[画像付き]Androidスマートフォンのテザリング設定方法

書いた人: 徳永卓司

カテゴリ: Android, Androidの基本設定, ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像付き]Androidスマートフォンのテザリング設定方法

テザリングでインターネット共有を行う方法には複数あります。代表的なものはAndroid端末を無線ルーターとして動作させるWi-Fi接続というものです。他にも、Bluetoothで無線接続をする方や、Android端末をUSBケーブルでパソコンにつなげて接続する方法もあります。それぞれの接続方法を、Windows8の場合、MacOS Xの場合で説明していきます。

関連記事:

外出先のネットに心強い!テザリングの設定、料金、注意点までまるわかりガイド

目次:

テザリングを行うには?

Androidでテザリングを開始する手順を説明します。ここでは「Xperia Z3」での操作手順を紹介しています。機種によって画面や項目名が異なる場合があるのでご注意ください。

「通知パネル」を開き「設定」をタップ

「通知パネル」を開き「設定」をタップします。

次に「無線とネットワーク」にある「その他の設定」をタップ

次に「無線とネットワーク」にある「その他の設定」をタップします。

「テザリング」をタップ、機種によっては「モバイルネットワーク設定」といった項目名の場合もある

「テザリング」をタップします。機種によっては「モバイルネットワーク設定」といった項目名の場合もあります。

テザリングの設定画面が開く。この後の手順は、どの方法で接続するかによって変わる

テザリングの設定画面が開きます。この後の手順は、どの方法で接続するかによって変わってきます。

Wi-Fiでテザリングしよう

Android側の設定

Wi-Fiを使った、一般的なテザリング方法です。まずテザリングの設定画面で「Wi-Fiテザリング」のチェックボックスをタップします。すると、以下のような注意事項が表示されます。料金プランなどによって違いますが、テザリングを行うことで高額の通信料が発生する場合があるので、接続を行う前に自分のプランを確認しておいて下さい。

テザリングに関する注意事項が表示されるので、問題なければ「OK」をタップ

テザリングに関する注意事項が表示されます。問題なければ「OK」をタップしましょう。

テザリングが開始される。「[○○○]が有効です」と出ている名前がホスト名。続けて「Wi-Fiテザリング設定」をタップ。

テザリングが開始されます。「[○○○]が有効です」と出ている名前がホスト名になります。続けて「Wi-Fiテザリング設定」をタップします。

通信機器が対応していたら「WPSプッシュボタン」で接続することも可能

設定画面が開きました。通信機器が対応していたら「WPSプッシュボタン」で接続することも可能ですが、ここではパスワードを入力して接続する方法を紹介します。

「Wi-Fiテザリング設定」をタップすると、パスワードなど項目が表示される

「Wi-Fiテザリング設定」をタップすると、パスワードなど項目が表示されます。適当なパスワードを入力しましょう。

Windows8.1で接続

Windows8.1が搭載されたパソコンで、Wi-Fiテザリングを利用する方法を説明します。まずはWindowsの画面の右下にある、「▲」をクリックしてメニューを出し、Wi-Fiの接続設定を行うアンテナマークをクリックします。

2段目の左から3つ目、アンテナマークをクリックします

2段目の左から3つ目、アンテナマークをクリックします。

ネットワークの一覧が出てくるので、スマホに表示されたホスト名を選んでクリック

ネットワークの一覧が出てくるので、スマホに表示されたホスト名を選んでクリックします。

Androidで設定したパスワードを入力し、「次へ」をクリック

Androidで設定したパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

デバイスに自動接続するかを聞かれるが、モバイルで利用する場合は「いいえ」にしておこう

デバイスに自動接続するかを聞かれますが、モバイルで利用する場合は「いいえ」にしておきましょう。

「接続済み」と表示されたら、テザリングが完了

「接続済み」と表示されたら、テザリングが完了です。

Webブラウザなどを起動して、接続されていることを確認しよう

Webブラウザなどを起動して、接続されていることを確認してください。

Android側では、「Wi-Fiテザリング設定」の「接続機器」に、接続している端末の機種情報(MACアドレス)が表示される

Android側では、「Wi-Fiテザリング設定」の「接続機器」に、接続している端末の機種情報(MACアドレス)が表示されます。

Mac OS X 10.10で接続

次にMac OS Xが搭載されたMacで、Wi-Fiテザリングを利用する方法を説明します。基本的な手順はWindowsの場合と同じです。

画面上部のメニューバーにあるWi-Fiのアイコンをクリックし、Android端末のホスト名をクリック

画面上部のメニューバーにあるWi-Fiのアイコンをクリックし、Android端末のホスト名をクリックします。

Androidで設定したパスワードを入力し、「接続」をクリック

Androidで設定したパスワードを入力し、「接続」をクリックします。

接続が完了すると、このような表示に変わる

接続が完了すると、このような表示に変わります。

Webブラウザなどを起動して、接続されていることを確認しよう

Webブラウザなどを起動して、接続されていることを確認しましょう。

Bluetoothでテザリングしよう

Windows8.1で接続

Bluetoothで接続するには、Windowsパソコンとのペアリングを行う必要があります。その代わり、Wi-Fiで使用するようなパスワードの入力は必要ありません。まず、Androidの「テザリング」画面で「Bluetoothテザリング」をオンにしておきましょう。

Windowsの画面右下にあるメニューを出し、Bluetoothマークをクリックし、表示されたメニューで「Bluetooth デバイスの追加」をクリック

Windowsの画面右下にある、▲をクリックしてメニューを出し、Bluetoothマークをクリックします。表示されたメニューで「Bluetooth デバイスの追加」をクリックします。

「Bluetoothデバイスの管理」画面が現れるので、Androidの名前を選択し「ペアリング」をクリック

「Bluetoothデバイスの管理」画面が現れるので、Androidの名前を選択し「ペアリング」をクリックします。

WindowsパソコンとAndroid端末でペアリング番号が表示されるので、コードが同じことを確認してWindows側では「はい」をクリックし、Android側では「ペア設定する」をタップ

するとWindowsパソコンとAndroid端末でペアリング番号が表示されます。コードが同じことを確認して、Windows側では「はい」をクリックし、Android側では「ペア設定する」をタップします

コントロールパネルの「デバイスとプリンター」の中に、Android端末が携帯電話のアイコンで表示される

コントロールパネルの「デバイスとプリンター」の中に、Android端末が携帯電話のアイコンで表示されます。

アイコンを右クリックをして、「接続方法」→「アクセスポイント」と選択すると接続が完了

アイコンを右クリックをして、「接続方法」→「アクセスポイント」と選択すると接続が完了です。

Mac OS X 10.10で接続

次にMac OS Xが搭載されたMacで、Bluetoothテザリングを利用する方法を説明します。ペアリングが必要といった基本的な手順はWindowsパソコンで利用する場合と同じです。あらかじめMac側のBluetoothをオンにしておきましょう。

画面上部にあるメニューバーのBluetoothのアイコンをクリックし、「Bluetooth環境設定を開く」をクリック

画面上部にあるメニューバーのBluetoothのアイコンをクリックし、「”Bluetooth”環境設定を開く」をクリックします。

Androidの方で、「設定」の「Bluetooth」をオンにする

次にAndroidの方で、「設定」の「Bluetooth」をオンにします。

Bluetoothで接続するMacの名称が出てくるので、それをタップ

すると、Bluetoothで接続するMacの名称が出てくるので、それをタップします。

MacとAndroid端末の両方でペアリング番号が表示されるのでコードが同じことを確認して、Mac側では「ペアリング」をクリックしAndroid側では「ペア設定」をタップ

MacとAndroid端末の両方でペアリング番号が表示されます。コードが同じことを確認して、Mac側では「ペアリング」をクリックしAndroid側では「ペア設定」をタップします。

Mac側の「Bluetooth環境設定」でAndroid端末を選択し、「ネットワークへ接続」を選択

最後に、Mac側の「”Bluetooth”環境設定」でAndroid端末を選択し、「ネットワークへ接続」を選びます。

USBケーブルでテザリングしよう

USBケーブルを使ったテザリングは、一番簡単な方法といえるでしょう。Wi-Fiのようなパスワード入力や、Bluetoothで行うペアリングは不要です。しかも、USBでのテザリングであれば、Android端末へ充電しながら作業することが可能です。接続方法は、WindowsパソコンでもMacでも共通となります。

Android端末とパソコンをUSBケーブルで接続すると「設定」の「テザリング」で「USBテザリング」がオンにできるようになるのでタップ、これで設定は終了

Android端末とパソコンをUSBケーブルで接続すると、「設定」の「テザリング」で、「USBテザリング」がオンにできるようになるので、タップします。これで設定は終了です。

まとめ

テザリングができると、外出時にパソコンなどをインターネットに接続できるようになり便利です。また一度設定しておけば、2回目以降は「クイック設定ツール」にある「Wi-Fiテザリング」をタップするだけでテザリングが有効になります。

関連記事:

外出先のネットに心強い!テザリングの設定、料金、注意点までまるわかりガイド

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ライターでプログラマー。開発は主にWeb系でサーバの構築も行う。ライティングはIT系の他、アニメ系ムックやゲームシナリオなども守備範囲。SIMをたくさん抱え、ガジェット系に囲まれる生活をしている。旅好き。