【2019】auのシニア向けスマホはこれ!現行機種からオススメを紹介

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: au

au 簡単スマホ

auユーザーの中には、ケータイを使っていたがスマホに変えたい、機種変更したいがどのような機種を選べばよいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

本記事ではauのシニア向けスマホ、またスマホ初心者向けのおすすめガラホもあわせてご紹介します。この記事を読めば、きっとあなたにぴったりのスマホやガラホを見つけられるでしょう。

目次:

シニア向けスマホの大本命「BASIO3」

BASIO3 画像
BASIO3

シニア向けスマホの大本命としてオススメなのが、BASIO3です。2020年2月に上位モデルのBASIO4が発売されますが、BASIO3もまだまだ使えます。

シニア向けの機能が満載なBASIO3のスペックや特徴などをご紹介します。

BASIO3の基本スペック

【BASIO3の基本スペック】

サイズ 約 幅71×高さ144×厚さ9.9 mm
画面サイズ 約5,0インチ
重量 約150g
カメラ画素数 約1,300万画素
バッテリー 容量 2,940mAh
通話時間 約1,260分
待ち受け時間 約580時間
内蔵メモリ容量 RAM 3GB
ROM 32GB
メーカー KYOCERA
発売日 2018年1月19日

BASIO3の特徴

BASIO3はシニアに嬉しい機能が詰まっている機種です。特徴について詳しくご説明していきます。

・スマホの健康診断/かざして診断カード

BASIO3にはスマホを使っていて困ったときに助けてくれる、スマホの健康診断・かざして診断カードという機能があります。

何か困ったことがあった際、製品の箱に入っている「かざして診断カード」にスマホをかざすとスマホの状態を確認する「健康診断アプリ」が起動します。スマホの問題点を診断し、「治療」ボタンを押すことで自動的に問題を解決してくれます。
「着信音がならない」「音楽や動画の音がならない」などの問題を、これで解決できます。

・カバーを開くだけで起動するカメラ

お孫さんが笑顔になった瞬間、かわいらしい猫が前を通った瞬間など、写真を撮りたいタイミングですぐにカメラを起動できないことがあると思います。BASIO3なら、カメラカバーを開くだけでカメラが起動するため、タイミングを逃さず写真を撮ることが可能です

・使いこなし動画

BASIO3には「使いこなし動画」という機能もあります。
さまざまなスマホの機能を動画で簡単に確認できるというものです。スムーズにスマホの使い方を覚えることができ、またスマホを使っていて操作がわからなくなったときにも重宝される機能となっています。

・各種お知らせ機能

BASIO3には、シニアが毎日安心して暮らせるようなお知らせ機能も充実しています。「救急あんしん情報」に、名前・住所・血液型・アレルギー・服用している薬などを登録しておくと、外出先での急病発生時など万が一のときに役立ちます。

セキュリティロックをかけていても第三者が確認できるような設定も可能なため、医療従事者に自分の情報を確認してもらえます。

またお知らせ機能では、「通知を見る」をタップすることで不在着信やメール着信があったことをすぐに確認できます。

シンプル機能でOKなら「GRATINA KYF39」

GRATINA KYF39 画像
GRATINA KYF39

ガラケーだと通話やメールはできてもLINEを利用できず、インターネットも閲覧しにくいです。しかしスマホの高機能は必要なく、最低限の通話機能やメール・LINE機能などが使いたいという方にオススメなのが、GRATINA KYF39です。

ガラケーと同じコンパクトなデザインですが、通話はもちろんメールやLINEなどの最低限の機能を使えます。

GRATINA KYF39の基本スペック

【GRATINA KYF39の基本スペック】

サイズ 約 幅51×高さ112×厚さ17.4mm
画面サイズ 約3.4インチ
重量 約125g
カメラ画素数 約800万画素
バッテリー 容量 1,500mAh
通話時間 約610分
待ち受け時間 約530時間
内蔵メモリ容量 RAM 1GB
ROM 8GB
メーカー KYOCERA
発売日 2019年5月24日

GRATINA KYF39の特徴

GRATINA KYF39はシンプルなデザインが特徴のガラホです。

・使いやすいシンプルなデザイン

GRATINA KYF39は通話やメールに特化したシンプルなガラホなので、手に持って操作しやすく、画面が見やすい機種となっています。
キーデザインはキーの感覚にゆとりを持たせているので、見やすく押しやすいデザインです。重量は約125gと軽く持ちやすく、手にほどよくフィットします。

・快適な通話機能

GRATINA KYF39は通話がメインのシニア向けガラホなので、通話機能がとても快適な作りになっています。
スピーカー性能を備えたレシーバーとマイクで通話中の相手の声がとても聞き取りやすく、聞こえ方の調整も可能です。通話終了時に通話内容を後から録音できる機能もあるので、大事な要件も記録できます。

着信に気づきにくい場合も、ステップアップ着信で段階的に着信音を大きくしたり、不在着信スヌーズで音とバイブで繰り返し着信をお知らせしたりできます。

・防水 / 防塵 / 耐衝撃

長く使ってもらえるように、防水 / 防塵 / 耐衝撃 など丈夫な作りになっています。雨が降っていても多少濡れる程度であれば全く問題なく、スマホが汚れた場合は軽く洗い流すこともできます。

また、ポケットやバッグからうっかり落としてしまった際の衝撃にも耐えられる、丈夫な作りなので安心して使えます。

かんたんモード搭載の「AQUOS sense3 SHV45」

AQUOS sense3 SHV45 画像
AQUOS sense3 SHV45

シニア向けスマホではなく、もっとスマホの機能を使いこなしたいという方にオススメなのが、かんたんモード搭載のAQUOS sense3 SHV45です。かんたんモードを設定することでシニアの方でも使いやすく、スマホの機能を使いこなせます。

AQUOS sense3 SHV45の基本スペック

【AQUOS sense3 SHV45の基本スペック】

サイズ 約 幅70×高さ147×厚さ8.9mm(最厚部 9.8mm)
画面サイズ 約5.5インチ
重量 約167g
カメラ画素数 約1,200万画素
バッテリー 容量 4,000mAh
通話時間 約2,820分
待ち受け時間 約910時間
内蔵メモリ容量 RAM 4GB
ROM 64GB
メーカー SHARP
発売日 2019年11月2日

AQUOS sense3 SHV45の特徴

AQUOS sense3 SHV45には、かんたんモードやAIオート搭載のカメラなど、シニアが使いやすい機能が満載です。

・かんたんモード

AQUOS sense3 SHV45は通常のスマホの機能を備えながら、シニアに使いやすい「かんたんモード」が搭載されています。かんたんホームに設定するとアイコンが大きく見やすく、縦スクロールで操作がしやすくなります

また登録相手と簡単に通話できるクイックアクセスが設定できたり、「はっきりビュー」を使うことで、輝度 / コントラスト / 彩度 を調整して画面を見やすくできます。

・AIまかせでかんたん撮影

スマホだと手ぶれしてしまい写真をうまく撮れない、お孫さんやペットを綺麗に撮れない、という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。AQUOS sense3 SHV45なら「AIまかせ」で簡単に撮影ができます。

カメラにはAIオートが搭載されており、手ぶれを防いでしっかりと被写体をカメラに収めることが可能です。動き回るお子様やペットも、綺麗に撮ることができます。

・快適にサクサク動く

スマホを使う際になかなかアプリが起動しなかったり、画面が動かなくなってしまうなど、動作の重さはストレスを感じやすいものです。しかし、AQUOS sense3 SHV45ならいろいろなアプリを同時に使ってもサクサク動くので、快適にスマホを利用できます。

・バッテリーが長持ち

4,000mAhバッテリーは非常に高性能で、電池の持ちを気にせず使えますので、外出中に充電が切れそうということもあまりないでしょう。

スマホのお悩みを相談できる「Galaxy A20 SCV46」

Galaxy A20 SCV46 画像
Galaxy A20 SCV46

シニア向けスマホでは物足りないが、シニアでも使いやすい機能が欲しいという方にオススメなのが、Galaxy A20 SCV46です。かんたんモードやauかんたんガイドアプリなどシニア向けの機能も備えながら、通常のスマホとしても使えます。

Galaxy A20 SCV46の基本スペック

【Galaxy A20 SCV46の基本スペック】

サイズ 約 幅71×高さ150×厚さ8.1mm(最厚部 8.4mm)
画面サイズ 約5.8インチ
重量 約151g
カメラ画素数 約800万画素
バッテリー 容量 3,000mAh
通話時間 約1,260分
待ち受け時間 約450時間
内蔵メモリ容量 RAM 3GB
ROM 32GB
メーカー SAMSUNG
発売日 2019年10月25日

Galaxy A20 SCV46の特徴

Galaxy A20 SCV46はかんたんモードにすることで、シニアの方が使いやすい画面になります。また使い方に困ったらauかんたんガイドアプリで調べることもできます。そのほか、一人では解決できないような問題であれば、専門スタッフにサポートしてもらうことも可能です。

・かんたんモード

かんたんモードに設定すると、アイコンや文字が大きく見やすくなり、シンプルな画面でサクサク操作することができます。よく使う機能だけをホーム画面に配置したり、よく電話をかける相手を登録したりしておけば、簡単に操作が可能です。

誤操作によりアプリを消去してしまうことを防ぐために、長押しの時間をカスタマイズするなど、自分の操作に合わせた設定にすることもできます。

・auかんたんガイドアプリ

スマホの使い方がわからなくなっても、auかんたんガイドアプリですぐに調べられます。アプリを起動し、電話やカメラやメールなど、どこで困ったかを選ぶことで悩みを解決できるできます。

もちろん、タッチやスクロールなどの基本的な動作についても調べられるので、初心者の方でも安心です。

・Galaxy Members

Galaxyの専門スタッフが対応をしてくれるサービスもあります。スマホの調子が悪くなった、設定の方法がわからないなどのお困りの場合は、専門スタッフに直接対応してもらうことも可能です。

・安心の防水機能

防水機能がついているため、キッチンでの使用や外出先で雨に濡れた場合にも安心して使うことができます。

・長持ちバッテリー

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池が非常に長持ちしますので、外出先などでも、残りの電池を気にせず使うことができるでしょう。

端末の状態を自動で診断・最適化してくれる「LG it LGV36」

LG it LGV36 画像
LG it LGV36

LG it LGV36にはスマホの使い方を学べるアプリが搭載されており、初めてスマホを使う方に最適なスマホです。スマートドクターというスマホの状態を診断してくれる自動診断システムもあり、困ったときに重宝します。

LG it LGV36の基本スペック

【LG it LGV36の基本スペック】

サイズ 約 幅72×高さ145×厚さ8.0mm
画面サイズ 約5.0インチ
重量 約140g
カメラ画素数 約1,300万画素
バッテリー 容量 2,500mAh
通話時間 約910分
待ち受け時間 約330時間
内蔵メモリ容量 RAM 3GB
ROM 32GB
メーカー LG Electronics
発売日 2018年11月9日

LG it LGV36の特徴

LG it LGV36には、スマホの使い方を基礎から学べるチュートリアルのauかんたんガイドが搭載されていますので、初めてスマホを使う方にオススメです。

・auかんたんガイド

LG it LGV36には、auかんたんガイドがプリインストールされています。

最初にスマホを起動したときにホーム画面に「かんたんガイド」というアプリがあるので、タップしてみてください。タッチやスクロールの練習から始まり、スマホの基本的な使い方を学べます。メールの使い方や通話の方法、文字入力の練習などを楽しく学んでいくうちに、スマホを使いこなせるようになります。

自分がやりたいことから順に操作や設定の手順を学習できるため、初めてスマホを使う方にとてもオススメです。

・シニアに優しい使い心地

LG it LGV36には、シニアにぴったりの特徴がいくつもあります。

画面が大きいため見やすく、軽くて持ちやすいので長時間使っていてもあまり疲れません。他にも、画面をトントンと2回タップするだけで画面をオフにする機能や、画面に直接指でメモできる「Qメモ+」などがあります。

・スマートドクター

スマホを使っていてスマホの動作が鈍くなったり、電池の減りが早くなったりなど、スマホに不具合が発生すると困るものです。自分で直すのは難易度が高いですし、ショップにもっていくのも面倒です。

そんなときスマートドクターを使うと、スマホの状態を自動で診断し最適化してくれます。

・ブルーライトカット

スマホを長時間見ていると目が疲れてしまいますが、ブルーライトカット機能を使うことで目の疲労に関係するブルーライトを低減してくれます。

まとめ

本記事では、シニア向けのauスマートフォンやガラホをご紹介してきました。
以下の項目を参考にすることで、スマホ選びがよりスムーズになるかもしれません。

・大画面で操作しやすい
・操作方法を勉強できるチュートリアル機能が備わっている
・困った際に相談できる機能が付いている
・スマホが不具合を自動で診断してくれる

シニア向けのかんたんスマホなら「BASIO3」。
スマホのような高機能は必要なく、シンプルな機能で十分ならガラホの「GRATINA KYF39」。
スマホの機能を使いこなしたいなら「AQUOS sense3 SHV45」「Galaxy A20 SCV46」「LG it LGV36」がオススメです。

どのように使いたいのかを考え、ぴったりのスマホやガラホを見つけてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン