カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル iPhone 8

UQモバイルでiPhone 8は使える? 使用の手順や注意点を解説!

-au回線で安定した通信速度!-

UQモバイル

UQモバイル

・SIMのみのりかえで、最大13,000円分のau PAY残高還元中!

・iPhone12購入で、最大5,000円分のau PAY残高還元中!

・端末代金が他社から乗り換えで最大22,000円割引

auでんき又はインターネットとの契約で!

永年月額990円/3GB~
家族全員おトクな「自宅セット割」受付中!

UQモバイルのiPhone 8

UQモバイルのiPhone 8
UQモバイルのiPhone 8

2021年5月現在、UQモバイルで取り扱いのあるiOS端末はau認定中古品の「iPhone 8」「iPhone XR」、新品の「iPhone SE(第2世代)」「iPhone 11」です。

最新のiPhoneは今のところ取り扱っていませんが、UQモバイルでは旧モデルを格安で購入できるのが特徴といえるので、十分な機能を備えたiPhoneを安く手にしたい方にぴったりでしょう。

以下がUQモバイルで販売中のiPhone 8の価格です。取り扱いのある容量は64GBのみとなっています。

●iPhone 8(認定中古品)の価格

くりこしプランS くりこしプランM/L
新規 15,120円 11,880円
MNP 15,120円 11,880円
機種変更 23,760円

※価格は全て税込

また、現在UQモバイルで販売中のiPhone 8は新品ではなく「au Certified」というauが認定した高品質のリユース品です。

専門業者による厳しい検査と、専用ソフトによるデータ消去で完全初期化されているので安心して使用できますよ。

万が一端末に不具合があった場合、購入日より30日間は無償で交換可能、かつ購入と同時に有料補償サービス「UQ mobile端末補償サービス」にも加入できます。

中古品では端末の補償サービス外となってしまうことが多い中、UQモバイルではiPhone 8を安心して使い続けられるサービスが整っているといえます。

動作確認済みの機種一覧

UQモバイルでiPhone 8を使いたい場合、Appleや大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で手に入れた端末に、UQモバイルで購入したSIMを挿入して利用することも可能です。

UQモバイルでは以下のiOS端末の動作確認が完了しています。

・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11
・iPhone XR
・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone X
・iPhone 8 Plus
iPhone 8
・iPhone 7 Plus
・iPhone 7
・iPhone SE
・iPhone 6s Plus
・iPhone 6s

※動作確認端末一覧:UQモバイル公式ページ

上記の通りiPhone 8も動作確認が完了しているため、お手持ちのiPhone 8にUQモバイルのSIMカードを挿すことで問題なく使用することができます。

入手方法によってはSIMロックの解除が必要

今使っているiPhone 8であれば、どれでもすぐにUQモバイルで使えるわけではありません。ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhone 8の場合は、SIMロックを解除する必要があります

Appleで販売しているiPhoneはSIMフリーなので、ロック解除の必要はありません。また、UQモバイルはauの回線を利用しているため、SIMロックのかかっている大手キャリアの中でもauだけはSIMロックを解除せずに利用することができます。

ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhone 8のSIMロック解除方法は後述します。

UQモバイルでiPhone 8を使用する手順

iPhone 8の使用手順
UQモバイルでiPhone 8を使用する手順

次に、UQモバイルでiPhone 8を使用する手順を解説します。

ここでは必要な手続きの多い、自分でiPhone 8を用意してUQモバイルへ申し込む方法を解説していきます。

【ステップ1】MNP予約番号を発行

まずは、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)の手続きを行います。電話番号を引き継がず新規で発行する場合は、このステップは必要ありません。

現在使っているキャリアのショップや電話窓口、またはオンラインのマイページにて「MNP予約番号」の発行手続きを行いましょう。
その際、転出費用についての確認が行われますが、この時点では費用は発生しません。

【ステップ2】UQモバイルSIMを購入

次に、UQモバイルSIMを購入します。購入するSIMは、「マルチSIM」です。microSIMやnanoSIMを選ばないよう注意しましょう。

SIMを購入するときには、以下のものが必要です。

・ 連絡のとれるメールアドレス
・ 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・ クレジットカードまたは銀行口座情報
・ MNP予約番号(新規契約の場合は不要)
・(名義人が未成年の場合)親権者同意書・親権者の本人確認書類
・(契約者≠利用者の場合)家族である証明書(続柄記載のある住民票など)

プランを選択し、本人確認書類のアップロードを行えば申し込みは完了です。本人確認が完了すれば、UQモバイルから最短で翌日にSIMが届けられます。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

【ステップ3】使用するiPhone 8を用意、SIMロックを解除

SIMロック解除
SIMロック解除も必要

使用するiPhone 8を用意します。前述したようにUQモバイルでiPhone 8を購入することはできないため、Appleまたは大手携帯キャリアで購入しましょう。

ドコモまたはソフトバンクで購入したiPhone 8を使う場合、SIMロックを解除します。いずれも解除手続きは簡単に行えます。

【ドコモのiPhoneのSIMロック解除方法】

1. 「ドコモオンライン手続き」から申し込む(24時間受付、手数料無料)
2. ドコモショップで申し込む(受付時間は店舗によって異なる、手数料3,300円)
3. 電話で申し込む(受付時間9:00〜20:00、手数料3,300円)

【ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除方法】

1. 「My Softbank」からSIMロック解除申請を行う(24時間受付、手数料無料)
2. ソフトバンクショップで申し込む(受付時間は店舗によって異なる、手数料3,300円)

24時間いつでも申し込める上、手数料が無料であるネットでの申し込みがおすすめです。
このように手続きそのものは簡単ですが、料金を滞納している場合や端末購入後101日以上経過していない場合は手続きできません。注意しましょう。

【ステップ4】端末にSIMカードをセット

SIMが届いたら、いよいよiPhone 8にUQモバイルのSIMを挿入しましょう。

1. iPhone 8の電源を切る
2. SIMを取り出す
3. 届いた新しいSIMを挿し、電源を入れる
4. 画面の指示に従い、Apple IDとパスワードを入力する

【ステップ5】APN設定

iPhone 8は、APN設定が必要となります。APN構成プロファイルのダウンロードが必要となるため、まずは端末をWi-Fiに接続しましょう。

1. iPhone 8から公式サイトにアクセスする(iOS製品の設定方法)
2. プロファイルURLにアクセス
3. ダウンロードを許可
4. トップ画面から設定→「一般」を開く
5. 「プロファイル」をタップ
6. 「UQ mobile for iOS Ver2.0」をタップ
7. 「インストール」をタップ
8. 承諾画面で「次へ」をタップ
9. 「インストール」をタップ
10.「完了」をタップし、画面を閉じる

以上で設定が完了します。Wi-Fiをオフにし、モバイルデータ通信が機能しているかチェックしてください。

UQモバイルで購入したiPhone 8を使う場合

UQモバイルで購入したiPhone 8を使用する場合は簡単です。ご紹介したステップの中で、ステップ3と5が不要なイメージになります。

UQモバイルで販売している端末は購入後、手元に届く前にステップ5にあたる初期設定が済んだ状態で届くので、元のスマホからのデータ移行が済んでしまえばすぐに使い始めることができます。

SIMの購入もiPhoneの購入と同時なので、自分で設定をするのは不安、という方はUQモバイルでiPhone 8を購入して使うのがおすすめですよ。

UQモバイルでiPhone 8を使用するメリット

ここまででiPhone 8の設定は完了です。ここからはUQモバイルでiPhone 8を使用するメリットをご紹介します。

【メリット1】大手キャリアよりも格段に安い料金でiPhone 8を使用できる

UQモバイルはお得
お得なUQモバイル

UQコミュニケーションズが2018年10月に行ったインターネット調査によると、大手3大キャリアからUQモバイルに乗り換えた人の5割以上が月々3,000円以上も安くなったと回答しています。

年間に換算すると、その額は36,000円以上。家族みんなが大手キャリアを利用しているなら、大幅な節約が見込めます。

わかりやすいよう、UQモバイルと大手キャリアの月額料金を表にまとめてみました。なお、プランは下記で比較しています。

ドコモ・auは、いずれも定期契約割引適用後の金額です。

・UQモバイル:くりこしプランS(基本データ容量:3GB)
・ドコモ:ギガライト(データ使用量:1GB以上3GB未満)
・au:新auピタットプランN(データ使用量:1GB以上4GB未満)
・ソフトバンク:ミニフィットプラン+(データ使用量:2GB以上3GB未満)

月額料金
UQモバイル 1,628円
ドコモ 4,378円
au 4,928円
ソフトバンク 5,478円

※税込表記

【メリット2】安定した速度で快適に使える!

料金が安くなっても繋りにくければ意味がありません。UQモバイルは数あるMVNOの中でも繋がりやすさNo.1の実績があります(MMD研究所「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」より)。

大手キャリアから乗り換えても、大きな違和感はないでしょう。

それでも「本当に安定しているの?」「自宅や移動中に使えなかったらどうしよう」と心配になりますよね。UQモバイルなら、15日間無料で試せる「お試しサービス」があるため、速度や繋がりやすさを実感することができます。

【メリット3】テザリングが可能!ポケット型WiFi要らず

テザリングとは、スマホのモバイルデータ通信を利用して、PCなどの電子機器をネットに繋ぐ機能のことです。テザリングを利用すれば、Wi-Fiがなくてもインターネットを楽しめます。

以前はUQモバイルでiPhoneを使用する場合テザリングが使えませんでしたが、現在は全てのiPhoneでテザリングを利用できます。

そのため、ポケットWi-Fiを持ち歩かなくてもPCやタブレット、ゲーム機などを使うことが可能です。

UQモバイルでiPhone 8を使用する際の注意点

UQモバイルでiPhone 8を使用する際、注意したい点もいくつかあります。乗り換えをする場合は以下の点も押さえておきましょう。

キャリアメールは使えなくなる

今まで大手キャリアでiPhone 8を利用していて、「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのキャリアドメインのメールアドレスを設定し使用していた場合、これらのキャリアメールは一切使えなくなります。

UQモバイルにもキャリアメールはありますが、利用にあたって220円/月かかるので、大手キャリアのように基本的なサービスとしてキャリアメールを利用することはできません。

ただし、SMSやフリーメールは問題なく使えます。そのためLINEやGmail、Yahooなどのフリーメールをメインに利用している人には大きな問題はないでしょう。

LINEのID認証はできない

格安SIMのデメリットとして、LINEのID認証ができないという点が挙げられます(一部格安SIMを除く)。これは、LINEとUQモバイルで年齢確認を行うシステムが連携していないためです。

そのため、LINEで友達追加をしたいときIDや電話番号による検索は行えません。ただし、ふるふるやQRコード認証を利用すれば友達追加はできるのでご安心ください。

まとめ

UQモバイルではauの認定を受けた高品質な中古のiPhone 8を購入する事ができます。

もちろん大手キャリアやAppleで購入したiPhone 8をUQモバイルで使用することも可能なので、今使っているiPhone 8をそのままにUQモバイルで通信費を下げることも可能。

今使っているiPhone 8をそのまま使う際には、機種によってはSIMロック解除、そしてプロファイルのダウンロードが必要となります。

必要な手順を踏み、iPhone 8を安い料金で、そして快適な通信速度で利用してみてはいかがでしょうか。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルから新型スマホが続々発売!

UQモバイルから以下3機種の新型スマホが発売されます。

■ UQモバイルから発売予定の新型スマホ

UQモバイルでは、月のデータ容量が増量される増量オプションIIへの加入で、端末代金が最大22,000円割引となる「UQ mobile オンラインショップ おトク割」を実施しています。

新発売のスマホも対象になっているので、ぜひチェックしてみてください!

5月27日発売 | Galaxy A53 5G

Galaxy
Galaxy公式サイト

人気のGalaxyシリーズから5月27日に発売の「Galaxy A53 5G」

6,400万画素のマルチカメラと一度に自動で複数枚撮影し、ブレやノイズの少ない1枚に合成するナイトモードにより、繊細で美しい写真撮影できる点がおすすめポイントです。

最大5,000mAh(標準)の大容量バッテリーを兼ね備えており、ストリーミングやゲーム等の利用にもぴったり。

シンプルなデザインながらも約6.5インチの大画面で、迫力と臨場感のある映像を快適に見ることができます。

● Galaxy A53 5Gの概要

発売日 2022年5月27日
カラー ・オーサム ブラック
・オーサム ブルー
・オーサム ホワイト

● Galaxy A53 5Gの端末代金

本体代金 59,835円
オンラインショップ おトク割適用後 新規 増量オプションII加入あり:37,835円
増量オプションII加入なし:42,235円
のりかえ(MNP) 増量オプションII加入あり:37,835円
増量オプションII加入なし:53,235円
機種変更 59,835円

※価格はすべて税込み

6月10日発売 | Xperia Ace III

Galaxy
Galaxy公式サイト

片手でも持ちやすいコンパクトなサイズながら、長時間利用でも心配のいらない4500mAhの大容量バッテリーを兼ね備えている「Xperia Ace III」4500mAhバッテリー&5G搭載スマートフォンとして世界最小です。

マットで高級感のある質感ながらも、大きく見やすい文字とアイコンの「かんたんホーム」で使いやすいため、スマホ初心者の方やシニア向けの一台となっています。

キャッシュレス決済や指紋認証センサーが備わっているのもおすすめなポイントです。

● Xperia Ace IIIの概要

発売日 6月10日発売
カラー ・グレー
・ブルー

● Xperia Ace IIIの端末代金

本体代金 33,415円
オンラインショップ
おトク割適用後
新規 増量オプションII加入あり:22,415円
増量オプションII加入なし:26,815円
のりかえ(MNP) 増量オプションII加入あり:11,415円
増量オプションII加入なし:15,815円
機種変更 33,415円

7月上旬発売 | Xperia 10 IV

Galaxy
Xperia公式サイト

7月上旬発売予定のXperiaシリーズの新作「Xperia 10 IV」は、幅約67mmと世界最軽量の約161gのスリムでハンドフィットなサイズ感が特徴的です。

またシリーズ初の光学式手ブレ補正やオートHDR、進化したナイトモードが搭載されており、どんなシーンでもより鮮明な写真撮影が可能です。

オーディオ機能にも優れており、SONYの立体音響技術360 Reality Audioで、より臨場感のある音楽を楽しむことができます。

● Xperia 10 IVの概要

発売日 7月上旬発売予定
カラー ・ブラック
・ホワイト
・ミント
・ラベンダー

● Xperia 10 IVの端末代金

本体代金 未定

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

近藤あやこ

近藤あやこ

旅するママフォトグラファー

プロフィール

大阪府出身。夫の転勤を契機に、旅行パンフレットの制作ディレクターからフリーライター・編集者へ転身。時間・場所にしばられない働き方を実践しています。

旅行が好きで、訪れた国・地域は40以上にのぼります。旅行のためにSIMフリースマホを持ち始め、あらゆる国でSIMカードを購入しました。日本でももちろん格安SIMを利用しています。

2019年1月に娘が生まれ、現在はワンオペ子育てに奮闘中。娘とガラパゴス諸島へ行くことを目論み、娘をたくましく育てることと節約することに励んでいます。

読者の方々にわかりやすく有益な情報を提供することを心がけています。

得意カテゴリー

お金・カメラ・旅行

メディア実績

【雑誌・書籍】

  • カメラ日和 Vol.57

【Webメディア】

  • マネーの達人
  • UNIQLO EDITOR’S CLIP

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン