば、キャリアに比べ月額料金を大きく抑えることができます。

中でも最もオススメしたいのは「LINEモバイル」です。ワンコインの月額500円から始められ、LINEモバイルならではの特徴が沢山あります。今回はLINEモバイルだけが持つメリットを中心にデータSIMのプランを紹介します。

月額利用料が最大2ヶ月0円~

目次:

月額500円 ワンコインでデータSIMが利用できる!

LINEモバイルのデータSIMがお得!
LINEモバイルのデータSIMがお得!

LINEモバイルのデータSIMは1GBプランが500円~と、他の格安SIMと比べても安く利用できます。毎月の料金を抑えたいという方にとって強い味方です。

データ専用SIMは「LINEフリー」プランといい、他のプランはすべてSMS付きのプランとなっていますが、このLINEフリープランはSMSの有無が選択できます。

プラン 月額料金
データ専用SIM 500円 / 月
SMS付きデータSIM 620円 / 月

SMSなしのデータ専用SIMなら500円 / 月で、SMS付きデータSIMは620円 / 月です。ただし、au回線は月額500円データ専用SIMの提供がないので注意が必要です。

LINEモバイルのデータSIMの特徴

料金が安いというのはもちろん魅力ではありますが、他にもメリットがあります。

・ドコモ・au・ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応
・LINEアプリの利用はデータ通信量を消費しない!
・データSIMは最低利用期間がない!

※au回線は月額500円のデータ専用SIMは未提供(SMS付き、音声通話SIMは提供)

順に解説していきます。

ドコモ・au・ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応

トリプルキャリア対応
トリプルキャリア対応

LINEモバイルはマルチキャリアといって「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の主要3キャリアすべての回線を扱っています

そのため現在使っているキャリア端末に合わせたSIMを選択できるので、データ容量に違いがあっても使えるエリアはそのままです。

au回線に関しては、月額500円のデータ専用SIMを提供していないので注意してください。

LINEアプリの利用はデータ通信量を消費しない!

LINEのデータ通信量が消費しない
LINEのデータ通信量が消費しない

LINEモバイルが持つもうひとつの大きな特徴には、コミュニケーションアプリ「LINE」を使った通話やトークはデータ通信量を消費することなく利用できます

LINEフリーでデータ通信を消費しないデータフリーとなるのは「音声通話」「トーク」「画像・動画の送受信」「タイムライン」です。

ビデオ通話はデータ通信を消費しますが、上記のサービスであれば1GBの通信容量を使い切っても通信速度が落ちることなく利用できます

自由な用途で使えるデータ容量は1GBしかありませんが、LINE専用機としてサブ端末を使えば、実質使い放題でLINEを楽しめるのです。

データSIMは最低利用期間がない!

データSIMは、音声通話SIMと違って最低利用期間というのが設定されていません。そのため解約金というのも存在していないので、通信速度や使用感がどういったものかを「まずはワンコインの500円で試してみる!」ということも出来ます。

使用感の確認をとった上で契約することができるのもとってもお得なポイントです。

月額利用料が最大2ヶ月0円~

LINEモバイルだけ!? SMSなしでLINEの登録ができる

コミュニケーションアプリ「LINE」
コミュニケーションアプリ「LINE」

LINEモバイルが持つ特徴は、LINEアプリのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」や月額料金の安さだけではありません。

通常、LINEの利用にはSMSの認証が必要です。そのため、普通であればSMS通信できるの契約でないとLINEの利用ができないのです。

しかしLINEモバイルでは、SMSのないデータ専用SIMでも「LINE」の新規登録が可能になっています。

データ専用SIMで新規登録する方法

LINEモバイルのデータ専用SIMで「LINE」を新規登録する方法を解説していきます。

LINEを起動して「新規登録」
LINEを起動して「新規登録」

Wi-FiをOFFにしてLINEを起動して新規登録を選択します。

電話番号を入力
電話番号を入力
「認証番号」を送信
「認証番号」を送信

iPhoneの場合、LINEモバイルで契約している電話番号を入力して次を選択します。しばらくするとLINEモバイルに登録しているメールアドレスに認証番号が送られてくるので、それを入力すれば完了です。

Androidの場合は、電話番号の入力は自動的に行われます。

データ通信専用SIMの電話番号
データ通信専用SIMの電話番号

ちなみにデータ専用SIMで入力する電話番号は、SIMカードの台紙に記載されています。SIMを取り外したあと、誤って捨ててしまわないよう気をつけてください。

年齢認証できるメリットは?

LINEの登録が終わると年齢認証ができます。この年齢認証は必須ではないものの、認証することでID検索機能が使えるようになり、LINE IDから友だちの追加が可能です。

LINE IDで検索して友だち追加できるようになれば、遠く離れた場所に済む友だちとも簡単につながることができて便利です。

他MVNOだとLINEの年齢認証ができない

LINEモバイルならLINEの年齢認証もOK
LINEモバイルならLINEの年齢認証もOK

LINEの年齢確認は未成年の保護を目的としていて、2013年にLINEが大手3キャリアと協力して導入した仕組みです。キャリアで契約していれば、契約者情報の照合をして年齢確認を行っています。

ところがMVNOはLINEとの間にキャリアがおこなっているような仕組みをもっていないため、LINEの年齢認証をすることができません。

この仕組みの例外となるのが、LINEモバイルです。グループ会社の提供サービスであるため、LINEモバイルの契約者情報から年齢確認ができるようになっています。

LINEモバイルはプラン豊富! 使い方にあわせて選べるお得

その他のプランは?
その他のプランは?

LINEモバイルには「LINEフリー」プラン以外にどのような料金体系があるのでしょうか?

LINEモバイルの料金プランは、「LINEフリー」の他にサービス内容によって2種類に分かれています。その中でデータ通信量とデータSIM(SMS付)か音声通話SIMのどちらかを選ぶことになります。

2種類のサービスというのが、LINE以外に「Twitter」「Facebook」「Instagram」という主要なSNSの一部機能がデータ通信を消費せずに利用できる「コミュニケーションフリー」。さらに「LINE MUSIC」のデータ消費がゼロになる「MUSIC+」というサービスプランです。

■LINEモバイルの料金プラン

  データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM
LINEフリープラン 500円 620円 1,200円
コミュニケーションフリープラン なし 1,110円〜 1,690円〜
MUSIC+プラン なし 1,810円〜 2,390円〜

LINEフリープランでも十分に使えますが、SNSや音楽も存分に楽しみたいという方はこれらのサービスを選択することがおすすめです。どちらのサービスも月間データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBと用意されています。

おすすめ:LINEモバイル×LINE Payカード

LINE Payカード
画像:LINE Pay公式サイトより引用

LINE Payカードを持っているなら、格安SIMは「LINEモバイル」がおすすめ!

「LINE Payカード」は、JCBのクレジットカード機能がついたプリペイドカードです。毎月使った金額に応じてランクが決定し、使うたびにLINEポイントが還元されます。

最大2%の高還元のLINE Payカードでスマホの料金も合わせれば、さらにお得にLINEポイントが貯められます。

LINEモバイル×LINE Payカードのメリット

・クレジットカードがなくてもLINEモバイルの申し込みができる
・オートチャージで実質口座振替が可能
・ランクに応じて最大2%のポイント還元

LINE Payカードを持っていない方も、審査や手数料も不要で簡単に発行できる「LINE Payカード」を合わせてチェックしてみてください。

まとめ:LINEフリーは初めての格安SIMやサブ機におすすめ!

LINEモバイルのデータSIMはコスパ最強!
LINEモバイルのデータSIMはコスパ最強!

ワンコインで始められるLINEモバイル。小さなお子さんが初めて持つスマホやタブレット端末やサブ端末などの2台目などに利用するのもいいで使うのもおすすめです。

データ容量が少ないためスマホの使いすぎることがなく、またデータ容量を使い切ってもLINEアプリでの通信はできるので、連絡手段がなくなることはありません。

価格が安いので格安SIMがどういったものかを試すこともできますし、価格以外のサービスも充実しているので、ゆくゆくはメインSIMで活躍してくれることでしょう。

月額利用料が最大2ヶ月0円~

LINEモバイルの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Kawamata

Kawamata

酒と音楽が好きな京都在住ライター。某格安SIMサイトで編集を担当していたが、心機一転し京都に移住。IT、ガジェットからサブカルチャーまで幅広いジャンルの執筆が可能。最近では京都のことも書けるように。

特集コンテンツ

d-card

モバレコ ストア

d-card

モバレコ ストア

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン