Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能11選

書いた人: でこい

カテゴリ: Xperia

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能11選

2019年6月14日にドコモ・au・ソフトバンクから発売された「Xperia 1」。

パープルカラーの復活で昔からのXperiaユーザーも歓喜の最新フラッグシップモデルです。

性能は十分で、購入直後の状態で使っても不便はありませんが、設定を見直すことでさらに便利に使うことができます。

今回は、Xperia 1を購入したら設定しておきたい設定&便利機能を紹介します。

Sony Mobile
Xperia 1

端末のご購入はこちら

目次:

1.指紋センサーに指紋を登録する

すばやく画面ロックを解除できる指紋認証機能は、セキュリティの観点からも設定しておきたい機能です。

【設定】から【ロック画面とセキュリティ】→【指紋設定】の順に進んで設定していきましょう。

Xperia 1の指紋センサーは端末サイドに
Xperia 1の指紋センサーは端末サイドに
【設定】→【ロック画面とセキュリティ】→【指紋設定】の順に進む【設定】→【ロック画面とセキュリティ】→【指紋設定】の順に進む
【設定】→【ロック画面とセキュリティ】
→【指紋設定】の順に進む
説明を読み【次へ】をタップ
説明を読み【次へ】をタップ
予備のロック解除方法を選択して登録(ここではパターンを選択)予備のロック解除方法を選択して登録(ここではパターンを選択)
予備のロック解除方法を選択して登録
(ここではパターンを選択)
端末ロック時の通知内容の表示について選択し【次へ】をタップ端末ロック時の通知内容の表示について選択し【次へ】をタップ
端末ロック時の通知内容の表示について選択し
【次へ】をタップ
指紋センサーに指を置いて指紋登録を完了させる指紋センサーに指を置いて指紋登録を完了させる
指紋センサーに指を置いて指紋登録を完了させる

指紋センサーの上に指を置く動作を繰り返し、指紋を登録していきます。「指紋を追加しました」という画面が出れば完了です。

2.低電力設定の「STAMINAモード」を設定する

Xperiaの低電力設定といえば、「STAMINAモード」です。端末の機能を制限してバッテリーの消費を抑えてくれます。

【設定】から【バッテリー】を選び、【STAMINAモード】の順に進めていきます。

【設定】→【 バッテリー】→【 STAMINAモード】の順にタップ【自動的に有効にする】にチェックを入れる【設定】→【 バッテリー】→【 STAMINAモード】の順にタップ
【設定】→【 バッテリー】→【 STAMINAモード】
の順にタップ
下のスライドバーから有効にする電池残量を設定する 【自動的に有効にする】にチェックを入れる
【自動的に有効にする】にチェックを入れる
下のスライドバーから有効にする電池残量を設定する
下のスライドバーから有効にする電池残量を設定する

STAMINAモード時は端末の機能が制限されてしまうので、電池残量に応じて【自動的に有効】にすることをおすすめします。

設定できる節電レベルは2段階。設定できる節電レベルは2段階。
設定できる節電レベルは2段階
【スマートSTAMINA通知】をONにするとバッテリー残量が少なくなりそうな時に通知してくれる【スマートSTAMINA通知】をONにするとバッテリー残量が少なくなりそうな時に通知してくれる
【スマートSTAMINA通知】をONにすると
バッテリー残量が少なくなりそうな時に通知してくれる

「スマートSTAMINA通知」をONにすると、バッテリー消費履歴や充電開始のタイミングから、次回充電までに十分なバッテリー残量がないと予測されたタイミングで通知を出してくれます。

バッテリーの完全消費をを未然に防ぐことができます。

3.「サイドセンス」をカスタマイズする

ディスプレイの側面をダブルタップしたときに起動する「サイドセンス」
ディスプレイの側面をダブルタップしたときに起動する
「サイドセンス」

「サイドセンス」はディスプレイの側面をダブルタップすると起動する機能で、アプリの起動や通知の表示、片手モードなどのアクションを起こせます。自分なりにカスタマイズして、快適にサイドセンスを使いましょう。

下部の歯車マークから設定が可能
下部の歯車マークから設定が可能
【サイドセンスメニュー設定】に進む
【サイドセンスメニュー設定】に進む
「サイドセンス」をカスタマイズするアプリの追加から、サイドセンスに表示させるアプリを追加できます。

アプリの追加から、サイドセンスに表示させるアプリを追加できます。

「サイドセンス」をカスタマイズする【感度調整】をタップ
【感度調整】をタップ
「サイドセンス」をカスタマイズする「サイドセンス」をカスタマイズする

サイドセンスを起動する際のダブルタップの速さ、ブラウザなどの戻る操作時に行うスライドの距離を変更することが可能です。

「サイドセンス」をカスタマイズする「サイドセンス」をカスタマイズする
「サイドセンス」をカスタマイズする「サイドセンス」をカスタマイズする

【ジェスチャー操作を有効にするアプリ】からサイドセンスを起動させたくないアプリの選定が可能です。

「サイドセンス」をカスタマイズする

【ロック画面でサイドセンスを使用する】をオンにすると、ロック画面でも使えます。

4.「スマートクリーナー」でストレージを最適化する

【設定】から【Xperiaアシスト】を選択し、【スマートクリーナー】をタップ【設定】から【Xperiaアシスト】を選択し、【スマートクリーナー】をタップ
【設定】から【Xperiaアシスト】を選択し、
【スマートクリーナー】をタップ
【スマートクリーナーの使用】がONになっていればOK
【スマートクリーナーの使用】がONになっていればOK

「スマートクリーナー」をONにすると、アプリを使っている間に作成された不要なファイルを削除し、内部ストレージの容量を空けてくれます。

ブラウザを使っている間にメモリに保存されたデータを削除して動作速度を保つメモリの最適化も同時に行われます。

スマートクリーナーをONにしておいてもデメリットはないので、積極的に活用しましょう。端末の動作が快適になります。

5.「アンビエント表示(Always-on Display)」を設定する

アンビエント表示
アンビエント表示

有機ELディスプレイを搭載しているXperia 1では、ディスプレイがオフの状態でも時刻や通知などの情報を表示できる「アンビエント表示」に対応しています。

【設定】→【ロック画面とセキュリティ】→【ロック画面の設定】の順にタップ【設定】→【ロック画面とセキュリティ】→【ロック画面の設定】の順にタップ
【設定】→【ロック画面とセキュリティ】
→【ロック画面の設定】の順にタップ
【アンビエント表示(Always-on Display)】→【アンビエント表示のタイミング】【アンビエント表示(Always-on Display)】→【アンビエント表示のタイミング】
【アンビエント表示(Always-on Display)】
→【アンビエント表示のタイミング】
アンビエント表示を起動するタイミングを設定
アンビエント表示を起動するタイミングを設定

端末を手に取らなくても時間や通知がわかるアンビエント表示は便利な機能ですが、「常に有効」にしているとバッテリーを結構消耗します。

外出中などの電池持ちが気になるシーンでは、「スマート表示」か「機器を持ち上げた時に有効」にしておくといいでしょう。使用しないのであれば「OFF」にしても問題ありません。

「アンビエント表示(Always-on Display)」を設定する

他にも、画像・写真の表示や再生中の曲の情報の表示などが設定できます。

6.「片手モード」で片手操作を快適にする

画面の最下部(ナビゲーションボタンがあるところ)をスワイプすると、表示エリアが縮小して片手で操作しやすくなります。

超縦長画面のXperia 1なので、画面上部をタップするのが大変ですが、片手モードを使うことでより操作性が向上します。

表示エリアが縮小し、片手で操作しやすくなる
表示エリアが縮小し、片手で操作しやすくなる
表示エリアやサイズの変更も可能表示エリアやサイズの変更も可能
表示エリアやサイズの変更も可能

また、表示エリア外のアイコンから表示エリアのサイズを変更したり、表示エリアを上下左右に移動することも可能。自分の使いやすいようにカスタマイズできるので便利です。

画面下部スワイプ以外に、サイドセンスからでも片手モードは使えます。

7.「マルチウィンドウ」機能を使う

マルチウィンドウ
マルチウィンドウ

21:9のディスプレイを搭載するXperia 1では、画面を上下に分けて2つのアプリを同時に使う「マルチウィンドウ」がより便利になっています。

ホーム画面上またはサイドセンスの【マルチウィンドウ】アイコンをタップし、マルチウィンドウを起動ホーム画面上またはサイドセンスの【マルチウィンドウ】アイコンをタップし、マルチウィンドウを起動
ホーム画面上またはサイドセンスの
【マルチウィンドウ】アイコンをタップし、
マルチウィンドウを起動
アプリアイコンをタップして上下に表示させたいアプリを選択
アプリアイコンをタップして
上下に表示させたいアプリを選択
マルチウィンドウで表示される
マルチウィンドウで表示される

マルチウィンドウでは、上下のアプリ画面の大きさを変えることもできるので、自身の使いやすいようにカスタマイズしましょう。

8.「ゲームエンハンサー」機能を使う

ゲームエンハンサー
ゲームエンハンサー

ゲームエンハンサーはゲーム向けの機能で、メモリの開放や通知の制御、ナビゲーションバーのロック、サイドセンスの無効化など、ゲームプレイを快適にしたり、ゲームプレイ中に不意に起動してしまう動作の制御を行うことができます。

Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能

ゲームプレイ中に、十字キーアイコンをタップするとゲームエンハンサーが表示されます。

Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能

Game Modeでは、ゲームプレイ中のパフォーマンスの設定を変更可能。

Game Modeは「Performance preferred」と「Battery life preferred」の2つが選択でき、Performance preferredにするとSTAMINAモードが無効化されてパフォーマンスが向上します。

バッテリー消費を抑えたい場合は「Battery life preferred」を選択しましょう。

Focus settingsで機能の制御ができる
Focus settingsで機能の制御ができる

Focus settingsではゲーム中に通知を非表示にしたり、ナビゲーションバーをロックしたりと、ゲーム中の端末の機能を制限できます。プレイ中の意図しない操作でこれらの機能が出現するのを防ぐことが可能です。

スクリーンショットやゲーム画面の録画も可能
スクリーンショットやゲーム画面の録画も可能

その他、ゲーム画面のスクショを撮ったり、フロントカメラで自分を映してゲーム実況しながらプレイを録画するスクリーンレコーディングなども使うことができます。

9.文字入力をフリックのみにする

デフォルトの状態では、文字入力はトグル(ケータイ入力)とフリックの2つの文字入力がONになっています。

フリック入力をメインに使っている場合、母音の連続入力時には少し不便なのでフリックのみに設定しておくことをおすすめします。

【設定】から【システム】→【言語と入力】の順に進んで設定していきます。

【設定】→【システム】 →【言語と入力】の順に進む【設定】→【システム】 →【言語と入力】の順に進む
【設定】→【システム】 →【言語と入力】の順に進む
【画面上のキーボード】→【POBox Plus】と選択【画面上のキーボード】→【POBox Plus】と選択
【画面上のキーボード】→【POBox Plus】と選択
【キーボードと入力操作】→【入力操作】と進む【キーボードと入力操作】→【入力操作】と進む
【キーボードと入力操作】→【入力操作】と進む
入力操作を「フリックのみ」に設定
入力操作を「フリックのみ」に設定

10. 数字切り替えをフリック操作に割り当てる

キーボードの切り替えをタップするとキーボードが「日本語 → 英語 → 数字」の順番で切り替わりますが、数字をあまり使わない場合や数字を英語キー状態で下フリックで入力している場合は切り替えが一つ余分になります。

POBox Plusでは切り替えボタンのフリックに数字の切り替えを割り当てることができるので、あらかじめ設定しておくと便利です。

まずは「文字入力をフリックのみにする」設定と同様に【設定】→【システム】 →【言語と入力】→【画面上のキーボード】→【POBox Plus】の順に進んでください。

【POBox Plus】から【入力アシスト】→【文字種モードキー】の順に進む【POBox Plus】から【入力アシスト】→【文字種モードキー】の順に進む
【POBox Plus】から【入力アシスト】
→【文字種モードキー】の順に進む
2トグル式に変更。数字モードを使う時は切り替えボタンを右にフリックする2トグル式に変更。数字モードを使う時は切り替えボタンを右にフリックする
2トグル式に変更
数字モードを使う時は切り替えボタンを右にフリックする

11.「クイック設定ツール」をカスタマイズする

さまざまな機能に素早くアクセスできる「クイック設定ツール」を、使用頻度の高いものを登録しておいたり、頻度に応じてツールを並び替えたりすることで、さらに手軽に操作できるようになります。

通知バーを表示させたあと、さらに下にスワイプする通知バーを表示させたあと、さらに下にスワイプする
通知バーを表示させたあと、さらに下にスワイプする
Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能

ペンアイコンをタップし、使いたいクイック設定を有効にしたり、ドラックアンドドロップでツールの並び順を変えたりできます。

まとめ

Xperia 1を購入したら確認しておきたい設定&便利機能

Xperia 1を購入したら設定しておきたい便利な項目と知っておきたい便利な機能を紹介してきました。

普段の生活でXperia 1を使っていくうえで、この記事を参考に必要に応じて設定を加えると、Xperia 1がより使いやすくなっていくと思います。是非上手く活用してみて下さい。

Sony Mobile
Xperia 1

端末のご購入はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方