ASUS ZenFone 6を買ったら設定しておきたい9つのこと

書いた人: Yusuke Sakakura

カテゴリ: ZenFone

ZenFone 6 設定

2019年8月23日に発売されたASUS製のSIMフリースマートフォン「ZenFone 6」をより使いやすくできるオススメの設定方法・項目をまとめました。

ASUS製のスマートフォンで共通する設定項目も多いので「ZenFone 6」以外の機種でも参考になるはずです。記事を見ながら設定してください。

ASUS
ZenFone 6

端末のご購入はこちら

目次:

1. SIMカードを挿入、APNを設定する

モバイルデータ通信を利用するためにZenFone 6にSIMカードを挿入します。SIMカードを挿入するトレイは左サイド上部にあります。付属されている専用のピンを小さい穴に差し込むとトレイが出てきます。

SIMカードの差込場所は左サイト上部
SIMカードトレイは左サイド上部

ZenFone 6はデュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)に対応しているため、2枚のSIMカードを挿入することができます。

SIMカードを挿入したら設定画面で【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】に進んで挿入したSIMカードにあったものを選択するとモバイルデータ通信が利用可能になります。

ネットワークとインターネットモバイルネットワーク
【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】と進む
アクセスポイント名使用事業者を選択する
APNを設定する

ここで使用するSIMカードと同じものがなく選択できなかった場合は、手動でAPN設定をする必要があります。詳しくは下記の記事にて参照してください。

2. ディスプレイの点灯時間を長く/短くする

購入時はディスプレイの点灯時間が短く設定されていてすぐに消灯してしまうので長くするのがオススメ。

設定から【ディスプレイ】→【スリープ】に進んでスリープ時間を変更します。とりあえず2分に設定しておいて後で好みに合わせて変更しましょう。

ディスプレイ
ディスプレイを選択
スリープを選択時間を選択する
スリープまでの時間を変更する、おすすめは2分

3. ナビゲーションバーをジェスチャー操作に変更する

Zenfone 6はナビゲーションバーに表示された戻る・ホーム・アプリ履歴をボタンで操作しますが、ピュアなAndroidのデフォルトであるジェスチャー操作に切り替えることもできます。

設定から【ディスプレイ】→【ナビゲーションバー】→【ナビゲーションバーのタイプ】に進んで“ナビゲーションジェスチャー”または“ホームボタンを上にスワイプ”に変更します。

ディスプレイナビゲーションバー
【ディスプレイ】→【ナビゲーションバー】を順にタップ
ナビゲーションバーのタイプジェスチャー操作の選択
ジェスチャー操作に変更する

4. ダークモードをオンにする

ダークーモード独自機能としてダークモードが利用可
独自機能としてダークモードを利用できる

Android Qで正式対応するダークモードですが、ZenFone 6では独自機能として利用できます。ダークモードは目に優しく、有機ELディスプレイにおいては電池持ちを改善することができます。

ダークモードをオンにするには設定から【システムカラースキーム】をタップして【ダーク】を選択します。

ディスプレイ
ディスプレイを選択
システムカラースキームダークを選択する
ダークモードをオンにする

5. 片手モードをオンにする

片手モードを利用しよう
画面を縮小表示して片手モードを利用することができる

ボディサイズが大きいZenfone 6は片手で操作するのが難しいため画面を縮小表示して片手で操作できる【片手モード】をオンにしましょう。

設定から【拡張機能】に進んで片手モードをオンにしたあとホームボタンをダブルタップすると片手モードになります。

拡張機能片手モードをオンに
片手モードをオンにする

6. 画面をダブルタップしてスリープを解除する

スマホで時間を確認したり、画面ロックを解除する時に便利な画面をタッチジェスチャー操作をオンにしましょう。

設定から【拡張機能】→【操作】に進んでスクリーンオンを有効にすると、画面をダブルタップするだけでスリープが解除されます。

操作スクリーンオンを有効に
タッチジェスチャーをオンにする

7. 文字入力をカスタマイズする

文字入力をカスタマイズするには設定から【システム】→【言語と入力】→【仮想キーボード】→【ATOK for ASUS】→【テンキー】に進みます。

システム
システムをタップ
言語と入力仮想キーボード
【言語と入力】→【仮想キーボード】
ATOK for ASUSテンキー
【ATOK for ASUS】→【テンキー】を順番に選択

数字が英字キーボードでも入力できるため、キーボードの切り替えをすばやくしたいなどの理由で数字キーボードが不要な場合は【使用するテンキー】をタップして「ひらがな+数字」を選択しましょう。

使用するテンキーひらがな+英字
数字キーボードを非表示にする

フリック入力で誤入力が多くなるときは感度を調節しましょう。【フリック入力の設定】に進んで【フリック感度】をタップ後、スライダーを左右に調節します。

フリック感度フリック感度も細かく設定できる
フリック入力の感度を調節する

8. 指紋認証を設定する

ZenFone 6では背面に配置されたセンサーに指を乗せるだけで画面ロックを解除できる指紋認証に対応しています。スマホをより安全に使えるだけでなく画面ロックも素早く解除できるのでかならず設定しておきましょう。

設定から【セキュリティとロック画面】→【指紋認証】に進んで画面の案内に従って指紋を登録します。

セキュリティとロック画面を選択
セキュリティとロック画面を選択
指紋認証指紋センサーに指を置く
【指紋認証】→画面の案内に沿って進めていく
指紋の登録完了画面画面ロック解除に適用
指紋認証を設定する

9. 顔認証を設定する

Zenfone 6は顔認証にも対応しています指が濡れているときや汚れているときなど、指紋認証が利用できないときのために顔認証も設定しておきましょう。

設定から【セキュリティとロック画面】→【顔認証】に進んで画面の案内に従って顔を登録します。

セキュリティとロック画面
セキュリティとロック画面を選択
顔認証を選択する顔認証の設定画面
【顔認証】を選択→画面の案内に沿って進める
顔認証設定を進めてる画面有効にするをタップし完了
顔認証を設定する

使い方まとめ

以上がZenFone 6を買ったら設定しておきたい9つのことでした。

エッジパネルの追加やエッジライティングのカスタマイズは何度も設定を変更して自分好みに仕上げられそうな機能です。

スペック仕様、カメラ性能も申し分ないモデルなのでより使いやすくできるよう、ぜひこの記事を参考に納得行くまで仕上げてみてください。

ASUS
ZenFone 6

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン