ドコモへお得に乗り換える為のポイントを徹底解説! キャッシュバックが貰えるって本当?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ドコモ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモへお得に乗り換える為のポイントを徹底解説! キャッシュバックが貰えるって本当?

この記事では、ドコモへお得に乗り換える為のポイントを徹底解説します。

結論から言うと、ドコモ公式オンラインショップを経由しての乗り換えが最もお得です。

補足として、以前までは街中のショップや家電量販店などで、多額のキャッシュバックを提示し合い、顧客の争奪戦がよく行われていました。

しかし、キャッシュバックだけを受け取った後にすぐに他社に乗り換えて、またキャッシュバックを貰い続ける手口が続出した為、総務省からの取り締まりが厳重になりました。最近では軒並みキャッシュバックをしている窓口は見受けられなくなっています。

そこも踏まえて、乗り換え前に知っておくべきお得情報を解説していきますので、ドコモへの乗り換え検討者は必見です。

※本記事はすべて税抜になります。

→ ドコモ公式オンラインショップはこちらdocomo

目次:

ドコモ公式オンラインショップ経由の申し込みがお得!その理由は?

ドコモ公式オンラインショップ経由の申し込みがお得!その理由は?

前述した通り、ドコモへ乗り換えるなら、まずはドコモ公式オンラインショップ経由での乗り換え手続きをすることをおすすめします。

以下にて、オンラインショップ経由での乗り換えがお得な理由を解説します。

契約事務手数料・端末頭金が無料!

契約事務手数料・端末頭金が無料!

ドコモ公式オンラインショップ経由で申し込みをすれば、契約事務手数料・端末頭金が無料です。

一方、店頭窓口で乗り換え手続きを行った場合は、3,000円の契約事務手数料が発生します。また、端末頭金の支払いも必要です。購入する機種によっては金額は異なりますが、かなり高額な場合も。

できればこういったお金は省いていきたいところですよね。積極的にオンラインショップを活用していきましょう。

待ち時間なし。サポートも充実!

待ち時間なし。サポートも充実!

オンラインショップであれば、自分の好きなタイミングに手続きを進めることができるので、効率よく時間を活用できます。

店頭窓口では、時間によってはかなり待たされたり、不要なサービスの勧誘を受けたりすることがあります。

また、自分で設定などをするのが不安でまだ店頭へ足を運んでいるという方でも、ドコモの公式サイトではチャットサポートを提供しています。レスポンスも非常に速く、直接店頭のスタッフに聞きたいことも、その場で確認することができます。

なお、近くにお店が無いという人はそこに行くだけでもいくらかの交通費がかかるのではないでしょうか。“時は金なり”です。できるだけ費用と時間を節約しましょう。

限定キャンペーンを実施していることがある!

限定キャンペーンを実施していることがある!

ドコモオンラインショップでは、不定期で期間限定キャンペーンを実施しています。

dポイントプレゼント、端末値引き、お得な商品がゲットできたりと、その種類は様々で、タイミングによってはかなりお得度が高い場合があるので、決して見逃せません。

ドコモへの乗り換え時に適用すべき各種割引特典

ドコモへの乗り換え時に適用すべき各種割引特典

ドコモではお得なキャンペーン・特典が条件さえマッチすれば受けることができます。

乗り換えに伴ってぜひとも受け取っておきたい現在提供されているキャンペーンや割引をご紹介します。

ギガホ割

ギガホ割

2019年6月から、ドコモでは「ギガホ・ギガライト」プランという新料金プランを発足させました。

そのうち、ギガホプランへ申し込めば、毎月1,000円の月額割引が適用される「ギガホ割」が適用できます。

毎月データ通信量が30GBも使えて、月々5,980円~でご利用できます。

ドコモ:ギガホ 30GB 6,980円
au:データMAXプラン 無制限 8,980円
ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+ 50GB + SNS無制限 7,480円

※各種割引適用はしていない場合

3キャリアの料金プランを比較してみました。auやソフトバンクはかなりのヘビーユーザー向けの容量でプランを設定してきていますが、ここまでの大容量を使うケースはなかなかないと思います。

そういった意味でも、ドコモならギガホ割を適用させて適切なデータ容量でお得に使うメリットが十分にあります。

ドコモの「ギガホ・ギガライト」プランについて詳しく知りたい方はこちら

下取りプログラム

下取りプログラム

他社からドコモへ乗り換えるにあたって、利用中の機種が不要な場合は「下取り」へ出しましょう。

機種の状態によっては、最大で82,000円分の割引を適用できます。

ほとんどのメーカーの機種が対象なので、今まで使っていた端末を2台目スマホなどとして利用しない限りは、下取りに出すことをおすすめします。

ドコモの「下取りプログラム」について詳しく知りたい方はこちら

スマホのりかえサポート

スマホのりかえサポート
画像:ドコモ公式より引用

ドコモへの乗り換えと同時に、他社携帯電話の解約証明書を提出し、「ドコモ光」もしくは「dカード GOLD」を契約すれば、10,260dポイントが還元されるというもの。

つまり、これによってたとえ他社からの乗り換えに伴い、解約金・違約金などが発生しても事実上補填されることになります。

ドコモ光とドコモ携帯をセットで契約して紐付けておけば、月々1,000円の割引が適用されてよりお得になります。

また、月々の携帯料金が9,000円以上であれば、dカード GOLDの年会費10,000円分の元が簡単に取れるドコモユーザーには嬉しいポイント還元率が用意されています。

dカード GOLDについて詳しく知りたい方はこちら

ドコモへ乗り換えるなら、いずれにしてもdカード GOLDは契約しておくことをおすすめします。

乗り換えるべきタイミング

乗り換えるべきタイミング

できれば、他社からドコモに乗り換えるにあたり、無駄な出費は避けたいところですよね。まず大前提として、現在の契約の更新月を把握しておきましょう

大体のケースにおいて、2年間の自動更新契約になっているはずです。契約日から2年が経った後3ヶ月間程、他社へ乗り換えても違約金が発生しない更新月というタイミングが来ます。

また、現在利用中の機種の残債が完済しているかも確認しましょう。場合によっては一括請求となるケースもあるので、契約中のキャリアのマイページなどから、必ず一度契約状況を確認しておきましょう。

乗り換え手順・注意事項

乗り換え手順・注意事項

それでは、乗り換え前に事前にしっておきたい注意事項や必要なもの、実際の手順を解説していきます。

乗り換えの手順としては以下の通りです。

STEP 1. 契約中の通信会社で「MNP予約番号」を発行する

STEP 2 .ドコモ公式オンラインショップにて乗り換え手続きを行う

STEP 3 .端末到着後、回線切り替え手続き・初期設定を行う

今回は最もお得に契約ができるオンラインショップ経由の場合で解説しますが、おおよそどこで申し込みをしても同じ手順を踏みますので、参考にしてみて下さい。

乗り換え時の注意事項

まずは注意事項を把握しておきましょう。契約更新月や端末の残債状況をあらかじめ確認しておくことは大前提の上、特に注意すべきは、「MNP予約番号」の取得時です。

現在利用中の電話番号を乗り換え先でも継続して使用したい場合は、契約中の通信会社にて「MNP予約番号」という情報を取得しておく必要があります。

オンライン経由で予約番号を取得する場合は、基本的にサポートセンターへ電話をして取得します。

au 0077-7041(au携帯電話)
0120-925-041(一般電話共通)
受付時間: 9:00~18:00
(年末年始を除く)
ソフトバンク *5533(ソフトバンク携帯電話)
0800-100-5533(一般電話共通)
9:00 ~ 20:00
(年中無休)

番号を取得する前に、電話番号の契約名義が、今と乗り換え後で一致している必要があります

両親名義になっていたなどというケースが多く、その場合は契約中の通信会社で契約名義を変更後にMNP予約番号を取得するようにして下さい。

また、MNP予約番号の有効期限は2週間です。期限が切れてしまったら再取得が可能ですが、なるべく無駄を無くすべく、スケジュールには余裕をもって対応しましょう。

乗り換え手順

まずは、ドコモ公式オンラインショップdocomoへアクセスします。

乗り換え手順

申し込みをする機種を選択したら、お手続き方法で【のりかえ(MNP)】を選択します。

乗り換え手順

申し込みページへ遷移したら、MNP予約番号の記入欄があるので、取得した番号・継続したい電話番号・予約番号を有効期限を必ず記入しましょう。

あとは、指示通りに必須項目の記入を進めていくだけでOKです。

商品が到着したら、初期設定と並行して必ず「回線切り替え手続き」を行って下さい。ドコモのサポートセンターへ電話で切り替えの依頼をしましょう。

連絡先 ・ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から
(局番なし)151(無料)
※一般電話などからはご利用になれません。

・一般電話などから0120-800-000
※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)
お手続きに必要なもの ・ネットワーク暗証番号(今回お手続きいただいた電話回線のもの)
・新しいドコモUIMカードを挿入した機種

連絡が完了したら、順次回線が切り替わります。この時点で、以前の通信会社との契約は自動解約となり、ドコモでの課金がスタートしていくという流れです。

まとめ

お得に乗り換えるポイントまとめ

・ドコモ公式オンラインショップを利用する
・ドコモ公式で実施している各種割引・キャンペーンを適用させる
・dカード GOLDを契約する
・契約更新月や端末の残債状況を把握する

今回解説してきた通り、以前のような高額キャッシュバックを乗り換えによって得られることは今では軒並み無くなりました。

その為、開催中のキャンペーンや乗り換えるタイミング、各種割引を上手く活用していきながらなるべく安い方法を吟味していく必要があります。

まずはドコモの公式オンラインショップを経由して乗り換え手続きをすることからおすすめします。初めてで不安な方もチャットサポートを上手く活用していきながら進めていくことで、安心して進めることができますよ。

ぜひこの記事で紹介したポイントを押さえつつ、少しでも安くドコモへ乗り換えて最新機種を使ってみてはいかがでしょうか?

→ ドコモ公式オンラインショップはこちらdocomo

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp