Galaxy A30を購入したら確認しておきたい8つの設定・使い方

書いた人: ちえほん

カテゴリ: Galaxy

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Galaxy A30を購入したら確認しておきたい8つの設定・使い方

国内ではauとUQモバイル、J:COM MOBILEなどのMVNOから2019年6月6日以降に順次発売された新機種「Galaxy A30」。低価格のミドルレンジモデルながら指紋認証や顔認証機能、最新のデジタルウェルビーイングやおサイフケータイも搭載されている機能が豊富なスマートフォンです。

このGalaxy A30を使い始めるにあたり、まず確認しておくべき設定・使い方を8つ紹介します。豊富な機能があるからこそ重要な機能や設定を抑えて自分好みのカスタマイズをしていく参考にしてみてください。

目次:

1. micro SDカードの挿入場所・方法

Galaxy A30のmicro SDカードの挿入場所と取り出し方やmicro SDカードを使ったバックアップ方法をご紹介します。

A30のmicro SDカードの挿入場所は左側面のSIMカードスロットの中です
A30のmicro SDカードの挿入場所は左側面のSIMカードスロットの中です
SIMカードスロットは付属のSIMピンを使い開けることが出来ますSIMカードスロットは付属のSIMピンを使い開けることが出来ます
SIMカードスロットは付属のSIMピンを使い開けることが出来ます

SIMカードスロットを付属のSIMピンで開けて出てきたSIMトレイにmicro SDカードを挿入します。

設定画面から【デバイスケア】→【ストレージ】と進む設定画面から【デバイスケア】→【ストレージ】と進む
設定画面から【デバイスケア】→【ストレージ】と進む

外部SDカードの容量を確認する時は、設定画面から【デバイスケア】→【ストレージ】と進みます。

【ストレージ】→【外部SDカード】と進む【ストレージ】→【外部SDカード】と進む
【ストレージ】→【外部SDカード】と進む

【ストレージ】→【外部SDカード】と進むと外部SDカードの残量を確認することが出来ます。

1-1. micro SDカードへバックアップ取る方法

設定画面から【アカウントとバックアップ】→【バックアップと復元】と進む設定画面から【アカウントとバックアップ】→【バックアップと復元】と進む
設定画面から【アカウントとバックアップ】→【バックアップと復元】と進む

次にGalaxy A30でmicro SDカードへバックアップ取る方法をご紹介します。設定画面から【アカウントとバックアップ】→【バックアップと復元】と進みます。

【外部ストレージ転送】→【Smart Switch】へ画面が自動で切り替わります【外部ストレージ転送】→【Smart Switch】へ画面が自動で切り替わります
【外部ストレージ転送】→【Smart Switch】へ画面が自動で切り替わります

【外部ストレージ転送】→【Smart Switch】へ画面が自動で切り替わります。次に、「バックアップ」を押して次に進みましょう。

【バックアップ】→【保存するものを選んでバックアップ】と進む【バックアップ】→【保存するものを選んでバックアップ】と進む
【バックアップ】→【保存するものを選んでバックアップ】と進む

バックアップを押すと、次に保存したい項目を選べるようになっているので保存したい項目を選んでバックアップを開始します。

「完了しました」が出ればバックアップ完了です
「完了しました」が出ればバックアップ完了です

Galaxy A30は非常にバックアップも簡単なので大切なデータのバックアップは定期的に行いましょう。

2. ディスプレイ周りの明るさや点灯時間の設定

ディスプレイ周りの設定を確認しておきましょう。画面の明るさや暗さ、ディスプレイの点灯時間などを細かく設定することが出来ます。

2-1. 明るさや暗さの設定

設定画面から【ディスプレイ】→【明るさ】へ進む設定画面から【ディスプレイ】→【明るさ】へ進む
設定画面から【ディスプレイ】→【明るさ】へ進む

設定画面から【ディスプレイ】→【明るさ】へ進むとバーを左右に動かすことで画面の明るさを調節することが出来ます。明るさ調節をオンにしておくことで、自動調節をしてくれるのでおすすめです。

2-2. ディスプレイ点灯時間の設定

設定画面から【ディスプレイ】→【画面のタイムアウト】へ進む設定画面から【ディスプレイ】→【画面のタイムアウト】へ進む
設定画面から【ディスプレイ】→【画面のタイムアウト】へ進む
画面のタイムアウトを好きな時間に設定出来ます
画面のタイムアウトを好きな時間に設定出来ます

画面のタイムアウトが長ければ長いほど、画面オフ状態になるまでの時間が長くなるのでバッテリー持ちにも影響してきます。バッテリー持ちを良くしたいのであれば、短めの30秒程度に設定しておくのがおすすめです。

3. 指紋認証や顔認証機能の設定

Galaxy A30はセキュリティ機能もしっかりしています。盗難・紛失といったもしもの事態に備え、スマートフォンの中にある連絡先や個人情報等を守るための設定を必ず行っておきましょう。

3-1. 指紋認証を設定しよう

設定から【生体認証とセキュリティ】→【指紋認証】を選択設定から【生体認証とセキュリティ】→【指紋認証】を選択
設定から【生体認証とセキュリティ】→【指紋認証】を選択

設定から【生体認証とセキュリティ】→【指紋認証】を選択して進みます。

A30の背面にある指紋認証センサーに登録していきましょうA30の背面にある指紋認証センサーに登録していきましょう
A30の背面にある指紋認証センサーに登録していきましょう

Galaxy A30は、背面中央に指紋センサーが搭載されています。指紋認証センサー部分に指を置いて離す操作を繰り返していきましょう。1回ごとに少しずらしながら登録していくと精度が高まります。

画面の指示通りに繰り返し指紋を登録していきます画面の指示通りに繰り返し指紋を登録していきます
画面の指示通りに繰り返し指紋を登録していきます
【指紋の端までキャプチャでるように、毎回指の位置を変えてください】→【続行】進む【指紋の端までキャプチャでるように、毎回指の位置を変えてください】→【続行】進む
【指紋の端までキャプチャでるように、毎回指の位置を変えてください】→【続行】進む

「指紋の端までキャプチャでるように、毎回指の位置を変えてください。」と指示が出るので従って端までしっかり登録していきましょう。

指紋認証を登録完了
指紋認証を登録完了

指紋の端までキャプチャが終わると指紋認証登録が完了します。これでGalaxy A30がスリープ状態(画面オフ)でも指紋認証に指を当てるとスリープ解除され、ホーム画面まで進んでくれます。

3-2. 顔認証を設定しよう

設定項目から【生体認証とセキュリティ】→【顔認証】設定項目から【生体認証とセキュリティ】→【顔認証】
設定項目から【生体認証とセキュリティ】→【顔認証】
顔認証時の注意事項を読む→メガネの有り無しを選択して次へ進む顔認証時の注意事項を読む→メガネの有り無しを選択して次へ進む
顔認証時の注意事項を読む→メガネの有り無しを選択して次へ進む

普段からメガネをかけている方は、かけたまま登録を行いましょう。

顔認証の登録が終わると便利機能の設定が出来ます
顔認証の登録が終わると便利機能の設定が出来ます

顔認証の登録を終えると、顔認証に関連した便利機能の設定を行うことが出来ます。特に注意したい項目は「認証速度を向上」という部分です。認証速度向上はデフォルトでオンになっていますが、セキュリティ精度が低下する可能性もあるのでセキュリティの向上をより意識するならオフにしておくことをおすすめします。

4. バッテリー周りの設定方法

Galaxy A30は非常にバッテリー持ちも優秀です。ただ、もしもの時のためA30は緊急時用に極端な機能制限をすることで大幅に駆動時間を長くする方法があります。非常に便利な機能なので、どうしてもA30のバッテリー持ちを伸ばしたい時に覚えておいてください。

設定画面から【デバイスケア】→【バッテリー】と進む設定画面から【デバイスケア】→【バッテリー】と進む
設定画面から【デバイスケア】→【バッテリー】と進む
パワーモードから「最適化モード」押すとモード選択が可能ですパワーモードから「最適化モード」押すとモード選択が可能です
パワーモードから「最適化モード」押すとモード選択が可能です

パワーモードは「最適化モード」、「標準省電力モード」、「最大省電力モード」の3つから選択することが可能です。

左が「標準省電力モード」を適用時、右が「最大省電力モード」を適用時左が「標準省電力モード」を適用時、右が「最大省電力モード」を適用時
左が「標準省電力モード」を適用時、右が「最大省電力モード」を適用時

「標準省電力モード」を適用時でも推定のバッテリー使用時間が約4時間伸びました。凄いのは、「最大省電力モード」を適用時です。約2日ほど推定バッテリー使用時間が伸びています。ただ、「最大省電力モード」では大幅に機能を制限するのであくまで緊急時用の対策として利用してみてください。

5. おサイフケータイ機能の設定

日本で発売されているGalaxy A30は、Felica(フェリカ)を搭載。スマホをかざしてお支払いが出来るおサイフケータイ機能をサポートしています。複数の電子マネーを一台で管理出来て、支払いにも使えるので非常に便利機能です。

ホーム画面のアプリメニューから【おサイフケータイ】→【サービスを追加する】ホーム画面のアプリメニューから【おサイフケータイ】→【サービスを追加する】
ホーム画面のアプリメニューから【おサイフケータイ】→【サービスを追加する】

ホーム画面のアプリメニューから【おサイフケータイ】を選びアプリを起動、中央にある【サービスを追加する】から電子マネーを追加出来ます。様々な電子マネーを登録できるので使いたい電子マネーを登録していきましょう。

6. デジタルウェルビーイングの設定

Galaxy A30は、Android OSの新機能「デジタルウェルビーイング(Digital Wellbeing)」を使うことが出来ます。ユーザーのスマホ利用状況を一目で確認でき、毎日のデバイスの利用習慣を把握できると同時に、アプリにタイマーを設定して使用出来る時間を制限することも出来ます。

設定画面→【Digital Wellbeing】→ダッシュボード設定画面→【Digital Wellbeing】→ダッシュボード
設定画面→【Digital Wellbeing】→ダッシュボード
左から「画面点灯時間」「受信通知件数」「起動回数」左から「画面点灯時間」「受信通知件数」「起動回数」左から「画面点灯時間」「受信通知件数」「起動回数」
左から「画面点灯時間」「受信通知件数」「起動回数」

デジタルウェルビーイングのダッシュボード上部の項目を切り替えることで、「画面点灯時間」「受信通知件数」「起動回数」を調べることが出来ます。自分がどんな使い方をしているのか、細かく知ることが可能です。

アプリタイマーを設定することが出来るアプリタイマーを設定することが出来る
アプリタイマーを設定することが出来る

デジタルウェルビーイングには、任意のアプリに「1日で利用できる時間の制限」を設定することが可能です。アプリのタイマー設定は、アプリアイコンの右側をタップすると使用時間を設定することが出来ます。

設定時間を超えてアプリを利用した場合、アプリはグレーアウトして翌日まで使えなくなります。一日に決めた時間しかアプリを使えなくすることで、無駄な時間を過ごさない対策にも活用できます。

7. モーションとジェスチャー操作の設定

Galaxy A30はモーションとジェスチャー操作を利用するとさらに便利に、快適に使うことが出来ます。様々な設定項目あるので、ぜひ一度設定してみてください。

設定画面から【高度な機能】→【モーションとジェスチャー】と進む設定画面から【高度な機能】→【モーションとジェスチャー】と進む
設定画面から【高度な機能】→【モーションとジェスチャー】と進む
使いたい「モーションとジェスチャー」をオンにする
使いたい「モーションとジェスチャー」をオンにする

モーションとジェスチャー操作には様々項目があります。おすすめは画面をダブルタップすると画面がONになる「ダブルタップで画面ON」と片手で操作しやすいように画面表示サイズとレイアウトを調節出来る「片手モード」です。どちらも一度設定しておけば、A30をさらに快適に使うことが出来ます。

8. Always On Displayの設定

Galaxy A30はAlways on Displayに対応しています。この機能は、スリープ状態でも時刻やSNSなどの表示が可能になります。常時点灯も可能ですが、バッテリー持ちに影響するので「タップして表示」もしくは、「特定の時間のみ表示」をおすすめします。

設定画面→【ロック画面】
設定画面→【ロック画面】
【Always On Display】→【表示モード】【Always On Display】→【表示モード】
【Always On Display】→【表示モード】

表示モードを押すと、「タップして表示」、「常に表示」、「特定の時間のみ表示」の3つから選ぶことが出来ます。個人的には、「タップして表示」を利用しています。通知がくると別途点灯してくれるのと、自分で確認したい時だけ画面をタップすると情報が表示されるのが凄く便利なので、是非一度設定してみてください。

使い方まとめ:沢山ある機能の中から自分に合うカスタマイズを探そう

長年積み重ねられた便利機能が沢山詰まったGalaxy A30。設定すべきポイントとしては、指紋認証と顔認証は併用して利用することをおすすめします。もしもの時のために事前に設定をしておくことで、セキュリティの向上・プライバシー保護にも繋がります。

Galaxy A30には、最新機能から馴染みのある設定項目まで、ハイエンドモデルに負けない機能が搭載されています。ぜひ、今回ご紹介した機能や設定を楽しみながらカスタマイズして、より自分好みの環境を作り上げてみてください。

Galaxy A30 販売サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ガジェットレビューサイト「モバイルドットコム」を運営しています。スマホ大好き人間でいつもスマートフォンのことばかり考えています。口癖は、今月スマホ買ってない!どうぞ宜しくおねがいします。