Galaxy A20を快適に使うための知っておきたい10の設定・便利機能

書いた人: みなみかわ

カテゴリ: Galaxy

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Galaxy A20 設定

「Galaxy A20」はdocomoとauとUQ mobileから秋冬モデルとして発売された、2万円台で購入可能な高コスパスマホとなっています。

低価格のミドルレンジモデルながら顔認証機能、防水対応やおサイフケータイも搭載されている機能が高コスパなスマートフォンです。

このGalaxy A20を使い始めるにあたり、まず確認しておくべき設定・使い方を紹介します。初めてスマホを手にした人にも、優しく豊富な機能がたくさん用意されています。ぜひ自分のお気に入りの設定に仕上げ、軽快に使いこなしましょう。

Samsung
Galaxy A20

端末のご購入はこちら

目次:

1. 顔認証を設定する

Galaxy A20は指紋認証はありませんが、顔認証によるロック解除をすることができます。盗難・紛失といった、もしもの事態に備え、スマートフォンの中にある連絡先や個人情報等を守るために必ず設定を行っておきましょう。

設定顔認証
[設定]から【生体認証とセキュリティ】→【顔認証】と進む
顔認証の注意事項ロックの設定
 顔認証時の注意事項を読み【続行】→「パターン」「PIN」「パスワード」から任意のものをタップ

顔認証を有効にするには「パターン」か「PIN」、「パスワード」のどれかを設定しておく必要があります。設定していない人はここで設定しておきましょう。今回は「パターン」で登録をしています。

パターンの設定パターンの確認
 任意のパターンを入力し【続行】をタップ→良ければ【完了】をタップ

顔の登録設定に進みます。普段からメガネをかけている方は、かけたまま登録を行いましょう。

顔認証(メガネの有無)
任意の方を選択し【続行】をタップ

次は、顔の登録です。画面の指示通りに進めればかんたんに登録することが可能です。メガネをかけている人は登録が70%終わったところでメガネを外すよう指示があります。

顔の登録中顔の登録中(70%)
 エリア内に顔を合わせる自動的に顔の登録が始まる
顔の登録完了
 登録が完了
ロック画面の維持の設定
任意のものを選択し【完了】をタップで終了

2. ホームの画面設定 標準モードとかんたんモード

2万円代で購入できる本機ですが、その値段の安さから気軽に購入を検討出来ることも大きな魅力の一つです。購入のしやすさから、本機を「入門用スマホ」として購入を検討している人も多いのではないでしょうか?

スマホに不慣れな人でも使いやすい、「かんたんモード」というものが用意されています。アイコンは大きく表示され見やすくなり、よく電話する連絡先をホーム画面かんたんに設定することができます。

設定画面から【ディスプレイ】【ディスプレイ】→【かんたんモード】
 設定画面から【ディスプレイ】→【かんたんモード】と進む
【かんたんモード】をチェックする
【かんたんモード】をチェックするとかんたんモードが適用される

「かんたんモード」が適用されるとホーム画面のアイコンの大きさが変わり、見やすくなります。アイコンが大きくなることで表示される数が減りますので、お好みの方を選びましょう。

標準モードかんたんモード
左が標準 右がかんたんモード

3. ディスプレイ周りの明るさや点灯時間の設定

ディスプレイの明るさ調整

画面の明るさや暗さ、ディスプレイの点灯時間などを細かく設定することが出来ます。目の疲労度にも直結するので、自分に合った明るさ・点灯時間を設定しましょう。

設定画面から【ディスプレイ】【ディスプレイ】→【明るさ】
 設定画面から【ディスプレイ】→【明るさ】へ進む

「明るさ」のバーを左右に動かすことで画面の明るさを調節することが出来ます。また、「明るさ調節」をオンにしておくと、使用環境の明るさに応じて自動調節をしてくれるのでおすすめです。

【クイック設定】から調整が可能
【クイック設定】から調整が可能

なお、画面の明るさは、画面上部をスワイプすると表示される「クイック設定」からも簡単に調整することができます。ちょっとした調整ならここで行うことをおすすめします。

画面タイムアウトの時間設定

【ディスプレイ】→【画面のタイムアウト】任意の時間を選択
 【ディスプレイ】→【画面のタイムアウト】へ進み任意の時間を選択

画面のタイムアウトが長ければ長いほど、画面オフ状態になるまでの時間が長くなります。バッテリー長く持たせたい場合は、短めに時間を設定しておきましょう。

4. バッテリー周りの設定方法

3000mAhのバッテリー容量を持ちバッテリー持ちはそこそこ優秀な本機ですが、省電力モードを使用することで、さらにバッテリーの持ちを良くすることができます。バッテリーがなくなりそうな場合にはこちらのモードで電池を節約しましょう。

設定画面から【デバイスケア】【デバイスケア】→【バッテリー】
 設定画面から【デバイスケア】→【バッテリー】と進む
パワーモードから【最適化モード】モード選択
パワーモードから【最適化モード】押すとモード選択が可能です

パワーモードは、「最適化モード」「標準省電力モード」「最大省電力モード」の3つから選択することが可能です。

【最大省電力モード】を適用
【最大省電力モード】を適用時

デフォルトでは「最適化モード」になっています。今回は試しにもっともバッテリーの持ちが長くなる「最大省電力モード」を適用してみました。

バッテリー残量“26%”にもかかわらず。「2日と4時間」持つという驚異の数値を叩き出しました。ただし、「最大省電力モード」では大幅に機能を制限するのであくまで緊急時用の対策として利用してください。

5. おサイフケータイ機能の設定

2万円台とコスパのいい本機ですが、しっかりとFelica(フェリカ)を搭載しており、スマホをかざして支払いが出来る「おサイフケータイ機能」をサポートしています

この価格帯で搭載している機種は珍しいですね。キャッシュレス化が急速に進む社会に対応するためにもしっかりと設定しておきましょう。

【おサイフケータイ】【おサイフケータイをはじめる】をタップ
 ホーム画面から【おサイフケータイ】→【おサイフケータイをはじめる】をタップ
設定するか否かを問われるので「はい」を選択利用するサービスを選択
 設定するか否かを問われるので【はい】を選択→利用するサービスを選択する

一覧表の中から電子マネーを追加することが出来ます。様々な種類の電子マネーを登録できるので、使いたい電子マネーを登録していきましょう。

6. モーションとジェスチャー操作の設定

Galaxyシリーズの特徴的な機能ですが、モーションとジェスチャー操作を利用するとさらに便利に快適にスマホを操作することが出来ます。様々な設定項目あるので、自分の好みのものを見つけ設定してみてください。

設定画面から【高度な機能】【モーションとジェスチャー】
 設定画面から【高度な機能】→【モーションとジェスチャー】と進む
モーションとジェスチャーをオンに設定
使いたいモーションとジェスチャーをオンにする

モーションとジェスチャー操作にはたくさんの項目がありますが、特におすすめなモードが「片手モード」です

やや縦長のディスプレイを搭載するGalaxy A20ですが、片手で操作しづらいと感じた場合にはこちらのモードがオンになっていると画面が片手で操作しやすい場所に寄るため非常に使いやすくなります。初期状態ではオフになっているのでオンにしておきましょう。

7. ノッチを目立たなくする

水滴型の小さめのノッチを搭載している本機ですが、中には「ノッチは無いほうがいい」という人もいるでしょう。

こちらの設定を行えば、ノッチにより飛び出ている部分を黒く埋め、きれいな長方形のディスプレイにすることができます。表示される情報量も少なくなりますので、お好みの方を選択しましょう。

設定画面から【ディスプレイ】【全画面アプリ】
 設定画面から【ディスプレイ】→【全画面アプリ】と進む
右上の【︙】をタップ【詳細設定】へと進む
 右上の【︙】をタップし【詳細設定】へと進む
【カメラ領域を隠す】をタップ
【カメラ領域を隠す】をタップする

8. 高コントラストキーボードの設定

通常キーボードは白と黒の配色ですが、人によっては白と黒のキーボードの配色が見にくいと感じる人がいるかも知れません。

2で紹介した「かんたんモード」の延長で、このキーボードの配色を高コントラストのものに変更することができます

設定画面から【ディスプレイ】【かんたんモード】と進む
 設定画面から【ディスプレイ】→【かんたんモード】と進む
【かんたんモード】の適応
【かんたんモード】をタップし適用させる
高コントラストキー
 【高コントラストキーボード】をタップ
見やすい配色のものを選択
見やすい配色のものを選択する

9. 長押し認識時間の設定

スマホを操作していく中で、ボタンを長押しすることでなんらかの操作をすることがあるかと思います。この長押しの認識時間も変えることができます。ここまで細かく設定できるのは嬉しいですね。ぜひ自分に合った時間を選んでおきましょう。

設定画面から【ディスプレイ】【かんたんモード】
 設定画面から【ディスプレイ】→【かんたんモード】と進む
【かんたんモード】をチェック長押しの認識時間をタップ
【かんたんモード】をチェック→長押しの認識時間をタップ
任意のものを選択
任意のものを選択(デフォルトは1.5秒になっている)

10.文字サイズとフォントスタイルを変更する

高齢者の方など、文字が大きく見やすいほうが使いやすいという人も多いと思います。文字が小さく感じた場合はこちらの設定からフォントの大きさを変えましょう。合わせてフォントスタイルの変更方法についてもチェックしておいてください。

設定画面から【ディスプレイ】【文字サイズとフォントスタイル】
 設定画面から【ディスプレイ】→【文字サイズとフォントスタイル】へと進む
【文字サイズ】のスライダーで大きさ変更
【文字サイズ】のスライダーで大きさが変更できる
【フォントのスタイル】や【太字】の変更も可能
【フォントのスタイル】や【太字】の変更も可能

便利機能まとめ

Galaxy A20を快適に使うための知っておきたい設定について代表的なものを紹介しました。他機種ではできないような細かい設定まですることができ、自分好みにカスタマイズができる点はすごくいい点だと感じました。

さらには、お年寄りやスマホに慣れていない人にもかんたんに使えるよう設定が数多く用意されているのも評価が高いですね。

今回の記事で紹介した以外にもたくさんの設定項目が用意されています。スマホライフがさらに充実するよういろいろとカスタマイズしてみてくださいね。

Samsung
Galaxy A20

端末のご購入はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

みなみかわ

みなみかわ

異色経歴サラリーマンライター

プロフィール

1987年埼玉県生まれ。高校でプログラミングを学び、なぜか全く関係のない製造会社へ就職。その後24歳の時に一念発起し通信大学へ入学。仕事と学業の二刀流をこなし、大学卒業とともに小学校の教員免許を取得。公立小学校で3年間就業するも、何を思ったかまたも一念発起し、マーケティングの勉強を始める。現在マーケティングの職に就きながら、現在大好きなガジェット系の記事を中心に執筆活動をしている、異色の経歴をもつサラリーマンライターです。

たくさんの個性あふれるスマホが発売されている昨今。実際に全て購入して使い勝手を確認することは難しいですよね。モバレコでは、記事を読んでいただいた方に「なるほど、そうなんだ!」と感じていただけるよう、わかりやすくをモットーに執筆をしています。皆様のスマホ選びや情報収集のお役に立てれば幸いです!

得意カテゴリー

スマホ

ブログ・SNS

Twitter(@minamikawa56)
https://twitter.com/minamikawa56

メディア実績

  • 【UtaTen】歌詞コラム