カテゴリ: ドコモ

ドコモ 解約金

新プランでドコモの解約金が1000円に!旧プランから変更した場合はどうなる?

ドコモには、スマホやケータイの契約を2年間続けるかわりに、基本料金が割引になるシステムがあります。更新月以外に解約すると、解約金が発生するというデメリットもあります。

しかし、2019年10月1日から解約金が安い新プランが導入され、解約のハードルが下がりました。

ここでは、ドコモの解約金がいくらなのか、どんな条件で発生するのか、新プランの詳細や新旧プランの違い、旧プランから新プランに乗り換えると解約金が発生するのか、など詳しく解説します

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

-夏モデル続々発売中!-

ドコモ!

ドコモ

オンラインショップおトク割」6/17開始!

人気のXperiaやGalaxyが最大22,000円割引

さらに!!

5G WELCOME割」との併用で
最大44,000円割引も可能!

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!
SIMのみでも10,000円分ポイント還元

ドコモ「新プラン」「旧プラン」それぞれの解約金

ドコモ「新プラン」
引用:ドコモ公式サイト

ドコモの新プランの解約金は、2年定期契約ありの場合1,100円、契約なしの場合は無料となりました。これには、以下のような背景があります。

ドコモに限らずキャリアでは、複数年の定期契約のプランにすると、大きな割引を受けられる料金プランを設定していました。契約年数内に解約しなければ、安い月額料金でスマホやケータイを利用できるというメリットがありました。

これらのプランには、数千円から数万円の高い解約金が設定されていたため、キャリアによるユーザーの囲い込みが問題視されました。そこで、総務省が2019年10月1日より適用するガイドラインに従って、携帯キャリア各社がプランの見直しを行ったのです。

その結果、ドコモでは解約金が安い新プランが登場しました。まずは、新プランと旧プランの解約金の違いについて、詳しくご説明します。

プランの乗り換えを検討している方や、新プランになってドコモにMNPしようと考えている方などは、参考にしてみてください。

新プランの解約金

ドコモの新プランには「ギガホ」と「ギガライト」がありますが、それぞれの解約金は以下の通りです。

2年定期契約あり:1,100円
定期契約なし:無料

ただし、新プランでも2019年9月30日までに契約している方が解約すると、従来通り解約金が10,450円かかりますのでご注意ください。

10/1以降新プラン加入者が対象

新プランでは解約金が大幅に値下げされましたが、この改定が適用されるのは、2019年10月1日以降に新プランを契約した方のみです。同じギガホやギガライトを契約していても、それ以前に契約した場合は旧プランとみなされ、解約金は従来通りですのでご注意ください。

新プランでは、2年定期契約の割引額が187円と下がり、一見値上げしたようにも見えますが、新プランの基本料金自体も値下げされているため、実質的な負担額は変わりません。

新旧プランの月額料金の比較をしたのが、以下の表です。

<新旧プランの月額料金比較>

※横にスクロールできます。

プラン名 定期契約なし 2年定期契約 2年契約の割引額
ギガホ 旧プラン 9,328円 7,678円 1,650円
新プラン 7,865円 7,678円 187円
ギガライト 旧プラン ステップ4~7GB 8,228円 6,578円 1,650円
ステップ3~5GB 7,128円 5,478円
ステップ2~3GB 6,028円 4,378円
ステップ1~1GB 4,928円 3,278円
新プラン ステップ4~7GB 6,765円 6,578円 187円
ステップ3~5GB 5,665円 5,478円
ステップ2~3GB 4,565円 4,378円
ステップ1~1GB 3,465円 3,278円

※価格はすべて税込

比較してわかるとおり、新旧で割引額は減っていますが基本料金が安くなっているため、2年定期の月額料金は据え置かれています。つまり、10月1日以降に新プランに加入した人は、基本料金は変わらず、単純に解約金が安くなっているということになります。

定期契約だと解約金が高いというデメリットはなくなり、新プランに変更した方が基本料金は安いためお得です。もし、解約金の高さがネックで定期契約をしていない方がいれば、そのデメリットはほぼなくなったので、基本料金が安い定期契約に変えることをオススメします。

dカード払いなら2年定期契約なしでも割引適用

ドコモ「新プラン」
引用:ドコモ公式サイト

dカード、dカードGOLDでスマホの料金を支払っている場合、2年定期契約なしでも187円の割引が適用されます。dカード払いの方は、実質解約金なし、契約期間の縛りなしで割引を受けられます。

dカード払いにするとdポイントがたまり、ためたdポイントを機種変更などのドコモの支払いに利用できます。また、dポイントが使えるコンビニや外食チェーン店などでのお買い物もできます。

dポイントはドコモのスマホやケータイの支払い以外でもたまります。街のお店での支払いにdカードを使うと200円につき1ポイント、ネットショッピングなら100円につき1ポイントたまります。

また、ポイント還元キャンペーンやポイント付与率が2倍、3倍になるキャンペーンなども実施され、お得にポイントをためることもできます。

このように、ドコモユーザーならdカードを使うと解約金がなくなるだけでなく、dポイントをためられてお得ですので、ぜひdカードを活用してみてください。

旧プランの解約金

2019年10月1日よりも前に旧プランを契約していた人の解約金は、以下の通りです。

2年定期契約あり:10,450円
定期契約なし:無料

旧プランは2年定期の割引額が大きかったので、ほとんどのユーザーは2年定期契約をしているかと思います。多くの方は、解約金は10,450円となるでしょう。

旧プランから新プランへ変更したら解約金はどうなる?

スマホとお金
ドコモプラン変更

旧プランは解約金が高いため、「新プランに変えたい!」という人も多いと思います。「プランを変更したら解約金がかかるのでは?」「機種変更をしたらどうなるのか?」などと心配ですよね。

そこで、旧プランから新プランに変更したらどうなるかについて、ご説明します。

新プランへの変更は無料

旧プランから新プランに変更しても、違約金や解約金などが発生することはありません。無料で通常どおりの変更手続きでプラン変更が可能です。

旧プランの更新月までは従来の解約金が適用される

プラン変更時に解約金がかかることがありませんが、「旧プランの更新月までに解約すると解約金が発生する」ということに、ご注意ください。

たとえば、旧プランの更新月が2020年3月の場合、新プランへ変更しても、更新月までは解約時に解約金が10,450円発生します。2020年3月以降に解約すると、解約金は1,100円です。

新プランに変更した後、更新月を待たずに解約すると解約金が10,450円かかるため、解約する際は、しっかり更新月を確認してから行うようにしてください

機種変更の場合にも解約金は不要

解約金はドコモの利用を辞めるときに発生するため、機種変更で解約金は発生しません

機種変更と同時に新プランに変更しても、解約金はかかりませんのでご安心ください。ただし、上記で説明したとおり、新プランに変更しても更新月を待たずに解約してしまうと、10,450円の解約金がかかりますので注意してください。

ドコモの更新月を確認する方法

My docomo
引用:My docomo

更新月を確認する方法は、My docomoもしくは、電話での確認の2種類です。なお、プラン変更の手続きが終わった後、変更後のプランが適用されるのは翌月です。

My docomoから確認する方法

My docomoから契約状況を確認する手順をご紹介します。

1.My docomoにログイン
ログインの際には、My docomoのIDとパスワード、または、暗証番号が必要です。

2.「契約内容・手続き」→「料金プランを変更する」を選択

3.「料金プラン」を選択

4.「ギガホ」か「ギガライト」を選択

5.音声プランを選択

6.お申込書交付方法を選択し、「次へ進む」を押す

7.同時に申し込み、解約が必要なサービスの内容を確認してそれぞれをチェックし、「次へ」を押す

ギガホやギガライトに変更する場合、同時に申し込みが必要なオプションがあることもあります。その内容をしっかり確認し、問題なければチェックしていきましょう。

8.注意事項が出たら、それぞれ「開いて確認」を選択し「同意する」にチェックして、最後に「同意して進む」を押す

9.手続き内容確認画面が出るので、内容を確認して問題なければ、「この内容で手続きを完了する」を押す

これで、My docomoによるプラン変更の手続きが完了です。いつから適用されるかは、手続き内容確認画面に表示されるのでご確認ください。

電話で確認する方法

電話で確認する方法
電話で確認する方法

電話で確認したい場合には、総合問い合わせ窓口で確認できます。接続後に音声ガイダンスが流れますので、ガイダンスに従って番号を入れてください。

ドコモの携帯電話の場合

電話番号:151
受付時間:午前9時~午後8時、年中無休
※局番なしでかけられます。通話は無料です。
※ドコモの携帯電話以外からはご利用できません。

ドコモの携帯電話以外の場合

電話番号:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時、年中無休
※携帯電話・PHSからもかけられます。
※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

まとめ

ドコモの解約金は、以下のようになります。

<新プランの解約金>

・2年定期契約あり:1,100円
・定期契約なし:無料

<旧プランの解約金>

・2年定期契約あり:10,450円
・定期契約なし:無料

2019年10月にドコモのプランが改定され、月額料金は据え置きで解約金が1,100円と安くなり、ユーザーにとってメリットの大きい内容となりました。また、今までの旧プランで契約している方も、無料で新プランに変更が可能です。

ただし、新プランに変更した場合、旧プランで設定されていた更新月を待たずに解約してしまうと10,450円の解約金がかかってしまうので注意が必要です。My docomoや電話で、更新月をしっかり確認することをオススメします。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン