HUAWEI P30 liteを買ったら快適に使うための設定&便利機能11選

書いた人: でこい

カテゴリ: HUAWEI

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
HUAWEI P30 liteを買ったら快適に使うための設定&便利機能11選

2019年5月に発売されたファーウェイのスマートフォン「HUAWEI P30 lite」をさらに使いやすくするための設定をまとめました。

HUAWEIのスマートフォンであれば共通する設定もあるため、HUAWEI P30 lite以外の機種をお使いの方も参考にしてみてください。

目次:

1. SIMカードの挿入とAPNの設定

モバイルデータ通信を利用するためにSIMカードを挿入しましょう。HUAWEI P30 liteのSIMカードトレイは上部にあります。付属されている専用のピンを穴に差し込むとトレイが出てきます。

SIMトレイは上部にあります
SIMトレイは上部にあります

SIMカードを挿入したら、設定画面で【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】に進み、適合するものを選択することでモバイルデータ通信が利用可能になります。

【設定】→【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】と進む【設定】→【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】と進む
【設定】→【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】と進む
アクセスポイント名を選択して設定アクセスポイント名を選択して設定
アクセスポイント名を選択して設定

利用するアクセスポイント名が選択できない場合は、手動でAPN設定をする必要があります。その場合は以下の記事を参考にしてみてください。

2. バッテリー残量をパーセント表示する

ステータスバーに表示されている電池アイコンだけだと正確なバッテリー残量がわからないので、設定からパーセント表示を追加しましょう。

【設定】→【電池】→【電池残量表示位置】【設定】→【電池】→【電池残量表示位置】
【設定】→【電池】→【電池残量表示位置】
電池残量アイコンの隣、電池残量アイコンの中から選択電池残量アイコンの隣、電池残量アイコンの中から選択
電池残量アイコンの隣、電池残量アイコンの中から選択

3. 電池消費量を最適化する

端末の設定等を自動で制御することで、電池消費量を最適化してくれる機能です。スマホのバッテリー消費が気になる人は、小まめにチェックしてみるといいでしょう。

【設定】→【電池】→【電池消費量を最適化】【設定】→【電池】→【電池消費量を最適化】
【設定】→【電池】→【電池消費量を最適化】
自動で電池消費量が最適化されます。手動で設定する項目は、つど自信で設定しましょう自動で電池消費量が最適化されます。手動で設定する項目は、つど自信で設定しましょう
自動で電池消費量が最適化されます。手動で設定する項目は、つど自信で設定しましょう

4. 省電力モードを使う

端末の電池持ちが悪いなと感じるときは省電力モードをオンにしましょう。モードは、バックグラウンドアプリの動作と制限とメールの自動同期、システム音の無効化、視覚効果を低減する「省電力モード」と一部のアプリ以外は利用できなくなる、主に緊急時に使う「ウルトラ省電力」の2つが用意されています。

【設定】→【電池】
【設定】→【電池】
省電力モードをオンにする省電力モードをオンにする
省電力モードをオンにする

5. 指紋認証を設定する

HUAWEI P30 liteは指紋認証に対応しています。パスコードやパターンよりもセキュリティが高いですし、ロック解除もスムーズになるので設定しておきましょう。

【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【指紋ID】【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【指紋ID】
【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【指紋ID】
【指紋管理】→【新しい指紋】【指紋管理】→【新しい指紋】
【指紋管理】→【新しい指紋】
指紋を登録する指紋を登録する
指紋を登録する

指紋の登録はよく左右の人差し指など複数の指で登録しておくと、より便利に使えます。

6. 顔認証を設定する

指紋認証だけではなく、顔認証にも対応しています。端末を見るだけで認証できるので、指紋認証よりも認証スピードが高速で、端末を机上に置いている場合なども便利です。一方、指紋認証よりもセキュリティ面では弱くなるので注意も必要です。

【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【顔認証】【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【顔認証】
【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【顔認証】
顔を登録をタップし、免責事項に同意顔を登録をタップし、免責事項に同意
顔を登録をタップし、免責事項に同意
顔を登録する顔を登録する
顔を登録する

7. 端末がスリープになるまでの時間を変更する

購入時は端末がスリープになるまでの時間が短く設定されているので、点灯時間を好みの時間で長くするのがおすすめです。

【設定】→【画面】→【スリープ】【設定】→【画面】→【スリープ】
【設定】→【画面】→【スリープ】
端末がスリープになるまでの時間を変更
端末がスリープになるまでの時間を変更

8. ブルーライトカットモードを使う

目の疲れや睡眠を妨げる影響があるブルーライトをカットするモードがあります。このモードは時間帯に合わせて自動でオンにすることも可能です。夜、寝る前の時間帯に設定したいときに便利です。

【設定】→【画面】→【ブルーライトカット】【設定】→【画面】→【ブルーライトカット】
【設定】→【画面】→【ブルーライトカット】
ブルーライトカットモードを有効にする時間を設定するブルーライトカットモードを有効にする時間を設定する
ブルーライトカットモードを有効にする時間を設定する

9. ノッチを隠す

HUAWEI P30 liteのノッチはしずく型でそこまで目立つものではありませんが、それでも気になるという人は設定からノッチを隠してしまいましょう。

【設定】→【画面】→【その他の設定】【設定】→【画面】→【その他の設定】
【設定】→【画面】→【その他の設定】
【ノッチ】に進む
【ノッチ】に進む
ステータスバーを黒くしてノッチを隠すことができるステータスバーを黒くしてノッチを隠すことができる
ステータスバーを黒くしてノッチを隠すことができる

10. システムナビゲーションを変更する

戻る・ホーム・履歴といったディスプレイ下部に表示されるナビゲーションボタン。このボタンを非表示にしてジェスチャーによる操作に変えたりすることができます。自身の好みに合わせて変更しましょう。

【設定】→【システム】→【システムナビゲーション】【設定】→【システム】→【システムナビゲーション】
【設定】→【システム】→【システムナビゲーション】
ナビゲーションボタンとジェスチャーから選択可能ナビゲーションボタンとジェスチャーから選択可能
ナビゲーションボタンとジェスチャーから選択可能

11. ホーム画面をドロワーに切り替える

HUAWEI P30 liteのホーム画面は、iPhoneのようにインストールしたアプリが全てホーム画面に表示される仕様です。自分のよく使うアプリだけをホーム画面に表示させたいという人は、設定からホーム画面をドロワー表示に切り替えましょう。

【設定】→【ホーム画面と壁紙】→【ホーム画面のスタイル】【設定】→【ホーム画面と壁紙】→【ホーム画面のスタイル】
【設定】→【ホーム画面と壁紙】→【ホーム画面のスタイル】
ドロワーを選択
ドロワーを選択
ホーム画面がドロワーに切り替わったホーム画面がドロワーに切り替わった
ホーム画面がドロワーに切り替わった

まとめ

HUAWEI P30 liteを購入したら設定しておきたい設定・便利機能を11個紹介しました。SIMカードを使うためのAPN設定や、指紋認証・顔認証のセキュリティ対策は必須ですね。

全ての機能を覚えて使いこなすのは大変なので、1つずつ設定を試してみて便利だと思った機能のみ継続して利用すると良いと思います。

販売サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。