最強カメラスマホ「HUAWEI P30 Pro」を持って東京フォトウォークしてみた

書いた人: でこい

カテゴリ: HUAWEI

HUAWEI P30 Pro カメラ

2019年9月13日よりNTTドコモから専売されている2019年夏モデル「HUAWEI P30 Pro HW-02L」。

Leicaクアッドレンズカメラを搭載し高精細なカメラ性能で注目を集めていたスマホですが実際どうなんでしょうか?

今回は、カメラが特徴のスマホであるHUAWEI P30 Proを持って東京駅周辺を撮り歩いてみました。僕は普段ミラーレスカメラやコンデジで撮り歩くことが多いのですが、HUAWEI P30 Proでも満足できる写真が撮れるのか楽しみです。

※記事中の作例画像は全て「HUAWEI P30 Pro HW-02L」で撮影しています。画像はタップ or クリックで拡大表示が可能です。

目次:

HUAWEI P30 Proのカメラ性能についてスペックをおさらい

HUAWEI P30 Pro カメラ性能 / スペックをおさらい
Leicaクアッドレンズカメラを搭載
アウトカメラ Leicaクアッドレンズカメラ
・広角:約4,000万画素(F値1.6)
・超広角:約2,000万画素(F値2.2)
・望遠:約800万画素(F値3.4)
・ToFカメラ
インカメラ 約3,200万画素 / F値2.0

(参照:製品ページ

HUAWEI P30 Proは、Leicaクアッドレンズカメラを搭載しています。構成は約4,000万画素広角レンズ、約2,000万画素超広角レンズ、約800万画素望遠レンズ、ToF(深度測定)カメラとなっています。

通常の広角レンズは27mm相当で、望遠レンズは135mm、0.6倍超広角レンズ16mm相当と、これだけでもかなり広範囲のズーム領域。そして、ハイブリッドズームによって10倍(270mm相当)まで画質の劣化を抑えた望遠撮影が可能です。

16~270mmであればほとんどのシーンに対応できます。さらに、50倍(1,350mm相当)の超望遠撮影も可能となっており、1台で16mm~1,350mmの撮影ができてしまうスマホなんです、実用性は別として、スマホにこの技術が搭載されているのはすごすぎます。

カメラ性能の特徴をおさらいしたところで、今回の目的HUAWEI P30 Proを持ってフォトウォークしてみたいと思います。お散歩ですね。

HUAWEI P30 Proで東京フォトウォーク

東京駅で降りて、最初の目的地のKITTEに向かいます。

Apple丸の内
Apple丸の内

なんかやたら人が並んでるな~と思ったら最近できたApple丸の内でした。ほんとに東京駅のすぐ近くにあるんですね。

超広角で撮ったApple丸の内
スマホに必要だったのは超広角レンズだった

16mm相当の超広角レンズがあれば全体を写せます。スマホに必要なのは望遠ではなく超広角だったんだ…と思いますね。

晴れた日に撮影した東京駅
天気もよく綺麗に撮れています

KITTE 6階の展望台からは東京駅の駅舎を一望できます。この日は天気も良くてサイコーでした。駅舎の細かい造りもクッキリと綺麗に写し出せています。

超広角で撮影した東京駅
超広角で撮影した東京駅

こういった広い画角でうつしたい場所こそ超広角が非常に活きますね~。撮っていて楽しいです。

5倍ズーム
5倍ズームでも綺麗に撮れる

5倍ズームを使ってみました。光学ズームだけあって画質の劣化がないです。駅舎の壁もしっかり解像していますね。

10倍ズーム撮影
10倍ズームでも解像度はそこまで落ちずに撮影できる

10倍ズームになると光学ズームよりはディティールはなくなってしまいますが、ハイブリッドズームによって解像度がかなり落ちているという感じではないですね、スマホのカメラで荒れずに撮影できるのはすごい。

綺麗な青空が写せている
綺麗に青空が写せています

少し場所を移動すると新幹線のホームを見ることができます。こちら側は子連れの方が多いですね。空のブルーが綺麗に出せています。

5倍ズーム
「5倍ズーム」
10倍ズーム
「10倍ズーム」

こういうところだと5倍ズーム、10倍ズームが大活躍です。

50倍ズーム
異次元「50倍ズーム」

50倍ズーム使ってみました。もう異次元レベル…

下からの構図
高い建物があるとつい撮ってしまうやつ

つい下から撮りがちなやつ。

窓から見える駅舎
窓から見る駅舎も風情がありますね

KITTEの中もフォトスポットが多いです。これは4階の旧東京中央郵便局長室から駅舎をみたところです。

リフレクション
ガラスを使ってリフレクション

P30 Proでもガラスの反射を使ってリフレクションのような印象深い写真も撮影できます。

直線的な構図
直線的な構図は撮っていて楽しいですね

直線がいっぱいで撮影するのが楽しいですね。

規則的な写真
規則的な構図

ちゃんと水平に撮れていませんが、規則的な感じで美しい。構図を意識することで、印象のある写真が撮影できます。

5倍ズーム
5倍ズーム
10倍ズーム
10倍ズーム

ここでも5倍、10倍ズームで遊んでみます。すごくないですか??
5倍でも10倍でも、画質が荒れたりブレたりせずにはっきりと写し出せています。

ビール
金色の飲み物

ちょっと歩き疲れたので喉を潤します。被写体の後ろにある背景のボケ具合も自然に出せています。

ミートパイ
食べ方がわからなかったミートパイ

ちょうど昼時でもあったのでミートパイとソーセージとポテトのセットを注文しました。全体的に少し暖色よりですが、葉っぱの緑は色鮮やかに出せています。

ミートパイって初めて食べたので食べ方がわからずそのまま食べたんですが、これで合ってたんだろうか…

国際フォーラム
来た瞬間に感じる「かっこいい」

ちょっと歩いて国際フォーラムに来ました。曲線と直線がおりなす世界観がすでにかっこいい。

縦構図で撮った国際フォーラム
縦構図でもいい感じ

縦構図で撮影しても奥行きが出ていいですね。

国際フォーラム上階
よく見るフォトスポットの構図ですがP30 Proでもかっこよく撮れます

エレベーターでラクをして上まで登ってきました。よく見る構図だけどかっこいいです。曲線と直線のディテールをはっきりと捉えています。

横持ちした写真
縦でなく横持ちで撮ってみました

横で撮ってみてもいい感じです。

広角で撮った写真
広角で撮影するとより印象深く

これは超広角で撮影するよりも、27mmの広角で撮影した方が迫力がでて良ささそうですね。

リフレクション
P30 Proでも味のある写真が撮れる

国際フォーラムは至るところにガラスがあるのでリフレクションを楽しめます。P30 Proでも十分楽しいです。

すごい写真
とりあえずすごい

なんかスゴい(語彙力)。P30 Proでもここまで遊べます。

明暗差の激しいところ
明暗差の激しい構図

明暗差の激しいイジワルな構図。P30 Proそれなりに撮れているのではないでしょうか。なかなか健闘していますw

広角で撮った写真
超広角で撮影した構図

やっぱり超広角で撮影は楽しいです。広い画角で撮れることで、何気ない風景でもいつもの写真と比べて印象のあるものが撮影できます。

夜景
夜景撮影

暗くなるのを待って再度KITTEへ。夜の東京駅を撮影します。ナイトモード、ちょっと塗り絵みたいになっちゃうけどすごいですね…

建物と街灯の明かりだけでなく、全体的に綺麗に撮れています。

ナイトモードオフの夜景
ナイトモードオフで撮るとこんな感じ

普通にナイトモードをオフにして撮るとこんな感じの光量ですからね。ナイトモードで撮ったものと比べると圧倒的な差を感じます。AIの力ってスゲー。

夜のKITTE内
夜になって照明がついても綺麗に撮れる

KITTE内も夜は照明がつき始め昼とは雰囲気が違います。

夜の国際フォーラム
夜の国際フォーラム

またまた国際フォーラムへ。夜は夜で照明がキレイですね。天井の曲線も上手に撮れています。

夜の国際フォーラム上階
昼と夜では同じ構図でも雰囲気がまるで違う

昼と同じ構図でも雰囲気がぜんぜん違います。細かい造りもボケずにうまく表現できています。

ガード下
ガード下

さて、国際フォーラムから有楽町方面へ向かいます。これはガード下。夜とは思えないくらい明るく撮影できます。

ビール
散歩後のビールは最高!

いつのまにか沖縄料理屋に吸い込まれました。歩いた後のビールは最高ですね!室内で撮影しましたが、金色に輝いています。

沖縄料理
沖縄料理をつつく

海ぶどう、島豆腐、ミミガー。

ゴーヤの酢の物
ゴーヤの酢の物

ゴーヤの酢の物。お店の照明もあいまってかちょっと暖色よりに写ってしまいますね。

ラフテー
沖縄の肉料理ラフテー

沖縄の肉料理ラフテー。肉は綺麗に肉肉しさを表現できています。美味しそうです。

ソーメンチャンプルー
ソーメンチャンプルー

ソーメンチャンプルー。背景がうまくボケているのが分かります。

沖縄そば
〆の沖縄そば

沖縄そば。

やー、どれもめちゃめちゃ美味しかった…

まとめ:HUAWEI P30 Proのカメラはフォトウォークや旅行にも最適

HUWEI P30 pro
HUAWEI P30 Proのカメラは満足できる仕用

僕はミラーレスカメラやコンデジを持っているので旅行なんかだとスマホで撮影することはあまりないですが、スマホの方が便利な場面は多いな~と思っています。

それこそSNSにアップするならスマホの方が圧倒的にはやいですからね。カメラで撮った写真はキレイですが、一度スマホに転送する必要があるのでちょっとラグがあるし、正直面倒くさいのも事実。

HUAWEI P30 Proは、光学で16mm~135mm、ハイブリッドズームで270mm、超高倍率ズームで1,350mmまで撮影できるので、ほとんどのシーンで困ることはないと思います。

日中はもちろん、ナイトモードのおかげで夜景もいい感じに撮影できます。旅行にもちょっとした時にサッと綺麗に撮れるHUAWEI P30 Pro。カメラ性能には満足して使えると思います。

さすがは2019年を代表する最強カメラスマホといった感じですね。

HUAWEI
HUAWEI P30 Pro

端末のご購入はこちら

作例写真一覧

広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真
広角で撮った写真

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン