ASUS ROG Phone 2を買ったら設定したい11のこと

書いた人: でこい

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ROG Phone 2 設定

2019年11月22日に発売された、ASUS製ゲーミングスマホ「ROG Phone 2」。プロセッサはSnapdragon 855 Plus、メモリ12GBを搭載するモンスター級のスペックのスマートフォンです。ゲーミング用途だけでなく、普段遣いでも満足できることは間違いないですね。

ROG Phone 2には、ゲームに関する設定がたくさん詰まっています。本記事では、ROG Phone 2でゲームをより快適に楽しめる設定をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

目次:

1. SIMカードの挿入とAPN設定

モバイルデータ通信を利用するためにROG Phone 2にSIMカードを挿入します。SIMトレイの位置は左サイドの下部。

付属している専用のSIMピンを穴に挿し込むとトレイが出てきます。

SIMトレイの位置
SIMトレイは左サイド

ROG Phone 2はDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応しており、2枚のSIMカードで同時待ち受けすることができます。

SIMカードを挿入したら、APNの設定から契約している通信事業者を選択するとモバイルデータ通信が利用可能になります。

APN設定①APN設定②
設定画面から【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】と選択
APN設定③APN設定④
画面下の【アクセスポイント名】を選択
APN設定⑤
SIMカードを契約した通信事業者のアクセスポイント名を選択する

設定しても、データ通信が利用できない場合は一度再起動やSIMカードをさしなおしてみるなどチェックしてみてください。

利用する、通信事業者が画面内に選択できない場合は手動でAPN設定を行う必要があります。手動でAPN設定を行う場合は下記の記事を参考にしてみてください。

2. Auraライトの光り方や色を変更する

ROG Phone 2の背面に配置されたROGロゴにはライトが内蔵されており、光り方や色を変更することができます。

背面ロゴ
背面ロゴ

ホーム画面で【Armoury Crate】のアイコンをタップしてコンソール画面の右側を下にスクロールすると、【Auraライト】の設定画変更できます。

Auraライト変更方法①
Armoury Crate
Auraライト変更方法②
システムライト設定から光り方などを変更可能
Auraライト変更方法②
色や明るさ、点灯パターンを変更できる

3. タッチ感度やスライド感度を変更する

Armoury Crateのゲームライブラリでは、ゲームタイトルごとにタッチ感度やスライド感度の設定変更が可能です。

感度変更方法①
ゲームライブラリで設定を変えたいゲームタイトルを選択する

それぞれの項目で設定を詳細に変更することが可能。

感度変更方法②
【タッチ】では、スライド感度・タッチ感度を変更できる

1つのゲームだけではなく、プレイ中のゲームごとにタッチ感度などあらかじめ自分の好みに細かい設定しておくと、ゲーム起動時に適用されているので便利です。

4. リフレッシュレートの変更する

初代のROG Phoneのリフレッシュレートは90Hzと高いものでしたが、「ROG Phone 2」のディスプレイは、よりなめらかに画面が動く120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

3Dゲームなど、なめらかに画面が動くことで気持ちよく快適にプレイすることができるので対応しているゲームでは試してみるといいでしょう。

設定方法は、先ほどのゲームライブラリから変更したいゲームタイトルを選び【ディスプレイ】を選択し、変更します。

リフレッシュレートの変更方法
【ディスプレイ】でリフレッシュレートを変更する

なお、ゲームアプリ側も高リフレッシュレートに対応している必要があるので、「システム設定値」または「120Hz」に設定しておくとよいでしょう。

5. アンチエイリアシングをオンにして画像のジャギーを軽減する

アンチエイリアシングをオンにすると、画像のジャギー(輪郭のギザギザ)を軽減することができます。ジャギーが気になる場合は設定からオンにしましょう。

なお、ゲームタイトルによっては設定が反映されない場合があります。

画像のジャギーをクリアにする
アンチエイリアシングをオンにする

6. ゲーム起動時にXモードをオンにする

Xモードは、バックグラウンドのメモリを解放してメモリをゲーム専用にし、ゲームデータの処理性能を最適化する、いわばROG Phone 2をゲーム専用モードにする機能。

付属の冷却ファン「AeroActive Cooler」装着時の冷却効果を最大化できるモードです。

放熱性を高めたり、ゲーム以外のアプリの動作やメモリ使用量を抑えたりすることで、長時間でも快適にゲームをプレイすることが可能になります。

【Xモード】をオンにしておけば、ゲーム起動時に自動的にXモードがオンになります。

Xモードの設定方法
【Xモード】をオンにする

7. CPUクロックの最大値を変更する

ROG Phone 2では初代のROG Phoneと同様に、CPUの最大クロック周波数を6段階で変更することができます。

変更可能なクロック周波数

1.92 / 2.32 / 2.42 / 2.75 / 2.84 / 2.96 GHz

PUBG MOBILEのような負荷のかかるゲームタイトルでは最大クロック周波数をMAXにすることで快適なゲームプレイが可能になりますし、CPUをあまり使わない軽いゲームでは、クロック周波数を抑えて電池持ちを優先することができます。

設定方法は、ゲームライブラリからゲームタイトルを選び【パフォーマンス】から設定可能です。

CPUクロックの設定方法
CPUの最大クロック周波数を変更する

8. システムが許容する温度を変更する

CPUが発熱するとクロック周波数を落として温度を下げようとします。温度制御を「高」にすることで、発熱によるCPUの動作クロックの低下を抑えてくれます。

温度制御のレベルを高くする=CPUの動作クロックを下げないようにすることで、負荷のかかるゲームでも快適にプレイすることが可能です。

システム温度の設定
システムの温度制御を変更する

9. AirTriggerを設定する

ROG Phone 2を横持ちしたときに、ゲームコントローラーのL/Rボタンの位置にあるタッチセンサー「AirTrigger」。

タッチすることで画面上に表示されているボタンをタッチしたように動作させることが出来ます。

ゲームプレイ中にGame Genieを表示させ、「AirTrigger」をタップするとLとRの丸いアイコンが表示されるので、画面に表示されているボタン上に配置すると割当が完了します。

AirTrigger設定方法①
Game Genieを表示させて「AirTrigger」をタップ
AirTrigger設定方法②
画面上のボタンの上にアイコンを配置して割当
AirTrigger設定方法③

なお、ROG Phone 2のAirTrigger 2では、タッチの他に縦横のスライド操作を割り当てることもできます。

「タップ」のアイコンを押すとメニューが展開し、縦スライド、横スライドが選択可能です。

10. ゲームプレイの通知・着信をオフにする

ゲームをプレイしているときに通知がくると、ゲーム画面が通知画面になってしまい集中してプレイしていたゲームの妨げになってしまいますよね。Game Genieでは、ゲームプレイ中の通知や着信をオフにすることができます。

設定方法は、Game Genieを開いて【アラートなし】【着信拒否】のアイコンをタップするだけでOKです。

通知OFFの設定方法
通知オフ、着信拒否を設定する

11. AeroActive Cooler IIのファンスピードを変更する

ROG Phone 2

Armoury Crateでは、付属の冷却ファンシステム「AeroActive Cooler II」のファンスピードも変更可能。

音が気になる場合は速度を落としたり、冷却を優先したい場合は速度を上げたりすることができます。

自動にすると、動作状況に合わせてファンのスピードを自動で制御します。

AeroActive Cooler IIのファンスピード設定
Armoury Crateのコンソールからファンのスピードを変更できる

使い方まとめ

ROG Phone 2を買ったら設定しておきたいことを紹介しました。

ROG Phone 2には、ゲーム用途において、他のスマートフォンにはない設定項目がたくさんあります。リフレッシュレートは先代のROG Phoneより進化しているので、ゲームタイトルごとにチェックしてみてください。

細かく設定することでより快適にゲームを楽しむことができるので、ぜひじっくりと自分好みに設定してみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。